ミツモアロゴ
プロについて

大阪府大阪市中央区
行政書士MYJ事務所

行政書士MYJ事務所

本人確認済み
価格を相談する
ビザ申請・入管業務に強い行政書士
無料でご相談いただけます

プロについて

自己紹介(事業内容・提供するサービス)

大阪市中央区で開業しております行政書士MYJ事務所の宮島昌太郎と申します。 在遺言書作成や相続人調査などの相続関連業務、在留資格やビザ申請などの国際業務を中心に活動しております。 宜しくお願いします。 【業務内容一例】 〇相続関連業務 ●生前相続対策 ・相続人、相続財産調査 ・遺言書作成 ・公正証書遺言作成 ・任意後見契約書 ・信託契約書 ●相続手続き ・相続人、相続財産調査 ・遺産分割協議書 〇国際関連業務 ・在留資格変更、更新 ・永住権

これまでの実績

関連保有資格 ●相続関連 ・相続診断士 ・終活アドバイザー ・認知症介助士 ●国際関連 ・申請取次行政書士

アピールポイント

相続の問題で大切なご家族が争うことや、煩雑な手続きで苦労をかけてしまうことを望む人は少ないと思います。お客様の想いとご家族の想いを大切にし、現在抱えている問題や、将来訪れるであろう相続への不安を解消するお手伝いをさせていただきます。 財産とは、単に金銭的な価値があるということだけではなく それを築いた人にとっての長年の努力の結晶であると言えます。 そんな「人生の証」を安心して家族に、未来につなぐ。 行政書士MYJ事務所がそのお手伝いをさせていただきます。

営業時間

月 - 金
日, 土
12時〜20
定休日

資格・免許

よくある質問

自筆証書遺言と公正証書遺言はどちらを選べば良いでしょうか?

自筆証書遺言の場合、自筆でいつでも書けて、費用も特にかからないというメリットはありますが、遺言に不備がある場合は無効になってしまう恐れがあります。公正証書遺言の場合は専門家が作成するので無効になることは通常ないですが、費用や時間がかかります。遺言の効力を確実にしたいときは公正証書遺言をお勧めします。

遺言書を作成したのですが、添削等の相談はできるのでしょうか?

添削のご相談も承ります。ただし不備のない遺言書の作成のために相続人や相続財産の調査を同時にご依頼いただく場合があります。
価格を相談する
ビザ申請・入管業務に強い行政書士
無料でご相談いただけます