ミツモア
【2024年】会議室予約システム比較16選!導入メリットやおすすめ製品の選び方

会議室予約システム比較おすすめ16選

平均2分、質問に答えるだけ!ぴったりの製品とプランを診断します
事業形態はどちらですか?
見積もりアイコン
2分で診断

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に診断できます

提案アイコン
結果が届く

事業規模や目的に合う、複数のソフトウェアが表示されます

プロアイコン
製品を選ぶ

金額や機能を比較して、ぴったりの製品を選びましょう

会議室予約システムとは

会議室予約システムは直感的に操作できる画面から簡単に会議室や設備の予約・調整作業、空き時間や使用していないスペース活用の最適化がおこなえるシステムです。


一般的なシステムではカレンダー形式で現在の会議室の利用時間帯を確認できます。管理画面には利用日時・参加者・会議室が一覧表示され「いつ・誰が・どのくらいの時間」会議室を利用する予定なのかが可視化され明確になるため、ダブルブッキングや誤入室が起きるリスクを最小限に抑えられます。


この記事では会議室運用を改善し利便性を向上させるための会議室予約システムを比較・検討するための基準やメリット、注意点を紹介しています。





会議室予約システム選びなら、ぜひミツモアをご利用ください。欲しい機能などの各項目を画面上で選択するだけで、ぴったりの製品を最短1分で自動診断。理想の会議室予約システムが見つかります。

注目の会議室予約システム3選

ラクネコRoom
ラクネコRoom
株式会社プロトソリューション

0
レビュー数
0
円
部屋
5000円~
  • 会議室を簡単に一括管理できる
  • カレンダーとの自動同期で会議室を予約できる
  • 基本料金が安くコストを抑えられる

ラクネコRoomは社内の会議室を一括で管理できるシステムです。会議室に設置したiPadで利用開始と終了の操作をして利用状況の共有もできるため、会議室を効率的に利用できます。

GoogleカレンダーやOutlookカレンダーとの連携が可能なため、会議のスケジュールを登録すると同時に会議室も予約できます。会議室の予約だけでなく、カラ予約の自動キャンセルや会議終了の通知も行えるため、会議室の予約管理が効率的になるでしょう。

また初期費用がかからないうえ、100人ごとに1万円という低コストで利用できます。シンプルかつ便利な機能を低コストで利用したい方にはピッタリでしょう。30日間の無料トライアルもあるため、気軽に利用を始められます。
更新日:2023-11-08
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Colorkrew Biz(カラクルビズ)

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  •  会議室の情報を一元管理できる
  • QRコードの読み取りで利用状況の可視化・利用申請が可能
  • Googleカレンダーなどの外部サービスと連携できる

Colorkrew Biz(カラクルビズ)は会議室やオープンスペースなどの情報を一元管理し、予約・調整を手間なく行えるシステムです。会議室を日付とエリアで検索できるスペース機能を活用すれば、利用状況や会議内容をリアルタイムで確認できます。また空室の場合は即時予約が可能なため、会議室の稼働率向上が期待できるでしょう。


デジタルサイネージとの併用で、Colorkrew Biz(カラクルビズ)をさらに有効に活用可能です。会議室の前に設置されたデジタルサイネージに映し出されるQRコードを読み取ることで、利用状況の確認と利用申請が簡単に行えます。会議室の空室を探すための時間や手間が省略できるでしょう。


また外部サービスとの連携も可能です。Googleカレンダーと連携することで、Colorkrew Biz(カラクルビズ)で予約した会議室の情報がカレンダー上にも自動で反映されます。ダブルブッキングの防止や入力の手間削減に繋がるでしょう。


導入実績

ニチレイフーズ、丸紅、商船三井など

更新日:2024-03-25
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Acall Meeting
Acall Meeting
Acall株式会社

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • 会議室予約から備品管理、履歴の記録まで自動で可能
  • Googleカレンダーなどと同期するので予定をリアルタイムに把握
  • チェックイン/アウト操作により実績管理とカラ予約の削減ができる


会議室予約から備品管理、履歴の記録まで自動で可能です。また、iPadアプリ「Acall Meeting」では会議室のチェックイン、チェックアウトができます。会議室のファシリテーション機能も搭載しているため、会議を円滑かつ迅速に進めることもできます。


GoogleカレンダーとOutlook予定表と同期して、Acallにカレンダー予定を反映させることができます。入退室の実績もリアルタイムで同期するため、空いた時間やスペースの再活用が可能です。


入退室時にチェックイン/アウトの操作をすることで、予約だけでなく実際の入退室ログも記録できます。また、一定時間過ぎてもチェックインされない会議室を自動解放するため、カラ予約を削減できます。

更新日:2024-02-14
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。

多機能な会議室予約システム11選

予約ルームズ
予約ルームズ
株式会社RECEPTIONIST

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • シェアNo.1(※1)クラウド受付システム・RECEPTIONISTの提携予約システム
  • 利用したいスペースで直接予約が可能
  • マルチテナント問題解決に役立つ

予約ルームズは導入企業数4,500社にものぼる、クラウド受付システム・RECEPTIONIST提携のスペース予約システムです。あらゆるスペースの予約に対応しており、会議室はもちろん、集中ブースやソファースペースの予約に便利です。

スペースに設置された端末から、直接予約が行えます。急に必要になった会議や、短時間のミーティングに便利です。カラ予約は自動でキャンセルされるため、空いているスペースの有効活用に効果的です。次にほかの予約が入っている場合はアラームで通知されるため、無断で延長利用したり、待たせたりする心配はありません。

1つのオフィスに複数の企業が入っているなら、「マルチテナント機能」の活用が便利です。それぞれが別のグループウェアを利用していても、予約ルームズを介せば予約が可能です。

※1 株式会社 RECEPTIONIST調べ(2020年5月時点)
更新日:2023-05-31
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
conferio
conferio
株式会社イトーキ

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • タッチパネルで簡単に会議室予約ができる
  • 会議室運用に役立つ機能群
  • 日本語と英語の2カ国語に対応

Conferioは会議室前に設置した端末から直接操作できる会議室予約表示システムです。タッチパネル式で会議室の予約や空室状況の把握、時間の延長を直感的に行えます。その場で会議室の利用状況を確認できるため、急な来客やちょっとした打ち合わせにも便利でしょう。

総合案内端末を設置すれば、複数の会議室の利用状況を一目で確認できます。一定時間利用されなかった予約済みの会議室は、自動でキャンセルされます。予定より早めに終了した会議は、空いた時間に別の予約を登録可能です。カラ予約や空室の時間を減らし、会議室の稼働率アップに効果的です。

Conferioの対応言語は日本語と英語の2カ国語です。都度翻訳する手間を省き、誰でも気軽に利用できます。グローバル環境での利用や、英語話者の従業員が多い企業におすすめです。
更新日:2022-06-30
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
SmartRooms
SmartRooms
株式会社内田洋行

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • サイボウズガルーンやGoogle Workspaceと連携できる
  • 会議室の利便性をアップする機能群
  • 英語モードに切り替え可能

ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018でASPIC会長賞の受賞実績があるSmartRoomsは、サイボウズガルーンやGoogle Workspaceなどのグループウェアと連携できる会議室予約・運用システムです。大小問わずさまざまな規模・業種の企業で導入されており、利用者を選ばないシンプルな操作性が強みです。

予約されているものの利用されていない会議室をキャンセルする予約キャンセル機能や、利用実績を確認できるログデータの提供で、カラ予約の防止や会議室の稼働率アップを図ります。会議室の利用実態を素早く把握するのに役立ちます。「会議室の予約が取りづらい」「会議室を増床すべきか迷っている」といった悩みを持つ企業に最適です。

SmartRoomsは日本語と英語の2カ国語対応です。外資系企業や、英語話者の従業員を雇用している企業におすすめです。

※1 一般社団法人ASP・SaaS・AI・IoTクラウド産業協会調べ ASP・SaaS部門(2018年時点)
更新日:2023-05-31
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
iMeeting-R
iMeeting-R
NTTデータルウィーブ株式会社

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • 大規模企業の会議室運用に特化した機能
  • 複数拠点の一元管理が可能
  • 課金やドリンクオーダーの依頼にも対応

iMeeting-Rはオフィス内の膨大な会議室運用に特化した、クラウド型の会議室予約システムです。ICSファイルの利用で、簡単に既存のグループウェアと連携できます。リソース登録なしでスムーズな予約とスケジュールを同期できるため、複数の会議室の管理業務を効率化したい企業に最適です。

複数の拠点を持つ場合でも、会議室を一元管理できます。拠点ごとに管理権限を譲渡できるため、各拠点ごとに会議室の増減床や移転の管理が可能です。また部署単位で利用権限を設定すれば、代理予約や特定の役職・部署のみ利用できる会議室の確保ができます。

来客時のドリンクオーダーや配膳・片付けをシステム上で対応できます。オーダーもまとめて管理できるため、課金管理にも役立ちます。都度精算する手間や処理業務の軽減に効果的です。
更新日:2023-05-31
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Biz Room
Biz Room
パナソニックソリューションテクノロジー株式会社

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • Microsoft 365専用に開発された会議室予約管理システム
  • 会議室の利用実態を分析できる
  • 稼働率や利便性をアップするための機能群

Biz Roomはパナソニックが開発した会議室予約管理システムです。Microsoft 365と連携して利用することで、会議室の利用状況をリアルタイムで確認できます。予約・変更・キャンセルは直感的な操作で簡単です。

利用実績のログデータから、利用実態を分析できます。利用回数や利用時間を把握すれば、適切な会議室数の用意に役立つでしょう。「予約が埋まっていて取りづらいと相談がくる」「会議室の数を増やすべきか悩んでいる」といった不安を抱える企業にぴったりです。

会議室の稼働率や利便性の向上を図る機能がそろっています。予約済みにもかかわらず未使用の会議室は自動でキャンセルされます。また早めに終了した会議は、その後の時間を開放できるため、空き時間の有効活用に効果的です。
更新日:2023-05-31
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
ROOM CONCIER
ROOM CONCIER
株式会社ユビテック

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • 人感センサーを利用した自動判別機能
  • Microsoft 365やサイボウズと連携可能
  • 会議が長引く場合にも安心の機能

ROOM CONCIERの最大の魅力は、人感センサーで会議室の利用状況を判別できる点です。入退室の確認をセンサーで行うため、手動でチェックイン・アウトの操作をする必要がありません。未使用の予約済みの会議室は、自動で予約解除します。

Microsoft 365やサイボウズなどのグループウェアと連携すれば、予約状況の一覧をリアルタイムで確認できます。会議室前に設置された管理端末からだけでなく、グループウェア経由で予約管理が可能です。利用実績はレポートで出力できるため、効率的な会議室運用方法の分析に役立つでしょう。

長引きそうな会議でも、安心して続けられる機能がそろっています。たとえば会議の途中でも、設置された端末からその場で利用時間を延長できます。もし次に予約が入っている場合は空いている別室を案内してくれるため、スムーズな部屋移動が可能です。
更新日:2023-05-31
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Click Forum Reserve
Click Forum Reserve
株式会社クリックモア

0
レビュー数
0
円
3150円~
  • 貸し会議室・レンタルルームの予約に特化した会議室予約システム
  • 予約がしやすいカレンダー表示画面
  • 月額3,780円で短期間の契約に対応

Click Forum Reserveは貸し会議室やレンタルルーム向けの予約システムです。連続する複数の日にちや時間帯、部屋のまとまった予約に対応しています。数日間に渡るセミナーを開催する場合や、複数の部屋を同時に利用したい場合にぴったりです。

予約受付ページはカレンダー形式です。予約状況が一目でわかるデザインのため、効率的に予約したい日程を選べます。予約状況の確認は、日付と会議室の2種類から可能です。予約時に椅子やプロジェクターなどの備品利用の申し込みにも対応しています。

初期費用10,500円、月額3,780円で利用できるプランを展開しており、追加料金なしですべての機能が利用可能です。1カ月・3カ月・6カ月・12カ月単位で契約できるため、短期利用も長期利用も可能です。契約前に使用感を試したいのなら、30日間の無料トライアル体験をおすすめします。
更新日:2024-04-03
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
ROOM LEAD™
ROOM LEAD™
株式会社 ユーテック

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • 利用しない予約は自動キャンセル、チェックアウトで残り時間も自動リリース
  • 会議室の稼働率アップに役立つ機能を搭載
  • これまでの運用ルール改善に役立つ


ROOMLEADはWEBブラウザから会議室の予約や空室検索、スケジュール確認を一元管理できるクラウド型会議室予約システムです。GoogleカレンダーやOutlookカレンダーと連携するタイプがあり、それぞれのサービスから選択でき途中切替も可能です。利用料金は会議室単位で決まるため、「少数の会議室からシステム導入してみたい」と考えている企業にもおすすめです。


利用実績ログが出力できるなど会議室の稼働率アップや運用の意識改革に効果的な機能がそろっています。会議開始前と終了後には操作パネルでチェックイン・アウトの操作ができ、会議終了時刻間際になるとアラームが鳴ります。これにより会議開始や終了時間を守る意識改革が目指せるでしょう。


会議室や個室ブースの前にモニタを設置しなくともスマホで代用できます。またQRコード読取で予約登録や入退室処理などをリモート操作でき、利便性アップに効果的です。モニタ機器の用意や設置工事が不要なため、試験運用にもぴったりです。

更新日:2023-05-19
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
BRoomHubs
BRoomHubs
株式会社アークシステム(英語表記:ARK Systems Co., Ltd.)

4.0
レビュー数
1
円
要お問い合わせ
  • 会議室・ワークスペース・備品を一括管理できる
  • 利便性の高い予約機能
  • 受付業務の効率化を図るオプション機能

会議室やワークスペースの予約に加え、備品の管理も行える会議室予約サービスです。10室以下の小規模から、100室以上の大規模利用にも対応しています。クラウド型サービスのため、場所やデバイスを問わず予約管理が可能です。会議室とあわせて備品の使用予約を行えば、直前に在庫がなく焦る心配もないでしょう。

ユーザーごとに利用頻度の高い拠点・フロア・部屋の絞り込み表示を行います。参加人数や利用したいフロアなどの指標を設定すると、利用可能な空き部屋を案内する検索機能が便利です。利用時間に近づくと送信されるリマインドメールは、キャンセルし忘れによるカラ予約削減に役立ちます。

部屋予約の際に来訪者を登録しておくと、受付担当者は当日の来訪者を一元管理できます。あらかじめ来訪者の情報や呈茶などの応対要望を把握できるため、より質の高いサービスを提供できるでしょう。受付業務の生産性を上げ、応対品質の向上に効果的です。
更新日:2024-01-22
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
職種
職種名
データがまだありません
業種
業種
データがまだありません
企業規模
企業規模
中小企業(100%)
非公開ユーザー

会議室予約がスムーズに行える!
SmartTimeShare ValueEdition
SmartTimeShare ValueEdition
株式会社内田洋行

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • 自動キャンセル機能で稼働率20%UPを実現(※1)
  • 会議室前端末と自席PCの両方から予約できる
  • 効率的な運用を支える利用実態分析機能

SmartTimeShareは予約時間になっても入室が確認できない予約をキャンセルする「自動キャンセル機能」を搭載しています。その結果カラ予約を低減し、会議室の稼働率向上に効果的です。「利用されていない会議室に予約が入ったままで、使いたい時に使えない!」といった不満を解消します。

会議室前に設置された専用端末と、PCのブラウザの両方から会議室の予約や予約状況の確認を行えます。利用したい会議室まで足を運ばずとも、自席で予約作業ができるのが魅力です。予約時に利用目的を登録できるため、どの部屋で何の会議を行うかを明確化できます。

月別・時間帯別・部屋別の稼働率や稼働時間、ステータス比率など、全8項目の観点からグラフで利用実態を分析できます。データをもとに使われている会議室の数などがわかるため、会議室運用の改善をしたい企業にぴったりです。

※1 株式会社内田洋行調べ(2022年3月現在)
更新日:2023-06-05
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
touch-mee
touch-mee
株式会社 ISID-AO

0
レビュー数
0
円
3500円~

  • スマホタッチだけで会議室の予約管理ができる
  • 初期費用・工事費用は一切かからない
  • 会議室以外のスペースでも利用可能

 

NFCシートを貼り付けるだけで、会議室の予約管理ができるtouch-mee。予約や空室検索、利用時間延長の操作は、NFCシートをスマホタッチするだけで簡単に行えます。カラ予約防止の自動キャンセル機能や会議終了時間の通知機能など、稼働率アップを図る仕組みも備わっています。

 

工事費用や設備導入費用は一切かかりません。NFCシート10枚の無料提供に加え、30日間の無料トライアルを体験できます。「試しに導入してみたい」「初期コストを抑えたい」と考えている企業にぴったりです。オプションでオフィスの雰囲気にあったNFCシートの作成や、既存の会議室プレートに挟み込むなど、自由なデザインを自作できます。

 

会議室以外にも、集中ブースやフリースペース、電源のない場所でも利用できます。活用範囲を広げられ、空きスペースの解消に効果的です。打ち合わせブースやフリースペースにも気軽に利用できるのが魅力です。


更新日:2023-05-31
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。

幅広い業務を支援する会議室予約システム2選

りざぶ郎
りざぶ郎
ルミックス・インターナショナル株式会社

0
レビュー数
0
円
0円~
  • すべての機能を無料で使える予約・管理システム
  • 見やすさを追求したタイムチャート表示
  • ユーザー登録不要で利用できる

ユーザー30万人(※1)を超えるグループウェアをベースに生まれたりざぶ郎。施設や備品の予約・管理、スケジュール管理機能を無料で利用できます。予約状況の公開に対応しているため、一般向けに空き情報を提供したい貸しスタジオやサロン、レンタル業にもおすすめです。

りざぶ郎は簡易な操作性が強みです。予約操作はドラッグ&ドロップのみで完了します。予約のメイン表示画面はタイムチャート形式を採用しており、一目で予約状況を把握できる仕組みです。スマートフォン最適化されているため、お手持ちのデバイスからも不具合なく利用できます。

ログイン不要で利用できるりざぶ郎は、個人情報を開示する必要がありません。匿名で利用できるため、不特定多数の人と共有する際にもぴったりです。複数の予約アイテムを用意できるため、試しに運用してみたい場合や部署ごとに管理したい場合にも向いています。

※1 ルミックス・インターナショナル株式会社調べ(2022年3月現在)
更新日:2023-06-05
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
ResourceLook
ResourceLook
株式会社ビービーシステム

0
レビュー数
0
円
16500円~
  • 会議室予約と備品管理を同時にできる
  • 来客対応の簡素化・無人化を実現
  • 稼働率アップに役立つレポート機能

100万人以上(※1)に利用されているMicrosoft365の連携サービス「Lookシリーズ」が展開する会議室予約システムです。Outlookで予約した情報をリアルタイムで連携し、予約状況を一目で確認できます。会議室端末から直接予約・キャンセルができるため、会議室の稼働率向上に効果的です。

Microsoft Teamsと連携すれば、チャットボットで来客通知を受け取れます。来客時間に合わせてお迎えする必要がなくなり、受付の無人化に有効です。事前に来客情報を登録しておけば管理画面から受付の詳細を確認できるため、呈茶の用意などをスムーズに行えます。

会議室ごとに利用実績や予約状況を把握できます。また稼働率ランキングや予約時間外の稼働率を可視化できるレポート機能も備わっています。「適正な利用がされているのか」「会議室の増減床を検討すべきか」といった利用実態の改善を図るのに役立つでしょう。

※1 株式会社ビービーシステム調べ(2022年3月現在)
更新日:2023-07-13
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。

会議室予約システムの選び方

会議室予約システムにはさまざまな機能が搭載されているものが多く、使いこなすためには、自分たちに合ったものを選ぶことが大切です。会議室予約システム選びのポイントについて解説します。


利用目的に合っているか

予約システムには会議室予約に特化したものだけでなく、スクールやクリニック、サロンなどで利用されるものまで、さまざまな種類があります。メルマガ配信機能など、自社に不要な機能が多いと使いにくく感じる場合があるかもしれません。


また商用のシステムの場合、会議室の予約状況カレンダーが管理者など閲覧権限をもつユーザーにしか表示されないことがあります。権限の付与が少人数にしかできない製品は、社内向けの利用に向いていないため気を付けましょう。


会議室予約システムの導入を成功させるには「従業員全員がスマホから予約状況を確認できるようにしたい」など目的を明確にし、会議室予約の効率化に過不足ない製品を選ぶのが大切です。


簡単に操作できるか

せっかく導入しても操作が難しければ、次第に使わなくなってしまいます。実際に会議室の予約をする人の立場に立って考え、画面デザインが直感的にわかりやすいか、予約・キャンセル・変更の操作は簡単かなど、しっかりと確認しましょう。


無料トライアルなどがある場合には、できるだけ多くの社員に実際に操作してもらい、感想や意見に耳を傾けるのもよい方法です。


同時に社内のグループウェアやSNSとの連携についても、確認しておくことが大切です。


セキュリティ面に問題はないか

セキュリティ対策についても、しっかりと確認しておきましょう。


もしクラウド型の会議室予約システムを利用するのであれば、特に注意が必要です。クラウド型は遠隔操作ができるなど便利な反面、会議情報などの情報漏えいトラブルなどが起こる可能性があります。これは企業の信用にも関わるため、導入を決定する前にしっかりと確認することが大切です。


また管理者や予約者の権限や範囲についても確認し、第三者による予約の改ざんが起こらないシステムを選びましょう。


料金体系が自社の予算に合っているか

会議室予約システムは無料のものから費用が発生するものまで、機能に合わせてさまざまな価格設定がされています。


機能の充実ぶりに高額なシステムにばかり目が行きがちですが、いくら便利さがあっても、継続して使用できなければ意味がありません。導入後にコスト面で使用打切りになることがないよう、無理のない予算のものを選びましょう。


しかし仮に高額であったとしても、費用対効果が高い場合もあります。導入前にはトライアルを利用して、費用と機能のバランスについて、十分に検討することが大切です。


関連記事:無料で使える会議室予約システムおすすめ7選!製品の特徴別で徹底比較|ミツモア


グループウェアや受付システムと統合できるか

自社で使用しているMicrosoft 365やGoogle Workspace、サイボウズなどの、既存のグループウェアのスケジューラーや受付システムと連携できるかを確認しましょう。従業員が使い慣れたシステムと連携できれば導入もスムーズに進められます。


来訪者との会議が多い場合は受付システムと連動できる製品がよいでしょう。システム導入後はこれまでおこなっていた来客者の電話対応や、会議室までの案内が必要なくなり、担当者の負担軽減が可能です。


PCやスマホのブラウザから簡単にアクセスでき、会議室予約の二度手間をなくせます。またアポイントメールの自動送信も可能です。

会議室予約システム導入のメリット

利用状況が気軽に確認できる

会議室予約システムの最大のメリットは、誰の手も煩わせることなく、会議室の利用状況を確認できることです。


特にクラウド型の会議室予約システムなら、総務部や会議室のあるフロアに移動する必要もなく、スマホやパソコンで、予約状況を簡単に確認できます。出張先や客先でも簡単に空き状況を確認できるため、予定が立てやすく、大切な商談の機会を逃すこともなくなるでしょう。


また利用状況がリアルタイムでわかれば、社内のコミュニケーションや小規模の打合せにも会議室を利用しやすくなります。


予約管理の負担・人的ミスが軽減

予約管理のオートメーション化により、予約管理の負担や人的ミスの軽減も大きなメリットです。会議室予約システムを利用すれば、これまでに必要だったホワイトボードの確認や予約表の管理など、担当者の業務が大幅に削減されます。


また管理権限によって機能が制限されるため、担当者以外が会議をうっかりキャンセルしたり、勝手に変更したりするような人的ミスも軽減されます。予約管理で起こりがちな、ダブルブッキングなどのトラブルを減らすことにもつながるでしょう。


他サービスとの連携でスムーズな会議運営が可能

グループウェアやSNSなどの他サービスと連携することで、参加者への通知やリマインドを、自動で行えます。大人数で開催する会議で、手間のかかる参加者への連絡がなくなれば、会議の準備がぐっとラクになるでしょう。


また変更やキャンセルの際にも自動で通知できるため、伝え漏れを防いでスムーズな会議運営ができます。さらにオンライン会議システムと連携すれば、リモートワークなど遠隔地からの参加者への通知も簡単です。


利用データを分析できる

会議室予約システムに登録された利用データを分析すれば、会議室の回転率やキャンセル率が可視化されるため、今後の会議室運用に役立ちます。最も利用されている会議室や利用人数がわかれば、会議室の増減やレイアウト変更の参考にもなるでしょう。


またあまり使われていない会議室がある場合には、使われている会議室との差を考え、レイアウト等を改善することで利用率を上げれば、限られた社内スペースの有効活用にもつながります。

会議室予約システムでできること(主な機能)

予約・キャンセル・検索

会議室の予約や日程変更をおこなう機能です。既に予約が入っている場合は利用者が明確に表示されるため、ダブルブッキングのリスクを最小限に抑えられます。


チェックイン・チェックアウト

会議室の開始・退出を表示する機能です。利用状況を可視化し部署内ミーティングやクライアントとの商談に邪魔が入らないよう細心の注意を払えます。また会議室の利用状況が一目でわかる環境を整備でき、次の利用者がスムーズに準備へ移れます。


自動キャンセル

予定時間を過ぎても会議室が利用されていない場合、自動的に予約状況を解除する機能です。日程変更に伴う予約の消し忘れや空予約の影響を最小限に抑え、会議室の稼働率を高められます。


グループウェアとの連動

既に使用しているグループウェアのスケジューラーやチャットツールと連動できる場合は予約作業や会議におけるコミュニケーションを効率化できます。参加予定者のスケジュールを見ながら会議の日程を決められて、調整作業の手間を軽減できます。


アラーム・カウントダウン通知

終了時刻が近づいたらPCやスマートフォンにアラート通知を送る機能です。次の利用者へスムーズに受け渡しができるよう、参加者全員が時間厳守の意識を高く持ちます。限られた時間で質の高い発表ができるよう、準備段階から資料内容や発表の進め方を精査します。


予約時間延長

会議室の使用時間を延長できる機能です。ミーティングの延長やクライアントとの商談が盛り上がった場合、会議室をそのまま利用できます。15分や30分単位で時間を設定できるシステムもあり、次の予定に支障をきたさずに会話を続けられます。


利用履歴の記録・出力

社内にある各会議室を「いつ・誰が・どのくらいの時間」利用したか、集計・分析できる機能です。会議室を一度に使う時間が長い場合は会議の進め方を指導し、会議の効率化や残業時間削減につなげられます。


拠点ごとに管理権限を付与できる

本社だけでなく各拠点の管理者権限を付与し柔軟に会議室を利用でき、各拠点に合った活用が可能です。また各拠点管理者へ権限移譲後権限内容は細かく設定できるため、システム管理者の作業負担軽減とセキュリティ対策強化の両立を図れます。

ぴったりの会議室予約システム選びはミツモアで

ミツモアロゴ

会議室予約システムは製品によって特徴や機能もさまざま。「どの製品を選べばいいかわからない・・・」といった方も多いのではないでしょうか。


そんなときはミツモアにおまかせ。最短1分の自動診断で、ぴったりの会議室予約システムが見つかります。


ぴったりの会議室予約システムを最短1分で無料診断

従業員数や欲しい機能などの項目を画面上で選択するだけで、最適な会議室予約システムを最短1分で自動診断。もちろん費用はかかりません。


ぴったりの料金プランも一緒にお届け

希望条件に沿った料金プランも製品と一緒に診断します。概算金額を見積もりからチェックして、理想のプランを探してみましょう。


診断結果は最大5製品!比較・検討で最適な会議室予約システムが見つかる

最大で5製品の診断結果をお届けします。検討していた製品だけでなく、思わぬ製品との出会いもあるかもしれません。


ミツモアなら、ぴったりの会議室予約システムがすぐに見つかります。

サービス提供事業者さま向け
ミツモアにサービスを
掲載しませんか?
ミツモアにサービスを掲載しませんか?

ミツモアは依頼者さまと事業者さまをつなぐマッチングサイトです。貴社サービスを登録することで、リードの獲得及びサービスの認知度向上が見込めます。 さらに他社の掲載サイトとは違い、弊社独自の見積システムにより厳選されたリード顧客へのアプローチが可能です。 もちろん登録は無料。 ぜひミツモアにサービスをご登録ください。