ミツモアロゴ
プロについて
クチコミ(2)
写真(4)

北海道札幌市豊平区
加藤文康 / Fumiyasu Kato

加藤文康 / Fumiyasu Kato

4.0
2件)
本人確認済み
価格を相談する
商品撮影・物撮り
無料でご相談いただけます

プロについて

自己紹介(事業内容・提供するサービス)

フォトグラファーの加藤文康と申します。 北海道全域を拠点として建築写真をメインに活動をしています。 作品に関しては私のポートフォリオサイトを御覧ください。 ◎取扱分野 ・建築写真(エクステリア・インテリア) ・不動産写真 ・商品撮り(料理、家具等) ・風景 ◎対応エリア 北海道全域 東北・関東・中部・関西(別途必要経費がかかります) ◎料金 ・撮影料+編集料+諸経費 ※納品後後1回までのレタッチ(再編集)は無料です。 ◎写真データお渡し方法 Dropbox (共有アルバムURLをお渡し) ※アカウント登録は不要です。メールにてお伝えするURLを  クリックすれば各写真をダウンロードすることが可能です。 ※Web用と印刷用のデータをお渡しします。

これまでの実績

・不動産写真(SUUMO、Airbnb) ・建築写真 多数 ・ホテル 多数

アピールポイント

・お客さまの要望に寄り添うこと  自分よがりのアーティスティックは写真は、自分にとっては満足かもしれませんが、実際にその写真が使われるシチュエーションにはそぐわないということが往々にしてあります。この「作り上げるもの」と「求められているもの」の乖離をなくすことが、この仕事において大事なことと思っています。 ・「量」より「質」  たとえば、リビングをいろいろな角度から100枚撮ったとしても、100枚全てをホームページに載せることはしないと思います。せいぜい5,6枚程度だと思いますが、その中でも一番大事なのは、ビジターが最初に見る「1枚」です。ここにすべてをかけた方が、100枚の写真を眺めるよりも効率的で生産的です。  たしかに、いろんな構図から検討したい気持ちもわかりますが、人間が正確な判断軸を持って比較できるのは3~5個が限界です。車を買うときに、100社に見積りを出して正確に検討する自信がありますか?またそれを実際にするでしょうか。2、3社どころか「2、3車」から選ぶのでは無いでしょうか。また、その「2、3車」はどのように決めたのでしょうか。おそらく、大多数の人は「直感」で決めています。  写真でも同じです。100枚の中から1枚を選ぶというのは、脳にとっては負担が大きく、最終的に選ぶ写真というのは、最初から「このショットがいい」と無意識に判断していたものを選ぶ傾向にあります。つまり、100枚の中から選ぶというのは、時間と労力がかかる割には、最初から直感で選んだ構図と大差ないというのが経験則上、当てはまります。  であれば、最初から2、3構図に絞り、それぞれのベストショットを追求すべきと考えます。 ・ただやみくもに広角で撮らない  「広く撮ってほしい」というご要望をいただくことがよくあります。たしかに、広く撮ることは大事です。しかし、一方で不適切な被写体が映り込むリスクもある「両刃の剣」であることをご理解いただきたいと思っています。  リビングを広く撮ると、構図の上1/3は天井になります。床も大きな割合を占めます。果たして、それがメインの被写体として、構図の大部分を占める被写体として適切でしょうか。「広い空間・開放感を表現したい」という場合を除けば、それは適切とは言えません。画家が「真っ白いキャンバスに絵の具を塗る」ように、写真家は「無限に広がる『現実』というキャンバスから、不必要な部分を切り取る」必要があります。広角で撮るということは、広い範囲で不純物が入り込む余地を与えることになる、とても難しい構図なのです。

基本情報

創業1
従業員1

営業時間

全日 9時〜21時

クチコミ

4.0
2件のレビュー
5
0%
4
100%
3
0%
2
0%
1
0%

T.K

建築・物件・竣工写真撮影

2か月前

4.0

建築撮影をしてもらいました。エクステリア、インテリアともにイメージとぴったりです。それでいて違和感もなく、ありのままが写っている感じです。ただ写すのではなく、ライトをうまく利用してゴージャスな感じが出ているようで、まさに理想的な写真です。特に外観は夕方に撮影したので、とてもラグジュアリーな感じが出ていて満足です。本当にありがとうございました。

匿名

建築・物件・竣工写真撮影

2か月前

4.0

マンションの部屋をAirbnb用に撮影してもらいました。 頂いた写真のデータが軽いのにも関わらず写真もとてもきれいで、 本人いわく「Airbnbに掲載できるギリギリ小さいサイズ」だそうです。 写真自体もとても明るく、それでいて不自然さもなく、とても満足です。

写真と動画

写真4件と動画0件

すべて見る

よくある質問

大型製品(家具・工作機械・自動車等)の撮影はどこで行うのがよいですか?

実際にその商品が使用される場所、例えばソファであればリビングですし、車であれば道路やガレージが適しています。もちろん、意図やアーティスティックな側面を持たせたいのであれば、その限りではありません。

飲食店を営業時間外に撮影する場合、朝・夕方・夜のどの時間がよいですか?

どの時間帯でも対応します。お気軽にご相談ください。ご都合の良い時間というのがもちろん前提にありますが、フォトグラファーとしての意見ではブルーアワー前後(日の出直前、日没直後)がベストです。

レストランのウェブサイト用の撮影で、料理・店の外観・内装・シェフを同時に撮影できますか?

もちろん可能です!それぞれの撮影に適した時間帯を考慮し、事前にスケジュールしてお伝えします。シェフの方のお時間も10分程度いただければと思います(シンプルなヘッドショット写真であれば)。

竣工写真で、電線や室外機を消してもらう等の加工の費用はどれくらいかかりますか?

かかりません。すべて込みでやらせていただきます。複雑に絡んだ電線も綺麗に消すことは可能です。私のポートフォリオサイトに電線を消したビフォー・アフターの写真があるので、ぜひともそちらをご覧ください。

2LDKの室内写真と外観の撮影だと、何時間で何カットくらい撮影しますか?

およそ3時間、カット数は300カットくらいだと思います。ですが、実際にお渡し出来るのは10~15枚程度です。これは300枚のうちベスト15枚を絞り込むというのではなく、それぞれのベストパーツをPhotoshopで合成するため、最終的に10~15枚になるという意味です。必要な枚数が多くなればなるほど、1日を要するものもあれば越えることもあります。
価格を相談する
商品撮影・物撮り
無料でご相談いただけます