ミツモアロゴ
プロについて
写真(14)

宮城県名取市名取が丘
まさる行政書士事務所

まさる行政書士事務所

事業者確認済み
価格を相談する
遺産相続手続きに強い行政書士
無料でご相談いただけます

プロについて

自己紹介(事業内容・提供するサービス)

こんにちは、「非接触オンライン遺言サポート」まさる行政書士事務所 菅野勝(かんのまさる)です。 これからの超高齢化社会が抱える課題に対し、「遺言・相続・成年後見」を中心に業務を行い、行政書士法、行政書士会規則、行政書士倫理規定を遵守し「地域社会に貢献したい」と考えております。  遺言書を作成する皆様共通のメリット・理由は、相続開始時に面倒な遺産分割協議書が不要となり、相続手続きを円滑に進められることです。 「遺言書の大切さをより多くの人に伝える」という遺言書作成支援を中心に、1人でも多くの方を相続トラブルから守れるように日夜努力しています。

これまでの実績

私は、これまでにお客様とは、お互いの信頼関係を第一に心掛け、「親しみやすさ」「話しやすさ」「正確さ」を常に意識して大手ハウスメーカーの営業担当者として27年間168棟150世帯の住まいづくりと、資産形成のお手伝いをしてきました。 ハウスメーカーでの住宅建築・資産活用建築業務経験を活かした、建築・不動産関連業務にも精通しています。 「ハウスメーカーからの相続対策提案に不安や疑問がある方」へに適切な助言が出来ます。 お気軽にご相談ください。 保有資格:2級建築士(宮城県知事 第15305号) 宅地建物取引士(宮城 第006679号)

アピールポイント

土曜日、日曜日、祝日、早朝、深夜のご相談も承ります。(出張も可) リモートでの面談、TV会議システム(Teams,Zoom,Skype等でのご相談対応も承ります。「外出を控えたい方」「お忙しい方」どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

基本情報

経験年数1
従業員1

営業時間

全日 9時〜19時

写真と動画

写真14件と動画0件

まさる行政書士事務所
まさる行政書士事務所
まさる行政書士事務所
すべて見る

よくある質問

自筆証書遺言と公正証書遺言はどちらを選べば良いでしょうか?

相続開始時に面倒な遺産分割協議書が不要となり、相続手続きを円滑に進めるために、「公正証書遺言」をお勧めします。 「自筆証書遺言」メリット ・費用を抑えることができる ・自分のタイミングで書ける 「自筆証書遺言」デメリット ・書き方を間違えると無効になる。 ・裁判所で検認手続きが必要 ・検認前の開封は法律違反 「公正証書遺言」のメリット ・専門家が入るので安心 ・いつでも内容を見返せる ・相続手続がすぐに開始できる 「公正証書遺言」デメリット ・費用や証人(2名)が必要

遺言書を作成したのですが、添削等の相談はできるのでしょうか?

「自筆証書遺言」は、全文、日付、氏名を自筆(別紙にて相続財産等の目録を添付する場合を除く)し、押印すれば完成ですが、遺言がご自分の思うとおり執行されるには様々な点に注意が必要です。「自筆証書遺言書」を作成するにあたっての手順、注意点をご案内します。添削等の相談も承ります。
価格を相談する
遺産相続手続きに強い行政書士
無料でご相談いただけます