ミツモアロゴ
プロについて
クチコミ(2)
写真(5)

神奈川県横浜市旭区
行政書士・富樫眞一事務所

行政書士・富樫眞一事務所

4.5
2件)
本人確認済み
価格を相談する
ビザ申請・入管業務に強い行政書士
無料でご相談いただけます

プロについて

自己紹介(事業内容・提供するサービス)

川崎市役所環境局等において、化学職として、廃棄物行政、大気汚染防止行政、化学物質管理行政等を担当しました。また、川崎市から厚生省水道環境部(現在、環境省に移管)に出向し、国の廃棄物行政も併せて経験しております。川崎市在職中には、薬学博士、技術士(環境部門)を取得し、川崎市退所後は、行政書士事務所、及び技術士事務所を営んでおります。 現在は、特に、川崎市や国で経験した廃棄物行政等の知見、並びに薬学博士・技術士としての素養を基に、迅速な廃棄物処理許可の取得、環境に配慮した顧客に信頼される廃棄物適正処理計画立案・事業拡大等を支援する行政書士業務に力をいれております。ただし、メインの廃棄物業強化と同等あるいはそれ以上に興味を持ち始めたのは、①入管業務、②相続、③薬局許可及び運営サポート等です。それ以外でも、行政書士が担当可能ならどんな仕事でもやってみたいと考えている。

これまでの実績

相続関係:1億5千万程度の遺産(銀行:3口座、土地と家に関する不動産等)について、遺産分割契約書を作成して、遺産分割を行った。 廃棄物:廃棄物処理施設設置許可3件 古物商:免許更新 車庫証明:3件

アピールポイント

廃棄物処理業許可については、一般廃棄物、産業廃棄物について、収集運搬、中間処分、最終処分、廃棄物処理施設設置許可に至るまで専門的な知識(厚生省と川崎市役所において廃棄物行政を担当、薬学博士、技術士(環境部門))を持っている。現在は、この廃棄物処理業許可取得と同等又はそれ以上に力を入れて学習しているのは、①入管、②相続、③薬局許可およびその運営サポートです。もちろん、これ以外にも、行政書士が受けることのできる仕事であれば、どんな仕事でも取り組む強い意志と覚悟を持っている。

基本情報

創業1
従業員1

営業時間

全日 8時〜22時

資格・免許

クチコミ

4.5
2件のレビュー
5
50%
4
50%
3
0%
2
0%
1
0%

有限会社アルファー

許認可に強い行政書士

21日前

5.0

説明、内容丁寧に説明があり、分かりやすい。仕事がとても丁寧、速い。プロの仕事です。大変満足です。またお願いするときは、依頼したいです。

佐藤秀子

遺産相続手続きに強い行政書士

1か月前

4.0

富樫先生には、父の死に際して、遺産相続分割協議書作成を含めた遺産相続の業務を依頼しました。 富樫先生は、全ての遺族及び被相続人に対して大変思いありのある態度で接してもらいました。また、死亡した父に対しても、尊敬の念をもって、仕事に対峙していたことが、思いありのある言葉の端から感じられ、信頼できる人だなと感じました。 特に、依頼して良かったと思う点は、仕事上の進展がある場合はもちろんのこと、進展が無くとも、定期的に、今の状況がどのような状況にあり、今後はこのような取り組みをしていくといった定期的な事業報告を必ずしてくれたことが大変頼もしく、誠実で、依頼して良かったと思う点です。 先生は、川崎市と国で廃棄物行政を担当され、薬学博士と環境部門の技術士をお持ちの廃棄物処理のスペシャリストと聞いております。今後、廃棄物処理業許可取得業務を依頼する機会があれば、是非、先生に依頼したいと考えております。

写真と動画

写真5件と動画0件

すべて見る

よくある質問

自分で手続きを行う場合と比較して、依頼することでビザ取得までの日数が短縮されることはありますか?

専門で業として実施しており、まず、専門知識があるとともに仲間の入管を実施している行政書士から様々情報収集できることから、行政が求めていることを、知識・経験等に基づきいち早く察知し、無駄な時間を使わずに許可取得が可能です。そのため、個人でビザを取得されるよりも、充分に早くビザ取得が可能で、日数短縮できると考えております。

外国人の契約社員なのですが、ビザ取得は可能でしょうか?

専門で業として実施しており、まず、専門知識があるとともに仲間の入管を実施している行政書士から様々情報収集できることから、行政が求めていることを、知識・経験等に基づきいち早く察知し、無駄な時間を使わずに許可取得が可能です。そのため、それらの知識・情報を活用しながら、外国人の契約社員のビザを取得します。

自筆証書遺言と公正証書遺言はどちらを選べば良いでしょうか?

被相続人(相続を受ける人:子供や兄弟姉妹)に遺産をめぐり、明らかに争いが生じる可能性が高い場合は、公正証書遺言をお勧めします。しかし、特に、そのようなことが予想されないのであれば、費用が安く済む自筆証書遺言を勧めます。

遺言書を作成したのですが、添削等の相談はできるのでしょうか?

遺言作成の添削指導は、自分の得意とする業務の一つです。遺言者のこれまでの人生をお聞きしながら、遺言者が満足できる遺言書を作成するため、様々な観点から助言して差し上げることができます。
価格を相談する
ビザ申請・入管業務に強い行政書士
無料でご相談いただけます