ミツモア
【2024年】プロジェクト管理ツール比較23選!目的別おすすめ製品や選び方

プロジェクト管理ツールおすすめ23選

平均2分、質問に答えるだけ!ぴったりの製品とプランを診断します
事業形態はどちらですか?
見積もりアイコン
2分で診断

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に診断できます

提案アイコン
結果が届く

事業規模や目的に合う、複数のソフトウェアが表示されます

プロアイコン
製品を選ぶ

金額や機能を比較して、ぴったりの製品を選びましょう

プロジェクト管理ツールとは

プロジェクト管理ツールとはスケジュール管理、進捗管理、タスク管理、課題管理といったプロジェクト管理に必要な業務を効率化できるツールです。


日々発生するタスクや確認事項など期限や担当者を設定すれば、簡単にガントチャートやToDoリストを自動で作成できます。メンバー全員にオンラインでガントチャートを共有してリアルタイムに進捗を把握できたりするなど、プロジェクト管理にかかる手間の大幅が軽減できます。




プロジェクト管理ツール選びなら、ぜひミツモアをご利用ください。従業員数や欲しい機能などの各項目を画面上で選択するだけで、ぴったりの製品を最短1分で自動診断。理想のプロジェクト管理ツールが見つかります。

プロジェクト管理ツール主要製品比較表

人気のプロジェクト管理ツールの料金と機能を比較表にまとめました。無料プランから使い始められる製品も多数掲載しているため、コストパフォーマンスを重視している場合はぜひチェックしてみてください。比較表は右にスクロールできます。


製品名
ロゴ初期費用
月額費用無料プラン
無料
トライアル
ガント
チャート
タスク
リスト機能
カンバン機能
テンプレート作成
マイタスク
機能
タスクへの
コメント機能
ファイル
データの
保存・共有
カレンダー
作成
レポート機能
工数管理
連携サービス
スマホ対応
提供形態
対応機能
管理方法
Asana
1,200円/人~30日間

200以上(Slack、Microsoft Teams、Google ドライブなど)
クラウド型、オンプレミス型
進捗管理
カンバン方式/ガントチャート
Jooto0円
417円/人~Slack、Chatwork、Googleカレンダークラウド型進捗管理カンバン方式/ガントチャート
Brabio!
3,300円/人~
クラウド型進捗管理
ガントチャート
クラウドログ
要問合わせ7日間

Googleカレンダー、Outlookカレンダー
クラウド型
工数管理
My Redmine
8,800円/月~
申し込んだ月の翌月末まで





クラウド型、オンプレミス型
進捗管理、工数管理
ガントチャート
monday.com
900円/人~14日間





Slack、Microsoft Teams、Google ドライブなど
クラウド型
進捗管理、工数管理
カンバン方式/ガントチャート
Jira
Software

900円/人~7日間




Slack、Google ドライブなど
クラウド型
進捗管理
ガントチャート
Wrike
9.80USD/人~
14日間



400以上(Slack、Google ドライブ、Salesforceなど)
クラウド型
進捗管理、工数管理
カンバン方式/ガントチャート
Backlog0円2,970円/月~30日間Slack、Chatwork、Googleカレンダーなど
クラウド型
進捗管理
カンバン方式/ガントチャート
Trello5USD/月~14日間Slack、Microsoft Teams、Google ドライブなどクラウド型進捗管理カンバン方式/ガントチャート

※「-」はホームページに記載なし

※ミツモア調べ(2023年8月現在)

注目のプロジェクト管理ツール9選

楽楽販売
楽楽販売
株式会社ラクス 楽楽販売事業部

0
レビュー数
0
円
77000円~
  • 自社の業務内容に合わせ、簡単にシステムをカスタマイズできる
  • プロジェクトのあらゆる情報を一元化してリアルタイムで共有可能
  • プロジェクトの情報と売上・原価を紐づけた収支管理ができる


楽楽販売はプロジェクト管理を効率化する機能を豊富に備えたクラウドシステムです。画面に表示する項目の追加・削除などが簡単に行える高いカスタマイズ性を有しているため、自社に合ったシステムを簡単に構築できます。


また製品の売上や原価などのデータをプロジェクトに紐づけられるため、収支状況や発注金額の進捗状況がリアルタイムに把握できます。情報をリアルタイムに共有することで、複数の部署での共有ミスや煩雑なやり取りが削減できるでしょう。


楽楽販売では案件見込みや顧客情報、契約・請求状況など、プロジェクトのあらゆる情報を一元管理できます。データを迅速に参照・活用できるため、データ収集の労力や時間が短縮され、業務全体の効率化が期待できるでしょう。


導入実績

クレディセゾン、ドミノピザ・ジャパン、伊藤忠人事総務サービスなど

更新日:2024-02-20
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Jooto(ジョートー)
Jooto(ジョートー)
株式会社PR TIMES

0
レビュー数
0
円
0円~
  • カンバン式でリスト作成が簡単操作でできる
  • 複数のプロジェクトをまたいだ管理が可能
  • タスクを介してコミュニケーションをとれる

あらゆるタスクをドラッグ&ドロップで簡単に分類できます。未完了、進行中、公開済みなど、ステータスが可視化されるため、やるべきことを明確にでき、タスクの効率化が可能です。自分が複数のプロジェクトを掛け持ちしている場合、垣根を越えてやるべきことをリスト化してくれ、タスク漏れが発生しません。タスクに直接コメントができるので、何についての話かを見落とすことがなく便利です。

導入実績
アルビオン、クラフトエッグなど
更新日:2023-01-04
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
monday.com(マンデードットコム)
monday.com(マンデードットコム)
株式会社ギャプライズ

0
レビュー数
0
円
ユーザ/月
900円~

  • 導入企業数15万社(※1)の業務可視化ツール
  • プロジェクトの進行状況や参加メンバーが視覚的にわかる
  • 外部ツールの統合で横断的な業務連携が可能

 

monday.com(マンデードットコム)は、約15万社の企業で利用される業務可視化ツールです。17種類のタスク管理ボードや41種類のダッシュボード、汎用フォームといった機能を組み合わせることで、業種や業務にあわせたプロジェクト管理ツールを構築できます。

 

プロジェクト管理用のテンプレートが用意されているので、構築に自信がない方も安心です。プロジェクトの進行状況やメンバー割り当て状況、リソース状況を視覚的に捉えられますよ。

 

OutlookやMicrosoft Teamsなどのグループウェアをはじめ、Jira server、Salesforce、カレンダーツールなどとシームレスに連携できます。普段利用しているツールをそのまま活用できるため、部署を横断した業務連携が可能です。

 

導入実績

メルカリ、Outbrain Japan、ザ コカ・コーラ カンパニーなど

 

※1 株式会社ギャプライズ調べ(2022年7月現在)

更新日:2023-06-30
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
プロワン
プロワン
株式会社ミツモア

5.0
レビュー数
3
円
要お問い合わせ
  • 現場業界に特化した業務効率化システム
  • 顧客・案件情報を一元管理
  • カンバンボードで営業管理を効率化
更新日:2024-01-11
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
職種
職種名
データがまだありません
業種
業種
データがまだありません
企業規模
企業規模
小規模企業(100%)
5.0
アクセス権管理
非公開ユーザー

スムーズな情報連携で、顧客満足度を向上する
非公開ユーザー

対応スピードを上げ、成約率を向上させる
非公開ユーザー

これ一つで現場仕事のDXが実現できます。
Reforma PSA(レフォルマ ピーエスエー)

0
レビュー数
0
円
33000円~
  • 営業とバックオフィスがスムーズな連携ができる
  • 仕掛中の原価を自動計算し、利益変動の要因を把握
  • タイムリーな数値で経営分析が効率よくできる


Reforma PSAを導入することによって、営業とバックオフィスがスムーズに連携できます。見積書や請求書などの帳票発行や申請、承認がシステム内で可能です。請求、支払い、発注などで発生する可能性がある抜け漏れも、アラート機能でチェックできます。


利益をタイムリーに把握するために仕掛中でも案件ごとに原価を自動計算します。

利益が変動した要因も把握できるので、今後のリソースをどうするべきなのか考えることが可能です。


さまざまな集計軸でデータがレポーティングできるため、タイムリーに正確な経営数値が把握できます。集計や計算が自動的に行われるほか、3か月、半年先の売上や利益の見える化を実現します。

更新日:2024-01-25
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
クラウドERP ZAC(ザック)

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • プロジェクトごとの収支管理で収支の改善に繋がる
  • 未対応業務を教えてくれるアラート機能
  • 内部統制を強力にサポートしIPOに対応

システム・IT業、広告業、イベント業、士業、クリエイティブ業、コンサルティング業に特化したERPシステムです。各業界で発生するプロジェクトごとに売上や仕入、工数、経費を紐づけて管理し、収支の予定と着地見込み、最終結果をモニタリングします。常に変化するプロジェクトの状況を正確に把握し、収支の改善に繋がるでしょう。

請求書発行や経費申請、担当タスクなどに未対応があれば、各担当者のトップページに警告情報として表示されます。システムにログインするたびに目に入るため、処理の抜けや漏れの防止に役立つでしょう。確実な処理を実行し、業務を円滑に遂行できます。

業務処理を行なうと自動的に電子申請から承認、発行のワークフローが機能します。上長の承認していない見積や仕入の防止に繋がり、内部統制の強化が実現するでしょう。またログを自動で保存するため、誰がいつ承認を行ったかの証跡管理が可能です。IPOに必要な「内部統制対応」を満たし、IPOを目指す企業を支援します。
更新日:2024-01-25
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
freee販売
freee販売
フリー株式会社

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • カスタマイズ不要だからすぐに使用可能
  • 案件ごとに情報や書類を一元管理
  • クラウドだからいつでもどこからでも最新のデータが見られる

freee(フリー)販売は、カスタマイズ不要ですぐに使用可能です。それにより開発やデータベース構築といった初期費用が必要ありません。導入までの時間も短縮できるので、迅速な利用開始が可能です。さらに状況に合わせて、機能の拡張ができるため、アップグレードや保守が容易におこなえます。

案件ごとの情報と書類を一元管理できます。案件ごとに進捗状況や顧客情報まで一元管理可能です。もちろん売上や経費、原価などの情報も管理できます。また見積書や納品書、請求書、発注書などをシステム上で発行可能です。それにより手間なくミスなく管理できます。

クラウドなのでいつでも最新のデータを閲覧、利用できます。同じシステムを利用するので、受発注や請求、入金、支払いに関して、いつでもどこからでも最新の情報を見ることができます。しかもクラウドだから複数人での使用も可能。営業と経理が同じシステムを使うので社内連携の手間やミスが削減できるでしょう。
更新日:2024-01-10
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Lark
Lark
株式会社グッドウェーブ Larkjapan オフィシャルパートナー

0
レビュー数
0
円
ユーザ/月
0円~

  • オフィスソフトに代わる機能を多数搭載、経費削減につながる
  • 翻訳、文字起こし機能を搭載しており多言語でのプロジェクト管理が可能
  • アップデートが高頻度で現場で使いやすい


Larkはチャットやドキュメント、Googleカレンダー連携、承認・決裁などオフィスソフトに代わる機能が多数搭載されたプロジェクト管理ツールです。導入後は必要なアプリが一本化され複数のソフトを併用する必要がなくなり、月間システム費用を3割程度削減できます(※)。


Web会議機能があり音声を自動で文字起こしし議事録として記録できます。また英語・中国語の翻訳、多言語でのタスク管理が可能です。保存した議事録データはあとから文字検索でき内容を振り返れます。


2年間で100回以上に及ぶアップデートを繰り返し、各機能利用企業のニーズを反映して年々使いやすくなっています(※)。既存のオフィスソフトでは実現できなかった作業効率化も実現できるでしょう。


※Lark Japan株式会社(2024年1月時点)

更新日:2024-02-13
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
MA-EYES(エムエーアイズ)
MA-EYES(エムエーアイズ)
株式会社ビーブレイクシステムズ

0
レビュー数
0
円
60000円~

  • 社内の業務フローを整備し内部統制を強化
  • 月末の原価計算がワンクリックでおこなえる
  • さまざまな分析帳票で経営判断の早期化


MA-EYES(エムエーアイズ)はプロジェクトの見積、人員のアサイン管理、予実管理などに対応したクラウド型のERPシステムで商談が発生した案件段階から情報の引継ぎが可能です。プロジェクト管理を中心に社内の業務フロー整備に必要な機能を多数搭載しており、従業員の稼働状況を常に把握しアサインを最適化したりと会社全体で業務効率化を進められます。


請求額、支払い額、原価を自動算出でき、プロジェクトごとの予算と実績の差異を分析できます。手作業による入力ミスや業務工数も削減可能です。


導入形式はSaaS形式でご利用機能とご利用人数で月額料金が決まります。オンプレミスのバージョンではご利用人数に関わらず料金が一定で、企業の個別要件に合わせて各種機能の追加開発も可能です。

更新日:2024-02-09
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。

多用途に使えるプロジェクト管理ツール7選

Backlog(バックログ)
Backlog(バックログ)
株式会社ヌーラボ

5.0
レビュー数
1
円
2640円~

  • どんな部署でも扱える自由度の高いシステム
  • 社内外の人と同時にコミュニケーションが取れる
  • 長期プロジェクトも中間地点の設定で管理が簡単


シンプルかつ柔軟にカスタマイズできる管理画面で、部署や職種を選ばずに多用途に使えるプロジェクト管理ができます。プロジェクトチームのメンバーや取引先など、社内外を問わずコメントを送受信できるため、円滑なコミュニケーションが可能です。計画をガントチャート式で可視化できるのはもちろん、長期のプロジェクトは中間地点を設けられるため、作業のゴールが見えやすくなり効率化に繋がります。


導入実績

富士通、ヤマト運輸、野村不動産ホールディングスなど

更新日:2023-12-19
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
職種
職種名
データがまだありません
業種
業種
データがまだありません
企業規模
企業規模
小規模企業(100%)
非公開ユーザー

プロジェクトごとにタスク管理ができる
Asana(アサナ)
Asana(アサナ)
Asana Japan株式会社

0
レビュー数
0
円
0円~
  • プロジェクト管理に必要なツールを網羅
  • さまざまな角度でタスクを管理できる
  • タスク同士の関連性をすぐに把握

タスク管理はもちろん、カレンダーやメッセージなど、プロジェクトを管理するのに便利なツールを1つのシステムで扱えます。TODOリストやワークフローのボードなど、多くの方法でタスクを確認できるため、確かめたいことに応じて切り替えが可能です。関連のあるタスクは一目でわかるようになっており、影響が可視化されるので、締め切りの厳守やリスク回避に繋がります。また200を超えるアプリとの連携によって、1つのプラットフォームでプロジェクトのあらゆるタスクを管理できるでしょう。

導入実績
Softbank、ANA、CyberAgentなど
更新日:2022-11-11
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
My Redmine(マイレッドマイン)
My Redmine(マイレッドマイン)
ファーエンドテクノロジー株式会社

0
レビュー数
0
円
8800円~

  • 期日、進捗、業務内容を一元管理
  • プロジェクトに応じてワークフローをカスタムできる
  • 自動作成されるガントチャートで一目で工数の把握が可能


「チケット」と呼ばれる独自の単位でタスクの管理が可能です。チケットに納期や担当者、進捗状況などを設定することで、自分の担当業務や締め切りの近い業務をすぐに確認でき、仕事の抜け漏れを減らせます。プロジェクトごとにワークフローの設定が可能で、工数が複雑なものでも進捗状況の把握が簡単です。チケットの情報に基づきガントチャートが自動で作られるため、手間をかけずにタスクの全体像を確認できます。

更新日:2022-07-01
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Lychee Redmine
Lychee Redmine
株式会社アジャイルウェア

0
レビュー数
0
円
ユーザ/月
0円~

  • 6,000社以上(※1)に導入されていて信頼性の高いシステム
  • チームでのステータス管理をしやすい
  • メンバーの負荷や稼働具合を確認できる


国産のシステムのため、サポート体制やセキュリティも安心。プロジェクトを進めるうえで必要な機能が多数搭載されており、効率的なプロジェクト管理が可能です。国内大手企業に多数導入されていることから、安心して導入できるシステムであることが分かります。


ガントチャートで計画と達成率が確認でき、タスク同士の関連性が一目で把握できるため、チームで進捗状況を把握しやすいです。また進捗状況は色やパーセントで表示され、視覚的にマネジメントを行えます。リスクの早期発見にも繋がり、効率的なプロジェクト管理を実現できるでしょう。


メンバーの負荷や稼働率をグラフと数値で可視化しながら、プロジェクトを進められます。無理のない範囲で仕事を振り分けることで、チームの体制を整え、個々の高いパフォーマンスを引き出せるでしょう。


導入実績

日清食品、パナソニック、住友電装など


※1 アジャイルウェア調べ(2022年11月時点)

更新日:2023-10-24
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Jira Software(ジラ ソフトウェア)
Jira Software(ジラ ソフトウェア)
アトラシアン株式会社

3.3
レビュー数
3
円
0円~
更新日:2023-10-31
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
職種
職種名
データがまだありません
業種
業種
データがまだありません
企業規模
企業規模
大企業(100%)
非公開ユーザー

プロジェクト管理とバグトラッキングのゴールドスタンダード
非公開ユーザー

プロジェクト・立上げてからチケットベースで担当を割当て責任者を明確にして進捗管理を行うことができる
非公開ユーザー

課題・タスク管理や進捗資料作成の工数が大幅に削減可能です。ただし機能が多いため、使い方やルールを整理した上で導入する必要があります。
Taskworld(タスクワールド)

0
レビュー数
0
円
0円~
  • すべてのタスクやプロジェクトをリアルタイムで確認可能
  • 万全のサポート体制を提供
  • 用途や規模にあわせた料金プランを用意

世界中で注目されているTaskworld(タスクワールド)は、豊富な機能群を直感的操作で利用できるタスク・​プロジェクト管理ツールです。ワークフローをテンプレートで保存できたり、タスクにかかった時間を計測できたりと、業務改善・効率化を図る機能がそろっています。「操作性を重視する」「業務の早期改善を図りたい」企業におすすめです。

導入前にオンラインまたはオフラインデモを体験できます。動画版チュートリアルやナレッジベースが用意されており、導入前の不安解決や操作方法の習得に便利です。コールセンターやサポートエージェントの設置、複数言語対応のメールサービスなど、快適な運用を実現するサポートも充実しています。

利用したい機能やユーザー数に応じた料金プランを用意しています。5人までのユーザーなら常に無料で利用でき、有料プランは事前に14日間の無料トライアルの体験が可能です。月単位でアップグレード・ダウングレードできるため、月によって利用規模に変動がある場合でも柔軟に対応できます。

導入実績
アコーホテルズ、Studio Izuna、ディズニーなど
更新日:2022-07-01
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Wrike(ライク)
Wrike(ライク)
Wrike Japan

0
レビュー数
0
円
0円~
  • 部署を超えた情報共有が簡単
  • 進捗状況を即座に確認できるボード
  • 強固なセキュリティで情報を保護できる

オリジナルのステータスを作成でき、設定したタスクに付与することで、業務に合わせた柔軟なタスク管理ができます。生じた仕事やそれに関する会話、情報などをひとつにまとめられて確認できるため、部署を超えた業務の際も情報共有が容易です。

やるべき仕事、進行中の仕事をカレンダー上で表示できるため、進捗が一目でわかります。リスト表示やステータス別の表示もでき、業務の抜け漏れを減らせるでしょう。関連するタスクを同時に表示すれば、作業工程の把握になり効率的に仕事を進められます。

クラウド型のサービスですので、セキュリティ面が不安な企業も多いでしょう。Wrike(ライク)はセキュリティ対策に力を入れており、認証システムや導入企業自身での暗号化キーの保管など、さまざまな方法で情報を保護します。

導入実績
Swarovski、Hootsuiteなど
更新日:2022-07-01
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。

多機能なプロジェクト管理ツール3選

Time Krei
Time Krei
株式会社テンダ

0
レビュー数
0
円
ユーザ/月
3278円~
  • 経営陣、管理者、従業員の3つの視点から業務を可視化
  • 予定の遅延と優先順位を明らかにできる
  • 業務にかかる人員、時間コストをグラフで把握

Time Kreiでは、実際に業務を行う従業員視点だけではなく、経営者や管理職の視点からもプロジェクトの進行状況を可視化できます。予定と業務実績を照らし合わせ、作業の遅延を明らかにできるため、業務の偏りや何をするべきか明らかにできて便利です。経営陣や管理職は1つのプロジェクトにかかるコストをグラフ式で把握でき、無駄な人員を減らしたり、人員を補ったりと、プロジェクトをより効率的にできます。
更新日:2022-07-01
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
クラウドログ
クラウドログ
株式会社クラウドワークス

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • 直感的操作で誰でも使いやすい
  • データの見える化でスピーディーな業務改善を実現
  • 一括インポートで大量のデータの登録もスムーズ

クラウドソーシングサイト「クラウドワークス」の運営会社が提供しているクラウドログは、700社以上(※1)の導入実績があるプロジェクト管理ツールです。ドラッグ&ドロップの直感的な操作のみで工数入力ができるのが強みです。スマートフォンやタブレットからも利用でき、日本語・英語・中国語の3カ国語に対応しています。現地にあわせてタイムゾーンや通貨を設定できるため対応しているため、外国人や海外拠点のユーザーも不便なく利用できるでしょう。

プロジェクトの進捗をリアルタイムで把握できます。空き工数を即時に確認できるため、メンバー1人ひとりの高稼働を未然に防ぎ、工数の平準化に有効です。またプロジェクトごとの損益管理にも対応しています。経費登録も行えるため、プロジェクト管理者の負担軽減に役立つでしょう。

期間や項目を取得してデータのエクスポートし他システムへインポートが可能です。APIを使用しデータの二重登録や煩雑な運用を避けられます。

導入実績
リクルート、KDDI、三菱造船など

※1 株式会社クラウドワークス調べ(2022年3月現在)
更新日:2023-09-12
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Trello(トレロ)
Trello(トレロ)
アトラシアン株式会社

0
レビュー数
0
円
ユーザ/月
0円~
  • プロジェクトでやるべきことが一目でわかる
  • タスクを自動化して作業が効率的に
  • SlackやGoogleドライブとの連携ができる

タスクを付箋感覚で未完了、進行中、完了済みに振り分けられるプロジェクト管理ツールです。感覚的な操作性が支持を受けており、世界中で利用されています。カレンダー形式やタイムライン形式など、さまざまな方法でタスクを確認できて便利です。

締め切りの通知やタスクの振り分け、プロセスの構築など、一部の仕事を自動化できます。余分な仕事を減らせるため、本来するべき業務に時間を割けて効率的です。

SlackやGoogleドライブ、Microsoft Teamsなど、多数のツールとの連携ができます。ツール内のタスクにドライブのファイルを貼り付けたり、SlackやTeamsでタスクを共有したりと、さまざまな使い方が可能です。システム間を移動する必要がなく、一連のフローで作業ができるため、テレワーク時の連携にもおすすめです。


導入実績

Google、コストコなど

更新日:2022-07-01
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。

特定業務に強みがあるプロジェクト管理ツール4選

Pace
Pace
株式会社リーピー

0
レビュー数
0
円
ユーザ/月
550円~
  • 日報入力のみで営業利益の見える化を実現
  • 利益率アップに役立つ利益シミュレーション機能
  • 1人あたり月額550円で利用できる

「1.メンバーごとの時間単価を設定」「2.案件を登録」「3.日報を入力」の3ステップのみで、リアルタイムに営業利益を把握できます。案件ごとに費やされた作業工数・作業時間を見える化し、赤字要因の発見に有効です。1人ひとりの稼働時間もあわせて分析すれば、稼働量の平準化を図り、プロジェクト遅延の防止や作業効率アップに役立つでしょう。

画面上で単価・販売数・原価・固定費の4項目の数値を入力するだけで、利益のシミュレーションを行えます。各項目は自由に変更できるため、単価やコストの改善や、シミュレーション結果が現実的なのかを判断するのに便利です。事前に利益率の低い箇所を発見し、増益のためのアプローチを図れます。

Paceの利用料金は、1人あたり月額550円と安価です。必要なアカウントのみ契約できるため、部署単位での利用にも最適です。3カ月単位で契約でき、30日間の無料トライアルを体験できます。「小規模で利用したい」「コストパフォーマンスを重視する」企業におすすめです。

導入実績
コントリビュート、TRINUS、テックプレッソなど
更新日:2022-07-01
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Brushup
Brushup
株式会社Brushup

0
レビュー数
0
円
ライセンス/月
0円~
  • 製作物の工程管理やフィードバックを一元化
  • ChatworkやSlackとの連携で利便性アップ
  • 規模や用途に応じて料金プランを選べる

製作物を取り扱う業種に特化したBrushupは、製作物のやり取りやフィードバック、工程管理を一元化できるプロジェクト管理ツールです。製作物をアップロードするのにファイル形式を気にする必要はありません。Brushupのブラウザやアプリでプレビューできるため、ファイルをダウンロードせずにチェックやフィードバックが行えます。

ChatworkやSlackなどのコミュニケーションツールと連携すれば、コメントのやり取りをリアルタイムで通知します。boxとの連携でシームレスにファイルのインポートが可能です。情報の見逃しやタスク漏れを防ぎ、製作管理や構成業務の効率化を図れます。

チーム規模や用途にあわせて、4つの料金プランから選べます。ストレージ容量が100MG以内で、アカウントやプロジェクト数が10までなら無料プランで利用可能です。有料プランは1カ月単位で契約できるため、試しに利用したい場合や途中でアップグレード・ダウングレードしたい場合におすすめです。

導入実績
大阪女学院、マイナビ、読売新聞など
更新日:2023-01-11
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Stock(ストック)
Stock(ストック)
株式会社Stock

0
レビュー数
0
円
0円~
  • 共有した情報を取りこぼさずにストックできる
  • いつでも・どこでも情報管理可能
  • 社外メンバーとの情報共有に対応

Stock(ストック)はチーム内の情報ストックに注力したいユーザーにおすすめのプロジェクト管理ツールです。簡単な操作でチーム内の情報をストックできるため、過去の情報が流れてしまったり、必要な情報を追いきれなかったりするトラブルの低減に効果的です。削除したデータは30日間保存されるため、誤削除のリスクを避けられます。

専用アプリをインストールすれば、スマートフォンやタブレットからも利用できます。「ノート」と「タスク」機能は、オフライン環境でも管理可能です。使用デバイスや環境を選ばないため、在宅ワークや外出先でも不便なく情報を確認したりタスクを管理したりできるでしょう情報管理できるでしょう。

無料かつ人数制限なしで社外相手と連携できるのが強みです。都度メールでデータを送る手間を省き、クライアントや取引先とスムーズな情報共有に役立ちます。フォルダごとに権限を付与できるため、社外秘の情報にアクセスしたり情報漏えいしたりする心配はありません。

導入実績
栃木SC、國學院大学経済学部、松山ヤクルト販売など
更新日:2022-07-01
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Brabio!
Brabio!
ブラビオ株式会社

0
レビュー数
0
円
0円~
  • 自動生成されるガントチャートで時間短縮
  • グループ、プロジェクトを複数作成できる
  • 自動の進捗管理機能でタスクの進行を促せる

ガントチャートを自動生成してくれるため、Excelやスプレッドシートで作る必要がなく時間の短縮になります。グループは複数作成できるうえ、ゲストユーザーの設定もでき、社外の人とも同時にプロジェクトを進めることが可能です。進捗が遅れているタスクを選択するだけで自動で通知してくれ、催促や原因の調査ができます。
更新日:2022-07-01
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。

プロジェクト管理ツールの選び方

自社に必要な機能が備わっているか

プロジェクト管理ツールに自社が求める機能を把握し、自社の課題解決や目的達成に必要な機能を搭載している製品を選びましょう。製品のなかにはタスク管理など特定業務に特化しているタイプ(「Trello」や「Stock」など)豊富な機能を搭載しているタイプ、多岐にわたる用途に利用できるタイプ(「monday.com」など)などさまざまです。


ほかにも無料プランが設けられている製品もありますが機能制限があったり、アカウント上限数があるため大規模なプロジェクトには向いていません。しかし無料プランでも基本的なタスク管理やスケジュール管理機能は使えるため少人数のチーム単位での導入を検討している場合にはおすすめです。


プロジェクト管理ツールは、「Trello」のようにタスク管理に特化した製品や「Stock」のようにプロジェクトごとの情報共有に特化した製品、「monday.com」のようにタスク管理や情報共有に加えて、工数管理まで行える多用途な製品があります。自社の課題や目的を踏まえて、必要な機能を搭載したプロジェクト管理ツールを選びましょう


主要なプロジェクト管理ツールの対応機能比較表(表は右にスクロールできます)

製品名Asana
Jooto
Brabio!
クラウドログ
My Redmine
monday.com
Jira
Software
Wrike
Backlog
Trello
ガントチャート
チェックリスト機能
カンバン機能
テンプレート作成
マイタスク機能
タスクへのコメント機能
ファイルデータの保存・共有
カレンダー作成
レポート機能
工数管理


管理画面が使いやすいか

効率的なプロジェクト管理には一目で何をするべきか把握できるような管理画面のインターフェースが優れた製品や操作方法のわかりやすさも重要です。システムによってダッシュボードの形式やガントチャートの表示などに違いがあるため、自分の企業にとって使いやすい製品を選ぶとよいでしょう。


たとえば「jooto」では基本的な操作が全てドラッグ&ドロップで完結します。ふせんを貼ったりボードに直接書き込むように直感的に操作できるため、日々の業務をより効率的におこなえるでしょう。


活用シーンに合った契約ができるか

多くのプロジェクト管理ツールでは利用人数が増えるごとに値段が上がる従量課金制をとっていますが、人数に関わらず機能の数で値段が決まる製品もあります。


具体的な例を挙げて考えてみましょう。たと例えば1人あたり月額800円の製品と、毎月定額15,000円の製品がある場合、従業員20人で使うのであれば後者の方がお得です。


もともとの機能数や追加するオプションなどによって料金は変動するため、プロジェクトの参加人数や活用シーンを考えて選びましょう。


主要なプロジェクト管理ツールの料金比較表(表は右にスクロールできます)

製品名Asana
Jooto
Brabio!
クラウドログ
My Redmine
monday.com
Jira
Software
Wrike
Backlog
Trello
初期費用
要問合わせ
0円
要問合わせ
要問合わせ
要問合わせ
要問合わせ
要問合わせ
要問合わせ
0円
要問合わせ
月額従量課金

550円/人~(4人まで無料)
3,300円/人~(5人まで無料)要問合わせ

900円/人~(2人まで無料)
900円/人~(10人まで無料)要問合わせ

要問合わせ
月額固定費用
1,200円/月~


要問合わせ
8,800円/月~


要問合わせ
2,640円/月~
要問合わせ
料金プラン
3種類
3種類
4種類
要問合わせ
2種類
5種類
4種類
4種類
4種類
4種類


関連記事:無料で使えるプロジェクト管理ツール12選!おすすめの選び方も紹介|ミツモア


外部ツールとの連携が可能か

プロジェクト管理ツールと他のITツールの連携で、日々の業務をより効率化できるでしょう。たとえばチャットツールと連携できる製品ではチャットで依頼された事項を、プロジェクト管理ツールを開かずとも簡単にタスクとして反映できます。


製品によって連携できるITツールは異なるため、事前に現在利用しているITツールとの連携ができるかを確認しておくのがおすすめです。


一例として「Asana」では合計200以上の製品と連携できます。開発や営業、デザインなどチームごとに異なるITツールを使っていても、1つのプラットフォーム上に集約して効率的に業務を進められるでしょう。


主要なプロジェクト管理ツールの連携ツール比較表(表は右にスクロールできます)

製品名Asana
Jooto
Brabio!
クラウドログ
My Redmine
monday.com
Jira
Software
Wrike
Backlog
Trello
連携サービス
200以上(Slack、Microsoft Teams、Google ドライブなど)
Slack、Chatwork、Googleカレンダー

Googleカレンダー、Outlookカレンダー

Slack、Microsoft Teams、Google ドライブなど
Slack、Google ドライブなど
400以上(Slack、Google ドライブ、Salesforceなど)
Slack、Chatwork、Googleカレンダーなど
Slack、Microsoft Teams、Google ドライブなど


クラウドかオンプレミスか

インターネットにアクセスして利用するクラウド型と、自社のサーバーで管理するオンプレミス型があります。クラウド型のメリットは料金が抑えられる点、インターネット回線があればどこからでもアクセスが可能な点、社外の人とも簡単に連携をとれる点などが挙げられます。


オンプレミス型のメリットは社内環境に適合したシステムを構築できる点、回線がなくとも利用できる点などです。予算や機能、プロジェクトの性質を踏まえてシステムを選びましょう。


主要なプロジェクト管理ツールの提供形態比較表(表は右にスクロールできます)

製品名Asana
Jooto
Brabio!
クラウドログ
My Redmine
monday.com
Jira
Software
Wrike
Backlog
Trello
提供形態
クラウド型、オンプレミス型
クラウド型
クラウド型
クラウド型
クラウド型、オンプレミス型
クラウド型
クラウド型
クラウド型
クラウド型
クラウド型

プロジェクト管理ツールを導入するメリット

プロジェクトやタスクの状況を把握しやすい

プロジェクト管理ツールではプロジェクトに紐づく業務に納期と進捗状況のステータスを付与し、ガントチャートでダッシュボードで業務がどこまで進んでいるのかを反映できます。タスク同士の関連性を明らかにできるため、遅延の影響の把握も容易です。またチームメンバーが共通の優先順位を把握しやすくなるので、業務をスムーズに進められるでしょう。


情報やファイルをスムーズに共有できる

複数人で同時に作業を進めているとファイルやメッセージ、メモが点在してしまい、情報共有が困難です。プロジェクト管理ツールを使えば、システム上のタスクカードに直接ファイルを添付したり、メッセージやメモを追加でき、探す手間を軽減できます。


プロジェクト終了後の振り返りをおこないやすい

プロジェクト管理ツールで可視化される情報はプロジェクト進行中のみならず、終了したあとの振り返りにも役立てられます。それぞれの業務にかかった時間や人員などから多角的に分析でき、人員や時間の過不足などの課題が明確になり、工数削減や適切なスケジュール管理など次回以降のプロジェクトに活かせるでしょう。


関連記事:工数削減で得られるメリットとは?実践する手順も紹介 | ミツモア

プロジェクト管理ツールでできること(主な機能)


タスク管理機能

自分のやるべき仕事や進行中のタスクがダッシュボードなどで一目でわかる機能です。仕事の抜け漏れを防止し、効率的なタスク管理が可能です。多くのプロジェクト管理ツールはカンバン式と呼ばれるタスクが書かれたカードを予定、進行中、終了済みなどのステータスに移動させ、可視化する方法を採用しています。エクセルや紙での管理と異なりステータス変更がオンライン上で自動で同期されるため、タスク管理にかかる手間が大幅に効率化されるでしょう。


ガントチャート

ガントチャートとは縦軸に作業内容や担当者、横軸に日時をとり、棒線によって進捗状況や期間を可視化できるツールです。プロジェクト管理ツールを使えば、タスクの期日や担当者などの情報によって自動で作成することもできるため、エクセルやスプレッドシートで自作する必要がありません。従来のエクセルや紙での管理よりも手間をかけずに進捗や工数を管理できるでしょう。


コメント・チャット機能

設定したタスクカード上で直接コメント、返信ができる機能です。またファイルの添付やメンバーをメンションできるツールも多く、情報を1つの場所に集約できます。そのためタスクに関連する指示やファイルをいちいち検索するといった手間を削減できるでしょう。


工数管理

工数管理機能ではプロジェクト完了に要した時間や業務量、人員数を管理できます。プロジェクトにかかったコストや作業量を分析できるため、次回以降の生産性改善にも役立ちます。


関連記事:工数管理で効率性を上げる!知っておきたいツールの種類と選び方|ミツモア


通知機能

タスクの期限が迫っている場合や関連するタスクが完了した場合などに自動で通知してくれます。抜け漏れの防止や手動リマインドの削減による業務の効率化が可能です。


既存システムとの連携

チャットツールやグループウェアなど企業ですでに導入しているツール、システムとの連携が可能な製品も多くあります。作成されたタスクを自動でチャットに通知したり、グループウェアで扱っているファイルをタスクに添付したりとさらなる効率化が期待できるでしょう。


>>ビジネスチャットをお探しの方はコチラのページより無料で診断できます

>>グループウェアをお探しの方はコチラのページより無料で診断できます

ぴったりのプロジェクト管理ツール選びはミツモアで

ミツモアロゴ

プロジェクト管理ツールは製品によって特徴や機能もさまざま。「どのソフトを選べばいいかわからない・・・」といった方も多いのではないでしょうか。


そんなときはミツモアにおまかせ。最短1分の自動診断で、ぴったりのプロジェクト管理ツールが見つかります。


ぴったりのプロジェクト管理ツールを最短1分で無料診断

従業員数や欲しい機能などの項目を画面上で選択するだけで、最適なプロジェクト管理ツールを最短1分で自動診断。もちろん費用はかかりません。


ぴったりの料金プランも一緒にお届け

希望条件に沿った料金プランも製品と一緒に診断します。実際にかかる金額を見積もりからチェックして、理想のプランを探してみましょう。


診断結果は最大5製品!比較・検討で最適なソフトが見つかる

最大で5製品の診断結果をお届けします。検討していた製品だけでなく、思わぬソフトとの出会いもあるかもしれません。


ミツモアなら、ぴったりのプロジェクト管理ツールがすぐに見つかります。

サービス提供事業者さま向け
ミツモアにサービスを
掲載しませんか?
ミツモアにサービスを掲載しませんか?

ミツモアは依頼者さまと事業者さまをつなぐマッチングサイトです。貴社サービスを登録することで、リードの獲得及びサービスの認知度向上が見込めます。 さらに他社の掲載サイトとは違い、弊社独自の見積システムにより厳選されたリード顧客へのアプローチが可能です。 もちろん登録は無料。 ぜひミツモアにサービスをご登録ください。