ミツモア
背景画像製品掲載(無料)をご希望の方はこちら

動画配信システムを比較する

平均2分、質問に答えるだけ!ぴったりの製品とプランを診断します
事業形態はどちらですか?
依頼者数
200万人以上
平均評価 4.83

依頼総額
750億円以上
見積もりアイコン
2分で診断

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に診断できます

提案アイコン
結果が届く

事業規模や目的に合う、複数のソフトウェアが表示されます

プロアイコン
製品を選ぶ

金額や機能を比較して、ぴったりの製品を選びましょう

人気の動画配信システム比較表

人気の動画配信システムの料金と容量を、各製品の最小プランで比較しました。表は横にスクロールできます。

まならぶる
クラストリーム
ULIZA
MOOGA
P-stream
OneStream
メガDOGA
初期費用100,000円
0円
50,000円
50,000円
33,000円
0円
50,000円
月額費用19,800円
55,000円
50,000円
15,000円10,780円10,780円50,000円
配信量/月制限なし1,000GB
300GB
100GB500GB
ストレージ制限なし
1,024GB
300GB2GB5GB10GB500GB
配信形態
ストリーミング(オンデマンド)
ストリーミング/プログレッシブDL(オンデマンド、ライブ)※1
ストリーミング(オンデマンド)※2
ストリーミング(オンデマンド)ストリーミング(オンデマンド)ストリーミング(オンデマンド)ストリーミング(オンデマンド、ライブ)
主な機能動画配信
視聴分析
動画配信
視聴分析
サイト構築
動画配信視聴分析動画配信動画配信
視聴分析
動画配信視聴分析
サイト構築
動画配信
視聴分析
サイト構築
無料トライアルなし
30日間
30日間30日間なし30日間30日間
※ ミツモア調べ(2022年3月現在)

※1 配信方法に応じて使い分け

※2 別途ライブ配信プランあり


動画配信システムは料金だけでなく、データ容量や配信方法が製品によって異なります。自社やサービスの情報発信に使いたいのか、動画配信を通じてファンを作ったり動画販売したりしたいかなど、目的をしっかりと確認してシステムを導入しましょう。


おすすめの製品とともに、動画配信システムの選び方を紹介します。

おすすめの動画配信システム一覧

  • 学習塾のオンライン授業配信をスムーズにする
  • 生徒の学習状況を可視化できる
  • 動画作りをサポートしてくれて安心

まならぶるは学習に特化した動画配信システムです。動画の配信だけでなく、生徒の視聴状況の分析や保護者の方へのお知らせができるので、他のツールを介してやり取りする必要がありません。スポーツクラブやオンラインレッスンでも活用できるでしょう。

各生徒ごとに動画を割り振れ、それぞれの学習状況を視聴分析機能で確認できます。動画後に問題を出せる設問機能があるため、生徒の理解度を確認しながら次の動画の展開やフィードバックを行うことが可能です。

動画はスマホやカメラで撮影したものを、すぐにシステムにアップロードできます。他社事例を参考にしつつ、動画作りや運営体制について相談できるので「オンライン授業を行いたいが運営が難しそう」「生徒に伝わる動画作成のノウハウがない」と不安な方も安心です。

導入実績
集団指導塾、個別指導塾、サッカークラブ
更新日:2022-04-28
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
viaPlatz
NTTテクノクロス株式会社
NTTテクノクロス株式会社
viaPlatz
  • 機密保持に優れた動画配信システム
  • ブラウザ上で簡単に動画編集ができる
  • 視聴ログで進捗を管理

viaPlatzは企業向けの動画共有・配信システムです。ユーザーIDとパスワード、認証コードによる2段階認証で高度なセキュリティが保たれます。社外秘の技術研修やオンライン授業、eラーニングの漏洩を防げて安心です。

動画はブラウザ上で簡易編集ができます。動画のトリミングや結合が誰でも簡単にできるので、複雑な動画編集ソフトは必要ありません。編集後にエンコード処理が発生せず、すぐに動画の再生が可能なため作業時間の短縮に繋がります。

動画を誰がいつどれだけ視聴したかのログを管理画面から確認、またはCSV形式でダウンロードできます。不正アクセスが無いかのセキュリティチェックの他、eラーニングの進捗確認にも使え研修スケジュールの策定に役立つでしょう。
更新日:2022-07-20
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
J-Stream Equipmedia
株式会社Jストリーム
Startup月 55000円~
Business月 110000円~
Expert月 198000円~
Enterprise月 242000円~
株式会社Jストリーム
J-Stream Equipmedia
Startup月 55000円~
Business月 110000円~
Expert月 198000円~
Enterprise月 242000円~
  • 視聴者制限がかけられるセキュアな配信
  • コンテンツ内製支援機能で簡単に動画が編集できる
  • ユーザー認証型のポータルサイトがすぐに公開可能

企業が業務内において動画を活用することを前提とした動画配信プラットフォームです。従業員や会員顧客、パートナー企業など限られた視聴者へ向けての動画配信を対象としているため、IPアドレスによるアクセス制限や動画再生を許可するサイトを限定し、セキュリティの高い配信を実現しています。

簡易編集や字幕作成支援、チャプター作成機能など6つの「コンテンツ内製支援機能」があるのも特徴です。編集ソフトを使わなくてもプラットフォーム上で編集が完了するので、スピーディに動画が公開できます。リアルタイムな情報を届けたい社内広報や社内情報の共有に役立つでしょう。

ライブ配信やオンデマンド配信、ドキュメントの掲載に対応したポータルサイトが作れます。ユーザー認証を設定できるので「会員向け」や「社内向け」といったユーザーを限定した情報共有の場が実現。各情報をポータルサイトに集約して公開できるため、より効率良く情報をシェアできます。
更新日:2022-07-20
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
クラストリーム
株式会社アイ・ピー・エル
ライト月 55000円~
スタンダード月 110000円~
エンタープライズ月 165000円~
スタンダード月 110000円~
エンタープライズ月 165000円~
株式会社アイ・ピー・エル
クラストリーム
ライト月 55000円~
スタンダード月 110000円~
エンタープライズ月 165000円~
スタンダード月 110000円~
エンタープライズ月 165000円~

  • 業界最大クラスの大容量で3,000時間の動画を保存可能
  • 2倍速ではっきり聞こえて復習や業務効率化にピッタリ
  • 視聴制限を設定可能だから安心して動画配信できる


保存できる映像時間は約3,000時間です。新しい動画を配信するために過去の動画を処理する必要はなく、容量を気にせずにどんどん保存できます。


クラストリームは業界で初めて、2倍速でもはっきり聞こえる機能を開発。従来2倍速で動画を再生するとしっかり音声が聞き取れなかったのが、聞こえる音声で視聴できます。動画を半分の時間で視聴できれば、受講や復習に費やす時間が短縮され学習の効率化が見込めるでしょう。


会員制で利用できるシステムで、動画を視聴する際には原則IDとパスワードが必要です。また履修科目や所属部署などによって視聴制限を設定できます。視聴すべき人に動画を届けられるので情報を外部に漏らさず安心して配信したい企業や団体におすすめです。


導入実績

一橋学院、マジックハンズ、日本郵便株式会社南関東支社など

更新日:2022-07-20
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
ULIZA LIVE FLEX Ⅱ月 50000円~
ULIZA FLEX Ⅱ月 50000円~
ULIZA EVENT STREAM月 100000円~
株式会社PLAY
ULIZA
ULIZA LIVE FLEX Ⅱ月 50000円~
ULIZA FLEX Ⅱ月 50000円~
ULIZA EVENT STREAM月 100000円~

  • ライブ配信は10万人規模での実施に対応
  • 多言語に対応していて言語の壁を越えて視聴可能
  • VRパノラマ再生で臨場感溢れる動画を配信できる
  • 様々な統計レポートによって改善点を可視化できる


10万人規模のライブ配信を行えます。大規模なライブ配信ができるシステムを探している方にぴったりです。


多言語に対応していて、字幕表示はもちろん、音声言語の機能も搭載しています。必要に応じて音声言語と字幕表示の切り替えが可能です。言語の壁を越えて多くの視聴者に動画を見てもらえるでしょう。


同システムではVRパノラマ再生を行えます。見る人によりリアルで臨場感溢れる視聴体験をしてもらいたい企業や団体にぴったりです。


視聴分析を行う際には時間別やタイトル別、地域別など様々な視点からの統計レポートを取得可能。配信した動画の視聴状況を細かく把握することで、動画の新しい方向性やターゲットを見出せるでしょう。


導入実績

Z-KAI、東京書籍、SHARPなど

更新日:2022-07-20
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
MOOGA
株式会社ワンゴジュウゴ
ライト月 15000円~
スタンダード月 30000円~
プラチナ月 100000円~
プレミアム月 50000円~
株式会社ワンゴジュウゴ
MOOGA
ライト月 15000円~
スタンダード月 30000円~
プラチナ月 100000円~
プレミアム月 50000円~
  • 動画毎に視聴した人を確認できて共有漏れを防止
  • 映像の一括アップロードが可能で配信作業を軽減
  • オープン配信もできるから販売促進に利用できる

動画を配信した後は動画ごとに誰が視聴したのかを確認できるため、マネージャーが管理しやすい仕組みです。社内でマニュアルや情報を共有した際には、未視聴の人に直接コンタクトを取ることで、伝達漏れを防げます。

複数動画を一括でアップロード可能。様々な種類の映像を配信したい場合に工数を減らせます。動画配信に費やしていた時間を他の業務に充てられるでしょう。

限定配信だけでなくオープン配信も実施。全ユーザーに対してアプローチできるのでプロモーション目的での利用ができます。社内のマニュアル共有は限定配信、販売促進はオープン配信と1つのシステムで複数の役割を果たしてくれて便利でしょう。

導入実績
丸井グループ、七田式、SonyMusicGROUPなど
更新日:2022-07-20
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
  • 必要な機能だけ備えているから低価格で使える
  • 無広告の動画再生で他の動画への誘導を防げる
  • スマホ対応で好きな場所・時間に視聴できる

動画配信に必要最低限の機能だけを備えているので、手頃な価格で利用できます。動画配信システムを導入したいけど費用をできるだけ抑えたい企業や団体におすすめです。

再生時に広告表示がないことに特化した動画配信システムです。無広告であるため別の動画への誘導が遮断されます。プロモーションビデオを配信する場合に、自社の動画を集中して見てもらえるでしょう。

マルチデバイスに対応していて視聴者は都合のいい時間や場所で視聴できます。教育っコンテンツを配信する使用ケースであれば、生徒は隙間時間で学習時間の確保が簡単です。
更新日:2022-07-20
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
OneStream
株式会社ルートチーム
基本プラン月 10780円~
Proプラン月 21780円~
Businessプラン要お問い合わせ
株式会社ルートチーム
OneStream
基本プラン月 10780円~
Proプラン月 21780円~
Businessプラン要お問い合わせ
  • 専門知識不要で簡単にサイトにオリジナリティを出せる
  • 全プランでアカウント数無制限で利用できる
  • ファイルを添付できて情報量を分厚くできる

構築やサイトのカスタマイズに専門スキルは必要ありません。動画をアップロードするだけですぐにサイトが完成。またノーコードで自由にカスタマイズできます。動画配信システムに対して「難しそう」と考えている方も動画の配信が簡単です。

アカウント数はプランに関係なく無制限で利用できます。学校でオンライン講義として同システムを利用する場合でも、学生の数に縛られず利用可能。学生の数が多くて費用が膨らんでしまうのが不安な担当者の方も、安心して導入を検討できるでしょう。

動画をアップロードする際にファイルを添付できます。講義動画でレジュメや資料を添付すれば、動画配信と別に資料配布を行う必要がなくなり、先生の手間が省けるでしょう。
更新日:2022-07-20
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
メガDOGA
株式会社カテノイド
Lite月 55000円~
Large月 154000円~
Medium月 88000円~
株式会社カテノイド
メガDOGA
Lite月 55000円~
Large月 154000円~
Medium月 88000円~
  • クレジット決済での動画販売が簡単に行える
  • 会員認証機能で特定の会員のみに配信できる
  • プランのカスタマイズでニーズに沿って利用可能

オンライン講座として講義動画を有料で販売を行えて、購入者はクレジットカード決済を利用できます。動画の有料配信を検討中の企業や団体におすすめです。

会員認証機能で特定のユーザーのみに動画の配信が可能。また同一IDでの複数ログインの制限を設定して、第三者によるなりすましを防止します。社外に流出してはならない情報が動画内に含まれていても、安心して配信できます。

料金表は設定されていますが、利用者のニーズに合わせて柔軟にカスタマイズできます。決まった利用形態に縛られず、自社の希望通りに活用できるでしょう。
更新日:2022-07-20
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
基本プラン要お問い合わせ
株式会社ネクフル
necfru MediaCloud
基本プラン要お問い合わせ
  • 複数サイトでの同時配信でオンラインライブに便利
  • 限定グッズの販売を特典サイト内で実施できる
  • AIカメラによる自動ライブ中継で接触を抑えられる

ライブ会場からYouTubeやWOWOWなど複数のプラットフォームに同時に配信が可能です。またAIカメラを利用した自動ライブ中継では接触やコストを抑えたライブ中継を実現します。
更新日:2022-07-20
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
UIshare
株式会社ユイコモンズ
基本プラン要お問い合わせ
株式会社ユイコモンズ
UIshare
基本プラン要お問い合わせ
  • IT導入補助金を利用すれば最大3/4を補助
  • 即日利用可能だからすぐに導入・活用できる
  • 最高水準のデータセキュリティで安心に使える

同システムはIT導入補助金の対象で、補助金を利用すれば最大3/4まで補助を受けられます。さらに申し込みと同時に利用開始できるので、導入までの期間を最小限にして利用を始められるでしょう。

導入実績
教育総研、IGA、東北大学など
更新日:2022-06-16
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
C-stream
株式会社大宮商会
基本プラン月 5500円~
株式会社大宮商会
C-stream
基本プラン月 5500円~
  • 容量は無制限で規模拡大の追加コストが不要
  • 関連リンクボタン機能で情報量を拡大できる
  • e-learningソフトとの連携で学習効果を高められる

動画の保存容量や配信規模は無制限です。容量不足や規模拡大に伴う追加費用やシステム変更の必要がありません。また動画内には関連リンクボタンを表示。SNSやその他サイトをリンクさせれば、視聴者はさらに多くの情報を入手できるでしょう。
更新日:2022-07-20
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
基本パッケージZ月 385000円~
基本パッケージ月 110000円~
ソフトバンク株式会社
Visuamall MOVIE LIBRARY
基本パッケージZ月 385000円~
基本パッケージ月 110000円~
  • 大規模なライブ配信でどこにいても視聴可能
  • 動画と資料の同時表示で効率的に共有できる
  • スマホのアプリで撮影と投稿をすぐできる

1万人以上が同時接続できる大規模なライブ配信に対応。海外でもライブを視聴できるため、多くの支社を保有する企業でもタイムラグのない情報共有が実現されます。またサイトやアプリ内で動画と資料の同時表示の機能を搭載。社員は効率的に情報をインプットできるでしょう。

導入実績
TKC、ヤフー、ロート製薬など
更新日:2022-07-20
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
BizLive
木村情報技術株式会社
基本プラン要お問い合わせ
木村情報技術株式会社
BizLive
基本プラン要お問い合わせ

  • 医療分野ライブ配信No,1のノウハウを蓄積(※1)
  • 一度に数千人規模の配信が可能
  • 配信に関わる全てを任せられる


BizLiveは研修やセミナー、新商品発表会など企業のあらゆるシーンの情報をリアルタイムで届けるライブ配信・運営サービスです。テロップの挿入やシーンの切り替え、映像合成にも対応し、より視聴者を引きつける映像が作れます。社内向けだけでなく、社外へ向けた情報発信にも役立つでしょう。


複数拠点の数千人以上にタイムリーに映像共有が可能です。大企業の株主総会や学会、会議でも一度に配信ができ、タイムラグが生じません。情報をダイレクトに視聴者に届けられます。


企業側が準備するものは講演資料と配信の構想のみ。会場の下見から機材の設営、当日の配信オペレーション、配信後のアクセスログ提出まで全てBizLiveが行います。全てを任せられるので、配信の準備で通常業務の時間を削る必要はありません。


※1 株式会社富士経済調べ(「2018年 医療ITのシームレス化・クラウド化と医療ビッグデータビジネスの将来展望」より)

更新日:2022-06-16
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
基本プラン要お問い合わせ
Tebiki株式会社
tebiki
基本プラン要お問い合わせ
  • スマホで撮った動画をマニュアル化
  • 自動翻訳機能で多言語に対応
  • トレーニング状況の見える化で教育現場の改善につながる

tebikiは現場のスタッフが動画マニュアルを簡単に作成できる、クラウド動画教育システムです。普段のOJTをスマホで撮影すれば、音声認識システムが自動で字幕を作成してくれます。字幕の強調や図形の挿入も簡単に行えるので、新人に伝わりやすい動画作成が可能です。

字幕の翻訳は言語を選ぶだけで完了します。外国人研修生が多い現場では相手に意図が伝わり辛く、トレーニングに時間がかかりがちです。母国語の字幕が付いた動画マニュアルなら文字と動画の両方で確認ができ、理解度が上がるでしょう。

「レポート機能」を使えば従業員1人ひとりの閲覧状況と習熟度がひと目で分かります。誰がどこまでできるようになっているかが一目瞭然なので、メンバーごとにきめ細かな対応が可能。またレポート結果を分析すれば、より効果的なマニュアル作成に繋がります。
更新日:2022-07-20
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
MediaPack
株式会社サイト・パブリス
スタンダード月 55000円~
カスタム要お問い合わせ
プレミアム月 110000円~
株式会社サイト・パブリス
MediaPack
スタンダード月 55000円~
カスタム要お問い合わせ
プレミアム月 110000円~
  • 豊富な機能を月々5,500円から利用できる動画配信プラットフォーム
  • ワンタッチでマルチデバイス対応
  • 高度な配信セキュリティで限定配信も安心

MediaPackは動画配信に必要な機能をオールインワンで提供する、動画配信プラットフォームです。エンコード作業や通信環境を判別したコンテンツの出し分けなど、煩雑な作業を自動化できるためスムーズな動画配信が可能でしょう。クラウド上に全ての機能が揃っているSaaS型なので場所を選ばず作業ができます。

素材をアップロードするだけでPCやスマホ、タブレットそれぞれに適した再生フォーマットに自動変換されるのも特徴です。また1つのコードを埋め込むだけで再生プレイヤー側で端末やブラウザを自動認識し、マルチデバイス対応が可能となります。それぞれの端末用にファイル形式を変換しなおす必要がないため、作業工程が減らせるでしょう。

配信はストリーミング方式でされるので、動画ファイルがキャッシュに残ることはありません。他にも配信ドメイン制限やAPI連携によるトークン認証も利用でき、より高度なセキュリティが保たれます。会員限定配信や課金配信を行う際に安心です。
更新日:2022-06-16
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Video Marketing Suite
ブライトコーブ株式会社
基本プラン要お問い合わせ
ブライトコーブ株式会社
Video Marketing Suite
基本プラン要お問い合わせ

  • 豊富なチャネル展開と優れた拡張性
  • 視聴された動画からマーケティングが可能
  • 3年間で225%の投資利益率(※1)が得られた実績


Video Marketing Suiteは動画を使ったマーケティングを容易にする、オールインワン動画配信システムです。拡張性が高いので業種に合わせたカスタマイズができ、例えばライブ映像をリアルタイムでSNSへクリッピングするといったことも可能。動画はSNSやウェブサイト、デジタル広告などあらゆる動画チャネルに展開できるので、より多くの視聴者と繋がれるでしょう。


展開したチャネルの中で、どの動画が一番視聴者へインパクトを与えたかの計測が可能です。さらに視聴データからどの商品や機能に興味が集まっているかの分析ができるので、より踏み込んだマーケティングが実現するでしょう。


Video Marketing Suiteの導入でおよそ6ヵ月で投資費用が回収でき、3年後には225%の投資利益を得られた例があります。大きな費用対効果を持つ製品なので、これから動画マーケティングを始める企業だけでなく、他のサービスからの乗り換えを検討している企業にもオススメです。


※1 Forrester Consulting調べ(2021年9月実施)

更新日:2022-06-16
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。

動画配信システムを企業が利用する目的

動画は文章よりも目で見て分かりやすく、記憶に残ることから社内の情報共有を目的に企業で活用されています。 また動画配信のプラットフォームを構築し、社外への動画公開や販売に利用することも可能です。



社内での情報共有
  • 社員研修(eラーニング)
  • マニュアル共有
  • 社員向けのメッセージ発信
    • 会議内容の共有
社外への動画コンテンツの発信
  • 採用活動
  • 営業活動
  • ウェビナー
  • 動画販売

動画配信システムの導入メリット

セキュリティ対策になる

ただ動画を公開するだけなら誰でも見ることのできる動画配信サイトに投稿してもよいでしょう。ただし社内情報を取り扱う場合、意図しない人の目に触れないようにセキュリティは万全に備える必要があります。

動画配信システムは基本的に高水準のセキュリティ体制で提供されており、コンテンツが流出したり不正利用される心配はありません。また視聴権限や公開期間を細かく付与でき、社内での展開も安全です。

簡単に配信プラットフォームを構築できる

動画配信サイトの作成を手軽に行えるのもメリットです。動画コンテンツの一覧ページや、ユーザーの専用ページを作成できます。

製品によってはユーザーからコメントできたり、ユーザー課金制度の設定を行えたりと機能が豊富です。有料のビジネスセミナーや教育コンテンツの販売、動画を取り扱う事業の立ち上げに役立ちます。

動画配信システムの基本機能6選

動画管理

動画をアップロードして管理できます。アップロードした動画はタグ付けして検索しやすくしたり、動画形式を変更したりといったことが可能です。視聴するためのパスワードを動画ファイルごとに付与することもできます。

再生サイト・アプリ

動画再生は専用サイトや専用アプリ内で行います。製品によって、2倍速再生や特定の位置からの再生が可能です。視聴者のネット回線状況にあわせて画質を変更してくれる製品もあります。

サイト構築

再生可能な動画がまとまったサイトを構築できる機能です。システムが提供するプラットフォーム上で企業の専用ページを作れる製品や、1から自社ブランドの動画サイトを構築できる製品があります。

権限付与

動画を視聴できる権限をユーザーごとに付与する機能です。複数のユーザーをグルーピングしたり、階層ごとに管理できる製品もあります。

視聴分析・レポート

動画が視聴された回数や、誰が視聴したかどうかを確認できる機能です。

コメント・評価・アンケート

ユーザーから動画にコメントできる機能です。また動画視聴後や再生中に、評価やアンケートをとれる製品もあります。

比較ポイントと選び方

配信特化型かプラットフォーム型か

動画配信システムには大きく分けて「配信に特化した製品」と「プラットフォーム構築ができる製品」の2つのタイプがあります。

配信に特化した製品は、情報共有が主な目的の場合におすすめです。代表的なシステムに「MOOGA」や「P-stream」が上げられます。

プラットフォーム構築ができる製品は、社外ユーザーに動画を展開したり、販売を目的とする企業におすすめです。「クラストリーム」や「OneStream」はサイト構築まで行えます。

配信量と利用料金

利用料金は主にデータ保存量・月内の配信データ量で異なります。利用目的で製品を限定したら、利用頻度や活用したい動画の量を確認し、製品を選ぶのがおすすめです。

なお動画ファイルはドキュメントファイルよりも容量が大きいため注意しましょう。iphoneで5分の動画を撮影した場合、一般的な解像度720pであれば200MBの容量が目安です。

また製品によっては視聴できる会員数や月の配信数にも制限があります。例えば1,024GBからとストレージ容量の大きい「クラストリーム」、シンプルな機能で低コストで始められる「MOOGA」では視聴可能人数がプランにより決まっています。

配信方法の違い

一般的な動画の配信方法として、視聴者の端末に動画を保存するダウンロード配信、動画を保存しながら再生可能なプログレッシブダウンロード配信、インターネット上で動画を再生するストリーミング配信があります。

動画配信システムでは基本的に、セキュリティ性の高いストリーミング配信の仕組みがとられています。プログレッシブダウンロード配信の場合、ユーザーの手元に動画を保有できてしまう危険性があるため、コンテンツの暗号化がなされているかどうかを確認しましょう。

またプログレッシブダウンロード配信、ストリーミング配信ともに、いつでも動画を再生できる「オンデマンド」とリアルタイムで映像を流す「ライブ」の配信形態があります。こちらはどういったコンテンツを配信したいかによって選択しましょう。

セキュリティレベル

動画配信システムに備わるセキュリティの例として、以下があります。自社に必要なセキュリティ要件を満たす製品を選びましょう。

  • コンテンツの暗号化(プログレッシブダウンロード配信の場合)
  • 動画へのパスワード付与
  • 視聴ユーザー制限
  • IPアドレス制限
  • 配信ドメインの制限
  • 配信期間設定

必要な機能があるかどうか

基本的な「動画配信」「動画生成」以外の機能は、製品によりさまざまです。動画活用、ユーザー体験の提供をどのように行いたいかを検討した上で機能を選びましょう。

情報の伝達率を確認したい場合、視聴回数や視聴者を分析できると便利です。会員機能や課金機能があると商用目的での活用の幅が広がるでしょう。

API提供しているシステムであれば、自社のシステムと連携させることも可能です。

サポートの充実度

システム運用に慣れていない企業や、動画を用意するノウハウがない企業は、サポートが充実したサービスを導入するのがおすすめです。

例えば「メガDOGA」では導入支援はもちろん、動画配信システム運用中にすぐに質問できるチャットサポートを備えています。

大塚商会が展開する「C-stream」は必要に応じて動画教材の制作を依頼することが可能です。

動画配信システム利用の注意点

データ容量の制限に注意

多くの動画配信システムではストレージ量、配信量に制限が設けられています。大量の動画を扱いたい企業の場合、追加必要が必要です。特に豊富な管理機能や視聴時の便利機能を備えるシステムは料金が高い傾向にあるため、コスト感と相談することになります。

動画作成に手間がかかる

そもそも動画配信システム運用の上で、配信する動画ファイルを用意する必要があります。現在はパソコンの画面録画機能やスマートフォンアプリで手軽に動画を作れますが、それでも手間がかかることに変わりありません。

普段動画作成を行わない企業の場合、社外で継続的に作成できるのか、社外に発注するのか決めておくことが必要です。システム選定の際、動画作成までおまかせできるサービスを検討するのもよいでしょう。

平均2分!ミツモアで動画配信システムを相見積もり





新型コロナの拡大で対面で顔を合わせることの少ない今、文章よりも意思や内容が伝わりやすい動画は今後特に役立つでしょう。

経営層からの意思伝達やマニュアル共有、営業活動に、安全かつ簡単に動画の配信と管理が可能な動画配信システムを導入する企業も増えています。

ただし、すべての動画配信システムが自社の業務課題を解決してくれるわけではありません。動画配信システムには管理 再生機能が豊富なタイプ、配信サイト作成ができるタイプまで、さまざまな製品とプランが存在しています。

最適な動画管理システムを選ぶためにも、平均2分でできる無料の相見積もりを試してみましょう。事業形態、業種、従業員数、必要な機能などの質問に回答すると、自社に合った動画管理システムが見つかります。

SaaS・ソフトウェア事業者さま向け
ミツモアに製品を
掲載しませんか?
ミツモアに製品を掲載しませんか?

ミツモアは依頼者さまと事業者さまをつなぐマッチングサイトです。貴社製品を登録することで、リードの獲得及び製品の認知度向上が見込めます。 さらに他社の掲載サイトとは違い、弊社独自の見積システムにより厳選されたリード顧客へのアプローチが可能です。 もちろん登録は無料。 ぜひミツモアに製品をご登録ください。