ミツモア

電子帳簿保存法対応の請求書管理システム14選!特徴や機能で徹底比較

ぴったりの請求書管理システムをさがす

最終更新日: 2023年01月24日

請求書管理システムを導入すれば、請求書の作成や発行、送付といった業務の自動化・効率化が可能です。

この記事では電子帳簿保存法に対応した請求書管理システムを14製品紹介。選び方のポイントもあわせて紹介します。ぜひ、比較・検討の参考にしてください。

電子帳簿保存法対応の請求書管理システム14選

オフィスでパソコンを操作する女性

電子帳簿保存法に対応した請求書管理システム14製品を、特徴や機能で徹底比較します。

もしも請求書管理システム選びで迷ったときは、ぜひミツモアをご利用ください。欲しい機能などの各項目を画面上で選択するだけで、ぴったりの製品を最短1分で自動診断。理想の請求書管理システムが見つかります。

ぴったりの請求書管理システムを無料で診断する

「楽楽明細」経理に関する帳票を自動化して効率アップ

楽楽明細
公式ホームページ:楽楽明細
  • 帳票発行に特化したわかりやすいシステム
  • 印刷・封入・発送の手間がゼロ
  • 利用中のシステムから請求データの取り込みが可能

株式会社ラクスの「楽楽明細」は、請求書などをはじめとする経理関係の帳票をWeb上で発行できるシステムです。

必要なデータのCSVまたはPDFをアップロードするだけで、請求先に応じた形式で自動的に請求書を発行します。印刷や封入、発送の手間がなくなることで、業務の効率化やコスト削減も可能です。

即時発行できるので相手先も請求書をすぐに受け取れます。また請求書と同時にCSV形式の明細情報を送付したり、請求先ごとに異なるファイル形式で送信したりと、相手に合わせてアレンジできます。使いやすい機能が揃ったシステムといえるでしょう。

「TOKIUMインボイス」4ステップでペーパーレス化を推進

TOKIUMインボイス
公式ホームページ:TOKIUMインボイス
  • 請求書の受領代行による完全ペーパーレス化
  • さまざまな会計ソフトと連携可能
  • システム監査費用不要の高度なセキュリティ体制

株式会社TOKIUMの「TOKIUMインボイス」は、請求書の受け取りから支払いまでの受領業務を完全ペーパーレス化するシステムです。郵送・Webなど形式に問わず、請求書の受け取りをTOKIUMが代行し、自動でデータ化します。

データはオンラインで自社に届くので、入力や入力チェックといった作業は必要ありません。そのまま仕訳・申請・承認作業を行えるだけでなく、ほとんどの会計ソフトとの連携も可能です。請求書支払い業務に割かれていた時間を大幅に削減できます。

ISMS認証(情報セキュリティマネジメントシステムに関する国際標準規格)取得済みなど、セキュリティ面も安心です。

「マネーフォワード クラウドインボイス」電子化で請求書や支払いの課題を解決

マネーフォワード クラウドインボイス
公式ホームページ:マネーフォワード クラウドインボイス
  • 請求書データの保存・入力を自動化。AI-OCRとオペレーターのW体制で精度バツグン
  • あらゆる請求書をオンラインで一元管理!リモートワークにも対応可能
  • ほかシステムとのAPI連携で柔軟に連携

株式会社マネーフォワードの「マネーフォワード クラウドインボイス」は、請求書の受け取りからデータ化、保存までを電子化して一元管理できる請求書管理システムです。

受け取った請求書を専用のメールアドレスに送信するだけで自動取り込みが可能。データ化はAI-OCRによる読み込み自動データ化とオペレーターのW体制で行われるため、非常に高い精度を誇ります。

もちろん電子帳簿保存法は電子取引・スキャナ保存のどちらにも対応。電子帳簿保存法に則った保存が可能です。請求書受領のワークフローを崩すことなく電子化対応したい方におすすめです。

「Bill One」請求書に関する法改正もおまかせ

Bill One
公式ホームページ:Bill One
  • 請求書に関する法改正に自動対応
  • 請求書はすべてオンライン受け取り・クラウドで一元管理
  • 請求書業務のデジタル化で組織全体の生産性もアップ

Sansan株式会社の「Bill One」は郵送やメール添付、アップロードなど、さまざまな形式の請求書を受領し、データ化してクラウド上で一元管理するシステムです。経理部門をはじめ請求書処理に関わる、すべての部門で業務効率化を実現できます。

データ化はAI・OCR・オペレーターによる入力で、99.9%という高い精度を実現しました。データはクラウド上に保管されるので、ほかのシステムとの連携も可能です。また固定フォーマットによる自社請求書の発行代行や、メール一括送信・郵送代行にも対応しています。

「BtoBプラットフォーム請求書」請求書処理のコストや時間を削減できる

BtoBプラットフォーム 請求書
公式ホームページ:BtoBプラットフォーム 請求書
  • 請求書をすべてデータ化して、テレワークも実現
  • AIと人間のハイブリッド対応で、99.9%の精度を保証
  • 請求書の自動仕訳や会計システムとの連携で、コストも時間も約70%削減

株式会社インフォマートの「BtoBプラットフォーム請求書」は、あらゆる形式の請求書の受領・データ化を代行し、集約して一元管理を可能にしたシステムです。20年以上にわたって企業間取引のデータ化に取り組んできた、同社の経験とノウハウが凝縮されています。

データ化を行うのはAI-OCRの最新技術と経理業務に精通したスタッフです。データは自動で仕訳されるだけではありません。何人でも対応可能な社内承認リレー対応機能や、会計システムとの連携、電子帳簿保存法に対応した保存にも対応します。

ぴったりの請求書管理システムを無料で診断する

「MakeLeaps」請求業務がもっと簡単・確実に!

MakeLeaps
公式ホームページ:MakeLeaps
  • 書類作成のミスを防ぐ9種類のテンプレート
  • ワンクリックで請求書発送
  • 直感的に操作できる使いやすい画面

メイクリープス株式会社の「MakeLeaps」は、初期費用ゼロで始められる、請求書管理システムです。請求書などの書類の作成から入金管理まで、クラウド上で行うことで、請求書処理業務を約80%削減します。

見積書や請求書、領収書などの9種類の書類を、テンプレートに必要なデータを入力するだけで、作成できるのが特徴です。ワンクリックでほかの書類に変換できるので、転記ミスの心配もありません。発送方法も相手先に合わせて、メール添付・郵送代行を選択可能です。

取引先やユーザーの数に合わせて選べる四つの料金プランに加え、じっくり試せる30日間の無料トライアルもあります。

「freee請求書」請求書だけでなく経理をまとめて効率化

freee請求書
公式ホームページ:freee請求書
  • 税務や経理の初心者でも使いやすい
  • 請求書は会計に自動連動で手間いらず
  • リーズナブルな利用料金

freee株式会社の「freee請求書」はリーズナブルな料金で、見積書や請求書などの帳票作成や電子帳簿保存法に対応した保管ができるシステムです。

フォームに沿ってデータ入力すれば、リアルタイムで書類に反映されます。プレビュー画面で確認しながら帳票の作成ができるので、不慣れな人でも使いやすいでしょう。またテンプレートは40種類以上用意されており、自社に合わせて項目の変更も可能です。

請求や入金の状況を一覧で確認し、ステータス管理機能で請求書の送り忘れや入金漏れを防ぐなど、請求に関わる業務をサポートする機能も揃っています。

「請求管理ロボ」請求業務を楽にする豊富な機能

請求管理ロボ
公式ホームページ:請求管理ロボ
  • 継続的な請求業務を自動化
  • 債権管理も自動化で未収対策も安心
  • 複数の決済手段をクラウドで管理

株式会社ROBOT PAYMENTの「請求管理ロボ」は、紙やExcelを使用せず、請求書業務の自動化・ペーパーレス化を実現するシステムです。特に継続的な請求業務に、効果を発揮します。

あらかじめ請求先と請求内容を登録しておけば、毎月自動で、請求書の発行・送付(メール添付・郵送代行)が可能です。前月からの繰越金や前受金も反映されるので、手作業の必要がありません。請求書の印刷や封入、発送作業も不要です。

また企業間取引の与信・請求・入金消込・督促業務まで、請求業務をまるごと代行してくれるサービスも、用意されています。

「ナビエクスプレス 電子帳票ソリューション」人の手を介さずデータを自動送信

ナビエクスプレス 電子帳票ソリューション
公式ホームページ:ナビエクスプレス 電子帳票ソリューション
  • 自動配信で人的ミスを防止
  • 顧客のデータ形式に対応する、豊富なインターフェース
  • データを安全に保管するセキュリティ機能

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社の「ナビエクスプレス 電子帳票ソリューション」は、請求書をはじめとする経理関係の帳票類に関して、電子化・自動配信を可能にするシステムです。コスト削減や業務の迅速化、効率化が期待できます。

CSVファイルを送信するだけで、帳票類の作成・配信が可能です。作成されたデータはすべて、人の手を介さず自動送信されます。24時間配信に加え、自社や相手先の都合に合わせて、日時設定が可能です。

SSL暗号化など複数のセキュリティ対策や、メール添付時に明細書ごとにパスワードを設定できるなど、安心して利用できる機能も備えています。

「ジョブカン見積/請求書」利用料はリーズナブルでも機能は豊富!

ジョブカン見積/請求書
公式ホームページ:ジョブカン見積/請求書
  • 簡単に請求書をデザインできる
  • 検索やステータス管理など、業務をスムーズにする豊富な機能
  • 利用料金は1ユーザーあたり月額550円(税込)でリーズナブル

株式会社DONUTSの「ジョブカン見積/請求書」は、請求業務をスピーディーかつ正確に行える請求書作成システムです。経理業務に関する書類をクラウド上で、簡単に作成・管理できます。

文字や色・画像の変更や挿入も簡単にできる、さまざまなテンプレートや、書類の状態がすぐに分かるステータス管理など、請求業務をよりシンプルにする機能が豊富です。作成した書類は複数人で閲覧や編集、複写できます。ミスや変更点などもチェックしやすいでしょう。

データは「ジョブカン会計」と連携することで会計業務にも利用可能です。

ぴったりの請求書管理システムを無料で診断する

「Misoca」シンプルな操作で請求業務の効率アップ

MISOCA
公式ホームページ:MISOCA
  • 請求書を1分で作成
  • ワンクリックで取引先へメール送信
  • 一覧画面管理で請求状況や、回収状況のチェックが可能

弥生株式会社の「Misoca」は見積書や納品書、請求書の作成から管理までを、クラウド上で行うシステムです。ペーパーレス化と請求業務の効率化が期待できます。

あらかじめ登録した取引先や商品名を呼び出して入力でき、見積書や納品書からワンクリックで請求書に変換するので帳票作成に時間がかかりません。転記ミスも防げます。

また請求書の送付もワンクリック(メール送信)が可能です。郵送の場合は1通あたり176円(税込)で代行してもらえます。

見積や請求に関する情報は複数人で共有できるため、効率的に業務を進められるのもメリットです。

「請求QUICK」請求書発行が月50枚までなら無料で使える

請求QUICK
公式ホームページ:請求QUICK
  • 初期費用が無料でシンプルな料金体系
  • 請求書の作成・発行・入金消込・仕訳出力の業務を、まるごとデジタル化
  • BtoBクレジットカード請求や、請求書買取(入金QUICK)などのオプション機能あり

SBIビジネス・ソリューションズ株式会社の「請求QUICK」は、請求・回収・会計に必要な機能と、シンプルでリーズナブルな料金プランを、両立したシステムです。

登録済みの情報を選択するだけ、で請求書を作成できるので、入力コストの削減につながります。複数の相手先に対して作成する際には、CSV形式のデータをアップロードすれば、一括作成も可能です。

1クリックで入出金明細を取得し、請求と入金をマッチングする「消込QUICK」など、回収や会計に関するメニューも、豊富に揃っています。

「バクラク請求書」受け取った請求書処理に特化したシステム

バクラク請求書
公式ホームページ:バクラク請求書
  • 受け取った請求書の処理を80%省力化
  • 請求書の読み取りから、振込データの作成まで自動化
  • 支出管理を可視化して支払い漏れを防ぐ

株式会社LayerXの「バクラク請求書」は、受け取った請求書の処理業務を、約80%削減するシステムです。AIによる請求書の読み取りから仕訳、振込データの作成まで、自動で行えるので、手入力の必要がありません。ミスや経理部門の負担を減らして、業務の効率化が期待できます。

支払金額や受領状況を可視化できるレポート機能は、請求書の受け取り漏れや、支払い漏れを防ぐのに有効です。支払先の情報も自動読取・入力機能で確実に処理できます。

また経費精算など社内の支払い業務も、一括管理・処理で効率化が可能です。

「sweeep」請求書管理をAIにおまかせ

sweeep
公式ホームページ:sweeep
  • 読み取り精度98.5%のAI-OCR導入。AI自動入力で手間を軽減
  • 見積書・契約書、役所からのメールなど、請求書関連書類の細かい管理が可能
  • AIが自動で書類にタグ付け。検索が簡単に

sweeep株式会社の「sweeep」は請求書などの書類をアップロードすれば、AIがほとんどの処理をしてくれるシステムです。

メール添付やリンク形式など、さまざまな受け取り方法に対応しています。アップロード専用のサイトを設置したり、紙の請求書をスマホ撮影して取り込んだりすることも可能です。

データの入力作業は精度98.5%のOCR機能が代行します。手入力の必要がなく1枚あたり数秒で読み取れるので、すぐに確認できてミスの心配もありません。

ぴったりの請求書管理システムを無料で診断する

請求書管理システムを選ぶポイント

オフィスのビジネスウーマン

請求書管理システムを選ぶ際には、電子帳簿保存法の要件のひとつである「真実性の確保」が不可欠です。製品パッケージや公式サイトで「電帳法対応」「JIIMA認証」の記載をチェックしましょう。また取引先や自社に合った機能を備えていることも必須条件です。

データの真実性の証明

新たに請求書管理システムを導入するなら、電子帳簿保存法の要件である「データの真実性」を確保できるものでなくてはなりません。

【必要な要件】

  • 請求書など帳簿に関するデータを、訂正・削除した履歴を残せる
  • 複数の帳簿にわたるデータについて、相互の関連性を確認できる
  • データの保存と併せて、システムの関係書類を備え付ける

具体的にはスキャンや取り込みをしたデータにタイムスタンプを付与できることや、データを改ざんする際の処理手順を策定することなどが挙げられます。

取引先に合った対応ができるか

請求書などの帳票類の電子化が進んでいるとはいえ、まだ紙ベースの請求書しか発行・受領を受け付けていないという企業は少なくないでしょう。その場合には自社が請求書管理システムを導入していても、対応を変えなくてはなりません。

請求書管理システムの中には、1通ごとの料金を支払えば郵送を代行してくれるサービスを用意しているものもあります。電子化に対応していない取引先が多い場合におすすめです。

また自社だけでなく取引先にも、電子請求書の導入案内やサポートをしてくれるサービスもあるので、検討してみるとよいでしょう。

既存システムとの連携ができると便利

請求書管理システムは請求書の処理業務を効率化するために有効です。単体で利用するだけでも効果が期待できますが、既存システムと連携できれば経理関係業務全般の効率アップにつながります。

既存システムとAPI(ソフトやプログラムをつなぐインターフェース)連携またはデータのCSVインポートによる連携ができるか、確認しておきましょう。

例えば販売管理ソフトと連携すれば、取引先からの注文実績に基づき請求書を作成できます。入力ミスや転記ミスの心配もありません。また請求や支払いのデータを会計ソフトにそのまま登録できれば、スピーディーな処理が可能になります。

保存書類の対応範囲をチェック

請求書管理システムで対応する書類は「請求書」「領収書」「国税関連書類全般」の3種類に分けられます。自社で電子化・保存したい書類の範囲に合わせて選ぶとよいでしょう。

ただし対応範囲が限られていると、そのほかの書類は別の方法で保存することになります。効率化を目的に請求書管理システムを導入したはずが、保存方法が増えることで、かえって煩雑になりかねません。

今後ますます電子化・ペーパーレス化が進むことを想定して、対応範囲はなるべく広いものを選ぶのがおすすめです。

ぴったりの請求書管理システムを無料で診断する

電子帳簿保存法に対応した請求書管理システムで業務効率化を

オフィスの若いビジネスウーマン

請求書管理システムの導入で、請求書処理業務をはじめとした経理関係業務を自動化・効率化できます。ミスや請求・支払い漏れを防ぐだけでなく、業務の工程を減らせるので経理担当者の負担軽減も可能です。

電子帳簿保存法に対応したものであれば、ペーパーレス化や、コスト削減にもつながります。自社の規模に合った請求管理システムを選んで、業務の効率化や生産性の向上を目指しましょう。

ぴったりの請求書管理システム選びはミツモアで

ミツモアロゴ

請求書管理システムは製品によって機能もさまざま。「どのソフトを選べばいいかわからない・・・」といった方も多いのではないでしょうか。

そんなときはミツモアにおまかせ。最短1分の自動診断で、ぴったりの請求書管理システムが見つかります。

ぴったりの請求書管理システムを最短1分で無料診断

従業員数や欲しい機能などの項目を画面上で選択するだけで、最適な請求書管理システムを最短1分で自動診断。もちろん費用はかかりません。

ぴったりの料金プランも一緒にお届け

希望条件に沿った料金プランも製品と一緒に診断します。実際にかかる金額を見積もりからチェックして、理想のプランを探してみましょう。

診断結果は最大5製品!比較・検討で最適なソフトが見つかる

最大で5製品の診断結果をお届けします。検討していた製品だけでなく、思わぬソフトとの出会いもあるかもしれません。

ミツモアなら、ぴったりの請求書管理システムがすぐに見つかります。

ぴったりの請求書管理システムを無料で診断する