ミツモア
【2024年】プッシュ通知サービス比較16選!導入メリットやおすすめ製品の選び方

プッシュ通知サービス比較おすすめ16選

平均2分、質問に答えるだけ!ぴったりの製品とプランを診断します
事業形態はどちらですか?
見積もりアイコン
2分で診断

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に診断できます

提案アイコン
結果が届く

事業規模や目的に合う、複数のソフトウェアが表示されます

プロアイコン
製品を選ぶ

金額や機能を比較して、ぴったりの製品を選びましょう

プッシュ通知サービスとは

Webプッシュ通知サービスとはスマートフォンやタブレット、パソコンのユーザーのブラウザ上にキャンペーン告知やニュース速報などの通知を送信できるサービスです。


ユーザーがアプリやブラウザを開いていなくても通知を送信できるため、ユーザーのアクティブ化施策の実装といったマーケティング活動の一環として使われます。ニュース速報や限定セールなどの緊急性の高い情報もすぐにユーザーの端末に通知可能です。


Webプッシュ通知サービス選びなら、ぜひミツモアをご利用ください。欲しい機能などの各項目を画面上で選択するだけで、ぴったりの製品を最短1分で自動診断。理想のWebプッシュ通知サービスが見つかります。

プッシュ通知サービス比較表

人気のプッシュ通知サービスを比較しました。表は横にスクロールできます。

製品名
Mobile backendPush7Growth PushAppvisor PushReproCORE PUSH
初期費用0円
要問合せ0円要問合せ要問合せ0円
月額プラン0円~0円~0円~要問合せ要問合せ0円~
料金プラン3種類
2種類2種類要問合せ3種類5種類
対応デバイスiOS,Android
PC,iOS,Android
PC,iOS,Android
iPhone,Android
PC,iOS,Android
iPhone,Android
無料トライアル
ありありありあり

※ミツモア調べ(2022年1月時点)


プッシュ通知サービスは顧客となるユーザーのブラウザやアプリ内に、お知らせなどの通知を任意のタイミングで行えるサービスです。効果的に活用することで、顧客体験の向上を促せます。


また以下のボタンを押して簡単な質問に答えるだけで、あなたにピッタリのプッシュ通知サービスを無料で診断できます。プッシュ通知サービスの料金や機能を比較して、自社の課題解決に役立てましょう。

比較するポイントと選び方

必須機能の有無

プッシュ通知サービスには定期配信の機能を備えたサービスからサポート付きの有料プランがあるサービスまでさまざまです。そのためプッシュ通知サービスによって何を実現したいかをはっきりさせる必要があります。例えば購買意欲の高いと思われる見込み客に対してピンポイントで通知したい場合は、セグメント配信の機能が必要です。


いくら機能が豊富でも実際に使いたい機能がなかったり、使わなかったりしたら効果を得られません。何を目的としてどのタイミングでどこにプッシュ通知をするのかを明確にしたうえで、自社に必要な機能を見極めておきましょう。


コストパフォーマンス(料金体系の違い)

プッシュ通知サービスでは料金体系が0円から100,000円まで存在し、幅広いです。送信可能な配信数やユーザー数、解析機能の有無などにより違いが生まれています。利用目的をはっきりとし、マーケティング戦略を立てた上で、コストパフォーマンスの高いサービスを選択しましょう。


対応ブラウザ

導入を検討している製品が何のブラウザに対応しているかは重要です。Google Chromeのみに対応している製品もあれば、Firefox,やMicrosoft Edgeにも対応している製品もあります。サービスによって対応するデバイスやプラットフォームは異なるので、SafariなどのiOSに対応しているか否かは特に注意しておきましょう。


無料トライアルの有無

サービスによっては無料トライアルが用意されています。積極的に無料トライアルを利用して、自社のニーズを満たすか確認した上で導入を検討すると良いでしょう。使いやすさや見やすさといったインターフェース、操作性に注目です。

プッシュ通知サービスの製品一覧(全16製品)

GENIEE MA
GENIEE MA
株式会社ジーニー

0
レビュー数
0
円
100000円~
  • 未起動ユーザー指定配信といった多彩な配信
  • 直感的なUIで使いやすい
  • 導入から運用までサポート

GENIEE MA(ジーニーMA)はユーザーのエンゲージメントを上げる多彩な配信ができるサービスです。指定した日時に配信する定期配信や自動配信に加え、4日間アプリを開いていないユーザーといった特定のユーザーに対してのみ配信可能です。プッシュ通知の送信数と起動率を確認できる分析ツールも利用でき、レポートを確認できます。

導入実績
DMM.com、APPBANK、nissenなど
更新日:2024-04-01
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Metaps Analytics
Metaps Analytics
株式会社メタップス

0
レビュー数
0
円
50000円~
  • 6000以上のネットワークとの連携による広告効果の明確化
  • アプリの現在と過去を可視化し、スピーディーな意思決定をサポート
  • データ可視化にもとづく効果的なアクション実行と評価

国内外を含む6000以上のネットワークとの連携をおこない、インストールもとの広告の特定や、ユーザーの行動データを統合的に分析します。どの広告が効果的であるのか、ユーザーを継続的にアプリに関与させるためにはどのような施策が適切であるかを明確にすることが可能です。

プログラミングの知識がなくても、リアルタイムでアプリ内のユーザー行動を把握できます。さらに過去からのデータを蓄積し、現在のデータとの比較によって、アプリの現状を把握でき、今後の方向性を迅速に決定できます。

可視化されたデータを活用して適切なアクションを判断し、プッシュ通知やポップアップ表示などを使用して迅速に実行できます。また実行されたアクションの結果も簡単に確認できるため、アクションの正確さも向上できます。
更新日:2024-04-03
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
GMOおみせアプリ
GMOおみせアプリ
GMOデジタルラボ株式会社

0
レビュー数
0
円
22000円~
  • 店舗集客に繋がるお知らせを配信できる
  • お客様1人ひとりにあったコンテンツを届けられる
  • ポイントカードや会員証のデジタル化、キャッシュレス決済にも対応


プッシュ通知で店舗からの最新情報やクーポンをお客様に送れるアプリを簡単に作れるサービスです。2,940社、9,400店舗以上(※1)で導入されており、効果が期待できるでしょう。


お客様の年齢や性別、購買履歴などに応じて、個別にクーポンやメッセージを送信可能。また一斉配信や店舗別配信にも対応していて、プッシュ通知の送信方法を柔軟に選択できます。既存顧客の再来店や閑散期の集客に役立つでしょう。


プッシュ通知を送るだけのアプリではなく、ポイントカードや会員証のデジタル化、アプリ上でのキャッシュレス決済も同時にでき、店舗の利便性向上に繋がります。店舗側も会員証の発行コストがかからず、顧客情報はアプリ上で一括管理できるためメリットが多いです。


導入実績

HONDA、YONEX、サッポロビール園など


※1 GMOデジタルラボ調べ(2022年10月12日時点)

更新日:2023-05-25
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
KARTE Message(カルテメッセージ)

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • ノーコードでターゲティングできるプッシュ通知 
  • アプリに最適な分析テンプレートが揃っている 
  • 外部データ連携して配信を自動化・効率化できる 


KARTE Message(カルテメッセージ)は、計測した行動ログデータを元に、SQLなしで柔軟にターゲットリストを作成できます。個々人にターゲティングしたプッシュ通知だけではなく、1配信あたり数百万ユーザーの大規模配信にも対応しています。


またKARTE Messageには、ユーザーの継続率を可視化するリテンションレポートやユーザーの離脱を可視化するファネル分析といったアプリに最適な分析テンプレートがあり、誰でも簡単に利用することができます。


さらに、自社システムや外部ツールにある顧客データを連携し、配信までの作業を自動化することができます。A/Bテストや条件分岐によるシナリオ設計を組み合わせれば、工数をかけずに継続的な改善が期待できます。


導入実績

TSIホールディングス、SmartHR、集英社など

更新日:2023-10-04
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
b→dash(ビーダッシュ)
b→dash(ビーダッシュ)
株式会社データX

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • データの加工や抽出はSQLなしのノーコードで実行可
  • メールやLINE、SMSを組み合わせたクロスチャネルシナリオが可能
  • CDPからMA、BIまで様々な機能でマーケティングを実施
  • データマーケティングツールで業界第1位(※1)


b→dash(ビーダッシュ)は店舗やEC、アプリ等の様々なチャネルのデータを簡単に統合でき、そのデータを元に施策や分析を実施して売上向上を実現するデータマーケティングツールです。従来は「データ統合したくても項目がバラバラで手間がかかる」「データ抽出できるのはSQLが使えるエンジニアしかいない」といった状況でした。それが誰でもプログラミングなしで、データの連携、加工、取込、統合、抽出までを一気通貫で実行できます。


肝心のマーケティング施策でも複雑なコードを必要としません。メールやLINE、アプリPush等のクロスチャネルでのシナリオ設計、カゴ落ちやF2転換を促進するメールやSMS配信など、すべての機能が揃っていることが特徴です。もちろんBIツールも搭載済みで、アクセス解析、RFM分析、ファネル分析、ROAS分析、LTV分析などが思いのままに扱えます。


またテンプレートが充実していることも嬉しいです。カゴ落ちリマインド用、キャンペーン期限リマインド用、本会員登録メリット紹介用、おすすめ物件紹介用のように何十種類ものシナリオテンプレートが用意されています。申し込みフォームやweb販促バナーでも同様で、担当者のリソースを消耗しないことが特徴です。


導入実績

ライトオン、サカゼン、ナノユニバースなど


※1 ITR「ITR Market View:SFA/統合型マーケティング支援市場2019」 


関連記事:b‐dashの評判・口コミを紹介!ユーザーが実際に感じたメリットとデメリット

更新日:2024-01-30
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Repro(リプロ)
Repro(リプロ)
Repro株式会社

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • 分析から施策までワンストップで実施可能
  • セグメント機能によりピンポイントで配信できる
  • 定期的な配信を自動化できる

Repro(リプロ)は分析から施策までをワンストップで行えるサービスです。専任のスタッフによるサポート体制が整っており、マーケティング施策としての配信の作成、実施を手厚く支援します。使いやすさと見やすさで好評です。

ユーザーのアプリ内での行動データや属性などを活用しセグメントを作成可能です。特定の画面を閲覧した人に対してピンポイントでプッシュ通知したり、画面から離脱した人に通知したりできます。それぞれのユーザーに最適なアプローチが実現するでしょう。

指定した時刻にプッシュ通知できる定期配信機能が備わっています。1週間に1回の定期的な配信などは事前に設定しておくことで完全に自動化可能です。エンジニア不要の手軽に使えるA/Bテストの機能がある点も魅力です。

導入実績
GMOペパボ、akippa、dipなど


関連記事:Reproの評判・口コミを紹介!ユーザーが実感した利便性やデメリットとは?

更新日:2023-04-04
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Push7
Push7
株式会社GNEX

0
レビュー数
0
円
0円~
  • 幅広いブラウザに対応
  • セグメント別に配信できる
  • 平均開封率20%の高いパフォーマンス

Push7はWindowsやMac、AndroidやiOSのユーザーにお知らせなどを簡単に配信できるサービスです。アプリからではなくWebブラウザからユーザーにプッシュ通知します。WordPressプラグインが公式に提供されている点も特長です。

セグメント別で特定のユーザーに対してプッシュ通知を設定できます。CVに至る前に離脱したユーザーに対してリマインドしたり、特定のページを閲覧したユーザーに対してのみ配信したりできます。A/Bテストの機能が実装されていて、検証と改善ができる点も魅力です。

ユーザーのプッシュ通知の平均開封率が20%の高いパフォーマンスを誇り、テレビ朝日やdocomoといった有名企業を中心に5,000社以上が導入しています。API連携を活用しプッシュ通知を完全に自動化したり、ユーザーの開封後の動きがわかるダッシュボードで分析したりすれば、精度の高いPDCAサイクルが回せるでしょう。

導入実績
NTT、SoftBank、朝日新聞など
更新日:2022-08-17
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Growth Push
Growth Push
株式会社シロク(SIROK Inc.)

0
レビュー数
0
円
0円~
  • 1分間に150万通の大量配信ができる
  • 繰り返し配信といった多様なPush通知、配信の機能
  • 幅広い対応機種とAPI連携

Growth Pushは1分につき150万通配信できるスピード感が特徴のプッシュ通知サービスです。サーバーエージェントをはじめとする多くの有名IT企業にも導入されており、導入数も1.2万を突破しています。1度で大量のプッシュ通知を設定したい方におすすめです。

A/Bテスト配信や予約配信、ユーザーの属性別配信といった多彩な配信機能があります。繰り返し配信にも対応しているので、毎日や2週間に1回といった定期的な配信を自動化可能です。通知ごとにどれほど開封や課金があったかどうかを解析すれば次の配信にも活かせるでしょう。

iOSやAndroid、Unityといった機種に対応しており、Webブラウザでのプッシュ通知が可能です。APIを利用すれば、ユーザーの性別などの属性や行動を分類し抽出、さらにセグメントを作成できます。

導入実績
サイバーエージェント、Abema TV、Gulliverなど
更新日:2022-08-17
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Appvisor Push
Appvisor Push
bravesoft株式会社

0
レビュー数
0
円
0円~
  • 配信から運用、分析を一本化
  • API活用でログインなしで配信、分析が実現
  • 専門家による設定と運用のサポート

Appvisor Pushは配信から運用、分析までをワンストップで行えるプッシュ通知サービスです。シンプルでわかりやすい画面設計が特長で、ネットに不慣れな方でも問題なく利用できます。30日間の無料お試し期間があるので、1度導入してから検討すると良いでしょう。

充実したAPIが実装されており、管理画面にログインせずにプッシュ通知の登録ができます。配信結果も取得できるため、開発画面にプッシュ通知に関連した機能を埋め込み、より充実したコンテンツを配信できるでしょう。

専任のエンジニアが運用だけでなく、他社サービスからの移行も手助けします。技術面でのサポートはもちろん、より効果的に使うためのノウハウも受け取れます。ユーザー数も1億突破の実績があるので安心です。

導入実績
日テレ、docomo、楽天など
更新日:2022-08-17
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
CORE PUSH
CORE PUSH
株式会社エッセンティア

0
レビュー数
0
円
0円~
  • 100端末までプッシュ通知し放題
  • サーバーダウンを防ぐ負荷分散
  • 導入から運用までのコンサルティングサポート

CORE PUSHはセグメント通知やA/Bテスト、位置連動通知といった豊富な通知機能が備わったプッシュ通知サービスです。プッシュ通知の一斉配信やアクセス集中によるサーバーダウンを避けるための負荷分散の仕組みがあります。時間をずらして自動で配信したり、指定の時間後は配信を中断したりできます。

導入実績
SoftBank、JTBパブリッシング、PEACH JOHNなど
更新日:2022-08-17
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Browser Messenger
Browser Messenger
Cloud-Innovation Inc,

0
レビュー数
0
円
110000円~
  • 自社アプリなしでプッシュ通知できる
  • 指定の日時に配信する予約配信にも対応
  • たったの3ステップで実装可能

Browser MessengerはGoogle Chromeを通してプッシュ通知を行い、PCやスマートフォン、タブレットのユーザーへ配信できるサービスです。指定の日時に配信する予約配信にも対応。Webブラウザを開かなくても待ち受け画面に配信されるため、高い開封率を期待できます。
更新日:2022-08-17
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
PUSHCODE
PUSHCODE
EDOCODE株式会社

0
レビュー数
0
円
0円~
  • Webサイトだけで運用可能だからアプリ不要
  • API連携も無料で利用できる
  • 自由にカスタマイズ可能なプッシュ通知

PUSHCODEは多彩な配信が特長のWebプッシュ通知サービスです。特定の日と時間に配信できたり、定期的な配信を自動化できたりします。ユーザーに許可を得るタイプの配信やセグメント配信、A/Bテストの機能も利用可能です。

導入実績
ドリームゲート、くるくらなど
更新日:2022-08-17
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
RichFlyer
RichFlyer
株式会社インフォシティ

0
レビュー数
0
円
0円~
更新日:2023-05-19
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
PushTracker
PushTracker
株式会社アピリッツ

0
レビュー数
0
円
54780円~
更新日:2022-08-17
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
PUSH ONE
PUSH ONE
株式会社シグニティ

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • Webプッシュ通知に特化したサービス
  • きめ細かいサポート体制で安心して導入
  • シンプルで使用しやすい管理画面

Webプッシュ通知領域に特化したサービスです。月間60億件の配信実績(※)があり、豊富なノウハウがPUSH ONEにはあります。直感的に操作できるシンプルな管理画面や、導入から効果が出るまできめ細かいサポート体制を整え、メディアやECサイトを中心にさまざまな企業が導入しています。

はじめてWebプッシュ通知を導入する場合でも安心して使用できるよう、効果が出るまできめ細やかなサポート体制が整っています。PWA(※)の無料サポートやRSSを活用した自動配信、自社DBとのAPI連携などのサービスが利用可能です。

管理画面はシンプルで使用しやすい設計になっています。即時配信はもちろん、配信予約で日時指定も可能です。セグメントごとや表示数、クリック率など分析結果が表示できます。


導入実績

朝日新聞、レコチョク、ベルーナなど


※PWA機能のうち無償サポートの範囲は一部に限定しております。(株式会社シグニティ2023年4月時点)
更新日:2023-04-28
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Boltz Engine
Boltz Engine
フェンリル株式会社

0
レビュー数
0
円
110000円~
  • 超高速プッシュエンジンで多くの利用者に配信可能
  • 配信速度制御でサーバーの負荷軽減
  • 簡単セットアップと導入技術サポートで安心

Boltz Engineは毎分210万通も配信する超高速プッシュ通知エンジンを搭載している、オンプレミス型のシステムです。従来のサービスと比較して40倍の処理速度を保持しているため、安定感かつスピード感のある配信ができます。

即時配信や予約配信のような基本機能はもちろん、セグメント分けして配信したり、メッセージ配信数を秒単位で細かく調整したりできます。ニーズに即した配信で投資対効果の高いマーケティング施策が可能です。配信速度を制御してサーバーへのアクセス負荷を低減します。

インストーラを用いてサーバーにインストールするだけで、簡単に利用環境を整備できます。導入時の技術的な課題についても担当者によるサポートを受けることが可能です。必要に応じて動作チェックやヒアリングまで受けられるため、安心して利用できます。
更新日:2023-02-13
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。

プッシュ通知サービスの導入メリット

Webサイトやアプリの再訪問率向上につながる

ユーザーはブラウザ上に出てきたプッシュ通知をクリックするだけで特定のページへ飛びます。初回訪問者には商品が欲しくなるようなキャッチーなコンテンツ、再訪問者やリピーターにはよりパーソナル化された最適なコンテンツの展開が可能です。


たとえばお得なキャンペーンやクーポンといったユーザーにとって有益な情報を展開すれば、新規顧客やリピーターを増やせます。メールを通した広告と異なり工数も少なく、多くのユーザーを対象に配信できる点もメリットです。


メールに比べて開封率が高い

プッシュ通知はスマートフォンのロック画面にも表示されるため、ユーザーに対して確実に情報を届けられます。またその企業のサイトに訪れたり、通知に反応したりした見込みのある客に届けられ、高い開封率を期待できます。


メールマガジンの平均開封率は10%前後と言われるのに対して、プッシュ通知の平均開封率は30〜40%前後になると言われています。


手軽かつ安価に配信ができる

プッシュ通知サービスの実装にはアプリの開発や運用などの手間がかかりません。そのため利用するサービスやプランによって異なりますが、比較的安価に利用できます。メルマガと異なり、メールアドレスや電話番号といった個人情報を取得することなしに配信できるので手軽な点も特長です。

プッシュ通知サービスの基本機能

スケジュール指定配信/自動配信

配信する日時を事前に設定して、予約配信ができます。たとえば1時間おきの配信や祝祭日のための配信といった計画的なプッシュ通知が可能です。条件と内容を決めておけば2週間に一回といった定期的な配信を自動化できるので作業負担を減らせます。


A/Bテスト

複数の通知パターンを用意し配信すれば、最も効果の高い通知がわかります。さらにその結果を分析、比較できるものもあるのでより最適なコンテンツを作成可能です。


セグメント配信

性別や住まいといった属性や会員IDなどの個人情報、ユーザーの行動を元にユーザーをセグメントしてプッシュ通知できます。特定のブラウザを閲覧したユーザーや、コンバージョンに至る前に離脱したユーザーを抽出して、カテゴリー別に配信可能です。


API連携

管理画面にログインせずに配信できるといった運用工数の削減が可能です。MA(マーケティングオートメーション)ツールやCRM(顧客管理システム)、DMPといった膨大な顧客情報を持ったツールと連携すれば、さらに多数のユーザーに向けての配信が実現します。


>>MA(マーケティングオートメーション)ツールを一緒にお探しの方はコチラ

>>CRM(顧客管理システム)を一緒にお探しの方はコチラ

>>DMPを一緒にお探しの方はコチラ

おすすめのプッシュ通知サービス6選を比較

おすすめのプッシュ通知サービスの各機能と対応デバイスおよびプラットフォームについて表にまとめました。表は横にスクロールできます。


製品名
Push7Growth PushAppvisor PushReproCORE PUSHMobile backend
無料プランの有無ありありなしなしありあり
セグメント配信△※1
予約配信
A/Bテスト△※1
分析機能△※1
API連携△※1
対応ブラウザ・プラットフォームGoogle Chrome, Firefox, Microsoft Edge,Push7アプリ(iOS)
Google Chrome
iPhone、Androidアプリ
Google Chrome, Firefox,Safari
iPhone、Androidアプリ
スマートフォンアプリ


※ミツモア調べ(2022年1月時点)

※1 有料プランでのみ利用可能

プッシュ通知サービスの注意点

ユーザーに通知するタイミング

事前の同意がなく、Web会議中といった厄介なタイミングで送られてきたコンテンツはユーザーに不快感を与えてしまう可能性があります。ユーザーの負担にならない頻度とタイミングを意識することが極めて重要です。


通知のコンテンツ

ユーザーにとってどのようなメリットがあるかを、通知またはページ内にしっかりと明記することが大切です。ただ単にユーザーに可否を問う通知は拒否される場合が多くなります。その通知を開くことがユーザーにとってどのようなメリットがあるのかをしっかりと表記することで、不信感を取り除けるでしょう。


配信をしすぎない

通知頻度が多くなってしまうとユーザーに拒否されてしまう可能性が高くなります。タイトルやメッセージに気を配るだけでなく、ユーザーの負担にならない程度に配信することが重要です。


一斉メール送信のような運用で失敗する企業も多いです。ユーザーがWebブラウザに訪れた瞬間や18〜20時の間といった時に限定し、ユーザーの気持ちを考えた適度な配信を意識すると良いでしょう。


顧客情報とのデータ連携が難しい

MAツールやDMP、CRMと連携すると、想定以上に運用負担が大きくなる可能性があります。膨大に蓄積された顧客データを元により精度の高いセグメント配信などが可能になる一方で、データの管理と活用で多くの時間コストと人的コストがかかることも少なくありません。自社のリソースとのバランスを考えた上でのAPI連携が必要不可欠です。

平均2分!ぴったりのプッシュ通知サービス探しをミツモアで



多くの人がスマホを所有するようになり、ブラウザやアプリのプッシュ通知はメルマガに代わる重要な顧客とのコミュニケーション手段として注目されています。ユーザーが必要としている情報を効率的に伝えることで、業務負担を減らしつつ良好なエンゲージメントを構築可能です。多くの企業がプッシュ通知サービスを導入しはじめています。


ただしすべてのプッシュ通知サービスが自社の課題を解決してくれるわけではありません。プッシュ通知サービスには定期配信やセグメント配信の機能を備えたものからそうでないもの、サポートの機能を兼ね備えたものまでさまざまな製品やプランが存在します。


その中から最適なプッシュ通知サービスを選ぶためにも、平均2分でできる自動診断を試してみましょう。従業員数や業種などの簡単な質問に答えるだけで、自社の条件にマッチするプッシュ通知サービスと料金プランがわかります。もちろんすべての見積もり費用は無料です。

サービス提供事業者さま向け
ミツモアにサービスを
掲載しませんか?
ミツモアにサービスを掲載しませんか?

ミツモアは依頼者さまと事業者さまをつなぐマッチングサイトです。貴社サービスを登録することで、リードの獲得及びサービスの認知度向上が見込めます。 さらに他社の掲載サイトとは違い、弊社独自の見積システムにより厳選されたリード顧客へのアプローチが可能です。 もちろん登録は無料。 ぜひミツモアにサービスをご登録ください。