千葉県市川市八幡
森田寫眞館

森田寫眞館 | 遺影・生前撮影

事業者確認済

森田寫眞館(遺影・生前撮影)について

自己紹介(事業内容・提供するサービス)

【自己紹介】 千葉県市川市で森田写真館を経営しております森田と申します。 撮影は自然な表情を捉えることを目指していますので、撮影のカット数は多い方だと思います。 沢山のカット数から、お好きな数枚をお選び頂いております。 また、画像修正などは得意としており一点一点丁寧に仕上げて納品しております。 スタジオには背景紙が数種類ご用意がありますので、イメージに合うカラーをお選びください。 写真館での撮影の他、雑誌・アーティスト写真、店舗撮影、料理撮影、写真展など幅広く活動しておりますので、写真のことでしたら何でも気軽お声掛け下さい。 【お知らせ】 ※2021年7月より事業を拡大し、街の総合プロデュースの店舗となりました。 従来の写真館の活動に捉われず、写真、デザイン、動画制作、サイン製作、施工までワンストップで承っております。例えば、商品撮影・内観、外観撮影、メニュー表デザイン、パンフレットデザイン、看板製作、POP制作、壁面グラフィックを施工まで、当館でお受けします。 【料金】 ミツモア限定、春のキャンペーン中! 【スタジオ撮影】 ・スタンダードプラン ・所要60分、幅広く撮影致します。 ①データ10点納品....16,500円(税込) ②データ20点納品....22,000円(税込) 【出張撮影】 ・所要60分、幅広く撮影致します。 ①データ20点納品....19,800円(税込) ②データ50点納品....27,500円(税込) ③市川市から50km以上は+5,500円 【お車でお越しのお客様へ】 無料の駐車場がございます。 ご利用の際は、お声掛け下さい。

これまでの実績

【写真展】 <個展> ・2006年 「Trip」(Gallery七針・茅場町) ・2009年 「空嘯」(Gallery Niepce・四谷) ・2010年 「N.Y.2001.12」、「EXTEMALS OF OKINAWA」(Gallery Niepce) ・2011年 「CLOSER」、「in Tokyo」(Gallery Niepce) ・2012年 「Henoko Okinawa」(Gallery Niepce)、「N.Y.2001.12」(ハッテンギャラリー・大阪梅田) ・2013年 「Manila」(Gallery Niepce) ・2015年 「沖縄と東京」(Gallery Niepce) ・2020年6月 写真展開催予定 <グループ展> ・2012年 「VS.浪速展」(Gallery Niepce)  ・2013年 「VS.神田写真展」(檜画廊・神田神保町)、「VS.神田写真展+」(ワテラスコモン・神田淡路町) ・2014年 「VS.荒木町写真展」(私の隠れ家・四谷荒木町) ・2015年6月「アクシスフォトマルシェ2」六本木アクシスギャラリー ・2016年6月「アクシスフォトマルシェ3」六本木アクシスギャラリー ・2016年 「街の記憶」(檜画廊) ・2018年 「VS.東京」(檜画廊) ・2019年 「令和元年東京」(檜画廊) 【掲載雑誌】 『日本カメラ』『Camera magazine』 【CDジャケット撮影】 大沢誉志幸、橋下昌彦、大野円雅、LINDBERG

アピールポイント

街の写真館やフォトスタジオで撮影・ライティングノウハウを磨き、フィルムメーカーラボや制作会社で現像・プリント技術を身に付けたフォトグラファーが在籍。美しい肌色を演出する色補正など、レタッチ(編集)も得意としています。 カメラに収めた最高の一瞬が、最大限に引き立つ1枚をお届けいたします。 またプリント・額装サービスも力を入れております。 世界中の写真家が愛用しているバライタ調写真用紙を使用しています。 額装はニールセンという美術館や写真ギャラリーで定番で使われている額のご用意しております。 その他、檜額などのご用意もございます。 フォトブックもオリジナルをご用意。 レイアウトなどお客様と打ち合わせをしながら丁寧に1冊を仕上げて参ります。

基本情報

経験年数4
従業員4

営業時間

全日 8時〜21時

森田寫眞館の遺影・生前撮影の写真と動画

写真23件と動画0件