ミツモア
健康管理システムおすすめ21選!特徴や機能で徹底比較

健康管理システムおすすめ21選

平均2分、質問に答えるだけ!ぴったりの製品とプランを診断します
事業形態はどちらですか?
見積もりアイコン
2分で診断

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に診断できます

提案アイコン
結果が届く

事業規模や目的に合う、複数のソフトウェアが表示されます

プロアイコン
製品を選ぶ

金額や機能を比較して、ぴったりの製品を選びましょう

健康管理システムとは

健康管理システムとは、従業員の健康管理に関するデータや事務作業を一元管理するシステムのことです。健康診断の予約管理や結果データ管理、ストレスチェックや健康リスクの可視化などさまざまな機能を搭載しています。


紙で管理していた健康データをオンラインで一元管理することで、業務効率化やデータの利活用促進が実現します。



健康管理システム選びなら、ぜひミツモアをご利用ください。従業員数や欲しい機能などの各項目を画面上で選択するだけで、ぴったりの製品を最短1分で自動診断。理想の健康管理システムが見つかります。

健康データの分析とリスク管理に強い健康管理システム8選

Carely(ケアリィ)
Carely(ケアリィ)
株式会社iCARE

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ

  • 人事担当から評判の高い健康管理システム
  • ほとんどの業務をカバーできる充実した機能
  • メンタルヘルス・休職・離職の対策サポートで健康経営を推進


Carely(ケアリィ)は従業員50人ほどの中小企業から1,000人以上の大企業まで、幅広い規模の企業に利用されています。日本の人事部「HRアワード 2021」では人事労務管理部門において最優秀賞を受賞。多くの実績と評判を備えた健康管理システムです。


健康診断、ストレスチェック、産業医面談といった健康データを一元管理し、組織課題を解決できます。操作画面はミスなく効果的に使える設計になっており、管理者のリソースが少なくても問題ありません。健康診断の管理からストレスの組織分析、ハイリスク者の予防措置まで行えます。


さらにオプションが多数取り揃えられているため、「英語対応が可能な産業医に嘱託」など特定の状況にも対応できるでしょう。さらに人事労務ソフトであるSmartHRとの連携によって、健康管理に関する人事労務業務を効率化が可能です。


2021年12月時点で490社を超える企業が導入し、99.4%が継続して利用しています。健康経営やウェルビーイングを目指す企業におすすめです。


料金例

要お問合せ

導入社数490社以上
導入実績LINE、コロプラ、トヨタフィナンシャルサービスなど

※2022年6月現在

更新日:2023-07-03
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
ハピネスパートナーズ
ハピネスパートナーズ
エムスリーヘルスデザイン株式会社

0
レビュー数
0
円
名/月
250円~
  • 事業所によってバラバラな健診結果を一元管理
  • 従業員の健康状態を独自のAIによって分析、改善へ
  • 健康管理にかかる工数削減で担当者の負担減

全国の従業員の健康情報を一元管理できます。支店や支社が全国にあっても1カ所で健康情報を管理可能です。過去データを取り込むことによって、経年比較などデータの活用も容易になります。

従業員の健康状況を独自のAIによってスコア化(EBHS)します。さらに改善に向けたアクションプランとあわせて視覚化。健診結果を個人および企業向けにレポート化して、平均との比較やアクションプランを掲載し、行動変容を促します。

システム導入により健康管理にかかる業務工数が大幅に削減可能です。削減ポイントとして健診や面談、指導の予約・受診管理、アクション対象者の一括抽出、紙結果のデータ化などがあげられます。さまざまな工程で業務が削減され、担当者の負担も軽減するでしょう。
更新日:2023-09-01
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
freee人事労務 健康管理
freee人事労務 健康管理
フリー株式会社

0
レビュー数
0
円
ユーザ
300円~
  • freee人事労務から健診やストレスチェックの対象者を自動抽出
  • 報告書の作成から申請までを簡単におこなえる(※)
  ※電子申請機能はfreee人事労務スタータープラン以上をご契約のお客様が対象です。
  • 集団分析による全国平均比較にも対応

freee人事労務 健康管理は、freee人事労務から従業員情報を取り込むことにより、所定労働時間や雇用期間などの情報をもとにフィルタリングをおこない管理対象者選定をアシストします。対象の従業員には受診案内メールの一斉送信が可能です。さらに受診および受検の進捗をダッシュボードで管理することができます。

素点換算法にもとづき、集団分析を実施しています。それにより厚生労働省が公開している全国平均と自社の診断結果を比較することができます。

ストレスチェックの結果を労基署に報告する書類の作成と電子申請が簡単におこなえます。

料金例1ユーザー月額300円※電子申請機能はfreee人事労務スタータープラン以上をご契約のお客様が対象です。


更新日:2024-02-13
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
コンレポ
コンレポ
株式会社ミライト・ワン

0
レビュー数
0
円
名/月
200円~

  • 社員の体調と勤務場所がリアルタイムでわかる
  • 体調不良の報告は自動メール配信で完了
  • 権限設定を柔軟にできる


社員の体温や体調、勤務場所などをリアルタイムで知れる健康管理システムです。テレワークにおける点呼業務の役割も果たします。体調を崩した社員のみならず、周りの社員の状況もすぐに把握できるため、感染症対策にもいち早く取り組むことが可能です。


従業員は当日のコンディションを選択式で入力するだけ。体調不良時には自動で通知メールが送信されるよう設定できます。管理者が情報をすぐにキャッチするだけでなく、体調不良の連絡をする従業員の負担を軽減できるでしょう。さらに勤怠システムや公務システムとの連携により、人事労務業務をより効率化できます。


役職に合わせて閲覧権限や編集権限を付与できるので、多くの部署や役職がある会社でも、高いセキュリティを保てます。14日間の無料トライアルがあるため、試用してから導入できますよ。


料金例初期費用 
一律110,000円

月額費用
500名の場合:110,000円
1,000名の場合:220,000円
3,000名の場合:561,000円
導入実績NTTデータアイ、大電テクニカ、アイエムなど

※2022年4月現在

更新日:2022-11-14
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
従業員健康管理クラウドサービス

0
レビュー数
0
円
275000円~
  • 人事情報、健診結果の情報を一元化
  • 再検査対象者の抽出や面談日程の通知が可能
  • 匿名化と暗号化で強固なセキュリティを実現
  • 他サービスの連携も可能

人事情報や健診結果といったデータの入力を一元化し、管理の手間を削減するクラウド型健康管理システムです。健康状態の匿名化、人事情報の暗号化にくわえ、それぞれを分離して管理するので情報漏洩のリスクを最小限します。システムのカスタマイズ性の高さが特長で、自社の健康管理業務にあわせて導入可能です。

料金例初期費用:別途お見積もり
月額費用:275,000円~
導入実績トヨタ自動車北海道、日立ソリューションズなど
更新日:2023-07-13
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
newbie(ニュービー)
newbie(ニュービー)
株式会社マイクロウェーブ

0
レビュー数
0
円
名/月
55円~

  • 最短1週間かつ月額1名55円からシステムを導入できる
  • 部署別、年齢別などの多角的な分析機能
  • 健診業務の代行や医師面接指導を依頼可能


ストレスチェックの実施や報告、健康診断結果のデータ化を一括で行えるnewbie(ニュービー)。ストレスチェックのみのプランでは月額1人55円、健診管理とストレスチェックを合わせたプランでは月額1人220円と安価です。最低利用人数が設けられていないため、小規模事業者も気軽に利用できます。


シンプルで見やすいデザインが特徴です。社員の健康診断の進捗率、直近3年の健診結果の推移を表示でき、部署別、年齢別などにわけて比較できます。組織全体の健康状態を可視化することで、課題を素早く発見し早期解決につなげられるでしょう。


従業員が多いほど医療機関への社員の検診の予約や変更、キャンセル対応の負担が大きいものです。newbieには健診業務の代行サービスがあり、まるっと事務作業を任せられます。また1件から依頼可能な医師面接指導のオプションで、社員に対するメンタルヘルス対策を講じることも可能です。


契約してから1週間でシステム導入、1カ月程度で健康診断の結果を反映できます。急ぎ報告書を作成したい企業にも役立つでしょう。


料金例 ストレスチェックのみ
初期費用 550円/ユーザー
月額費用 55円/ユーザー 

健康診断のみ
初期費用 550円/ユーザー
月額費用 165円/ユーザー

健診+ストレスチェック
初期費用 1,100円/ユーザー
月額費用 220円/ユーザー

健診業務代行セット
初期費用 2,200円/ユーザー
月額費用 約413円/ユーザー

※2022年4月現在

更新日:2023-01-14
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
すこやかサポート21
すこやかサポート21
株式会社インテージテクノスフィア

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • 社員の健康状態をダッシュボードで見える化
  • 組織単位、項目単位での細かいデータ管理が可能
  • 365日24時間体制でのシステム監視

すこやかサポート21は健診結果や面接指導の記録、ストレスチェックや勤怠記録、休職状況といったさまざまなデータを一元管理するクラウド型の健康管理システムです。紙媒体でしか健診結果がない企業向けにデータ化サービスも実装しています。導入時は専任担当者が課題をヒアリングしながら、プランや運用について提案してくれるので安心です。


料金例要問い合わせ
導入実績健約1,000名~数万名規模の企業から、ホワイト500取得企業まで業界業種問わずさまざま
更新日:2023-07-11
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
FiNC for BUSINESS(フィンクフォービジネス)

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • スマホアプリで従業員の健康を促進
  • 異なる健診データを簡単に統一化
  • 二次健診は必要な社員の抽出も数クリック
  • 権限設定の活用でスムーズな運用が実現

FiNC for BUSINESSは専用アプリを活用し、従業員の健康増進にアプローチできるクラウドサービスです。1人ひとりの趣味嗜好に応じた健康プログラムを配信したり、歩数競争やポイント制度といった企画を立てたりと、健康維持に興味の少ない従業員も取り組みやすくなっています。

健診データやストレスチェック、長時間労働の状況はシステムに一元化。社員の活動状況や健康状態をダッシュボードで可視化します。管理者間の権限設定ができるので、複数の支社と多くの社員を持つ企業でもスムーズに管理ができるでしょう。


料金例要問い合わせ
導入社数320社以上
導入実績江崎グリコ、サッポロホールディングス、ファイザーなど
更新日:2023-07-03
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。

データの収集・管理に強い健康管理システム7選

Growbase
Growbase
ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ

  • ダッシュボードで健康状態が一目でわかる
  • ワクチン接種の予約管理が可能
  • 独自の判定基準を適用できるから手作業での修正不要

Growbaseは健診データによる社員の健康情報を一元的に管理できる健康管理システムです。社員の検診結果や就労データ、アンケート結果などをまとめて管理でき、ダッシュボードでわかりやすく可視化します。手入力でのデータ登録にも対応しているため、いかなる資料からでも取り入れ可能です。

インフルエンザや新型コロナウイルスなどのワクチン接種の予約状況をシステム上で管理できます。社員側の画面には予約日時から複数会場の案内まで表示され、予約や予定の確認が簡単です。管理者側は社員の予約状況の一覧をマウス1つで簡単にエクセルなどに出力できます。未予約者の抽出もスムーズです。

医療機関により判定記号や数値の単位が異なっても、アップロードの際に統一の記号、単位に変換されて登録されるため手作業での修正は必要ありません。さらに集計後の分析は肥満や喫煙、過重労働といった細かい条件での抽出が可能なので、ピンポイントで健康課題を抱える人をピックアップできます。

料金例月額 約102円/名(一例):初期費用別途お見積り
※スタンダード版、従業員2,000名の場合
導入社数1,000社以上
導入実績ファミリーマート、ファンケル、ミズノなど

※2023年2月現在

更新日:2023-02-16
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
ヘルス×ライフ
ヘルス×ライフ
勤次郎株式会社

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ

  • 就業管理システムとの併用で勤怠管理と一元化
  • ポイント制度があるから楽しく健康管理ができる
  • スマホ1つでオンライン面談の受診が可能
  • 60日間の無料お試し期間あり


ヘルス×ライフはストレスチェックや結果の分析、健診結果の管理と分析を行えるシステムです。同社の就業管理システム「勤次郎」とリンクすると、勤怠情報とともに健康情報を一元管理できます。システムを統一することで社員の健康把握がより簡単になり、健康面に問題が生じた際の原因特定もスムーズになるでしょう。


ヘルス×ライフproというプランでは、行った運動などを記録して健康ポイントを配布、そのポイント還元で懸賞制度を設定できます数字で取り組み結果が見えることから、従業員はゲーム感覚で楽しく健康管理に取り組めるでしょうモチベーションを落とさずに入力を継続できる仕組みです。


スマホ1つで専門スタッフとの遠隔面談を予約でき、必要な時すぐに受診が可能です。わざわざ足を運ぶ必要もないので、受診までのハードルも下がり、受診までの時間を大きく短縮できます。実際食品会社にて、本サービスを導入後、従業員本人の気づきで早期に胃の腫瘍を発見し早期治療できたケースもあります。


利用を迷っている方は、無料お試し期間を利用すると良いでしょう。すべての機能を無料で60日間利用できるので、じっくりと試用したのち導入できます。


料金例要問い合わせ
導入実績外務省、アイシン九州など
更新日:2022-06-27
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Wellness Eye(ウェルネス アイ)
Wellness Eye(ウェルネス アイ)
SBアットワーク株式会社

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ

  • 約460社・45万名以上が利用するストレスチェックシステム(※)
  • 東京大学との共同研究により開発した必要最小限の厳選した設問構成
  • 組織の状態を可視化する充実した組織分析で職場改善をサポート

約460社、45万名以上の利用実績があり、個人ケア・組織改善それぞれに有効なアウトプットが特長のストレスチェックシステムです。(※)「職場のメンタルヘルス」研究の第一人者である東京大学 大学院医学系研究科の川上憲人教授(開発当時)との共同研究により、職場改善をより効果的・効率的に行うための設問構成を独自に開発しました。

会社全体の診断結果のほか、5階層までの組織ごとの診断結果を標準サービスとして納品できます。要望に応じて、結果報告会や職場改善に向けた結果の活用方法も提案可能です。また、受検者にはA~Eの5段階のストレス状態とセルフケアにも役立つ詳細なアドバイスが表示されます。

メールアドレスがなくてもWEB受検が可能なので、紙からWEB受検への切り替えや貴社の産業保健体制を有効活用できるプランを提案可能です。切り替えによりコストダウンを実現している企業も多く、充実した運用サポートが評価されています。


料金例要問い合わせ
導入社数460社
導入実績アデコ、キリングループ、住友商事など

※ SBアットワーク株式会社調べ(2023年11月時点) 

更新日:2023-11-17
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
HM-neo(エイチエムネオ)
HM-neo(エイチエムネオ)
NTTテクノクロス株式会社

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ

  • 健康診断から勤怠管理まで一括で行える
  • 再検査対象者を抽出
  • オプションで従業員自身が結果を閲覧可能


健康診断の予定設定から結果の登録、受診状況の確認、各種面談まで社員の健康に関する情報を一括で管理できます。クラウド、オンプレミスで導入可能です。


対象者抽出機能を使えば、健康診断をまだ受けていない人、再検査対象に該当した人をすぐに画面に表示させられます。対象者のリスト化や、一斉メールでの案内も簡単です。フォローアップが必要な人にすぐに対応できるでしょう


オプション機能で従業員が自身の健診結果を閲覧可能になります。過去の検診結果も一緒に見れるので、自分自身の健康状態の変化に気付けるでしょう。社員のセルフケアを推進している企業にとっては、特に役立つ機能といえます。


料金例要問い合わせ
導入社数全国940ヶ所以上
導入実績味の素株式会社など

※2022年4月時点

更新日:2022-06-27
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Health Data Bank(ヘルスデータバンク)
Health Data Bank(ヘルスデータバンク)
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(NTTデータ)

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • バラバラのデータも統一化
  • 産業保健業務を手助けする諸機能
  • 堅牢なデータ管理でセキュリティ面も安心

Health Data Bank(ヘルスデータバンク)は健診機関から直接、健診データを受け取り、ストレスチェックや労働時間といったデータを一元管理するシステムです。社会の変化に迅速に対応する柔軟性が特長で、400万人以上の利用者を誇ります。


産業医判定や面談、相談による記録を管理、労働基準監督署への報告帳票の作成といった企業の産業保険業務を手助けする機能が揃っています。健診機関によりデータ形式が異なっても項目を統一化でき、手作業でデータ修正する負担がかかりません。

強固なセキュリティ環境があるので安心してデータ管理できます。ISMSやプライバシーマークを取得しており、またデータセンターの24時間監視、社員のログイン時にはワンタイムパスワードを採用。従業員の個人情報や就労データといった大切な情報に第三者が簡単にアクセスできません。


料金例要問い合わせ
導入社数約3,000社
導入実績東京海上日動火災保険、ワコールホールディングス、読売新聞など

※2022年4月現在

更新日:2023-07-13
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Dr.CHECK
Dr.CHECK
株式会社リバランス

0
レビュー数
0
円
ユーザ
220円~
  • 3つのデータ提出のみの簡単運用
  • 一目で理解できる見やすい画面設計
  • 産業医や保健師によるアフターフォロー付き

Dr.CHECKは独自のアルゴリズムと産業医によるクロスチェックで、社員の健康状態の診断から可視化を実現する健康管理システムです。管理者が毎月の勤怠データと健診結果を送信、従業員が簡単な調査に答えるだけで、組織の健康状態の分析と対策を行えます。リーズナブルな価格設定のため、小規模事業者から複数の支社を抱える大規模企業までおすすめです。


料金例スタンダード
月額 550円/ID

ライト
月額 330円/ID

産業医サポートあり
月額4.4万円~

産業医契約+Dr.CHECK
月額6.6万円~
導入実績古田土経営など

※2022年4月現在

更新日:2023-07-11
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
mediment(メディメント)
mediment(メディメント)
メディフォン株式会社

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • 従業員の健康データをわかりやすく見える化
  • 産業保健スタッフによる安心のサポート
  • 医療機関や自治体での豊富な実績

従業員の健診結果を一元管理し、人事労務担当者の負担であった煩雑な健康管理業務を効率化できます。従業員への受診勧奨や産業医連携、労働基準監督署への報告書作成までシステム内で簡単に行うことができます。
 
また、高リスク者の抽出や部署ごとの分析機能などを活用することで従業員の健康リスクを予防し、組織の活性化につなげられます。
 
安心の産業保健スタッフによる伴走サポートにより、クラウドシステムを使ったことがない企業でも気軽に導入できます。


料金例要問合せ
導入実績東洋炭素株式会社、東海エンジニア株式会社、日本医科大学付属病院など

更新日:2024-02-01
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。

日々の健康状態の可視化に強い健康管理システム6選

バリューHR
バリューHR
株式会社バリューHR

0
レビュー数
0
円
名/月
165円~

  • 健診費用の支払い手続きまで代行
  • 未受診者へのメール催促の作業も代わりに担う
  • 製造業や建設業の労働者向けの特殊健診管理システムも完成予定


健診結果の管理だけでなく、健診予約や健診費用の支払い手続きを代行するサービスがある健康経営支援サービスです。請求書のとりまとめから、費用の支払いまで代行するので、導入企業は面倒な作業を省けます。未受診者への対応や受診者からの問い合わせなどの忙しい時と、支払い手続き期間の被りを避けられるのは助かるでしょう。


健診の申し込みをしていない人に対する受診の催促業務も代行。画面上で未申込者をわざわざ探して、それぞれに催促のメールを打つといった作業がなくなります。予約や受診の進捗をグラフで確認し、分析済みの結果を見るだけで良いので、健診に関する業務を多く省けるでしょう。


通常の検診に加え、特殊健診の受診が必要な労働者のデータ管理ができるサービスが2022年7月にリリースされる予定です。特殊健診は通常の健診とは異なり、労働者によっていつ受診するかが異なります。従業員それぞれに特殊健診の受診を計画するのは、大変手間がかかるものです。これらの管理をシステムで一元化できるようになれば、複雑な管理業務を一気に削減するでしょう。


料金例VCバリューパック Lite
初期費用 110,000円
月額費用 165円/名

VCバリューパック
初期費用 220,000円
月額費用 330円/名

※2022年4月現在

更新日:2022-06-27
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Be Health(ビーヘルス)
Be Health(ビーヘルス)
株式会社エヌ・エイ・シー

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ

  • 産業保健に必要な機能を搭載しながらも低価格を実現
  • 産業保健をはじめとする豊富な知見で課題を解決
  • 的確でスピーディーなユーザーサポート

 

Be Health(ビーヘルス)は充実の機能ながらも低価格での導入を実現した製品です。プランには運用コストを抑えられる買い切り型プランと、初期費用を抑えられるサブスク型プランの2つがあり、例えば買い切り型プランで1,000名で5年間運用する場合、月額1人80円前後で利用可能です。

 

健康管理システムを導入しても、想定していた運用スタイルと異なるといったトラブルが起こる場合もあるでしょう。しかしBe Health(ビーヘルス)では、産業保健における10年以上の豊富な経験と知見を活かして、課題に対して的確かつ丁寧に寄り添います。

 

導入のための情報調査や、問い合わせの対応スピードに関して導入企業から高い評価を得ています。連携医療機関や複数拠点の管理など、考慮すべき事柄が多数ある企業でも、安心して導入できるでしょう。


料金例

▼~1,000名の場合

買い切り型

初期費用 302万円

保守1年分 37.5万円


サブスク型

初期費用 92万円

保守1年分 120万円


▼1,001~5,000名の場合

買い切り型

初期費用 402万円

保守1年分 52.5万円


サブスク型

初期費用 92万円

保守1年分 180万円

導入実績カルビー株式会社、日鉄興和不動産株式会社、中央精機株式会社など

※2022年4月現在

更新日:2023-10-26
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
HealthCare iris(アイリス)
HealthCare iris(アイリス)
アイテック阪急阪神株式会社

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ

  • 複数の健診機関からのデータ取込に対応
  • 1画面で過去と最新の結果が表示される
  • 再検診が必要な人をすぐに検索・抽出できる


HealthCare iris(アイリス)は健診結果やストレスチェック、残業時間、面談内容といった4つのデータを集約できる健康管理システムです。グループ企業の管理や検索抽出、一括メール送信機能もあり、従業員の健康管理まわりの業務を一気に効率化できるでしょう。


健康診断結果は過去のデータと同じ画面で表示できるため、ブラウザやページをまたいで比較せずに済みます。加えて産業医のコメントをシステムに直接入力できるようになっており、面談における記録の管理も容易です。


複数の医療機関からの健診結果をデータで取り込むことができます。会社独自の基準を適用できるため、データ処理が簡単になるでしょう。項目の照らし合わせといった煩雑な作業に手間をかける必要はありません。


料金例
要問い合わせ
導入社数非公開
導入実績非公開
更新日:2023-09-29
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
STRESCOPE(ストレスコープ)
STRESCOPE(ストレスコープ)
株式会社こどもみらい

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • 精神科産業医が開発した、ストレスチェックシステム
  • 仕事と生活習慣の両面から、本当のストレス要因を分析
  • 産業医向けレポートにより、効果的な医師面接指導を実現


STRESCOPE(ストレスコープ)は精神科産業医が、働く現場で生じるメンタル不調を「改善させる」ために開発したストレスチェックサービスです。医療統計を用いた現状分析によってストレスの原因を明らかにし、効果的なメンタルヘルスケア施策をサポートします。


メンタルヘルスには、仕事のストレス要因だけではなく、日々の睡眠や食事、運動など健康的な生活を送れているかどうかが大きく影響してきます。生活習慣を含めた独自の質問票を用いて、専門的な知見に基づいたアドバイスを行うことにより、従業員のセルフケアを促します。


STRESCOPE(ストレスコープ)にはストレスチェックをやりっぱなしにしないためのサービスが充実しています。産業医向けのレポートが個人ごとに発行されるため、医師による面接指導を効果的に行い、ストレスの改善を促すことが可能です。また、質の高い分析結果を活かして職場環境の改善につなげることで、良好な健康経営を目指すことができます。


更新日:2023-07-03
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
WELSA(ウェルサ)
WELSA(ウェルサ)
インフォコム株式会社

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • 産業保健周りのデータ収集・管理を一元化する
  • 健康診断後の通知やリスク分析を自動化
  • 従業員の健康リスクに合わせた改善プログラムを提供
 
健康診断結果などの健康データをペーパーレス化し、Web上で一元的に管理します。PDFや書面が入り混じった煩雑な管理業務は必要ありません。健康データをいつでもすぐに取り出せるので、組織改善や健康経営のためのデータ利用が活発になるでしょう。
 
健康診断やストレスチェック実施後の結果通知、また再受診の対象者へのメール送信を自動で行います。従業員や組織の健康リスク分析までシステム上でできるので、工数を削減しながらも健康経営に施策を打ち出すことができるでしょう。
 
健康データの分析から見えた個人および組織の課題を解消するため、独自の健康増進プログラムを提供しています。データの一元管理はできているものの、実際の施策を行えていないと悩んでいる企業におすすめです。
更新日:2023-01-19
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
リモート産業保健
リモート産業保健
株式会社エス・エム・エス

0
レビュー数
0
円
初期費用
55000円~

  • 産業医と産業看護職の2名体制で産業保健をサポート
  • 産業保健業務のアウトソーシングで担当者の負担が軽減
  • すぐに産業看護職に相談でき有効なアドバイスが受けられる


リモート産業保健は産業医と産業看護職の2名体制で、産業保健を支援します。ICTを活用し、訪問とリモートを組み合わせて提供するサポートプログラムです。産業保健必須業務をすべて任せられるので、担当者の業務負担が軽減できます。


産業保健業務をアウトソーシングできます。産業看護職が統括管理をおこなうので、安心して任せられます。人事労務担当者がおこなっている産業保健業務を、産業看護職の活用で負担軽減が可能です。


産業看護職が業務をサポートすることでさまざまなメリットがあります。リモート産業保健では困ったことがあればすぐに産業看護職に相談が可能です。数々の事例を踏まえたアドバイスをしてもらえ、また産業医との連絡ややり取りの代行などサポートが受けられます。

更新日:2024-01-23
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。

健康管理システムの選び方


健康管理システムの導入目的と製品の強みがマッチしているか

自社が健康管理システムを利用して何がしたいのかを明確にし、それを叶えてくれるような機能・特徴を備えた製品を選びましょう。


例えば、従業員の日常的な健康管理を行いたいのであれば、勤怠管理と同時に健康情報を入力できる健康管理システムがおすすめです。健康診断のデータの収集・管理を簡単にしたいのであれば医療機関と連携してデータを自動入力できる健康管理システムが向いています。収集したデータを分析できる健康管理システムであれば、従業員の体調悪化を事前に予測し対策を打つこともできます。


健康管理システムとひと口に言っても製品ごとに特徴や強みはさまざまです。それぞれの機能をしっかりと把握し、自社にぴったりの製品を導入しましょう。


人事データと連携できるか

せっかく健康管理システムを導入しても、人事情報に健康データを紐づける際に転記作業をしてしまうと、人的ミスや労働時間の増加の原因になってしまいます。


人事データと連携させたい場合には、CSV形式でデータを取り込めるのか、または自社で使っているシステムとAPI連携できるのかといったように、外部システムとの連携性も確認しておきましょう。


従業員がデータを入力しやすい操作性か

日々の体調管理をしていくにあたり、従業員がデータを管理しやすいかどうかはチェックしておくべきポイントです。操作が複雑な健康管理システムを選んでしまうと、従業員によるデータ入力に滞りが起こってしまい、毎日のデータ収集が難しくなってしまいます


健康診断の結果を自動で入力してくれるシステムや、従業員がボタンを押すだけで体調を伝えられるようなシステムを選ぶことで、データの提出率を高められ、より正確なデータを出せるようになります。トライアル期間なども活用し、操作性をきちんと確認しておくのがおすすめです。


ぴったりの健康管理システム選びはミツモアで

ミツモアロゴ

健康管理システムは製品によって特徴や機能もさまざま。「どのソフトを選べばいいかわからない・・・」といった方も多いのではないでしょうか。


そんなときはミツモアにおまかせ。最短1分の自動診断で、ぴったりの健康管理システムが見つかります。


ぴったりの健康管理システムを最短1分で無料診断

従業員数や欲しい機能などの項目を画面上で選択するだけで、最適な健康管理システムを最短1分で自動診断。もちろん費用はかかりません。


ぴったりの料金プランも一緒にお届け

希望条件に沿った料金プランも製品と一緒に診断します。実際にかかる金額を見積もりからチェックして、理想のプランを探してみましょう。


診断結果は最大5製品!比較・検討で最適なソフトが見つかる

最大で5製品の診断結果をお届けします。検討していた製品だけでなく、思わぬソフトとの出会いもあるかもしれません。


ミツモアなら、ぴったりの健康管理システムがすぐに見つかります。

サービス提供事業者さま向け
ミツモアにサービスを
掲載しませんか?
ミツモアにサービスを掲載しませんか?

ミツモアは依頼者さまと事業者さまをつなぐマッチングサイトです。貴社サービスを登録することで、リードの獲得及びサービスの認知度向上が見込めます。 さらに他社の掲載サイトとは違い、弊社独自の見積システムにより厳選されたリード顧客へのアプローチが可能です。 もちろん登録は無料。 ぜひミツモアにサービスをご登録ください。