ミツモア
背景画像製品掲載(無料)をご希望の方はこちら

レンタルサーバーを比較する

平均2分、質問に答えるだけ!ぴったりの製品とプランを診断します
事業形態はどちらですか?
依頼者数
200万人以上
平均評価 4.83

依頼総額
750億円以上
見積もりアイコン
2分で診断

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に診断できます

提案アイコン
結果が届く

事業規模や目的に合う、複数のソフトウェアが表示されます

プロアイコン
製品を選ぶ

金額や機能を比較して、ぴったりの製品を選びましょう

レンタルサーバーとは

レンタルサーバーとは、webサイトやECサイトの運営に必要なサーバーをレンタルできるサービスです。

自社でサーバーを構築したり、サーバーを運営するためのコンピューターを用意すると数十万円かかかるものですが、レンタルサーバーの場合で月額1,000円前後で済みます。そのためwebサイトやECサイトの運営はレンタルサーバーで行うのが一般的になっています。


レンタルサーバーの中でも共用サーバー、専用サーバー、VPS、クラウドサーバーと様々なサービスがありますが、共用サーバーが最も一般的でしょう。Wordpress導入支援やセキュリティ対策も無料サービスとして付帯しているレンタルサーバーも多いため初心者の方でも気軽にサイト運営を始められます。

レンタルサーバー比較表

おすすめレンタルサーバーの10サービスの料金・機能・サポートを比較しました。月額料金は各サービスの代表的なプランで比較しています。



※ ミツモア調べ(2022年3月時点)


以下のボタンを押して簡単な質問に答えるだけで、あなたにピッタリのレンタルサーバーを無料で診断できます。レンタルサーバーの料金や機能を比較して、最適なサービスを選びましょう。

おすすめのレンタルサーバー一覧

  • 累計170万人以上利用、200万サイト以上開設の利用実績
  • 99円/月~利用できるコストパフォーマンス
  • 24時間365日対応のサポート体制
  • WordPressページ速度が平均0.07秒の高速処理

ロリポップは累計170万人以上が利用し、200万サイト以上の開設実績がある人気レンタルサーバーで、個人から法人まで幅広く利用されています。

国内レンタルサーバーの中でも特にコストパフォーマンスに優れたサービスです。220円/月のプランからWordPressサイトを運用でき、10日間の無料お試し期間もあるため初心者の方も気軽に利用できます。WordPressの導入支援機能があることも、初めてサイトを運用する方には魅力的でしょう。

低価格ながらも機能の面でも優れており、ロリポップで作成したWordPressの表示速度が1ページあたり平均0.07秒と高速通信が可能です。セキュリティ面では、不正なアクセスを自動的にブロックするWAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)を備えているため申し分ありません。

導入事例

デジタルハリウッド大学、奄美市

更新日:2022-05-28
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
利用したお客様の口コミ
エックスサーバー
エックスサーバー株式会社
スタンダード月 3762円~
プレミアム月 7524円~
エックスサーバー株式会社
エックスサーバー
スタンダード月 3762円~
プレミアム月 7524円~
  • 導入企業14万社、運用サイト数220万件突破の実績
  • 高速インターフェース「NVMe」で読み込み速度が従来の14倍
  • サーバーデータの自動バックアップ機能つき
  • 無料のホームページ制作代行サービスを提供


エックスサーバーは導入企業14万社、運用サイト数220件の実績がある国内シェアNo.1(※1)のレンタルサーバーです。低価格で利用できる個人向けプランと高性能・多機能な法人向けプランがあり、個人でのサイト運営から企業の大規模サービス運用まで対応しています。


個人向けプランであっても、高速インターフェース「NVMe」を採用している最新商用サーバーを利用できるため、大量アクセスがあった場合でも快適に利用できるでしょう。法人向けプランではアクセス耐性と表示速度が大幅に向上します。大量アクセスが予想されるwebサービスを展開する場合は法人向けプランがおススメです。


また法人プランでは企業の信用にかかわるセキュリティ面、信頼性の対策も万全です。個人プランでも使える、不正アクセスを防ぐWAF(Webアプリケーションファイアウォール)や1日ごとのサーバー内全データ自動バックアップに加えて、Webサイトの不正な変更や不正ソフトウェア・URLを感知するWeb改ざん検知機能が無料で利用できます。


その他にも法人向けプランであればホームページ制作代行サービスや各種サーバー設定の代行サービスを無料で利用できることも大きな魅力でしょう。


導入事例

センチュリー21・ジャパン、学校法人 智辯学園、一般社団法人 佐賀県観光連盟など


関連記事:エックスサーバーの評判・口コミを紹介!ユーザーが実際に感じた機能や料金の特徴

更新日:2022-09-09
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
mixhost
アズポケット株式会社
スタンダード月 968円~
プレミアム月 979円~
ビジネス月 1969円~
ビジネスプラス月 3949円~
アズポケット株式会社
mixhost
スタンダード月 968円~
プレミアム月 979円~
ビジネス月 1969円~
ビジネスプラス月 3949円~
  • 最短90秒でWordPressサイトが完成
  • 表示速度を高速化するHTTP/3に日本で初めて対応
  • 抜群の安定性で稼働率99.99%を保証

mixhostはアクセス処理速度満足度、表示スピード満足度、アフィリエイター&ブロガー満足度の調査で1位を獲得(※1)しています。ピュアSSD、LiteSpeed採用の高性能サーバーの採用に加えて、表示速度を高速化する通信プロトコルであるHTTP/3に対応しているため閲覧者にストレスを与えない高速通信を実現できるでしょう。


またサイト運営を考えている人に特に魅力的なのがWordpressサイトの始めやすさです。全プラン共通で利用できる「Wordpressかんたん機能」により、サーバー申し込み時にサイト名・ユーザー名・パスワードを入力するだけで、WordPressのインストールと設定を自動で完了してくれます。手動インストールで必要だった煩雑な作業が不要になるので、スピーディーにWordPressサイトの運用をスタートできるでしょう。


その他にもコントロールパネルに世界シェアNo.1のcPanelを採用しており、直感的かつ簡単な操作で多くの機能を利用できます。


※1 日本マーケティングリサーチ機構調べ(2019年7月時点)

更新日:2022-06-30
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
ConoHa WING
GMOインターネット株式会社
ベーシック月 740円~
スタンダード月 1925円~
プレミアム月 3850円~
リザーブド月 1210円~
GMOインターネット株式会社
ConoHa WING
ベーシック月 740円~
スタンダード月 1925円~
プレミアム月 3850円~
リザーブド月 1210円~
  • 表示速度国内No.1(※1)
  • WordPress移行の代行サービスあり
  • 独自ドメインが2つまで無料
  • 月額810円~の低価格で使用可能

ConoHa WINGは2013年リリースと比較的新しいサービスにもかかわらず、既にアカウント数が40万件を突破(※2)している人気上昇中のレンタルサーバーです。特にサーバーの処理速度に強みがあり、国内レンタルサーバーサービスの処理速度調査で2位に2倍以上の差をつけて1位という結果になっています。(※1)

またWordPress活用のサポート面でも優れており、サーバーへの申し込み時に申請することでWordPressサイトの開設に必要となる「独自ドメイン」、「WordPressテーマ」、「SSL」の一括自動設定が可能です。他サーバーのからのWordpress移行も簡単で、自社開発した移行ツールを利用してワンクリックで移行が完了します。もし移行がうまくいかない場合も、ConoHa WINGの専任担当者への依頼が可能です。

多くのレンタルサーバーで独自ドメインが有料もしくは1つまで無料であるのに対して、2つまで無料で利用できる点も魅力でしょう。サイトを長期間運用する際にかさんでしまいがちなドメインの更新料を削減できます。

※1 GMOインターネット株式会社調べ(2022年1月時点)
※2 ConoHa VPSなどのサービスを含む
更新日:2022-06-30
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
さくらのレンタルサーバ
さくらインターネット株式会社
ライト月 131円~
スタンダード月 524円~
プレミアム月 1571円~
ビジネス月 2619円~
ビジネスプロ月 4714円~
マネージド月 13200円~
さくらインターネット株式会社
さくらのレンタルサーバ
ライト月 131円~
スタンダード月 524円~
プレミアム月 1571円~
ビジネス月 2619円~
ビジネスプロ月 4714円~
マネージド月 13200円~
  • CDNサービスで大容量データ通信に対応
  • サポートつきの2週間お試しプランあり
  • 余った容量をオンラインストレージとして利用可能

さくらのレンタルサーバーはCDN(Content Delivery Network)を利用できる点が特徴です。CDNとは元サーバーのデータの一部を代理サーバーに保存することで負荷を分散するネットワークのことで、アクセスが集中したときでも安定した高速通信を実現します。データベースの使っていない容量をPCやスマホ、タブレットのオンラインストレージとして使用できる無料オプションがある点も魅力的なサービスです。
更新日:2022-05-28
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
BOX1月 528円~
BOX2月 968円~
BOX3月 1628円~
BOX4月 2178円~
BOX5月 3278円~
BOX6月 5478円~
BOX7月 7678円~
BOX8月 15378円~
株式会社カラフルラボ
ColorfulBox(カラフルボックス)
BOX1月 528円~
BOX2月 968円~
BOX3月 1628円~
BOX4月 2178円~
BOX5月 3278円~
BOX6月 5478円~
BOX7月 7678円~
BOX8月 15378円~
  • 最大52コア&512GBメモリ&SSD採用のハイペックサーバー採用
  • バックアップサーバーの地域を分けることで従来より高い安全性を実現
  • 格安528円/月~の個人向けプランから法人向けの高機能プランまで提供

カラフルボックスは最大52コア&512GBメモリ&オールSSDを採用したハイスペックレンタルサーバーです。申し込み時に使用するサーバーとして東日本のサーバーを選択した場合は大阪に、西日本のサーバーを選択した場合は東京にバックアップサーバーが設定されるため、従来よりも高い安全性を実現しています。格安528円/月~で利用できる個人向けプランから法人向けの高機能プランまで提供しており、プランの変更はいつでも可能です。
更新日:2022-06-30
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
  • オールSSD RAID10構成で高速通信をサポート
  • 24時間365日の無料電話サポートを実施
  • 申し込み時の初期費用と2か月分の利用料が無料

お名前.comレンタルサーバーはオールSSD RAID10構成と高速アプリケーション実行環境 (LSAPI)を採用することで、高速通信を高い安全性で実現しています。管理画面のUIが初心者でもわかりやすく、24時間365日の無料電話サポートを受けられるため初心者でも安心です。申し込み時の初期費用と2か月分の利用料が無料なため、お得にサイト運営を始められます。
更新日:2022-06-30
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
スターサーバー
ネットオウル株式会社
エコノミー月 138円~
ライト月 220円~
スタンダード月 440円~
ハイスピード月 550円~
ネットオウル株式会社
スターサーバー
エコノミー月 138円~
ライト月 220円~
スタンダード月 440円~
ハイスピード月 550円~
  • 初期費用無料・220円~/月で利用可能
  • アクセス数に応じて即時にプラン変更可能
  • 無料で使えるレンタルサーバーも提供

スターサーバーは220円/月でWordPressに対応しているサーバーを利用できる、コストパフォーマンスに優れたレンタルサーバーです。より高機能なプランへいつでも変更できるので、アクセス数やデータ容量に応じて最適なプランが選びやすいでしょう。サイト運用のための最低限の機能を無料で使えるレンタルサーバーも提供しており、初心者の方にはそちらもおススメです。
更新日:2022-06-30
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
コアサーバー
GMOデジロック株式会社
CORE-Mini月 220円~
CORE-A月 440円~
CORE-B月 880円~
CORE-C月 3300円~
CORE-X月 390円~
CORE-Y月 690円~
CORE-Z月 1990円~
GMOデジロック株式会社
コアサーバー
CORE-Mini月 220円~
CORE-A月 440円~
CORE-B月 880円~
CORE-C月 3300円~
CORE-X月 390円~
CORE-Y月 690円~
CORE-Z月 1990円~
  • CPUは64コア128スレッドの最新EPYCと1TBの大容量メモリを搭載
  • サイト内のページを高速表示するHTTP/3に対応
  • WordPressの自動インストール機能があり簡単に設置できる

コアサーバーは64コア128スレッドのCPUや最大1TBのメモリ、NVMe SSD RAID10構成のストレージを搭載したハイスペックサーバーを、通常のレンタルサーバーより少人数で利用できます。そのため同価格帯のVPS/クラウドサービスと比較しても同等以上の処理パフォーマンスを発揮できるでしょう。高速通信を実現するHTTP/3にも対応しているため高速処理&高速通信が可能です。WordPressの自動インストール機能があり、申し込みから最短1分で独自ドメインのサイトを表示できます。
更新日:2022-06-30
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
CPI
株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズ
基本プラン月 4180円~
株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズ
CPI
基本プラン月 4180円~
  • 大手通信事業者のKDDIが提供
  • 高機能なセキュリティを標準搭載
  • ディスク容量が大きく大量アクセス時も快適な処理速度

CPIは大手通信事業者のKDDIが提供しているレンタルサーバーサービスです。セキュリティ機能に優れており、不正アクセスをブロックするWAF(Webアプリケーションファイアウォール)やメールのスパム・ウィルスチェック機能を標準搭載しています。ウェブ改ざん検知などのオプションも豊富に用意してあり、法人利用も安心してできるでしょう。大容量のディスクも搭載しており、大量アクセス時も快適な処理速度を実現可能です。
更新日:2022-05-28
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。

レンタルサーバーの導入メリット3選

初期費用が安い

自分でサーバーを用意する場合は、最大数十万円するコンピューターを買う必要があるため初期費用が高額になってしまうでしょう。レンタルサーバーを利用する場合は、契約時の初期費用がかかる場合でも数千円とドメイン代だけでサーバーを運用できる状態になります。


専門知識が無くても運用できる

サーバーやネットワークの知識がなくてもサーバーを運用できることもメリットのひとつです。自分でサーバーを構築するには、ウイルス防止のセキュリティ対策、サーバーデータのバックアップ、障害が起きた際のメンテナンス方法など多くの専門知識が必要ですが、レンタルサーバーを利用することでプロに任せることができます。


サイト運営の支援機能が豊富

多くのレンタルサーバーには、WordPressの導入支援機能がついています。WordPressはwebサイトの作成、公開、管理で広く利用されているオープンソースソフトウェアで非常に便利ですが、初心者の方が自分でインストールして設定するのは前提知識が必要です。


レンタルサーバーに付帯する導入支援機能を利用することで、WordPressのインストールやドメインの設定が自動で完了するため、初めてサイト運営をする方でもスムーズにwebサイトを作成することができます。サービスによってはECサイト運営要のソフトウェアであるEC CUBEの導入支援機能がついてます。ECサイト作成を考えている方にとって役立つでしょう。

レンタルサーバーの5大機能

Webサーバー機能

PCやスマートフォン上で、Webブラウザを介して保管されているデータを表示する機能です。レンタルサーバーでは自分でサーバーを構築する必要はなく、定額で利用できます。

ストレージの提供

サーバー内で割り振られたストレージを利用できます。利用できるストレージ容量は契約しているプランによって変更可能です。

メールサーバー機能

独自ドメインのメールアドレスを利用できる機能です。メールの送受信にはWebメールやメールソフトなどの外部メーラーを使用します。

セキュリティ対策

Webアプリケーションへの攻撃を防ぐWAF(Web Application Firewall)やレンタルサーバー内のデータ改ざんを監視・通知するWeb改ざん検知などのセキュリティ対策が事業者側で設定されたサーバーを利用できます。

無料独自SSLの提供

インターネット上の通信を暗号化するSSLを、レンタルサーバー事業者が無料で提供しています。レンタルサーバーのコンソールからワンクリックで設定できるものが多いです。サイトのSSL化はセキュリティの向上だけでなく、SEOの評価向上にも繋がります。

レンタルサーバーの比較ポイント

料金体系の違い

料金体系はレンタルサーバー及びプランによって大きく違います。一般的には費用が高くなるほどサーバーのスペックや機能の充実度も高いです。ただし高ければ良いというわけでななく、運用するサイトによっては過剰なスペックとなってしまい、余計なコストになってしまいます。逆に費用が安いレンタルサーバーの中には、表示速度が遅かったり容量が少ないものがあるので注意が必要です。


プランを選ぶ際は作成するサイトの想定アクセス数やページ数から逆算してレンタルサーバーのプランを選択すると適切なコストでサイトを運営できるでしょう。


また月の途中やアクセス数が増えたタイミングでプランを柔軟に変更できるレンタルサーバーもあります。アクセス数やページ数が想定しづらい場合は、プラン変更をしやすいサーバーの安いプランから始めてみるのも一つの選択肢です。


サーバーのスペック

  • 表示速度

表示速度はユーザーの体験とSEOの上位表示にかかわる最重要項目です。できるだけ表示速度が速いサービスを選択しましょう。その際に表示速度の理想値だけでなく、混雑時間帯にスムーズに表示できるかも重要な指標です。契約した後にサイトの表示が遅いと感じた場合はプランやレンタルサーバーの切り替えを検討しましょう。


  • ディスク容量

サイトを頻繁に更新するブログサイトや画像を多く掲載するポートフォリオサイトの運営を考えている方には、ディスク容量も重要な要素です。特に画像や動画はデータ容量が大きいため、余裕のあるプランを選びましょう。


  • 転送量

転送量は1ヶ月間に利用できるデータ量のことです。上限をオーバーしてしまうと一時的にサイトが表示されなくなります。サイト運営の初期は気にする必要はありませんが、アクセス数が増えたタイミングで上限を増やすことを検討しても良いでしょう。


サイト運営のサポート機能

レンタルサーバーは、サービスによって提供しているサポート機能に違いがあります。サポート機能の充実度はスムーズなサイト運営の助けとなるでしょう。


  • WordPress導入支援機能

Wordpress導入支援機能は多くのレンタルサーバーで提供されていますが、設定方法に違いがあります。初心者の場合は、できるだけ少ない工数でインストールと設定が終わるものを選ぶとサイト運営を始めやすいでしょう。


  • バックアップ機能

レンタルサーバーには基本的に自動バックアップ機能がついています。ただし事故によりデータが消えてしまった際のデータ復元に別途料金が必要なケースもあるため、バックアップ・復元ともに無料でできるものを選択しておくと安心です。


マルチドメイン数、データベース数

ひとつのレンタルサーバーで作成できるサイトの数は、レンタルサーバーのマルチドメイン対応数によって決まります。そのため複数サイトの運営を考えている方は、レンタルサーバーのプランごとに設定されているマルチドメインの上限数のチェックが必要です。


なおWordPressを利用してのサイト運営は、運営できるサイトの上限数が、マルチドメインの制限数ではなくデータベースの制限数となるためそちらもチェックしましょう。


格安レンタルサーバーや格安プランでは対応数が少なく設定されている場合があるため注意が必要です。


セキュリティの安全性

レンタルサーバーのセキュリティレベルは、安全なサイト運営に直結します。特に大規模サイトの運営を考えている方や法人での運営を考えている方には重要な項目です。多くのレンタルサーバーでは十分なセキュリティ対策がとられていますが、セキュリティを万全にしたいという方には、Web改ざん検知機能等がついている大規模向けプランやオプションがおススメです。


サポート体制

初めてサイト運営をする方は、レンタルサーバーのサポート体制もチェックした方が無難です。サーバーの設定中やサイト運営中に予期せぬエラーが起きた際、問い合わせ方法がメールのみだと、返信に2〜3日かかる場合があります。 そのため特に初心者の方は、電話やチャットなどでリアルタイムにサポートを受けられるサービスを選ぶと安心でしょう。



無料ドメインがあるか

有料ドメインの取得費用自体は300〜400円と安いものが多いですが、2年目以降に更新料で1,200円~4,000円ほどかかってしまうことがあります。そのため無料ドメインサービスの有無は、サイト運営の費用にかかわる重要なポイントです。無料ドメインサービスにはドメインの取得費用のみが無料なもの、更新費が1回無料なもの、契約期間中は完全無料なものがあり、費用を極力抑えたい場合は完全無料のものを選ぶと良いでしょう。


なお同じドメインであれば取得する際の有料か無料かは、ドメインの信頼性等に影響はありません。

平均2分!ミツモアでレンタルサーバーを相見積もり


レンタルサーバーを利用することで、自分でサーバーを構築せずに簡単にサイト運営を始めることができます。


ただし、すべてのレンタルサーバーで快適なサイトの運営をできるわけではありません。レンタルサーバーには最低限のスペックと機能だけを備えた格安プランから、ハイスペックでセキュリティ対策が万全な法人向けの高額プランまで、様々なサービスとプランが存在しています。

その中から最適なレンタルサーバーを選ぶためにも、平均2分でできる相見積もりを試してみましょう。運用するサイトの種類やページ数などの簡単な質問に答えるだけで、自社の条件にマッチするレンタルサーバーと料金プランがわかります。もちろんすべての見積もり費用は無料です。

SaaS・ソフトウェア事業者さま向け
ミツモアに製品を
掲載しませんか?
ミツモアに製品を掲載しませんか?

ミツモアは依頼者さまと事業者さまをつなぐマッチングサイトです。貴社製品を登録することで、リードの獲得及び製品の認知度向上が見込めます。 さらに他社の掲載サイトとは違い、弊社独自の見積システムにより厳選されたリード顧客へのアプローチが可能です。 もちろん登録は無料。 ぜひミツモアに製品をご登録ください。