ミツモア
背景画像製品掲載(無料)をご希望の方はこちら

ビジネスフォンを比較する

平均2分、質問に答えるだけ!ぴったりの製品とプランを診断します
事業形態はどちらですか?
依頼者数
200万人以上
平均評価 4.83

依頼総額
750億円以上
見積もりアイコン
2分で診断

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に診断できます

提案アイコン
結果が届く

事業規模や目的に合う、複数のソフトウェアが表示されます

プロアイコン
製品を選ぶ

金額や機能を比較して、ぴったりの製品を選びましょう

ビジネスフォンとは

ビジネスフォンとは、PBXと呼ばれる主装置を介して複数の電話回線を集約し、専用電話機などの複数の端末と共有するシステムです。一般電話と違い、少ない回線で同時に複数の着発信を行えるので、数名のオフィスから大規模企業まであらゆる会社で必要とされています。

ビジネスフォンには無料で社内のスタッフと通話ができる「内線機能」やスムーズな取次を実現する「転送機能」、着信を取れない際に音声ガイダンスで応答してくれる「自動応答機能」などコストや業務面で優れた機能が多く搭載されています。

ビジネスフォンの導入メリットや選ぶポイントを押さえて、電話応答にかかわる業務を効率化しましょう。

おすすめのビジネスフォン一覧

PLATIAⅡ
サクサホールディングス株式会社
基本プラン要お問い合わせ
サクサホールディングス株式会社
PLATIAⅡ
基本プラン要お問い合わせ

  • オフィスのどこでも高音質で通話できる
  • 着信先を自動で振り分け、業務を効率化する
  • 防水、防塵のため病院や工事現場などで使いやすい


「高機能かつ丈夫で、ストレスなく使えるビジネスフォン」を探している企業におすすめの製品です。無線基地局をオフィス内に置くと、コードレス電話機で配線に悩むことなく通話ができます。複数の基地局がある場合でも高音質が保たれるため、使い心地は快適です。


着信先を自動で振り分けるIVR機能が付いています。音声案内に従って顧客に番号を入力してもらうと、各部門へと自動で接続する仕組みになっていて便利です。オペレータを介さずに電話応答することで、業務の効率化や人件費の削減につながるでしょう。


防水規格IPX5/IPX7、防塵規格IP5Xと厳しい基準を満たしています。噴流や浸水から保護されており、さらに粉塵からも守られているため、工事現場や病院での利用にうってつけです。

更新日:2022-06-27
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
UNIVERGE Aspire WX
NECプラットフォームズ株式会社(NEC Platforms, Ltd.)
基本プラン要お問い合わせ
NECプラットフォームズ株式会社(NEC Platforms, Ltd.)
UNIVERGE Aspire WX
基本プラン要お問い合わせ
  • リーズ累計で45万システム導入された定番ブランド(※1)
  • 「省スペース」を目指したコンパクトなデザイン
  • 自身や相手の離席に関わらず、スムーズな電話対応を実現

安定したシステム稼働や継続的なバージョンアップによって選ばれ続けている製品です。シリーズ累計で45万システムの導入実績があります。シンプルでコンパクトなデザインになっているため、スペースを取らずに設置できる点が特徴的です。
 
相手が電話に出ないために仕事が進まないと悩む人は多いでしょう。Aspire WXは一定の間隔を置き、自動で掛け直しを実行するリピートダイヤル機能を有しています。そのため相手が通話可能になるまで待つ必要がなく、自身の業務に専念できて便利です。

また自身が席を外している場合に役立つ機能も付いています。例えば音声案内により自動で担当者につなげるオートアテンダント機能や、自社独自で設定できる保留音などが便利です。保留音を活用して商品やキャンペーンの宣伝をするなど、業務の効率化を図るだけでなく、ビジネスチャンスを掴めるでしょう。

※1 NECプラットフォームズ株式会社調べ (2021年12月現在)

更新日:2022-05-28
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
  • 小型ながらもサービスの向上を支える機能が豊富
  • 転送機能で外出時の顧客対応を可能にする
  • 受話音量の調節で騒音を気にせず通話できる

NYC-2sは顧客情報を表示するディスプレイや、ボイスメール機能を搭載しています。特に着信時のディスプレイは、あらかじめ顧客の誕生日や好みなどを登録しておくと電話対応がスムーズになるため有用です。小型な電話機ながらも、顧客に対するサービスの質を上げ、満足度を高めてくれるでしょう。

外出時の電話対応には転送機能が役に立ちます。最大14か所まで転送先を登録でき、発信元によって転送先を指定するなど柔軟な設定が可能です。「担当者が外出中で対応できない」といったケースを心配する必要がなくなります。

修理工場などの騒音が大きい職場で利用できるよう、受話音量の調整機能が付いています。8段階と幅広い調節が効くため、自社の環境に合わせてストレスなく使えるのは嬉しいポイントです。

更新日:2022-06-27
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
基本プラン要お問い合わせ
岩崎通信機株式会社
ビジネスホン LEVANCIO-S
基本プラン要お問い合わせ
  • コードレスかつ簡単な操作感で使いやすい
  • 聞き間違い、聞き漏らしを防ぐ録音機能
  • 転送機能で折り返し電話を待たせない
  • 迷惑電話を防いで重要な顧客対応に集中できる

LEVANCIO-Sは電話対応時の負担軽減を目的に、小規模企業に向けて開発された製品です。簡単な操作で使いやすく、コードレスなため卓上のレイアウトに困ることはありません。ワンタッチ式の録音機能が付いており「手軽に、でも正確に伝言を残したい」という願いを叶えてくれます

外出中や休日、夜間であっても対応を優先したい電話があるかもしれません。そのような場合は転送機能を活用するといいでしょう。オフィスに社員が不在の際、着信から一定時間が経過すると、あらかじめ指定した連絡先に転送してくれます

迷惑電話防止機能が付いているため、勧誘の電話により業務に支障をきたすことがなく安心です。基本は無料で利用でき、必要に応じてNTTの有料サービスをオプションとして選べます。迷惑電話に手を煩わせることがなくなり、顧客対応の質が向上するでしょう。

更新日:2022-06-27
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
S-integral
株式会社 日立情報通信エンジニアリング
基本プラン要お問い合わせ
株式会社 日立情報通信エンジニアリング
S-integral
基本プラン要お問い合わせ
  • 電話帳や着信履歴で架電をスムーズにする
  • ランプの色でお得意様からの電話が一目でわかる
  • 補聴器の利用者に思いやりがある設計

最大10,000件まで登録できる電話帳があり、名前による検索機能が付いていて便利です。不在着信が入った際はディスプレイに表示します。着信履歴から折り返し電話を掛けられて、さらに発信後の番号に「発信済」と表示してくれる機能は優秀です。連絡漏れを確認する手間が省け、業務の効率化につながるでしょう。

着信時に光るランプの色で、発信者が分かる仕組みです。7色用意されているため、得意先や社内連絡など、グループごとに分けておくとスムーズに対応できます。

Tコイルモード付補聴器を付けている人でも聞き取りやすい受話器です。悩みの種である電話対応の難しさが解消され、補聴器をしている社員に喜ばれることでしょう。
更新日:2022-06-27
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
SmartNetcommunity αN1
西日本電信電話株式会社
基本プラン要お問い合わせ
西日本電信電話株式会社
SmartNetcommunity αN1
基本プラン要お問い合わせ
  • 録音機能で電話対応を効率化する
  • 録音した音声をEメールで担当者に通知
  • コードレスや防水機能など、自社に合った電話機を選べる

電話対応中に音声を録音できるため「詳細を記録して後で確認したい」というときに便利です。また留守電があった場合も録音し、その音声をメールで通知してくれます。外出中にリアルタイムで受け取れるため、取引先をはじめとした相手との連絡が円滑に進む点は魅力です。また電話機は防水試験の保護等級4という基準を満たしてい機種が用意されています。水回りの作業が多い職場は特に、自社に合った機種を選んで導入しましょう。
更新日:2022-06-27
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Frespec
岩崎通信機株式会社
基本プラン要お問い合わせ
岩崎通信機株式会社
Frespec
基本プラン要お問い合わせ
  • 使いやすさを追求したこだわりのデザイン
  • コードレスで自由な電話対応が可能
  • 電話機のディスプレイに顧客情報を表示する

白色バックライトの付いた見やすいディスプレイや、各種機能を割り当てられる8つのファンクションボタンなど、利用時の快適さを求めて開発されています。コードレスで電話対応中の行動が縛られない点は嬉しいポイントです。また必要な顧客情報はディスプレイに表示して確認できるため、印象の良い電話対応が可能になるでしょう。
更新日:2022-06-27
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
  • 大型の液晶ディスプレイで文字が見やすい
  • 着信音とランプで発信元を識別できる
  • 情報共有のための多彩なアプリケーション

NYC-Siは大型の液晶ディスプレイを採用しており、表示する文字の大きさを縦倍角で表示できるため使いやすいのが特徴です。11種の着信音や7色のランプを発信元に合わせて設定可能で、発信者を把握したうえで電話対応ができます。またスケジューラーや名刺管理システムといったアプリケーションを搭載していて、PCやスマホから利用できる点は便利です。拡張性に優れ、オフィス周りをまとめて快適にしてくれます。
更新日:2022-06-27
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
  • 従来モデル比で約26%の消費電力を削減(※1)
  • マルチゾーン対応で通話の場所を選ばない
  • 拡張性に優れ、多様な業務にフィットする

従来モデルのNYC-iEと比べて約26%の消費電力をカットし、低コストで利用できる製品です。電話線のないデザインに加えて、電話機用アンテナの範囲間を移動しながら通話ができるため、席を離れていても電話対応ができます。またオフィス以外で導入しやすいようにと幅広い機能が用意されている点は魅力です。例えば緊急呼出コールシステムと連携ができるため、介護施設などでも役に立つでしょう。


※1 ナカヨ電子サービス調べ (2021年12月現在)

更新日:2022-06-27
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
SmartNetcommunity αA1
東日本電信電話株式会社
基本プラン要お問い合わせ
東日本電信電話株式会社
SmartNetcommunity αA1
基本プラン要お問い合わせ

  • 最大48台の内線を使用できる中小企業向けビジネスフォン
  • 長期休暇などに役立つ8時間分の録音機能
  • 音声メールはバックアップできて安心


8時間分の音声を録音できる機能がついており、長期休暇中に連絡が滞ってしまう心配はありません。紙のメモでは伝えにくい複雑な内容を扱う際にも便利です。また伝言をスムーズに伝えられる音声メール機能を搭載しています。音声データはクラウド上のサーバーに保管でき、災害時のデータ消失といったリスクが低いため安心です


導入実績

浅田屋伊兵衛商店など

更新日:2022-06-27
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Agrea HM700Ⅱ
名電通株式会社( MEIDENTSU CO.,LTD. )
基本プラン要お問い合わせ
名電通株式会社( MEIDENTSU CO.,LTD. )
Agrea HM700Ⅱ
基本プラン要お問い合わせ
  • スマホを内線子機として使用して、自席以外でも対応できる
  • 外線電話を社外にいる社員の携帯電話に自動転送できる
  • 自動音声応答(IVR)機能で無駄な取り次ぎを減らせる

外線電話をあらかじめ登録しておいた電話番号に自動転送する機能があり、外回りの営業職が多く担当者が社内にいない場合が多い企業におススメです。また専用アプリをダウンロードするだけでスマートフォンを内線子機として使えるようになるので、社内のどこにいても内線がとれるようになり、柔軟な働き方を実現できます。

自動音声応答機能では発信者がダイヤル操作で問い合わせ先を選択できるようになるため、無駄な取り次ぎを減らせるでしょう。
更新日:2022-06-27
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
CrosCore2
沖電気工業株式会社
基本プラン要お問い合わせ
沖電気工業株式会社
CrosCore2
基本プラン要お問い合わせ
  • 通話の途中でからでも開始時にさかのぼり録音データとして残せる
  • 録音内容を音声データとして通知メールに添付
  • 多彩な転送機能で顧客への対応漏れを減らせる

通話の途中からでもワンタッチで通話の開始時に遡って録音できる機能があるため、急な電話対応での録音漏れの防止が可能です。また録音した内容は担当者にメールで通知できるので、用件の共有ミスを無くして適切な対応ができるでしょう。外線の自動転送機能や一定時間応答できなかった場合の転送など多彩な転送機能があり、対応漏れリスクを減らせます。
更新日:2022-06-27
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
LEVANCIO
岩崎通信機株式会社
岩崎通信機株式会社
LEVANCIO
  • 会社への不在着信を携帯電話に自動転送
  • 録音データをPCにダウンロードできるので管理しやすい
  • PC画面で顧客情報を確認しながら電話対応できる

LEVANCIOは不在着信をあらかじめ設定した携帯電話などに自動で転送できます。転送先をダイヤルイン番号ごとや内線の電話機ごとなど細かく設定する機能もついているため、折り返しが遅くなることはありません。通話時の録音データは、すべてPCやサーバーにダウンロードできます。専用のツールを使用して一括管理できるので、対応内容などを管理しやすくなるでしょう。

またCTI連動オプションを利用することで、PC画面に顧客の情報を自動で表示できます。前回の対応内容などを確認しながら連絡することで、誰でも適切な対応が可能です。
更新日:2022-06-27
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
IP OFFICE
パナソニックソリューションテクノロジー株式会社
SⅡ要お問い合わせ
MⅡ要お問い合わせ
LⅡ要お問い合わせ
XⅡ要お問い合わせ
パナソニックソリューションテクノロジー株式会社
IP OFFICE
SⅡ要お問い合わせ
MⅡ要お問い合わせ
LⅡ要お問い合わせ
XⅡ要お問い合わせ
  • 録音機能で大事な連絡にキャッチアップ
  • 受付業務の改善に役立つIVR機能を搭載
  • ドアホンなどの外部機器と合わせて使える

最大約2,000時間まで録音ができ、容量を気にすることなく大事な連絡を保管しておけます。また8階層まで振り分け可能なIVR機能が付いており、音声案内により柔軟に担当者までつないでくれるため、業務の効率化ができて有用です。さらに電気錠やドアホンといった外部機器と連動が可能で、導入後のオフィスを快適にしてくれます。
更新日:2022-08-04
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。

ビジネスフォンの導入メリット

複数の着信に同時に対応が可能

ビジネスフォンでは、同一回線で複数人が同時に外線に対応できます。


家庭用の電話機では電話機1台毎に回線を契約するので、1人が外線に対応しているとその間は他の着信があっても出ることはできません。しかしビジネスフォンでは主装置を通して社内の各電話機が回線を共有するため、1台が通話中でも他の端末で対応が可能です。


ビジネスフォンは「いつ掛けても通話中で電話が繋がらない」といった現象を回避し、顧客からの信頼を高めるのに役立つツールです。


スムーズな取次で業務の効率化を実現できる

ビジネスフォンに標準装備されている転送機能を使えば、デスクにいながら離れた部署にいるスタッフに電話を取り次げます。一般電話のようにわざわざ対応した端末まで来て貰う必要がないので顧客を待たせることなく、スムーズな対応が可能です。


またビジネスフォンには内線機能も備わっています。内線を使用すれば別部署のスタッフとコミュニケーションを取るのに離席する必要はありません。会話が必要な場面でも業務の手を止めずに円滑なコミュニケーションが実現するので、業務の効率化に繋がります。


電話機ごとの回線契約が不要でコストカットに繋がる

通常の家庭用電話では、基本的に電話機1台につき1回線の契約が必要です。しかし複数人が一度に集うオフィスで端末の台数毎に回線契約をすると、その都度回線使用料が発生しコストが嵩みます。


ビジネスフォンを導入すれば少ない回線数で複数台の端末が使用できるので、多くの回線を契約する必要がありません。


主装置の導入に初期投資は掛かりますが、月々の回線使用料を抑えられるのでランニングコストの削減が実現します。離れた拠点間を通話料無料の内線で繋げられるのも、コストカットに繋がるでしょう。

ビジネスフォンの基本機能

外線機能

掛かってきた電話を受ける、また社内から社外へ電話を掛けるのが外線機能です。ビジネスフォンでは一般の電話のように電話番号を入力して掛ける他、あらかじめ登録した電話番号を呼び出して掛けられる「短縮」機能も使用できます。掛ける頻度の高い番号を登録しておくと、掛け間違いを防げる上に電話番号を調べる手間もかかりません。


内線機能

内線は社内の端末同士を繋いで通話する機能で、公衆電話網を使用しないため通話料金は発生しません。同じフロアだけでなく別のフロアや遠く離れた拠点間も繋げられるので、スムーズに業務を進めるために必要な機能です。ビジネスフォンには端末ごとに内線番号が割り振られるため、番号を押すだけですぐに通話が可能です。


内線を掛けられた社員が出られない際に別のスタッフが代わりに対応する「代理応答」や、対応中の電話を一旦保留にして掛かってきた内線に出る「話中呼出」、いま出ている電話が終わり次第自動的に内線を繋げるよう要請する「コールウェイティング」といった様々な機能があります。


転送機能

掛かってきた外線を他の社員へ取り次ぐ際に必要な機能が転送です。取り次ぐ先の社員が近くにいる際には口頭で「〇〇さん△番にお電話です」と伝えれば事足りますが、別フロアや

遠く離れたデスクにいる場合にはそうはいきません。転送機能を使い一旦保留状態にした上で、取次先を内線で呼び出して通話を繋ぎます。


また内線同士においても、あらかじめ登録しておいた内線番号に自動で転送をかける「話中転送」機能があります。内線の「代理応答」を自動的に行う機能なので、長期不在の担当者がいる場合に便利です。


自動応答機能

自動応答には代表番号に掛かってきた電話を音声ガイダンスが自動で応答し、お客様の操作に合わせて担当部署へ振り分けてくれる機能があります。また営業時間外や外出時に不在である旨をアナウンスしてくれる留守番電話サービスも、自動応答機能の1種と言えるでしょう。


録音機能

ビジネスフォンには留守番電話だけでなく、通話中の会話を録音できる「ボイスメール」機能があるものもあります。後から通話内容を確認できるので、聞き逃しや聞き間違いを防げます。トラブルが起こりやすいコールセンターなどの業務にも必要な機能でしょう。


通話を少し遡って録音できたり、録音した音声を別の人のメールボックスに転送できる機種もあります。通話を自動で録音できる機種、手動で設定しないといけない機種と様々ですので導入前に確認すると良いでしょう。

代表組み機能

代表組み機能はビジネスフォンの基本的な機能です。ビジネスフォンのメリットである「1つの電話番号で複数の着信を受けられる」を可能にするのが代表組です。


複数の契約回線を1つのグループとして登録しておくことで、あらかじめ設定した代表番号に着信があった際にグループ内のどの回線からでも対応が可能となります。


ダイヤルイン

ダイヤルインは1つの回線に対して追加で付与される電話番号のことです。部署ごとに電話番号を変えたい、代表番号とは別の電話番号を設定したい際に便利な機能です。ダイヤルインを利用すると直通番号での発着信が可能になるので、取次の手間が減り業務の軽減に繋がるでしょう。


回線を増やすよりもダイヤルインで追加する方がコストも少なく済み、中規模~大規模のオフィスでは重要なサービスです。

比較ポイントと選び方

端末の導入形態と料金

ビジネスフォンを導入する際にはPBXと電話機、電話機の台数分の工事費が必要です。主装置はおよそ10万円~30万円、工事費は1台当たり1万円~2万円が相場となります。

電話機は購入かリース、購入の場合は新品を買うか中古にするかで料金は変動します。リースの場合は月額料金が3千円~1万円程掛かりますが、主装置や工事代金も料金に含まれるので別途支払う必要がありません。

購入する際は新品だと保証が付いている、最新機種が手に入るといったメリットがある一方、1万5千円~4万円が相場と価格が高いというデメリットは否めません。中古は4千円~1万2千円前後で手に入るのでコストを抑えられるのがメリットです。中古でも基本的な機能は新品と変わらず状態も良いものがほとんどですが、追加機能やデザイン面では選択肢が狭まります。

接続端末数

ビジネスフォンを選ぶ際は、設置したい端末数とチャンネル数にも留意して選ぶ必要があります。端末数は単純に1つの主装置に接続できる電話機の数、チャンネル数は同時に通話できる数です。接続端末数とチャンネル数は必ずしもイコールではありません。

同じメーカーの主装置でもモデルによって接続可能数は様々なため、オフィスの規模によって選ぶと良いでしょう。後から接続数を増設できる機種もあるので、後々追加する可能性があるのならそういったものを選ぶと安心です。

操作性の良さ

数多くの機能があり便利なビジネスフォンですが、多機能ゆえに使いこなすのに時間がかかるという側面もあります。スタッフ全員に使い方を周知させるなら、操作性にも注目して選びましょう。

機能を絞ってボタン配置をシンプルに分かりやすくした機種や、液晶画面が大きく見やすい機種などを選ぶと安心です。

必要・不要機能の有無

業種によって必要な機能は様々です。病院で使うならナースコール対応は必須ですし、コールセンターではワンタッチで2着信目にガイダンスを流し待たせられる「お待たせ着信」が役立ちます。来客が多い会社だと、受付業務ができる機種を選べば受付に人員を割かれることもありません。

自社にとって必要な機能に対応しているかと共に、不要な機能が付いていないかの確認も重要です。

ビジネスフォンとクラウドPBXの違い

ビジネスフォンは各電話機をPBXと呼ばれる主装置でつないで連携させるシステムです。

クラウドPBXはこの主装置の機能をクラウド化し、インターネットを通じてアクセスする点でビジネスフォンと異なります。

PBXの機能がクラウド上にあるので、物理的な主装置の設置は必要ありません。またインターネットを通じての通話となるため、既にインターネット回線がある環境であれば電話回線工事も不要です。


クラウドPBXはインターネットに繋がってさえいれば、固定の端末でなくとも受信が可能です。PCやタブレット、スマホへ着信を転送できるので外出の多い業種では重宝されるでしょう。社員個人のスマホを社用携帯として設定するBYODを利用すれば、そのスマホから社内の端末、または同じくBYOD設定をしたデバイスへの通話は内線扱いとなり無料で利用ができます。

テレワークが進む企業では、固定電話よりもクラウドPBXの方が役に立つ可能性も高いです。オフィスに電話を構える必要があるかどうかも踏まえ、ビジネスフォンの導入を検討しましょう。

クラウドPBXでおすすめのサービスはこちら

最短2分!ミツモアでビジネスフォンを相見積もり


たった数名の社員だとしても、オフィスを構えて電話端末を設置するならビジネスフォンの導入は必要不可欠です。端末台数毎に電話回線の契約をする必要が無く、内線や転送のような日々の業務を効率化する機能を搭載したビジネスフォンの導入は企業にとってスタンダードだと言えるでしょう。

しかしビジネスフォンは特定の業種に特化したタイプや同時接続台数を主眼に置いたタイプ、使いやすさを重視したタイプと様々です。リースにするか購入するかで料金も大きく変動するので、自社にはどの製品が適しているか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

最適なビジネスフォンを選ぶためには、平均2分でできる無料の相見積もりを試してみましょう。事業形態や業種、従業員数などの簡単な質問に回答するだけで、自社に合ったビジナスフォンが見つかります。

SaaS・ソフトウェア事業者さま向け
ミツモアに製品を
掲載しませんか?
ミツモアに製品を掲載しませんか?

ミツモアは依頼者さまと事業者さまをつなぐマッチングサイトです。貴社製品を登録することで、リードの獲得及び製品の認知度向上が見込めます。 さらに他社の掲載サイトとは違い、弊社独自の見積システムにより厳選されたリード顧客へのアプローチが可能です。 もちろん登録は無料。 ぜひミツモアに製品をご登録ください。