ミツモアロゴ

ランディングページのデザイン・制作

ランディングページ(LP)は売上を左右する重要なページです。LPデザインの制作会社比較はこちらから。
どの地域でお探しですか?
依頼者数
7万人以上
平均評価 4.90
依頼総額
60億円以上
見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

ランディングページのデザイン・制作会社登録数、日本最大級!

LP(ランディングページ)デザインの制作会社探しはミツモアで。

バナー広告などからのリンク先として設定されるランディングページ。特定商品やサービス、キャンペーンの売上を左右する重要なページです。

「ランディングページの作成費用の相場は?」「スマホのLPデザインも作成できる?」そんなお悩みは制作会社に相談しましょう!

バナー広告がおしゃれなら注目度もアップ! LP用のテンプレート、キャンペーンページなど、要望に合わせた提案がもらえます。

かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ランディングページのデザイン・制作の相場

160,000

標準相場

104,000

リーズナブル

285,900

プレミアム

ミツモアでの見積もり価格の分布です。

価格を左右する要素:

  1. 依頼内容(ターゲット設定が必要か、A/Bテストを行うか、などの条件によって価格が異なります)
  2. 必要な機能(スマホ対応やアクセス解析、電話番号発信ボタンなど、必要な機能によって価格が変動します。)
どの地域でお探しですか?

ランディングページの制作会社を選ぶ4つのポイント

失敗しないランディングページの制作会社を選ぶために、依頼前にいくつかチェックすべきポイントがあります。


①過去の制作実績が豊富にあるか

ランディングページ(LP)の制作を依頼する時には、各社のホームページから制作実績を確認するようにしましょう。


多くの制作会社は、自社のホームページに制作実績を掲載しています。どのジャンルのLPを制作しているのか、また発注元の企業の規模感をチェックし、自社のニーズとマッチするのかを確認しましょう。


ランディングページは、ジャンルによって求められるデザインやライティングが異なってきます。化粧品のランディングページに強い制作会社もあれば、ECや通販のランディングページが得意な制作会社もあります。


自社の商材と、制作会社の過去の制作実績を照らし合わせて、どこの制作会社がマッチするのかを見極める必要があるでしょう。


また一部の制作会社やフリーランスの場合は、制作実績を掲載していない場合があります。発注前に、直接担当者に確認することをおすすめします。


②依頼先の事業体系を理解する

ランディングページの制作会社は、大きく2種類の事業体系に分けることができます。


1.Webマーケティング会社(広告代理店)

2.Web制作会社


いわゆる「広告代理店」であるWebマーケティング会社の場合、ランディングページを用いた集客に強みを持っています。ランディングページを作って終わりではなく、リスティング広告やディスプレイ広告・SNS広告などWeb広告を活用した、集客提案まで行なってくれるケースがほとんどです。


一方のWeb制作会社の場合、デザイン性の高いランディングページに強みを持っています。自動車や住宅といった高単価商材や、化粧品・アパレル商材などでは、ブランドイメージを損なわず商品の魅力を伝えるために高いデザイン性が求められます。


Web制作会社の中には、オリジナルの漫画や動画を用いたランディングページを制作してくれる会社もあります。デザイン性にこだわりたい場合は、Web制作会社に依頼することをおすすめします。


③LPO(ランディングページ最適化)に対応しているか

ランディングページは、作って終わりではなく、細かい改善施策を積み重ねることによって、コンバージョン率を高めていくことができます。


LPO(Landing Page Optimization)は、ランディングページ最適化と呼ばれ、ランディングページに訪れたユーザー行動を分析することで課題点を発見し、キャッチコピーやイメージ・入力フォームの改善を行います。


ヒートマップを用いた分析やGoogleアナリティクス等のアクセス解析の知識が必要になってきますので、自社でWebマーケティングの知見やノウハウがない場合は、ランディングページ公開後の運用依頼も検討すると良いでしょう。


④商材や業界に対する理解が深いか

ランディングページで十分な効果を得るためには、商材の魅力を正しくユーザーに伝える必要があります。そのために、ランディングページ制作会社には、商材や業界に対する深い理解が求められます。


依頼前に、ターゲットとなるユーザーニーズや商材の特徴などしっかりとしたヒアリングを行なってくれる制作会社は、質の高いランディングページの納品が期待できます。


ランディングページを制作するまでの流れ

ランディングページを制作するまでには、1ヶ月〜3ヶ月の工数が必要になってきます。実際にデザインやコーディングに入る前に、ターゲットの選定や、そもそものランディングページ制作の目的が明確でなければ、しっかりとした効果を出すことができません。


ここからは、ランディングページを完成させるための流れについて解説していきます。


STEP1:ランディングページ制作の目的を明確にする

ランディングページを制作する目的は、企業や商材によって様々です。新規顧客の獲得を目的としたケースがほとんどですが、商品認知・ブランディングが目的となる場合もあります。


目的に応じて、ターゲットやデザインが大きく異なりますので、ランディングページを制作してどのような効果を期待するのかを自社でまずは明確にしましょう。


STEP2:ターゲットの選定 / ペルソナの作成する

ランディングページは、ユーザーのニーズを汲み取り、解決案(ベネフィット)を提供することが大切です。そのためには、明確なターゲット決めが必要です。


ターゲットを広く設定すると、ユーザーに刺さらず、コンバージョン率の低下や離脱を招いてしまいます。「20代女性で美容に関心があるユーザー」「40代で都内のマンションの購入を検討しているユーザー」など、明確なターゲットを持つことが大切です。


また、ターゲットが定まったら、ペルソナ(顧客像)を作成していきましょう。ペルソナを決めることで、ユーザーに刺さるキャッチコピーやデザインを決めていくことができます。


ペルソナの例)

40代の既婚男性で都内の金融機関に勤めている。年収は600万前後で、子供が大きくなってきたので、3LDK程度の都内近郊のマンションに引っ越すことを検討している。勤務先への交通の便が良いことや、子供を育てやすい環境であることがマンション選びの条件になっている。


STEP3:構成案を作成する

ターゲットやペルソナの作成が終わったら、ランディングページの構成案を作成していきましょう。ランディングページは、ユーザーのニーズの喚起・共感〜クロージングまで一連の流れがあることが大切です。


格安の制作会社に依頼すると、構成案は自社で作る必要があります。初めてランディングページを作成する場合は、構成案も含めて依頼できる会社やアドバイザリーを行なってくれる会社を選ぶことをおすすめします。


STEP4:原稿を作成する

続いて、ランディングページのライティングを行なっていきます。ランディングページには、ユーザーがついつい商材に興味を持ってしまうようなキャッチコピーが必要不可欠です。


ターゲットのニーズやペルソナを念頭に置いて、魅力的なキャッチコピーを作成しましょう。


STEP5:ランディングページのデザイン

原稿が完成したら、実際に制作会社にデザインを依頼します。デザインのトンマナ(トーン&マナー)や、フォントなどを制作会社と打ち合わせを重ねつつ、決めていきます。


イメージとずれたランディングページにならないように、制作会社が実際にコーディングに入る前に、ワイヤーフレームを見せてもらうようにしましょう。


STEP6:ランディングページのコーディング

完成したデザインのコーディングを行えば、ランディングページの制作は完了します。アップロードするサーバーや、ランディングページのURLを決めておく必要がありますので、制作会社と必ずすり合わせをするようにしましょう。


ランディングページ制作の相場

ランディングページ制作の平均相場は、10万円〜30万円と言われていますが、ランディングページの質や依頼の内容によって、金額は上下します。ランディングページ制作の大まかな相場を知っておくことで、適切な価格で依頼を行うことができます。


なお、フリーランスのデザイナーやエンジニアに依頼することで、価格を抑えることができますが、実力にはばらつきがありますので、慎重に依頼する必要があるでしょう。


10万円以下:デザインにこだわらない格安LPを作りたい

10万円以下のランディングページは、テンプレートのデザインを使用して制作されるものがほとんどです。


ランディングページの構成案や原稿、公開後の運用は依頼側が自ら行う必要があります。デザインとコーディングのみを対応してくれると考えておくと良いでしょう。予算が限られており、とにかく格安でランディングページを制作したいケースにおすすめです。


10万円〜30万円:デザインに多少こだわったLPを作りたい

10万円以上のランディングページの場合、テンプレートではなくオリジナルのデザインを使用して制作されるものがほとんどです。自社の商品やサービスに合わせたデザインなので、ユーザーに魅力を伝えやすいというメリットがあります。


コンテンツの構成案は、制作会社が対応してくれますが、原稿に関して自社で用意する必要がありますので、別途ライティング費用も必要になってきます。また、公開後の運用に関してはサポートしてもらえないケースがほとんどです。


30万円〜50万円:質の高いコンテンツを盛り込んだLPを作りたい

30万円を超えるランディングページの場合、オリジナルのデザインを制作することはもちろん、質の高いコンテンツを盛り込んだランディングページの制作が期待できます。


綿密なヒアリングを元に、ターゲット選定やキャッチコピー・原稿作成なども制作会社が請け負ってくれるため、ランディングページ制作までに自社にかかる工数を大幅に減らすことができます。


ランディングページ制作後の運用サポートに関しては、制作会社によって対応が異なります。LPOに対応する会社もありますので、事前に確認する必要があるでしょう。


50万円〜:集客面のサポートも含めたLP制作を依頼したい

50万円以上のランディングページ制作は、大手のWeb制作会社やWebマーケティング会社へ依頼する時の相場になります。


オリジナルのデザイン、構成案や原稿の制作はもちろんのこと、LPOやWeb広告の配信など、集客戦略も含めた提案を受けれることがほとんどです。ランディングページでしっかりと集客効果を出したいと考えているケースにおすすめです。

実際の依頼例

ランディングページのデザイン・制作を探しています
K様

重視するもの
サービスの質が高いかサービスの質が高いか
ページの目的
会員・登録者の獲得
商材・サービス
エージェント
担当してもらいたい業務
ターゲット顧客や訴求ポイントを考える
文章・キャッチコピーを作成する
写真・イラスト等の画像素材を準備する
他の要望
スマホ対応
コミュニケーション方法
どちらでもよい
ページ作成の緊急度
1週間以内に納品
予算
~5万円
コミュニケーション
どちらでもよい

4人のランディングページのデザイン・制作会社から見積もりが来ました

平均価格
41,000円
ランディングページのデザイン・制作会社A
ランディングページのデザイン・制作会社A
おはようございます Aといいます! 私は○○のサービス使います! 管理がめちゃシンプルなサービスです よろしくお願いします
ランディングページのデザイン・制作会社B
ランディングページのデザイン・制作会社B
はじめまして、Bと申します。 弊社は、システム会社をやっております。WEBサイトの作成から、運用、保守までのあやなすサービスや、ソフト開発の受注、インフラ構築運用、DB構築運用と幅広くITに携わっておりますので、御社のご要望にも安い価格で対応出来ると思っております。 是非、良いパートナーと成れますよう、頑張らせていただけたらと思っております。 よろしくお願いします。 詳細が記載がないので、どの程度のボリュームか想定が出来ませんが、 ライティングページ1ページの価格がXXX、レスポンシブ作成がXXXとなりますので、その他、素材などの準備等でお見積りが変わります。 納期は、2週間ほどいただけたらと思います。(1件デザインの仕事がありまして、作業が来週からになってしまう為です。 ご要望に沿えず申し訳ありません。
ランディングページのデザイン・制作会社C
ランディングページのデザイン・制作会社C
初めまして、Cと申します。 自社サイトのレスポンシブLPを多く経験しており、本件についても問題なく取り組めるかと存じます。 見積り料金は、デザインおよびコーディングを含みます。 文言や画像素材をご支給いただけると幸いですが、当方で用意する場合、以下の料金を追加させていただきます。 画像:実費+調達手数料XX% キャッチコピー:XXX円/点 文章:XXX円/文字
ランディングページのデザイン・制作会社D
ランディングページのデザイン・制作会社D
Kさん、 こんにちは、Dです。 このプロジェクトの対応に私を考慮しているのはありがとうございます。 提案した価格はどう思いますか
どの地域でお探しですか?

ミツモアが選ばれる理由

ミツモアは暮らしからビジネスまで、色々なプロと出会えるサービスです。

あなたの地域のプロたちに、かんたん・無料で気軽に見積もりを依頼できます。

品質アイコン

1. 安心品質

ミツモアのプロは顔の見えるプロ。

実績やクチコミ、資格を確認できます。

見積もりアイコン

2. 無料の一括見積もり

何回も電話をかける手間はもうなし。

無料で複数人から見積もりがとれます。

プライバシー保護アイコン

3. プライバシー保護

電話番号の公開・非公開を選べるので、

過度な営業の心配がありません。

どの地域でお探しですか?