ミツモアロゴ
ミツモアメディア

VR動画制作に強い会社7選

最終更新日: 2020年03月18日

動画でのPRに参入する企業が増える中、VR動画への注目が集まっています。

VR動画では、より高画質でリアリティある映像を360°で見ることができる、といった特徴があります。

通常の動画よりコストが上がりますが、VRでPR動画やマーケティングを行うことでメリットを享受できる場合もあるでしょう。

観光・不動産・商業施設、といった分野で活躍が期待されるのがVR動画です。

この記事では、ミツモア内でVR動画が得意な制作会社を7社ピックアップ。

おすすめ制作会社を比較し、より自社に合うVR制作会社を選んでくみてださい。

VR動画制作に強い会社7選

3D&VR International LLC

3D&VR International LLC

神奈川県横浜市西区

  • ドローンによる空撮対応
  • 解像度の高い360度VR撮影
  • プレステVRコンテンツ制作実績あり


VR撮影に実績の深い3D&VR International LLC。近年プレステVRのコンテンツ制作に関わり、「SONY」との取引もある制作会社です。一般の人でも撮れるVRとは一線を画すプロの技法で、解像度の高いVR動画を制作してくれます。一つの動画や写真を360度全方位で撮影するだけではなく、シチュエーションを大切にして、動画や写真の中を行ったりきた入りできるような臨場感あるVRの撮影をしてくれますよ。"

参考価格
条件により応相談
ミツモアでプロを探す

合同会社LFP

合同会社LFP

愛知県名古屋市中区

  • キャリア10年以上のプロが在籍
  • 最先端の技術でVRを撮影
  • 形にとらわれない広告を提供


今まで写真や動画でしか表現できなかったものを、VR撮影でより正確に・鮮明に撮影してくれるのが、合同会社LFPです。社名のLFPは、Liberty(自由な)Focus(焦点で)Perform(遂行する)から付けられています。大手企業との実績が豊富で、不動産屋住宅・広告代理店・ホテルや、アーティストのミュージックビデオ撮影など経験が多彩。臨場感あふれるVR動画だけでなく、マーケティングの分析をお願いすることも可能です。

参考価格
条件により応相談
ミツモアでプロを探す

株式会社Unitedpressworld

株式会社Unitedpressworld

東京都中央区日本橋蛎殻町

  • ニュース番組・ドラマ撮影の経験あり
  • 4K・VRアクションカメラ撮影可能
  • カメラマン経験20年以上


報道・ドキュメンタリーのカメラマンとして、20年以上テレビ局で従事していた株式会社Unitedpressworldのの代表。長い経験と豊富な実績から横のつながり厚く、企画・撮影・編集まですべてお任せできるプロです。写真や動画に留まらず、近年依頼の増えているVR撮影ももちろん可能。大手企業との取引経験もあり、確かな経験があります。九州を拠点としながら、東京を含め全国を飛び回るフットワークの軽さ。撮影に慣れない人でも気さくに優しいと口コミをいただいています。

クチコミ
株式会社オーパーツ
2か月前
弊社のHP用の動画の撮影と編集をお願いしました。とても気持ちよくコミュニケーションをとりながら制作することができました。今後もご一緒させていただきたいと思っております。
参考価格
条件により応相談
ミツモアでプロを探す

  • 360°VR撮影・微速度撮影が可能
  • 商品撮影など、映える撮影が得意
  • 施設・建築のVR撮影に対応


効果的な宣伝撮影に定評のある、株式会社Hacer。ミツもあの口コミでは、「撮影してもらった商品写真に変えたら、ショッピングサイトで上位に上がった」と、喜びの声が届いています。事前の打ち合わせに力を入れており、お客様のイメージに沿うため一緒にモニターを確認しながら撮影を進めてくれます。宣伝効果、広告効果を最大限発揮する撮影が得意で、多種多様な撮影に対応。急速に需要の増えている360°VR撮影ももちろん可能です。

参考価格
50,000円~
25,000円~
ミツモアでプロを探す

株式会社サンレコ

株式会社サンレコ

広島県福山市緑陽町

  • 「想いを伝える」映像づくりを行います
  • 創業40年以上の映像制作会社
  • ドローンでの空撮など、VR・360°撮影可能


映像制作を中心に活動をして40年以上のキャリアがある株式会社サンレコ。映像に関しては老舗の会社で、長年培ってきた経験と実績が豊富です。映像に関しては「企業向け映像制作」「CM撮影」「プロジェクションマッピング」など多彩。VR・360°撮影では、イベント用映像コンテンツを制作した経験があります。映像を通してわかりやすく、そしてお客様の想像以上のものを制作するのがモットー!映像制作だけではなく、演出やシナリオ作成などの対応も可能です。

参考価格
条件により応相談
ミツモアでプロを探す

  • 一般社団法人VR革新機構正会員
  • AI・VRフォトが得意
  • 360°パノラマビューなどを制作


株式会社アイティデザインは、VRフォトや360°パノラマビューを得意としている制作会社です。ホームページ構築や、コンサルタントも行っています。VRは、「観光」「不動産」「自治体」「飲食」「宿泊業」、にフューチャーし、効果的なアピール方法を提案してくれます。マーケティングにも長けており、ミツモアでは「アドバイスが的確だった」「構築してもらったホームページが好評」との口コミをいただいています。ストリートビューやパノラマビューを採用したホームページでは、アクセス数の増加の実績もあるので、おすすめの制作会社です。

参考価格
条件により応相談
ミツモアでプロを探す

PV CM 動画制作 ExtraCrew

PV CM 動画制作 ExtraCrew

滋賀県草津市草津

  • 観光事業のVR撮影経験あり
  • 360°VR撮影など動きのある撮影が得意
  • 得意分野を掛け合わせたカメラマンユニット


滋賀を中心に、PRやCM動画を制作しているExtraCrewの森氏。活動の一部として、カメラマン撮影ユニット「SPEC」としての顔も持っています。360°VR撮影など、動きのある撮影を得意としていて、迫力や臨場感ある動画制作が可能です。2オペレート空撮での、動く被写体を追従するカメラワークも得意としています。滋賀の観光事業を手掛ける企業のPR動画では、空撮・360°VR撮影の実績あり。8Kの高精細なVRカメラを使用しているので、ゴーグルを使用したときの臨場感は圧倒的です。

参考価格
40,000円~
ミツモアでプロを探す

VR動画制作会社を選ぶポイント

VR動画を使う場面によって、制作会社を選び方は変わってきます。

そもそもVR動画とはどんなものなのか?どんなPR動画に向いているのでしょうか。

VR動画を制作するメリットや、どんな場面で有効に活用できるのか、VRは自社にとって必要不可欠なのか?などを考えならが、制作会社を選びましょう。

VRとは?

VRとは「Virtual Reality(バーチャル・リアリティー)」の略です。「仮想現実」と訳されることが多いので、セットで聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

「限りなく実体験に近い体験が得られる」という体験ができるのがVRで、リアルであり、まるで現実かのように感じることができます。

ゲームや音楽、エンターテイメントでの活躍が目まぐるしく、他のコンテンツでの活用も期待されています。

VRで制作する意味は?

通常の動画でもPR動画の制作は可能ですが、さらにリアルな体験ができるのがVRです。

しかし、VR動画を制作する必要性があるのか、しっかり検討することが必要。

VRでのPR動画が活用される場面に、不動産があります。

例えば、既存の物件を紹介するためにVRは有効ですが、動画でも代用可能。コストのかかるVRではない動画制作方法を、検討対象にすることができます。

対して、例えばこれから建設するビルやビル本体を含め周辺の開発・建物の内覧など、「まだ計画段階」のものに対してVRは有効です。

このように、VR技術を使った動画制作が必要なのかを、しっかり考える必要があります。

どんな場面でVRが使用されているか

具体的に、VR動画はどんな場面で使用されているのでしょうか。

VRに触れる機会といえば、ゲームやアミューズメントパークでのアトラクションなどが一般的です。

前章では「まだ計画段階の不動産」への有効活用を紹介しました。

不動産の現場では、建設計画等で広く使用されています。

さらに商品紹介では、今までのような一面のみの画像ではなく、全方位を見せることができたり実際に触って使うイメージを想像しやすくさせたり、といった活用がされています。

VR動画の活用は、今後もっと幅広くなっていくかものではないでしょうか。

VR動画制作の費用

一般的な動画を制作する以上に、コストがかかるのがVR動画です。

高性能なカメラや、カメラ技術、映像をつなぎ合わせたり編集したりと、プロだからこそ持ち得るノウハウには費用がかかります。

どのような作業にどれくらいの費用がかかるのか、予め知っておくと、見積もりの際に起こりやすい「ズレ」を最小限にできるでしょう。

VR動画の撮影

VRでは複数台のカメラを使用します。

360°の撮影では、カメラを6台使用する場合もあり、多くなればそれだけコストは上がります。

カメラのスペックも重要で、高性能のカメラを使っている制作会社なら、より映えるVRが制作できる反面費用は高くなるでしょう。

VR動画の編集

何パターンも撮影した動画は、その後つなぎ合わせる編集作業があります。

撮影したVR動画を編集するのには、高度な技術とスキルが必要。

ほとんどの場合編集ソフトを利用しますが、ソフト自体が高額であったり、編集作業にはノウハウやスキルがないと難しいので、プロに依頼することがおすすめです。

VR動画制作はミツモアへ

動画制作の見積もりを依頼する