兵庫県神戸市中央区元町通
安田亮公認会計士・税理士事務所

安田亮公認会計士・税理士事務所 | 確定申告の税理士

5.0

(口コミ10件)
事業者確認済

安田亮公認会計士・税理士事務所(確定申告の税理士)について

自己紹介(事業内容・提供するサービス)

freee対応可
こんにちは!神戸市中央区で開業している公認会計士・税理士の安田です。 IT技術を使い、効率的なやり取りを行ない、お客様に無駄な作業が生まれないように心がけております。 会計ソフトとしてはクラウド会計freeeを専門的に使っており、領収書をスキャナで読み込みAIによる自動認識機能を使って効率的な記帳を行ないますので、最短の場合当日に確定申告書が完成します。 憂鬱な確定申告業務を当事務所に丸投げして、心の負担を取り除いて本業に集中されてはいかがでしょうか。

これまでの実績

開業2年目で、クラウド会計ソフトfreeeの認定アドバイザーのランクの中で上から2つ目の4つ星アドバイザーになりました。 個人の確定申告は開業2年で既に90件を超えていますので実績は豊富です。 安心してお任せください。

アピールポイント

様々な業種の確定申告を行なっておりますので、幅広く対応が可能で市。 <経験した業種> 飲食業(レストラン・バー・スナック・カフェ)・美容院・アパレル・弁護士業・設計業・不動産賃貸業・作家・運送業・人材コンサルタント・エステサロン

基本情報

経験年数1
従業員1

営業時間

全日 9時〜19時

資格・免許

税理士 138796

安田亮公認会計士・税理士事務所の確定申告の税理士の口コミ

5.0

10件のレビュー
5
100.0%
4
0.0%
3
0.0%
2
0.0%
1
0.0%

項目別評価

このプロへの項目別評価はまだありません。
問い合わせに対するレスポンスの良さ相談のしやす説明の分かりやすさ費用に対する納得感自身の業種に対する理解会計ソフトやITツールへの対応12345
10
鈴木

5.0
確定申告の税理士
1年前
迅速丁寧にご対応いただきました。 ありがとうございました!
依頼したプロ安田亮公認会計士・税理士事務所
多田

5.0
確定申告の税理士
1年前
何もわからない素人ですが、丁寧に説明していただいた上、対応もスピーディでした。また来年もお願いします。
依頼したプロ安田亮公認会計士・税理士事務所
竹谷

5.0
確定申告の税理士
1年前
大変スピーディに対応して頂きました。メールでのやり取りも丁寧にして頂きまして、とても助かりました。今後も必要な時は先生にお願いしたいと思います。今回はありがとうございました。
依頼したプロ安田亮公認会計士・税理士事務所
田端

5.0
確定申告の税理士
2年前
迅速、親切、丁寧で大変満足しています。
依頼したプロ安田亮公認会計士・税理士事務所
橋本

5.0
確定申告の税理士
4年前
今年度がはじめての確定申告という事で、色々とご相談させていただきました。初歩的な質問にも丁寧にご対応いただき、とても安心しました。対面でのご相談でしたが、人柄もとても良い方だと思います。今後とも何かありましたら、ご依頼させていただきたいです。
依頼したプロ安田亮公認会計士・税理士事務所
1

安田亮公認会計士・税理士事務所の確定申告の税理士のよくある質問への回答

Q

定年退職後、年金の他に株取引で20万以上の収入がありました。申告の方法を教えてください。

A

株取引の口座の種類によって確定申告が必要かどうかが異なります。 源泉徴収ありの特定口座だと、確定申告の必要はありません。 それ以外の口座(源泉徴収無しの特定口座、または一般口座)だと、確定申告の必要があります。

Q

自宅オフィスの家賃、高熱費等を経費とする場合の計算方法と領収書はどうすればいいですか?

A

家賃については、仕事に使っているスペースの面積比で家賃を按分することにより、経費に入れる額を算出する必要があります。また、

Q

確定申告をしたいのですが、源泉徴収票がない収入があります。どうすればいいですか?

A

まずは以前の勤務先に依頼してください。源泉徴収票を発行するのは会社の義務でもありますので、「所得税法に違反しているので税務署に相談します」などと言ってみてください。

Q

ネットで調べて確定申告をしていますが正しいやり方なのか不安です。今の進め方でよいのか確認してほしいのですが、相談の費用はどのぐらいでしょうか

A

ポイントを絞って質問するのであれば1時間程度で済むと思いますので、1万円程度で済むかと思います。 自らが作成した申告書を渡して全てチェックしてほしいという依頼の仕方をすると、数万円~10万円程度係る可能性があります。

Q

確定申告のみを丸投げしたいと考えています。税理士報酬はどうやって決められるのでしょうか。

A

ポイントは2つです。 ①規模:売上規模に比例して報酬を設定している税理士が多いです。大きな会社だと、小さな会社よりも複雑な処理が多くなりますので。 ②記帳の状況:記帳できていないレシートが大量にあるような状況ですと、税理士の作業の手間も増えますので、報酬も高くなります。

Q

今年から青色申告を始めようと思います。白色申告に比べてかかる手間はどの程度増えるのでしょうか。

A

市販の会計ソフトを使えば簡単に青色申告は出来ますので、手間はあまり変わりません。 青色申告をしますという申請書を提出する程度です。あとは会計ソフトがやってくれますので、手間はほぼ変わらないと言えます。

Q

年の途中で会社を辞めたのですが、確定申告をしないと何が起こるのでしょうか。

A

その給与収入以外の収入が無い場合を前提とします。前の会社で税金を源泉徴収されていると思いますが、源泉徴収は国側が税金をとりっぱぐれ無いように、本来徴収すべき水準よりも多く徴収しています。確定申告を行なうと、その払い過ぎた税金を取り戻すことが出来ます。 逆に、確定申告をしないと取り戻すことが出来ないので、損をすることになります。

Q

税理士を変える場合はどのような理由の方が多いのでしょうか

A

「現在の顧問税理士が何もやってくれない」という不満が多く、多くの場合がコミュニケーションの問題です。

Q

競馬の外れ馬券は経費に認定されるのでしょうか。今後変わる可能性があれば合わせておしえてください

A

ハズレ馬券も経費として認められます。最高裁判決で出た方針なので、簡単には変わらないと思います。

Q

税務調査の対象になりやすい事業者の傾向(売上・事業年数・規模など)があれば教えてください。

A

売上:急激に売上が減少したような場合は売上を抜いているという疑念を持たれ調査を受けやすくなりますし、逆に急激に増えても、過去の年度で 事業年数:あまり関係ありません 規模:大きければ大きいほど調査を受けやすくなります(調査官もより大きな成果をあげたいので、経営の規模が大きい大企業の方が狙われやすいです)