ミツモア
背景画像製品掲載(無料)をご希望の方はこちら

SNS分析(ソーシャルリスニング)ツールを比較する

平均2分、質問に答えるだけ!ぴったりの製品とプランを診断します
事業形態はどちらですか?
依頼者数
200万人以上
平均評価 4.83

依頼総額
750億円以上
見積もりアイコン
2分で診断

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に診断できます

提案アイコン
結果が届く

事業規模や目的に合う、複数のソフトウェアが表示されます

プロアイコン
製品を選ぶ

金額や機能を比較して、ぴったりの製品を選びましょう

SNS分析ツール比較表

人気のSNS分析ツールの料金と機能を比較しました。



※ミツモア調べ(2022年3月時点)


以下のボタンを押して簡単な質問に答えるだけで、あなたにピッタリのSNS分析ツールを無料で診断できます。SNS分析ツールの料金や機能を比較して、自社の課題解決に役立てましょう。

おすすめのSNS分析(ソーシャルリスニング)ツール一覧

半年プラン要お問い合わせ
基本プラン要お問い合わせ
株式会社CINC
Keywordmap for SNS
半年プラン要お問い合わせ
基本プラン要お問い合わせ

  • Twitterで成果を出すための機能を20搭載
  • レポート化は自動で行われるため、施策に時間を割ける
  • 運用を支援する万全のサポート体制


Keywordmap for SNSはTwitter運用に特化したツールです。フォロワー獲得のための分析に留まらず、購入に繋げたい、Webサイトに流入させたいといったSNS運用後の目的を叶えるための機能を豊富に備えています。集客の一環でTwitterを運用している企業、想定顧客がTwitterに多い企業に特におすすめです。


投稿管理やフォロワー数の集計だけでなく、特定アカウントの投稿平均数やハッシュタグの抽出、キーワードの時系列分析や、感情診断といったソーシャルリスニング機能を活用できます。データ集計はツールが一瞬で行ってくれ、また活用しやすい設計になっているため施策の検討に時間を当てられるでしょう。


何を指標にTwitter運用をすればいいのか、イメージが湧かない担当者も安心です。ツール導入後のフォロー体制が万全なため、SNS運用に知識のない方でもしっかりとノウハウを身に着けられます。KPIの初期設定や導入企業に合わせたトレーニング、さらに2か月に1度ユーザー会を行ってくれて安心です。


対応SNSTwitter
無料トライアル7日間
導入企業dodaキャンパス、モバオク、ちぼりホールディングスなど
更新日:2022-03-26
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
ブームリサーチ
株式会社トライバルメディアハウス
基本プラン月 140250円~
Twitterプラン月 177650円~
株式会社トライバルメディアハウス
ブームリサーチ
基本プラン月 140250円~
Twitterプラン月 177650円~

  • 国内最大の口コミデータ量を7秒で分析し可視化
  • 関連語ランキングといった80種類以上の多彩な分析メニュー
  • アラート機能で反響やバズりを逃さずキャッチ


国内最大規模の口コミデータ数を誇っており、2ちゃんねるからAmeba、テレビのCM、Webニュースと幅広く対応しています。キーワードを入力し、メディアや口コミといった対象と期間を選択すれば、7秒ですぐ結果を画面上に表示します。シンプルで使いやすいUIと、早いスピード感が特徴のツールです。


過去のトレンド、口コミ件数、ユーザーの性別や年代層、地域といった属性はもちろん、特定のキーワードを含んだツイートの中でリツイート数の多い投稿順にランキング化する機能など多彩な分析方法があります。キャンペーンやプロモーションの多角的な効果測定につながるでしょう。


アラート機能で炎上の未然防止はもちろん、テレビ露出によるSNSへの反響を確実に把握できます。例えば人気アニメとコラボし動画やプロモーションを実施しアニメファンから多くの反応があった場合、いち早くその情報をキャッチできます。商談資料や店頭の広告に活用するといった次のアクションも取りやすくなるでしょう。


対応SNS

Twitter

2ちゅんねる

Ameba

excite blog など

無料トライアル7日間
導入企業KIRIN、小学館、NISSINなど
更新日:2022-07-15
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Brandwatch
株式会社ブレインパッド
基本プラン要お問い合わせ
株式会社ブレインパッド
Brandwatch
基本プラン要お問い合わせ

  • AIで1兆4,000億以上のデータを分析
  • バズりセンサーで自動アラート
  • Twitterの認定ツールだから完全なデータにアクセス可能
  • 顧客を属性別でグルーピングできる


ある特定のキーワードを検索するだけで、TwitterをはじめとするSNSからニュースやブログ、口コミの多彩なメディアにおける計1億以上のサイトの中から、独自のAIが自動で分析します。細かいフィルタリング機能でデータの質や信頼性を担保しつつ、フィルター機能の積極的な活用で、目的に合致した結果のみを可視化できます。


SNS上で急に話題になっているテーマやキーワードを知らせてくれる検知システムが搭載。いち早くトレンドになりそうなテーマを把握することで、すぐにマーケティング施策にも活かせます。朝日新聞ではこのBrandwatchの素早いトレンドキャッチにより、Twitterのバズりをすぐに記事にできた事例もあります。


ユーザー内で、性別や住居地域といった属性のアカウントごとにグループ分けできる機能があります。SNSから取得した属性データを活用しセグメントで分けることで傾向をつかめます。自社の製品やサービスの支持層のみを抽出し、適切にターゲティングをした上で、施策を打てるでしょう。


対応SNS要問合せ
無料トライアル
導入企業TOYOTA、森永乳業、朝日新聞など
更新日:2022-03-30
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
基本プラン要お問い合わせ
TDSE株式会社
NETBASE
基本プラン要お問い合わせ

  • 2006年まで遡ってTwitter全量データの分析が可能
  • 高度な自然言語処理とポジネガ分析や16種類の感情分析
  • 50言語の投稿、口コミ分析に対応

 

TwitterやInstagramはもちろん、楽天、Amazon、価格コム、掲示板、ニュースサイトなど国内10万ドメイン、 グローバル3億ドメインからデータを収集しています。収集されたデータをリアルタイムで集計し、分析に活用できるソーシャルリスニングツールです。


日本語の言語学者も開発に協力し、日本語の解析精度を定期的に改善。ポジティブ、ネガティブ判定や喜び、怒り、悲しみ等の感情分析に対応しています。

 

日本語、英語、中国語など50言語のデータ分析が可能です。グローバル展開時の現地のニーズや評判を1つの製品内で把握が可能。また英語対応可能なSNSデータアナリストが分析のサポートを致します。


対応SNS Twitter、Instagram、ブログ、ニュース等
無料トライアル1週間
導入企業電通国際情報サービス、日本生命、日本航空、TOTO、日本アクセス、讀賣テレビ放送など
更新日:2022-09-21
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
見える化エンジン
株式会社プラスアルファ・コンサルティング
株式会社プラスアルファ・コンサルティング
見える化エンジン

  • 想定外の反響も可視化して顧客の本音を読み取る
  • キーワードや競合他社マップを1つの画面に可視化
  • テキストマイニング分析で効果的なキーワードが得られる
  • 導入企業1,600社突破、シェア10年連続1位の実績(※1)


本ツールは顧客の声からどんな傾向があるのか、どういう言葉が重要視されているのか、どんな顧客がどんな商品を欲しているのかを自動で吸い上げます。「健康」という視点から「ニキビ」といった想定外の表現も逃さず拾い分析するので、顧客の深層心理を把握できます。


TwitterをはじめとするSNSや口コミサイトなど、運用している他ツールとの幅広い連携が可能です。多数のお客様の声から、独自のテキストマイニング機能でキーワードと製品や競合他社を紐づけて見える化します。思いつかないような急騰ワードもキャッチできるので新たに広告を作成する際にも役立つでしょう。


テキストマイニングSaas市場において10年連続シェア1位を誇り、導入企業も1,600社数を突破した実績があります。高水準のテキストマイニングと30種類上の見える化機能が特徴のツール。使いやすさや社内での共有の手軽さでも評判のツールなので、はじめて利用される方でも簡単に運用でき、さらに効率的な社内資料の作成にもつながります。


対応SNS

Instagram

Twitter

Blog  など

無料トライアル無料デモあり
導入実績1,600社以上
導入企業資生堂、ANA、KDDIなど

※富士キメラ総研2021年版調べ

更新日:2022-07-21
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
ソーシャルインサイト
株式会社ユーザーローカル
ビジネス版要お問い合わせ
エンタープライズ版要お問い合わせ
株式会社ユーザーローカル
ソーシャルインサイト
ビジネス版要お問い合わせ
エンタープライズ版要お問い合わせ

  • 日本最大規模の2,600万以上のアカウントデータを分析(※1)
  • キャンペーンの応募データの管理や抽選を自動化
  • PowerPointでの自動レポート出力機能
  • 楽天をはじめとする多くの企業が利用


キーワードやURLで検索にかけると、それらを含む投稿を抽出し、テキストマイニングします。有益な情報のみを取得し可視化するので、顧客の生の声やホットな話題をいち早くキャッチアップできます。顧客の年齢や性別、地域といった属性も一緒に集計し、どの時間帯に投稿したら良い反応が得られるか、競合とどのくらいシェア率に差があるのかまで簡単に把握できます。


TwitterでのRTキャンペーンやInstagramでのハッシュタグキャンペーンにおける応募者データの管理当選者へのDM作業をサポートする仕組みがあります。応募者を画面上に表示しランダムで自動で抽選、さらには当選者へのメッセージもテンプレを用意しておけば、手軽にDM業務をこなせます。


PowerPointで自動出力できるレポート機能があります。自動レポートやアラート機能を活用すれば、見たい時に見たい情報をすぐに確認でき、社内のスピーディーな情報共有につながります。例えばInstagramの投稿のインプレッションやストーリーズの反応などのインサイトにログインしないと見られない情報もソーシャルインサイト内で簡単に閲覧できるので、効率的に分析できます。


複数のメディアの状況を1つのツールでまとめて確認できるツールで、ヤフーやNTTドコモ、資生堂といった多数の有名企業が利用しています。対応SNSもTwitterやFacebookをはじめInstagram、Youtube、TikTokと幅広いメディアで利用可能です。SNSキャンペーンや投稿業務を楽にして、負担を大幅に軽減できます。


対応SNS

Instagram

Twitter

Facebook

Youtube

LINE

Tiktok

Pinterest

mixi

無料トライアル
導入企業資生堂、ANA、KDDIなど

※1 株式会社ユーザーローカル(2021年11月時点)

更新日:2022-03-30
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Zanroo(ザンルー)
株式会社Zanroo Japan(ザンルージャパン)
基本プラン要お問い合わせ
株式会社Zanroo Japan(ザンルージャパン)
Zanroo(ザンルー)
基本プラン要お問い合わせ

  • グローバル企業必見の現地の生の声が聞けるツール
  • 東南アジアでのシェア率No.1
  • ISO取得で顧客データを100%暗号化
  • 直感的な操作性でトレンドを手軽かつ的確に分析


今まで企業が海外の現地の人々のリアルな意見を得るためには調査会社に頼らなければなりませんでした。しかし現地のメディアにも対応しているZanrooを使えば、海外の顧客のリアルな本音を聞けます。グローバル企業の方には市場調査の費用と時間が削減できる点、おすすめのツールです。


FacabookはじめTwitterやYoutube、Instagramといった幅広いメディアに対応。東南アジアでのシェア率は最大規模で、他国のローカルなメディアも網羅しています。ASEAN諸国の様々な言語にも対応しているので様々な形式でキーワード検索ができる上、国やジャンルごとに最もホットなメディアを把握できます。


顧客のデータを100%暗号化してデータを管理しており、ソーシャルリスニングツール内では唯一のISO取得済みのツール。顧客情報や機密情報の漏洩を未然に防げます。国際規格において保証された高い信頼性を誇っている点、安心して利用できるでしょう。


どの国の方でも簡単に利用できる直感的なUIが特徴のツール。SNS上での製品別のユーザーのリアクション数や、月ごとに話題になった商品を折れ線グラフと一緒に見える化します。ラベルごとのエンゲージメントと投稿の数の比較も手軽に実施できる上、インフルエンサーによる効果も特定できるので、精度の高い分析が実現するでしょう。


対応SNS

Instagram

Twitter

Facebook

Youtube  など

無料トライアル
導入企業明治、ペプシ、マツモトキヨシなど
更新日:2022-07-14
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。

  • 計590億件のデータ量で顧客の本音をキャッチ
  • 一度に13カ月の範囲内で10キーワード検索できる
  • 手軽なグラフ化と自動出力で社内資料の作成の負担が軽減


日本最大規模のネット掲示板「2ちゃんねる」のデータを独占保有しており、顧客のリアルの声をキャッチします。最大級の口コミデータ数で、トレンドや話題、自社のブランドイメージを高い精度で分析し、見える化します。マーケティング施策への活用を目的とする方に特におすすめのツールです。


検索のやり方も簡単で感覚的に操作できるのが特徴のツール。一度に最大で過去13カ月の期間で、10個のキーワードを検索、分析できます。さらにTwitter、Ameba、ヤフー知恵袋などのメディアごとに関連語をランキング形式で表示可能です。消費者の属性や各メディアの特性も含めて多角的に分析することで最も有意味な分析結果を得られるでしょう。


グラフなどを1クリックで簡単にダッシュボードに追加できるので、すぐにグラフ化できます。例えば商談を行う際も、口コミなどの分析で得られた有益な情報を提案書の作成で活かすことで、より充実したコミュニケーションが実現します。さらに自動データ出力もExcelに対応しているので、社内資料の作成にもおいても役立つでしょう。


対応SNS

Twitter

Blog 

2ちゃんねる  など

無料トライアル無料デモあり
導入実績1,000社以上
導入企業KIRIN、LAWSON、講談社など
更新日:2022-07-14
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
BuzzFinder
NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
基本プラン月 55000円~
NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
BuzzFinder
基本プラン月 55000円~

  • リアルタイムでTwitterデータを可視化
  • ツイート急増検知とメール機能で炎上を最小限に抑える
  • 分析目的別にデータをグループ分け可能


知見や経験に富んだコンサルタントにより開発されたTwitterデータ分析ツール。Twitter内の投稿データを対象に、TVやイベント、キャンペーンの効果をグラフでリアルタイムで把握できます。あらかじめ辞書を設定しておけば、ポジティブとネガティブで口コミを別々に表示できるので、必要な情報のみを抽出して把握も可能です。


ツイート数の急増をNTT独自の技術で即座に検出し、アラートメールで通知。Twitter内での異変をいち早くキャッチできるので、異物混入といった問題にも早い段階で対策を講じれます。加えて日報もメールで通知されるので、担当者が張り付いてチェックしなくても、変化を把握できます。


自社のブランド名や製品名でキーワード分析すれば、分析目的ごとに得られたデータを分けて管理できます。例えばキャンペーン効果の評価を目的とするケースと、リスク検知を目的とするケースでグループ分けすることで、的確に評価可能です。


対応SNSTwitter
無料トライアル14日間
導入企業消費財メーカーや情報通信サービス業にて導入実績あり
更新日:2022-07-14
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Insight Intelligence Q
データセクション株式会社
基本プラン月 110000円~
データセクション株式会社
Insight Intelligence Q
基本プラン月 110000円~

  • 反響分析やアカウント分析の機能まで搭載
  • 直感的なUIでフィルターも手軽に設定できる
  • 過去13カ月のデータもスピーディーに分析できる


マーケティングへの活用が特に強みのツール。影響力の大きい記事やメディアへの分析、話題の投稿分析、競合他社との比較といった、かゆいところに手が届く機能が多数揃っています。


対応SNS要問合せ
無料トライアル14日間
更新日:2022-07-14
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Tofu Analytics
株式会社misosil(ミソシル)
基本プラン月 10000円~
株式会社misosil(ミソシル)
Tofu Analytics
基本プラン月 10000円~

  • 多彩な分析機能と柔軟性の高いデータ連携機能
  • 競合他社やトレンドの分析にも対応
  • 必要最低限の機能に抑え低価格を実現


独自のAIがインフルエンサーに自動でアプローチするいったインフルエンサーマーケティングに特に強いツール。AIがユーザーの定性的な側面も分析し可視化するので、製品チームへ新たな洞察を提供できるでしょう。


対応SNS

Instagram

Twitter

Facebook

Youtube

LINE

Tiktok

無料トライアルあり
導入企業1,000社以上
導入実績電通、サイバーエージェント、NHKなど
更新日:2022-06-10
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Meltwater
Meltwater Japan株式会社
Meltwater Japan株式会社
Meltwater
  • ユーザーの属性やリアクションを見える化
  • 競合他社の動きのモニタリングも自動化
  • インフルエンサーを一元管理ができる

SNSのみならず、紙媒体のニュースやTV、ラジオといった幅広い媒体をデータソースとして利用で
きます。リサーチ業務の効率化に加え、より正確に市場の動向やトレンドをつかめます。


対応SNS要問合せ
無料トライアル無料デモあり
導入企業グーグル、サントリー、日立など
更新日:2022-07-14
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Proユーザ / 月 4980円~
Businessユーザ / 月 9800円~
株式会社SocialDog
SocialDog
Proユーザ / 月 4980円~
Businessユーザ / 月 9800円~
  • 無料から使えるTwitter分析・投稿ツール
  • 時間がない人でも手軽にTwitter運用を効率化できる仕様
  • Twitter公式ルールに準拠した機能だけを搭載しているから安心

SocialDogはTwitterアカウントの運用や管理、フォロワー分析をサポートする分析ツールです。Twittterにログインするだけですぐにフォロー管理や分析、予約投稿といった機能が使える仕組みで、多数の企業・個人のフォロワー獲得をサポートしています

導入した企業の中には1,500人だったフォロワーが8,000人まで伸びた例があります。特定のキーワードを含むツイートがされた際に通知を受けられる、キーワードフォローの機能を使えばわざわざ探す必要はありません。ソーシャルリスニングとして大きく役立つでしょう。

時間がない方でも心配いりません。予約投稿にくわえ、事前に予約枠にツイートをためておけば指定した時間帯・曜日に投稿できます。複数人で1つのアカウントの管理画面を使えるのでチームで業務を分担させることもできるでしょう。


対応SNSTwitter
無料トライアル7日間
導入実績80万アカウント以上
導入企業
GMO、SEGA、楽天TVなど
更新日:2022-06-16
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
つぶやきデスク
アユダンテ株式会社 Ayudante, Inc.
ベーシック月 0円~
エンタープライズ月 110000円~
ビジネス月 22000円~
アユダンテ株式会社 Ayudante, Inc.
つぶやきデスク
ベーシック月 0円~
エンタープライズ月 110000円~
ビジネス月 22000円~
  • 複数部署での共同運用、複数アカウント管理に対応
  • 投稿の分析だけでなくデータのエクスポートができる
  • キャンペーン実施後は自動でフォルダに集計されるので楽

つぶやきデスクは投稿前後におけるフォロワー数の分析や、複数ユーザーに対するDMの一斉送信などができる、企業向けTwitter・Facebook運用ツールです。大量の業務に追われSNS運用にあまり多くの時間をかけられない方でも問題ありません。指定した日時や時間に自動で投稿する予約投稿の機能を使えば、わざわざアプリにログインせずに済みます。また投稿にどれほどの効果があったかを示した分析データのエクスポートにも対応。SNS運用におけるレポート作成の手間を削減できます。

対応SNSTwitter
無料トライアル30日間
導入企業松井証券、ネスレ、マルイなど
更新日:2022-06-08
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
SINIS(サイニス)
テテマーチ株式会社(tete marche CO.,LTD)
LITEユーザ / 月 0円~
テテマーチ株式会社(tete marche CO.,LTD)
SINIS(サイニス)
LITEユーザ / 月 0円~
  • フォロワー数の推移をグラフで直感的に把握できる
  • どのハッシュタグが最も効果的かが一目でわかる
  • 競合アカウントのデータを自動収集して比較

SINISは「Instagram運用がうまくいかない」「投稿したけどあまり効果がない」といったお悩みを解決するInstagram分析ツールです。最もフォロワーの増減に影響を与えている変数をグラフで直感的に把握できます。実際に利用している方へ向けたンケートの結果では、見やすく使いやすいという声が多数上がっています。癖のないUIなので分析ツールに抵抗がある方でも簡単に運用できるでしょう。

対応SNSInstagram
無料トライアル
導入実績38,000アカウント以上
導入企業POLA、ジャーナルスタンダード、スポーツデポなど
更新日:2022-06-07
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。

SNS分析の方法


SNS分析で見るべきポイント

効果的なSNSマーケティングを行いたいとき、何から分析したらよいのかわからないSNS担当者も多いのではないでしょうか。自社アカウントの運用時に、まず見ておくべきは以下の指標です。


  • フォロワー数

フォロワー数はアカウントの発信力に大きく影響します。SNSアカウントの運用時、まずはフォロワーの増減を確認しましょう。どんな投稿や行動をするとフォローが増えるのか、チェックして改善を繰り返していきます。自社に興味を持ってくれそうなアカウントをフォローすることで、ユーザーに認知してもらうのも手です。


  • エンゲージメント数

投稿をした際はいいね!やリツイート、シェア数といったエンゲージメント数を確認しましょう。このエンゲージメント数はユーザーに興味を持たれているかどうかの指標です。ただしマイナスな印象であってもエンゲージメント数が伸びることがあります。反応がポジティブ、ネガティブどちらであるかに注意しましょう。


  • フォロワー属性

フォロワーが増えた際、どんな属性の方がフォローしてくれているかを把握することは大切です。獲得したい顧客像に当てはまる方々なのか、もし違う層であった場合は正しい発信ができているのか確認しましょう。


SNS運用の注意点

SNSマーケティングは継続して行うことが重要です。運用開始時は、簡単に成果が出る訳ではありません。地道にフォロワーとなるユーザーが求めるものを投稿し、反応を見て改善し続けることで段々と効果的な運用を行えるようになります。


またSNS運用における成果の指標を確定しておきましょう。ただフォロワーが増えればいいのか、自社商品の顧客に情報を届けたいのか、キャンペーンを告知したいのかなど、成果指標は企業によって異なります。目的が明確になることで、発信内容が統一されるのもメリットです。


ソーシャルリスニングの進め方

SNS分析でできることとして、特定のキーワードに対する投稿を集めてサービスのアイデアに活かす「ソーシャルリスニング」があります。アンケートや口コミに比べて、企業に見られている意識がないため忌憚ない意見を集めることが可能です。


ソーシャルリスニングは主に4ステップで行います。


  • 調査内容の決定

調査したい内容が、自社の評判なのか、競合他社との比較なのか、業種全般に対する印象なのかを決定します。


  • キーワードやアカウントの決定

実際に調査するSNSの種類、キーワード、ターゲットとするアカウントの属性を決定します。属性とは性別、年齢、居住地区といった個人的な特徴です。


  • データ収集

キーワードの投稿数の変化、商品に対する投稿のポジティブ度やネガティブ度など、さまざまなデータを収集します。


  • データ分析

収集したデータをもとに、消費者がどのような潜在的なニーズを抱えているか、キャンペーンによりどのくらい反響があったかを分析します。


関連記事:ソーシャルリスニングとは?目的や効果、活用方法を分かりやすく解説


ソーシャルリスニングの注意点

ソーシャルリスニングを行う際は選定キーワードが重要です。例えば飲食店が顧客のニーズを拾うために、食や天気といったたくさんの投稿があるキーワードを設定した場合、関連のない情報が大量に得られてしまい、求めたい情報を選ぶのが困難でしょう。


SNS上には膨大な数のコメントや意見、やりとりが投稿されています。特定のキーワードで自社が知りたい情報をピンポイントに見つけ出すには、無駄な単語を除外する工夫が必要です。

SNS分析ツールの導入メリット

ユーザーの生の声を集められる

SNS分析ツールを利用することで、SNSに投稿されたユーザーの声を集めて、商品開発やサービス改善に活かせます従来行われてきたアンケート調査の場合、質問項目を企業が定めるので回答に一定の傾向が出ることがデメリットでした。またアンケート対象者が限定されているので、実態をつかむうえで母数が担保できているかどうかも問題です。


ソーシャルメディア上の投稿は企業に見られることを意識していないため、ユーザーの本音に近い声を集められます。企業への要望から批判、潜在的なニーズまで把握できるでしょう。


ユーザーボイスを集めること自体はキーワードを検索するだけでも可能ですが、どんな人がどういう状況で投稿しているのかまで確認しないことには正確な分析につながりません。また投稿量が膨大になってくると情報収集そのものに時間がかかってしまいます。SNS分析ツールをうまく活用することで、手間を省いて分析速度を上げることができます。


効率的にSNSを運用できる

SNS分析ツールでは、時間帯ごとのインプレッション数やフォロワーの興味関心といった、さまざまな指標を確認できます。投稿結果をあらゆる角度から分析することで、どんな時間帯に、どういうユーザーに向けて、何を発信するかのPDCAを回すことが可能です。


例えばフォロワーがアクティブに活動している時間を把握したうえで投稿をすることで、反応してもらえる可能性が高くなり、効果測定がしやすくなります。SNS分析ツールは予約投稿機能があるものが多く、狙った時間帯に投稿するのも簡単です。


また分析結果が視覚的にわかるため、レポート作成業務の効率化を図れます。SNSの運用状況を誰もがリアルタイムに把握できるので、複数名で確認しなければいけない場合もスムーズに認識を合わせられるでしょう。社内業務の手間を削減することで、分析やキャンペーン施策の検討に時間を割くことができます。


競合分析で自社との違いがわかる

自社以外のアカウントの投稿状況やフォロワーを分析できるツールもあります。ベンチマークする競合他社を登録すると、そのアカウントのフォロワー数の伸び具合や投稿への反応数を確認することが可能です。


競合他社のSNS分析を同時に行うことで、各SNS上における自社の立ち位置や、フォロワーの増減の理由を正確に把握できるでしょう。また他社商品に対するユーザーボイスも集められるので、自社サービスとの印象差の確認にも便利です。


株式会社 ICT総研の調査によると「日本のSNS利用者は7,975万人」とあります。ほとんどの日本国民がSNSを使っているといっても過言ではありません。そんな利用者の多いSNSにおいて、ツールを用いて正しくSNS運用をすればフォロワーもさらに集まり、結果的に自社の売り上げにつながるでしょう

SNS分析ツールの基本機能


SNS運用機能

SNSを効率的に運用していくために必要な機能です。投稿内容の反応やフォロワーの増減を確認することで、SNS運用のPDCAを回すことができます。


  • フォロワー数・ツイート数分析

フォロワーの増減や、ツイート数をグラフなどで可視化できる機能です。視覚的に運用状況を確認できます。


  • エンゲージメント分析

投稿に対するいいね数やリツイート数、インプレッション数を確認できる機能です。エンゲージメントが高いキーワードやハッシュタグの抽出することで、投稿内容がどの程度ユーザーへ響いたのかを、まとめて確認できます。


  • フォロワー属性分析

自社アカウントのフォロワーの性別や年齢層、住んでいる地域や興味関心事項を確認できる機能です。


  • 競合アカウント分析

他社のSNSアカウントを登録して、自社同様にアカウント投稿状況や投稿への反応、フォロワー推移を分析できる機能です。例えば「競合A社のSNSアカウント」をツールに登録しておくと、A社アカウントのアクティブ時間やフォロワー推移、エンゲージメント率などを把握できます。他社がどんな投稿を行ったらフォロワーが伸びたのかなどを分析し、自社のSNS運用に生かしましょう。


  • データダウンロード

SNS分析ツール上にまとまっているデータを、CSVやPDFデータで出力できる機能です。別途分析したい際や、書類でのレポーティングに役立ちます。


  • 予約投稿

指定した日時に事前に投稿できる機能です。


  • 投稿の承認機能

投稿する際に管理者に承認を取る機能が付いているツールも。複数のチェックをしてから投稿できるため、不要な投稿を避けられる。


  • SNS一元管理

複数のSNSを一元管理できる製品もあります。製品によって対応するSNSは変わるため、どのSNSを管理できるのか確認するとよいでしょう。


ソーシャルリスニング機能

キーワードを入力するだけで、関連のある投稿を集めて分析できる機能です。生の声を集めるだけでなく、ユーザー属性と併せて分析するためユーザー像の解像度が上がり、商品へのニーズ把握の制度を高めます。


  • キーワード時系列分析

商品に関するキーワードを指定することで、そのキーワードの発信数を経時的に測定する機能です。広告やキャンペーンの効果、商品のトレンドなどがわかります。


  • テキストマイニング

収集したキーワードを関連度の強さごとに分類できる機能です。情報がまとまっていることで、単語レベルで分析するよりもニーズの把握が明瞭になります。


  • ハッシュタグ登録・調査

指定したハッシュタグ(#)を保存し、そのハッシュタグが用いられた投稿数や内容、いいね数の確認ができる。


  • トレンド検出

特定のキーワードの発信数の急激な変化を察知した際に、警告通知する機能です。炎上などが生じた際、早期対応できます。


  • ユーザーの属性分析

発信した人の性別、年齢、職業などを分析できる機能です。どのような属性の人をターゲットにすればよいのかなどマーケティング施策の改善につながります。


  • 感情分析

特定キーワードに関して発信している内容がポジティブなものなのか、ネガティブなものなのかを自動判別できます。自社の商品やサービスの好評と不評がわかるため、商品の課題発見と改善につながります。口コミの「ネガポジチェック」によって、ユーザーの意見を取り入れやすくなり、さらに炎上対策にも利用可能です。


  • インフルエンサー分析

SNS上でのインフルエンサーの影響力を分析できます。影響力のある発信者の発言によって、商品がトレンド化したり炎上したりする可能性があるため、発信者の影響力を把握することは重要です。

比較ポイントと選び方



分析したいSNSの種類

SNS分析ツールには「複数のSNSに対応しているツール」と「1つのSNS分析に特化したツール」の2種類があります。運用したいSNSが多い場合は前者の全般ツール、1つしかない場合は特化ツールを用いたほうが良いでしょう。


全般ツールは、1つのツール内で複数のSNSアカウントを一元管理できるため業務の効率が上がります。一方SNSを1つしか運用しない場合は、特化したツールの方がコストは安く済むでしょう。


SNSにはさまざまな種類があるため、自社が使用している、または分析したいSNSが対象のツールを選ぶ必要があります。代表的なSNSのユーザー属性や特徴は以下です。


  • Twitter

10代、20代のユーザーが多いのが特徴です。自分の興味関心に合わせて必要なアカウントをフォローするため、複数のアカウントを持つ方もいます。リツイート機能による拡散力が強く、リツイートを絡めたキャンペーンを実施する企業が多いです。


  • Instagram

20代かつ女性が多いのがInstagramの特徴です。写真がメインの投稿のため、ビジュアルに長けたコンテンツが人気な傾向にあります。リツイートといった拡散機能はなく、ハッシュタグで情報を検索する方が多いです。


  • Facebook

基本的に実名登録で属性データが細かく登録されているため、企業のプロモーションにおいては効果が高い特徴があります。全世界でユーザー数が最も多いSNSですが、日本国内でのユーザー層はTwitterとInstagramよりも少なく減少傾向です。30代から40代がメインユーザーです。


  • TikTok

簡単に短い動画を作成できるSNSで、主に10代、20代が利用しています。Twitter、Facebook、Instagramの国内月間アクティブユーザー数が2,500~3,600万人であるのに対し、TikTokは2019年時点では950万人と少なめです。ただしし2021年10月には国内ユーザー数が1,690万人以上になっており増加傾向であるため、早期から運用や分析を視野にいれておくのもおすすめできます。


機能の豊富さ

SNS分析ツールを選ぶ際は、機能の豊富さについて以下のポイントを重視しましょう。利用目的によって必要な機能が異なるため、分析したい内容がわかる機能が搭載されているか、事前に確認することが大切です。


  1. ツールに備わっている機能が自社に合っているか
  2. そのツールでしかできない機能に魅力を感じるか
  3. 気になるツールをいくつかピックアップして、それぞれの機能や料金を比較


例えばTwitterでフォロワーを増やすための分析をしたい企業は、Twitterのフォロワー数、インプレッション数、ユーザー属性といった基本的なデータが分かればよいでしょう。またプロモーション効果を図りたい企業は、時系列ごとのキーワード数を確認できる機能がおすすめです。


すべての機能が搭載されているツールを選べば良いと感じるかもしれませんが、その分費用が高くなったり、機能の質や分析速度が異なる場合があります。


料金プランの違い

機能だけでなく、分析の緻密性やデータの収集性、分析速度など、製品によって異なる点は多岐にわたります。同製品であってもプランに応じてできることの幅はさまざまです。


例えばデータ収集の際、一部の期間のデータしか集められないと、分析結果が偏ってしまう可能性があります。また分析速度が遅いと、キャンペーンの効果測定時にリアルタイムでデータを追うのが難しいでしょう。


SNS分析ツールは無料で始められる製品も多いため、このような使いやすさも考慮したうえで選択するのがおすすめです。無料プランは機能が制限されているので、より分析を細かく行いたいときに有料プランに移行すると良いでしょう。


有料プランに移行する際、導入費用はかからず月額費用のみで開始できる製品が多いです。各SNSに特化した製品は月額1,000円~3万円、複数SNSの一括管理が可能であったり、ソーシャルリスニングの機能を備えている製品は月額10万円~30万円が目安です。

おすすめのSNS全般分析ツール2選

最初にSNS全般に利用できるツールを2つ紹介します。



月額料金独自の特徴
Social Insight
要問い合わせ
キャンペーンデータの収集・レポーティングが充実している
netbase
要問い合わせ
分析レポートの作成代行がある


おすすめSNS分析ツール① Social Insight

Social Insightは国内で利用される主要SNSに全て対応している、国内最大規模のツールです。RTキャンペーンや当選者の抽選を自動で行える機能も付いており、業務効率化にも大きく役立ちます。


Social Insightのプランは「ビジネス」と「エンタープライズ」がありますが、どちらの料金も「要問い合わせ」となっています。



ビジネス
エンタープライズ
月額料金
要問い合わせ
要問い合わせ
無料トライアル
要問い合わせ
要問い合わせ


Social Insightならではのメリット


Social Insightはキャンペーンデータの収集・レポートの作成が充実しています。


  • 応募者データの抽出
  • 効果測定レポート
  • 当選者への連絡業務の効率化 など


そのためキャンペーンを行ってマーケティングする企業に向いているといえます。今までは感覚でキャンペーンを行っていた企業もデータを元に、よりターゲットに刺さるキャンペーン内容を考えられるはずです。


Social Insightはこんな人におすすめ


以上を踏まえ、Social Insightは以下のような人・企業におすすめです。


  • 主要SNSの分析・管理をまとめて行いたい
  • キャンペーンや施策をよく行う


おすすめSNS分析ツール② netbase

netbaseは50カ国語に対応している、グローバルで活躍するツールです。もちろん日本語にも対応。コカ・コーラやワーナーブラザーズにも導入されており、非常に信頼性のあるツールです。


TwitterやFacebookの分析はもちろん、Amazon・楽天・価格ドットコム上のレビューデータの取得も可能。本ツールの料金プランは非公表です。よって導入の際は一度問い合わせる必要があります。


netbaseならではのメリット


SNSを初めて分析する際「どこをチェックして、どう改善したら良いの?」と悩みを抱える担当者も多いのではないでしょうか。


netbaseでは分析レポートの作成代行を行ってくれます。netbaseのSNS分析官がさまざまな切り口から競合のアカウントや口コミを分析し、レポートを作成してくれるのです。


時短になるのはもちろん「どのような視点で分析を行えば良いか」などの参考になるため、マーケティング初心者でも問題なく導入できます。


netbaseはこんな人におすすめ


以上を踏まえ、netbaseは以下のような人・企業におすすめです。


  • SNSの分析を初めて行う
  • さまざまなメディアから口コミを収集したい

おすすめのTwitter分析ツール3選

以下3つのTwitter分析ツールを紹介していきます。



月額料金
独自の特徴
Twitterアナリティクス
無料
無料で手軽に利用できる
Keywordmap for SNS 
要問い合わせ
エンゲージメントの改善を重視した機能やサポートがある
BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長
初期費用10万円~
月額料金13万円~
大量のメディアからの口コミ収集ができる


おすすめTwitter分析ツール① Twitterアナリティクス(無料)

Twitterアナリティクスは、Twitter社が提供している無料の分析ツールです。アカウントを持っているだけで誰でも利用できます。


パソコンからTwitterにログインし、「もっと見る」→「アナリティクス」から利用可能です。なおスマートフォンアプリからの利用はできません。



インプレッションの確認など、アカウント運用に関する基礎的な分析は可能です。しかし他社のアカウント分析などの応用機能は付いていないので注意しましょう。


Twitterアナリティクスならではのメリット


他の有料ツールの場合、1つ1つサービスを比較したり見積もりを取ったりして何かと時間がかかります。


一方本ツールはTwitterアカウントを持っているだけで、無料で利用できます。そのため思い立った時にすぐSNS分析を開始できるんですね。また管理画面も非常にシンプルなので、SNSの調査ツールを初めて使う人でも問題なく利用可能です。


また今まで一度もTwitter分析ツールを使ったことがない方だと、どんな機能が欲しいか見当がつかないこともありますよね。そんな時にこの無料ツールを使って試すことで「自社にどんな機能が必要か」がある程度見えてくるのではないでしょうか。そのような使い方もおすすめです。


Twitterアナリティクスはこんな人におすすめ


以上を踏まえ、Twitterアナリティクスは以下のような人・企業におすすめです。


  • Twitter分析ツールを使ったことがない
  • まずは無料のSNS分析ツールから始めたい
  • 今すぐTwitterのアカウント分析を行いたい


おすすめTwitter分析ツール② Keywordmap for SNS

2つ目のおすすめツールが「Keywordmap for SNS」です。名前に「for SNS」とありますが、Twitterの効果測定に特化したツールとなっています。


プランは「基本プラン(1年契約)」と「半年プラン」の2つがあり、料金はどちらも要問い合わせとなっています。また無料トライアルも用意しているので安心です。



基本プラン半年プラン
月額料金
要問い合わせ
要問い合わせ


Keywordmap for SNSならではのメリット


Keywordmap for SNSならではのメリットは、充実したサポート体制です。Twitterの分析が初めての人は「どのように分析したら良いのか」「そもそもツールの使い方が分からない」というケースも多いでしょう。


このツールはただ調べるだけでなく、データをもとに「運用」「エンゲージメントの改善」をすることに重きを置いています。例えば以下のような機能を駆使して、エンゲージメント改善のヒントを得ることも可能。


  • エンゲージメントの高いキーフレーズの抽出
  • 効果の高いハッシュタグやURLを抽出


さらに企業のTwitter担当者がしっかり運用して成果を出せるよう、以下の豊富なサポートを用意しています。


  • SNSマーケティング初心者向けの資料配布
  • 電話やメールでのサポート
  • 2カ月に1回のユーザーセミナー
  • 導入企業に合わせたトレーニング


こういった「成果につながる運用」をしたいと考えていた方にはピッタリでしょう。


Keywordmap for SNSはこんな人におすすめ


以上を踏まえ、Keywordmap for SNSは以下のような人・企業におすすめです。


  • Twitter運用の目的やゴールが明確に決まっている
  • そのゴールを目指して「エンゲージメントの改善」「成果につながる運用」を行いたい
  • サポートを受けつつTwitter運用を行いたい


おすすめTwitter分析ツール③ BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長

3つ目のおすすめツールが「BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長」です。Twitterはもちろん、2ちゃんねる(5ちゃんねる)などからも口コミを収集することが可能。国内最大級(590億件)のデータ量を保有しています。


キリンや講談社などの大手企業を含め1,000社以上の導入実績があるため、非常に信頼性の高いことが分かります。費用がある程度公開されているので、参考にしてください。無料トライアルもあります。


初期費用10万円~
月額料金13万円~


トライアル利用ができるので、使用感を確かめてから導入しましょう。


BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長ならではのメリット


本ツールの最大のメリットは、豊富なデータから口コミ分析ができる点でしょう。


  • Twitter
  • 2ちゃんねる(5ちゃんねる)
  • Amebaなどの各種ブログサービス
  • ヤフー知恵袋


上記のような主要なWebメディアから口コミを収集できます。また過去38カ月をさかのぼってリサーチし、SNSやブログなどの各メディアにどう波及されていったかを確認することも可能。


特に2ちゃんねる(5ちゃんねる)のデータは他の有料ツールでは分析できません。この機能を使いたいのであれば「BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長」を使うしかないでしょう。


また膨大なデータを7秒以内にサクサク表示できたり、さまざまな切り口のキーワードで検索できたり、使い勝手の良さも魅力的です。


BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長はこんな人におすすめ


以上を踏まえ、BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長は以下のような人・企業におすすめです。


  • 口コミ分析を最重視している
  • 2ちゃんねる(5ちゃんねる)のデータを活用したい

おすすめのInstagram分析ツール3選

次は以下のInstagram分析ツールを紹介します。



月額料金
独自の特徴
Instagramインサイト
無料
無料で手軽に利用できる
SINIS
0円~初心者でも難しい操作をすることなく、簡単に細かい数字のチェックができる
MASAI
初期費用10万円
月額料金1万~10万円
色分析などの面白い機能があり、さまざまな切り口から分析できる

おすすめInstagram分析ツール① Instagramインサイト(無料)

Instagramインサイトは、Instagramが用意している無料の分析ツールです。アカウントさえ持っていれば誰でも利用できます。利用する手順は以下の通りです。


  • ビジネスアカウント(プロアカウント)に設定
  • アプリ内のプロフィール欄から「インサイト」を選択



「ビジネスアカウント(プロアカウント)」かつ「アプリ」でなければ利用できないため、注意しましょう。さらに本ツールでは「他社のアカウントの分析」など一歩踏み込んだ操作はできません。高度な分析を行いたい場合は、以降で紹介する有料ツールの利用をおすすめします。


Instagramインサイトならではのメリット


Instagramインサイトならではのメリットは、無料ゆえにすぐに利用できる点です。先ほど紹介した通り、アプリで「ビジネスアカウント(プロアカウント)」に設定するだけで利用可能。分析しようと思えば気軽に始められる点が魅力ですね。


また各投稿から1タップでインサイト(分析)画面に飛べるため、手軽に数値を確認できます。確認できる数値には以下のようなものがあります。


  • いいね数
  • コメント数
  • 保存数
  • リーチしたアカウント数
  • フォロワーへのリーチ/フォロワー以外へのリーチ
  • リーチの内訳(ホーム画面から・ハッシュタグからなど)
  • プロフィールへのアクセス数


Instagramの分析をしたことがない方は、この無料ツールからスタートして「自社に必要な機能は何か」を見極めても良いでしょう。


Instagramインサイトはこんな人におすすめ


以上を踏まえ、Instagramインサイトは以下のような人・企業におすすめです。


  • Instagramの分析を一度も行ったことがない
  • すぐにInstagramアカウントの分析を始めたい
  • とりあえず無料のツールから始めてみたい


おすすめInstagram分析ツール② SINIS

2つ目が「SINIS」です。本ツールは「プランが4つ」と比較的豊富。ジャーナルスタンダードやアルペンといった有名企業での導入実績もあるため、非常に信頼性あるツールの1つです。SINISのプラン内容・料金は以下の通りです。機能は一例です。



LITE(お試し)
STARTER
PROFESSIONAL
月額料金
0円
1万円
5万円
無料トライアル
InstagramインサイトデータのPC管理
投稿とフォロワー推移の相関確認
競合アカウント分析の指定
6アカウント10アカウント
指定ハッシュタグの調査
10ワード


LITEプランが実質無料トライアルで、深い分析はSTARTERやPROFESSIONALとなっています。トライアル以外のプランが2つ用意されているため、必要な機能がそろっているプランを選びましょう。


SINISならではのメリット


SINISは「運用成果の可視化」にこだわっており、分析データを分かりやすくグラフ化したり、指定期間のデータを比較できたりします。今までなんとなく数字を見ていた方でも、可視化されたレポートを見ることで運用のヒントをつかみやすくなるでしょう。


ツール利用の初心者でも難しい操作をすることなく、簡単に細かい数字のチェックができます。


さらにデータのExcelレポートも自動で作成できるため、数時間かかるようなレポート作成が一瞬で終了。業務効率化に大きく貢献します。


SINISはこんな人におすすめ


以上を踏まえ、 SINISは以下のような人・企業におすすめです。


  • 数字を見る分析が苦手(直感的に利用できるツールを使いたい)
  • 豊富なプランがあるツールを選びたい


おすすめInstagram分析ツール③ MASAI

3つ目が「MASAI」です。MASAIは2019年にリリースされた比較的若いツールですが、個性的な機能も多く導入されています。「SAISON CARD(クレディセゾン)」などの有名企業での導入実績もあり、信頼に値するツールです。MASAIの料金・プランは以下の通りであり、機能は一例です。



スターター
ベーシック
プロ
エンタープライズプラン
初期費用
0円10万円10万円
要お問い合わせ
月額料金1万円5万円10万円要お問い合わせ
無料トライアル要お問い合わせ
InstagramインサイトデータのPC管理



要お問い合わせ
ベンチマークアカウント登録

5個まで10個まで要お問い合わせ
ハッシュタグ登録

5個まで10個まで要お問い合わせ
登録データの変更

月1回まで月3回まで要お問い合わせ


無料トライアルも用意されており「スターター」を2週間無料で利用できます。


MASAIならではのメリット


MASAIでは安いプランであっても、インサイトデータの高度な分析が行えます。例えば以下のようなことが可能。


  • フォロワーの属性分析
  • 投稿画像のクリエイティブ分析
  • ハッシュタグ分析


そのため比較的高いコスパで利用できるといえます。


またMASAIには色分析という面白い機能も備わっています。投稿された画像を解析し、人気の投稿に用いられている色を抽出することが可能。他にもファン獲得のサポートをしてもらえるなど、成果につながる運用ができます。


MASAIはこんな人におすすめ


以上を踏まえ、MASAIは以下のような人・企業におすすめです。


  • まずは比較的安い料金で、本格的なインサイト分析を行ってみたい
  • クリエイティブ面でもデータを元に運用したい

おすすめのFacebookの分析ツール2選

最後は以下2つのFacebook分析ツールを紹介します。



月額料金
独自の特徴
LikeAlyzer
無料無料かつブラウザ上で利用できる。
つぶやきデスク
無料
2万2,000円
11万円
分析・投稿・アカウント管理を1つのツール内で全て行える


Facebookの分析ツールは日本語に対応していないものも多いでしょう。そのためここでは日本語に対応しているツールのみを紹介。もしこの2つが合わないと感じるのであれば、既に紹介した「SNS全般の分析ツール」を使うのがおすすめです。


ちなみに公式が用意している無料ツール「Facebookインサイト」も以前はあったのですが、2021年6月末でサービスが終了しました。よって本章では他の無料ツールも紹介します。


おすすめツール① LikeAlyzer(無料)

1つ目が「LikeAlyzer」です。LikeAlyzerはもともとスウェーデンで開発されたのですが、2014年から日本語版がリリースされました。


ブラウザ上の入力フォームにFacebookページのURLを入力するだけで、以下のようなことを分析できます。


  • 他社Facebookページとの比較
  • フォロワーからの反応が良いコンテンツの抽出
  • いいね数やフォロワー数の増加率の確認  など


LikeAlyzerならではのメリット


他にも無料で利用できるFacebookの分析ツールはありますが、日本語対応していないケースが多いでしょう。LikeAlyzerは数少ない日本語対応の無料ツールで、基本的な分析機能を利用できます。「まずは無料でFacebookの分析を始めたい」と考える人には最適なツールといえるでしょう。


LikeAlyzerはこんな人におすすめ


以上を踏まえ、LikeAlyzerは以下のような人・企業におすすめです。


  • まずは無料で始めたい
  • ブラウザ上で簡単に分析したい


おすすめツール② つぶやきデスク


最後が「つぶやきデスク」です。本ツールはTwitter分析にも強いツールですが、Facebookにも対応しています。基本的な分析機能はもちろんツールからコンテンツを投稿することも可能。厳密な承認機能があるため炎上を回避でき、安心して利用できる基盤も整っています。


つぶやきデスクの料金プランは以下の通りです。機能は一例です。



ベーシック
ビジネス
エンタープライズ
月額料金無料
月額2万2,000円
月額11万円
無料トライアル
投稿日時の指定
投稿前の承認機能
フォロワー分析
他社アカウントの高度な分析
共有アカウント登録数
1個
2個要相談
ユーザーアカウント
1個5個要相談


つぶやきデスクならではのメリット


つぶやきデスクは「時短」に力を入れているツールです。


  • SNS運用以外の業務が忙しくて、毎日の投稿を忘れてしまう
  • 運用レポートを作る時間がない
  • キャンペーンレポートを作る時間がない


このような悩みを抱えている担当者に、予約投稿や自動集計機能を提供してくれます。「分析・投稿・アカウント管理」を1つのツール内でまとめて行える点が魅力です。


つぶやきデスクはこんな人におすすめ


以上を踏まえ、つぶやきデスクは以下のような人・企業におすすめです。


  • なるべくFacebook運用にかかる時間を削減したい
  • 1つのツールでSNS管理を一本化したい
  • Twitterの分析、管理も一緒にしたい

平均2分!ミツモアでSNS分析ツールを相見積もり

SNS分析(ソーシャルリスニング)ツールを活用することで、効率的なSNSマーケティングが可能になるほか、消費者の潜在的なニーズの把握にもつながります。


ただし、すべてのSNS分析ツールが自社のマーケディング課題を解決してくれるわけではありません。SNS分析ツールとひとことで言っても、集客につなげたい、キャンペーンを効果的に行いたい、ユーザーの生の声を収集したいなど目的はさまざまです。そのため自社の目的を達成できる機能があるSNS分析ツールを選びましょう。


もし「複数社を細かく比較したり、何度も担当者と連絡を取ったりするのは面倒」「忙しくて時間が取れない」という担当者の方には、平均2分で無料の相見積もりができるミツモアがおすすめです。従業員数や業種などの簡単な質問に答えるだけで、自社の条件にマッチするSNS分析ツールと料金プランがわかります。もちろんすべての見積もり費用は無料です。

SaaS・ソフトウェア事業者さま向け
ミツモアに製品を
掲載しませんか?
ミツモアに製品を掲載しませんか?

ミツモアは依頼者さまと事業者さまをつなぐマッチングサイトです。貴社製品を登録することで、リードの獲得及び製品の認知度向上が見込めます。 さらに他社の掲載サイトとは違い、弊社独自の見積システムにより厳選されたリード顧客へのアプローチが可能です。 もちろん登録は無料。 ぜひミツモアに製品をご登録ください。