ミツモア
【2024年】レコメンドエンジン比較11選!導入メリットやおすすめ製品の選び方

レコメンドエンジン比較おすすめ11選

平均2分、質問に答えるだけ!ぴったりの製品とプランを診断します
事業形態はどちらですか?
見積もりアイコン
2分で診断

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に診断できます

提案アイコン
結果が届く

事業規模や目的に合う、複数のソフトウェアが表示されます

プロアイコン
製品を選ぶ

金額や機能を比較して、ぴったりの製品を選びましょう

レコメンドエンジンとは

レコメンドエンジンとはWebサイトを閲覧している際に表示される、「この商品を見ている人は、こんな商品を見ています」といった「おすすめ」を自動生成するツールです。活用シーンはECサイトだけにとどまらず、情報サイトやブログ、不動産サイトなど多岐にわたります。


行動履歴やテキストマイニング、属性分析などさまざまな観点からAIがおすすめする商品(サービス)を選ぶため、ユーザーそれぞれのニーズに合ったものが表示されます。また特定の商品を必ず表示するよう設定するなど、企業の売りたい商品に焦点を当てることも可能です。


効果測定ができるレコメンドエンジンなら、レコメンドロジックのチューニングやコンテンツの修正などを通じて、Webサイト全体の改善に繋げられます。購買意欲やサイト回遊率の向上、PV数の増加など、Webサイトの収益を最大化するのに欠かせないシステムといえるでしょう。

レコメンドエンジンの製品一覧(全11製品)

KARTE
KARTE
株式会社プレイド

0.0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • 分析データをもとにさまざまなチャネルで最適なレコメンドを提供
  • オフライン、アプリ、Webデータを統合してレコメンドロジックに利用可能
  • さまざまなレコメンド用テンプレートを利用して手軽に適切な訴求を実現


KARTE(カルテ)は独自のリアルタイム解析エンジンを使用して解析した顧客データや行動データ、オフラインデータに応じて複数のチャネルで最適なレコメンドを実現します。購入数や購入金額に応じてランキングを実施できるだけでなく、関連する商品が不足している場合には売れ筋商品を補完する機能もあるので、常に効果的なレコメンドを実施できます。


Webサイトでのポップアップ表示だけでなく、ページへの埋め込みやメールでの送信、LINEやスマートフォンアプリでの利用などユーザーに最適なタイミングや場所でコミュニケーションが可能です。さまざまなレコメンド用テンプレートを利用することで、手軽に適切な商品訴求を実現できます。


KARTEは社内の顧客や商品、店舗データなどはもちろん、営業支援(SFA)や顧客管理(CRM)、データウェアハウス(DWH)などの社外サービスとも連携が可能です。たとえば、営業支援(SFA)や顧客管理(CRM)と連携してデータの可視化と予測で事業と顧客の解像度を上げるなどの活用方法があります。社内外問わずさまざまなサービスとの連携により、さらなる企業の収益増加を期待できるでしょう。

更新日:2024-03-29
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Suggest AI
Suggest AI
株式会社サイト・パブリス

0
レビュー数
0
円
27500円~
  • ホワイトボックスAIでレコメンド分析設定をカスタマイズ可能
  • コンテンツをスコアリングしWebサイトの価値を可視化
  • タグを埋め込むだけで簡単にスタートできる

オリジナルの「ホワイトボックスAI」がユーザーの行動パターンとコンテンツを分析し、ひとりひとりに合わせたレコメンドを提供するレコメンドエンジンです。公開されているAIエンジンのため、レコメンド分析設定を自由にカスタマイズできます。自社のWebサイトに合わせた最適なレコメンド結果で、売上に貢献するでしょう。

ユーザーの行動とコンテンツ類似度を分析し、Webサイト内のコンテンツをスコアリングします。各コンテンツのスコアを通してWebサイトの価値が可視化されるためどこを改善すればいいかが分かりやすく、コンテンツの改善に役立つでしょう。

自社のWebサイトにタグを埋め込むだけで、すぐにスタート可能です。難しい設定や操作が必要ないため、誰にでもレコメンドエンジンを始められます。またレコメンド結果やコンテンツスコアなどの分かりやすいレポートが充実していて、運用中も困ることはありません。
更新日:2023-01-30
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
パーソナライズド・レコメンダー

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • ハイブリッド型レコメンドであらゆるタイプの商品をおすすめ
  • さまざまな効果測定機能でサイトの改善に繋がる
  • 導入後も手厚いサポート支援が受けられる

既存のWebサイトに低コストで素早くレコメンド機能を追加できるレコメンドエンジンです。行動履歴と商品情報、運営者からの指定を組み合わせたハイブリッド型エンジンで、関連商品以外の新商品や隠れたロングテール商品を漏れなくレコメンド可能です。今売り出したい商品や滞留在庫となっているものにスポットを当て、販売促進に繋がるでしょう。

クリック率やロングテール分析、販売機会損失などさまざまな効果測定が可能です。さらに効果測定結果に基づいたロジックチューニングが管理画面から簡単に行えます。サイト改善の施策を定期的に行うことで、レコメンド精度の向上が実現するでしょう。


スクリプト埋め込みなどの3つの作業だけで導入できます。さらに導入前にはこれまでさまざまな業種に導入してきたノウハウに基づいて、他社の事例を交えた効果の高い施策を紹介します。導入後も手厚いサポート支援が受けられ、レコメンドエンジンの効果を最大限に活かせるでしょう。

更新日:2023-01-30
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
さぶみっと!レコメンド
さぶみっと!レコメンド
株式会社イー・エージェンシー

0
レビュー数
0
円
42900円~

  • ユーザーごとに配信できるレコメンドメール機能
  • 履歴の蓄積を待たずに最短1週間で表示を開始
  • オプションでさまざまな外部ツールとAPI連携可能


さまざまな業種や業態の導入実績があるレコメンドエンジンです。サイトに訪れたユーザーの行動履歴を分析し、おすすめの商品を表示できます。またユーザーのニーズに合わせた商品や新着商品をメール配信でき、サイトへの再訪問を促せます。


通常閲覧履歴が少ない場合はレコメンドの精度が低く、レコメンドエンジンの効果をあまり感じられません。さぶみっと!レコメンドはデータの蓄積を待たずに精度の高いレコメンドが可能です。最短1週間で表示が開始できるため、すぐに始めたい人におすすめです。


オプションでさまざまな外部ツールとAPI連携が可能です。たとえばMAツールと連携してマーケティングに役立てたり、サイト内検索エンジンにおすすめを表示したりと、幅広く活用できます。外部ツールとの連携で収益のさらなる増加が期待できるでしょう。

更新日:2023-04-18
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
ZETA RECOMMEND(ゼータレコメンド)

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • カスタマイズ型レコメンドで高度なパーソナライズが可能
  • メールソフトなどさまざまな外部ツールと連携
  • 既存のサイトの大きな改修なしで導入可能

リアルタイムや関連商品のレコメンドを通じて、収益とユーザー満足度を向上するレコメンドツールです。多様なデータを取得・活用し、企業に合わせてモデリングをカスタマイズできます。業種や業態に合わせた高度なパーソナライズが可能になり、売上の向上に繋がるでしょう。

EメールやDMP、SNSなどさまざまな外部ツールとデータ連携が可能です。外部ツールと連携すればメール送信や顧客情報を一元管理でき、業務効率の向上に役立つでしょう。またZETA CXシリーズの他の製品と連携することで、サイト内検索やレビュー機能を自社サイトに実装できます。

すでに使っているサイトの入力形式を保ったまま、レコメンド機能を搭載できます。そのため導入の工数が少なく済み、システムの改修リスクがありません。簡単に導入できるため、サイト管理者の負担軽減に繋がります。

更新日:2023-01-30
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
LogrecoAI
LogrecoAI
株式会社Logreco

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • 高性能AIで導入直後から効果が期待できる
  • ベーシックとロングテール2つのレコメンドで商品を網羅
  • ECサイトだけでなく情報系サイトなどあらゆる商材に使える

Logrecoは独自開発AIを搭載したレコメンドエンジンです。カテゴリ別のおすすめ商品を自動生成し、ユーザーが今見ているアイテムと同カテゴリの商品をレコメンドします。導入前にヒアリングを行い、効果が期待できるアルゴリズムを最初から導入することで、導入直後からすぐに効果を実感できます。

ユーザーが見ている商品と一緒に閲覧されている商品を人気順に表示する「ベーシックレコメンド」と、あえて売れ筋以外の掘り出し物アイテムを表示する「ロングテールレコメンド」の2つの機能があります。認知度の高い人気アイテムだけを露出しないことで、既存商品の再訴求に繋がるでしょう。

独自設計のアルゴリズムと独自開発のAIで、あらゆる業種や業界のレコメンドが可能です。ECサイトだけでなく情報系サイトや社内システムなど、多岐にわたって活用できるでしょう。
更新日:2023-01-30
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
EC RECOMMENDER(ECレコメンダー)
EC RECOMMENDER(ECレコメンダー)
エクスプロージョン株式会社

0
レビュー数
0
円
11000円~
  • 複数のアルゴリズムで商品数が少なくても効果が出せる
  • 柔軟なカスタマイズ性で自社サイトの表示を最適化
  • 月5,000円台から選べるプラン

テキストマイニングや機械学習、人力定義など複数のアルゴリズムを組み合わせ、高性能なおすすめを提供するレコメンドエンジンです。関連商品の該当数が少なくても体裁を整えて表示するなど、商品数が少ないサイトでも効果的なレコメンドが実現します。

ABテストを用いて有効なものだけを表示させたり、時間帯によっておすすめ商品を切り替えたりと、柔軟に表示をカスタマイズできます。また売れ行きの悪い商品を管理者へメールで通知して価格の見直しをしたりと、必要だと思う機能の追加が可能です。自社に合わせたカスタマイズにより、レコメンドエンジンの導入効果を最大化できるでしょう。


エントリープランは月5,000円台から始められ、非常にリーズナブルです。閲覧関連レコメンドなどの基本的な機能が使えるため、まずは必要最小限の機能を求めている人におすすめです。さらに多機能なベーシックプラン、スタンダードプランでもそれぞれ11,000円、22,000円で用意されているので、自社の予算に合わせたプランの導入を検討してみると良いでしょう。

更新日:2023-07-25
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
楽レコ
楽レコ
コロニーインタラクティブ株式会社

0
レビュー数
0
円
11000円~
  • 在庫データを収集し欠品商品のレコメンドをストップ
  • 関連商品の登録を自動で行い業務時間を短縮できる
  • 複数のランキング表示を自動化しサイト内回遊に繋げる

楽レコはレコメンド管理を自動化して、業務の効率化を図れるレコメンドエンジンです。ユーザーの閲覧履歴をもとに関連商品をレコメンドするため、PV数の増加やコンバージョン率アップが叶うでしょう。在庫データを自動で参照し、欠品商品はレコメンドをストップするためおすすめの無駄撃ちを無くします。


関連商品の登録は一つひとつ関連性を考えなければいけないため、手動だと多くの時間を費やす作業です。しかし楽レコはシステムが自動で関連商品を登録するので、登録に時間がかかりません。業務時間を大幅に短縮し、売上げアップのための業務に時間が使えるようになるでしょう。


サイトのログを自動で取得し、ランキングを作成できます。複数形式のランキングが作成できるため、たとえばカテゴリ別やウィークリー・マンスリーランキングなどさまざまなランキングが作れます。全てのランキングをまとめたページが簡単に作れるので、サイト内の回遊率向上が期待できるでしょう。
更新日:2023-01-30
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
おてがるレコメンド
おてがるレコメンド
ヴォイス株式会社

0
レビュー数
0
円
22000円~
  • タグをコピペするだけで簡単に導入できる
  • 1契約でPCとスマホのレコメンドを兼用可能
  • ルール設定で企業が売りたい商品を表示させられる

ユーザーの閲覧履歴から行動を読み取り、それぞれのニーズに合った商品をおすすめするレコメンドエンジンです。導入は管理画面で生成されるタグを、自社サイトのテンプレート内にコピー&ペーストするだけです。同一テンプレートを使用したページ全てに自動で適用されるため、面倒な設定や膨大な作業時間は必要ありません。


PCサイトとスマホサイトが同じドメインの場合、同じレコメンドを表示できます。PCとスマホとでサイトデザインを変えられるため、スマホ用の見やすいレコメンドが可能です。追加料金なしでレコメンドを兼用できるので、あまり費用をかけずにスマホでの運用を行いたいと考えている企業におすすめです。


レコメンドに必ず表示させる商品を、ルール設定で登録可能です。無条件に全てのレコメンドに表示される「全体ルール」と、特定アイテムのレコメンドに必ず表示させる「アイテムルール」があります。販売を強化しているアイテムや売りたい商品を表示させられ、販売促進に繋がるでしょう。
更新日:2023-01-30
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
teamLabRecommend(チームラボレコメンド)
teamLabRecommend(チームラボレコメンド)
teamLab Inc.(チームラボ株式会社)

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • ユーザーごとにページを自動生成
  • メールの内容やタイミングをパーソナライズし再訪を促す
  • 画像認識エンジンで視覚的に似ている商品をおすすめ

ユーザーの行動履歴を分析し、パーソナライズ化されたおすすめ情報を提供するレコメンドエンジンです。ページを構成するパーツをユーザーの行動から最適化していくことで、ユーザーごとにパーソナライズされたページを作成します。運用中にパーツの入れ替えや優先度の変更などが自由にでき、より企業に合ったレコメンドが実現するでしょう。


カートに入っているが未購入の商品へのリマインドメールやメルマガ配信、クーポンメール配信などを自動で送れます。たとえば休眠リスクの高まるタイミングでメルマガを配信したり、誕生日にクーポンを配ったりと配信のタイミングをパーソナライズできます。ユーザーごとに最適な内容やタイミングでメールが送られるため、クリック率とサイト訪問率を向上できるでしょう。


ユーザーが見ている商品をディープラーニングで画像解析し、近い商品をおすすめできます。ファッションやアート、間取りなど見た目や図面が判断材料になる商材と相性が良いため、アパレルや不動産業などに最適です。

更新日:2023-01-30
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
NaviPlusレコメンド
NaviPlusレコメンド
ナビプラス株式会社

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • あらゆる角度から分析しユーザーに最適なレコメンドを提供
  • AIが複数のロジックから元も効果の高いものを自動で表示
  • 豊富な連携先でレコメンド活用を促進

行動履歴だけでなくアイテム属性やユーザーの導線、訪問者属性の4つからアイテム間の相関性を算出し、パーソナライズされたコンテンツを提供します。行動履歴のみによるレコメンドの偏りを正し、有効性の高いレコメンドが実現するでしょう。行動履歴の蓄積を待つ必要がないため、新商品を即日おすすめすることも可能です。

ユーザーの行動情報からAIが学習を繰り返し、複数設定したロジックの中から最も効果の高いものを自動で選びます。レコメンドロジックの分析や検証に費やす時間を削減し、業務工数の削減に繋がります。熟練のマーケティング経験者に依存せず、効果的なレコメンドが実現するでしょう。

さまざまなツールと連携し、レコメンド活用の幅を広げられます。たとえばメール配信システムと連携してレコメンドエンジンで作成したコンテンツを配信したり、ウェブ接客ツールにレコメンドをポップアップ表示させたりが可能です。外部ツールと連携することで、さらなる収益アップが望めるでしょう。
更新日:2023-01-30
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。

レコメンドエンジンの主な種類

幅広いECサイトで利用できるタイプ

一般的なレコメンドエンジンのタイプです。ECサイト内にレコメンド機能を挿入し、サイトを訪れた人へ関連商品や嗜好に合う商品をおすすめします。レコメンドエンジンは商品数が少ないと効果を発揮しにくいシステムですが、中には小規模サイトでも有効なアルゴリズムを実装しているものもあります。


特定のECサイトに付帯しているタイプ

ECサイト構築サービスの中の機能として、レコメンドエンジンが付帯しているタイプです。Shopifyはアプリストアからレコメンドアプリを取得し、ショップ内に簡単にレコメンド枠を設置できます。またEC CUBEには専用のレコメンドエンジン「救部隊レコメンド」があります。


ECサイト以外のブログやニュースサイトに利用できるタイプ

ニュースサイトやブログに設置し、おすすめの動画や他の人が読んでいる記事、ランキングなどを表示します。レコメンドによってサイト内の回遊率を高め、PV数の増加を促進します。

レコメンドエンジン導入のメリット

集客力と購入確率が向上する

レコメンドエンジンによってユーザーの求める商品やサービスが表示されるため、購入率の向上が期待できます。


欲しい物が決まっていない状態でサイトを訪問したユーザーにも好みの商品を提案できるので、「無かったはず」の売上を得ることが可能です。またレコメンドをクリックすることでサイト内を回遊することになり、集客率が向上するでしょう。


興味や関心を引き出しユーザー体験が向上する

レコメンドエンジンを導入すれば、ユーザーが知らなかった商品をおすすめすることができます。ランキングで人気の商品を知ったり、ユーザー属性から割り出されたレコメンドで新たな商品に触れたりする楽しさをユーザーに提供可能です。


またさまざまなアルゴリズムによってユーザーが求める商品をレコメンドするため、サイトへの信頼を得ることも可能でしょう。


関連商品のレコメンドで顧客単価が向上する

ユーザーが商品を購入する際に、購入商品と一緒に使えるものを提案することで顧客単価を上げることが可能です。


「この商品を見ている人には、こちらの商品もおすすめです」と表示すると、追加購入が見込めます。たとえば洗濯洗剤を購入しようとしているユーザーに柔軟剤をレコメンドすれば、ついで買いを促進できるでしょう。


ユーザー体験の向上でリピートユーザーの獲得に繋がる

「欲しい物が提案される」「買い物の楽しさを味わえる」といったユーザー体験の向上で、リピートユーザーの獲得に繋がる可能性が高くなります。


またカートインした未購入商品へのリマインドや、前回の訪問から一定期間経過したタイミングでおすすめメールやクーポンを配信することで、再訪を促せるでしょう。リピートユーザーの獲得は売上の維持に繋がるため、大きなメリットとなります。

レコメンドエンジンの選び方

自社の業務内容に適した機能が揃っているか

レコメンドエンジンの多くはECサイト向けに作られているため、情報サイトやブログ、Webコンテンツなどを取り扱う場合は、対応可能かを確認する必要があります。またアパレルやインテリア・雑貨業界などのECサイトでは、画像を解析し類似商品をレコメンドする機能があるとよりユーザーの好みに近いおすすめができるでしょう。


レコメンド機能以外にも効果測定機能やランキング、メール配信など企業によって必要な機能は異なります。自社の業務内容にとって必要な機能は何かを考えて選ぶと良いでしょう。


同規模や同業界での導入実績があるか

検討しているレコメンドエンジンが自社に合うかどうかを見極めるためには、自社と同規模や同業界での導入実績が豊富かどうかを調べると効率的です。ほとんどのレコメンドエンジンは、商品数やアクセス数が多いほど効果を発揮する傾向にあります。


もし自社の規模で効果がちゃんと出るか不安な場合は、自社と同規模企業の導入実績が豊富なレコメンドエンジンを選びましょう。


操作方法は分かりやすいか

簡単に導入できるのはもちろん、レポートの見やすさやチューニング方法が分かりやすいかが大切です。タグを自社サイトに挿入するだけで導入するシステムなら、誰にでも簡単に導入できます。また導入後にレコメンドの精度調整をする「チューニング」が管理画面から簡単にできたり、AIが自動で行ってくれると業務負担を大幅に減らせるでしょう。


「さぶみっと!レコメンド」や「Logreco」のように無料トライアル期間が設定されている製品なら、導入前に操作感を試せるためおすすめです。


外部システムと連携し業務を効率化できるか

高機能なレコメンドエンジンには、MAツールやCRM、Web接客ツールなどと連携できるものが少なくありません。外部システムとレコメンドを連携することで、より顧客満足度を高め売上の向上に繋がります。またレコメンドエンジンにメール配信機能がない場合でも、メールソフトと連携すればリマインドやレコメンドメールが送れるものもあります。


ただし全ての外部ツールと連携できるわけではないため、もし連携させたいツールが決まっている場合は対応の可否を確認しましょう。


利用料金が想定する予算に見合っているか

レコメンドエンジンは高度な技術が必要なため、高額なものが多くなりがちです。またサイトのページ数によって料金が変わったり、PV数の増加に伴って料金が加算される従量課金制だったりと料金形態がさまざまです。


発生する予算と、レコメンドエンジンの導入で将来的にどれだけの利益が出せるかを比較して選ぶ必要があります。


導入支援や稼働監視のサポートがあるか

レコメンドエンジンを選ぶ際には、サポート体制もチェックしましょう。トラブル発生時に備えて連絡の取りやすい窓口の有無や、サポートデスクの受付時間を確認しておくことが大切です。


またWebページのどこにレコメンドを表示させれば効果的かなど、導入に際してサポートしてくれるサービスもあります。さらに導入後の稼働を監視してくれるサービスがあれば安心です。

レコメンドエンジン導入時の注意点

精度を高めるにはある程度の期間が必要

訪問ユーザーの行動履歴を収集して分析する「協調フィルタリング」では、ある程度の行動情報を集めないと精度の高いレコメンドが提供できません。そのため導入初期はあまり効果を感じられないこともあるでしょう。


導入初期から一定の効果を求める場合は、協調フィルタリング以外にアイテム情報からのテキストマイニングやユーザー属性など複数のアルゴリズムを併用するレコメンドエンジンを選びましょう。


取扱い商品が限定されている場合は効果を得られにくい

取り扱う商品数が少ない場合は効果を得られにくいでしょう。なぜならサイト内の掲載商品が少ないと、レコメンドをしなくてもすぐに商品を探せるからです。あまりに取り扱う商品が少ない場合や限定的な場合は、レコメンドエンジンの導入で本当に売上がアップするのかを考慮する必要があります。

レコメンドエンジンでできること(主な機能)

パーソナライズ

サイトを訪れたユーザーの行動履歴を収集し、ユーザーの好みに類似した他のユーザーの情報をもとに商品をレコメンドします。パーソナライズされたレコメンドは、主に「この商品を見た(買った)人は、こんな商品も見ています」と表示されます。


サジェスト

サイト内の検索窓に商品名を入力すると、入力した商品以外にキーワードに関連した商品や情報がおすすめされます。サジェスト機能は訪問客に新たな気づきを与えることができ、合わせ買いを促進する効果があります。


ランキング

ページビューやコンバージョン率、クリック数などに基づいて最も関心を持たれていたり、購入が多い商品をランキングで表示します。カテゴリ別ランキングやウィークリー、マンスリーランキングなど、さまざまな形式のランキングがあります。


レポート(効果測定/PDCA)

レコメンドした商品のクリック率やコンバージョン率などさまざまな角度から、レコメンドの効果を測定する機能です。効果を測定することでPDCAサイクルを適切に回し、レコメンドやサイト全体の改善に繋がります。


メール配信

過去に商品を購入した顧客へ再訪問を促すためにおすすめ商品の情報を送ったり、誕生日限定クーポンを配信したりできる機能です。レコメンドエンジン自体にメール配信機能がついている製品や、メールソフトと連携することで配信が可能になるものがあります。


リマインド

商品をカートに入れたまま未購入になっているユーザーに、購買を促すリマインドメールが送れます。買い忘れを知らせることで、機会損失を防止できます。

平均2分!ぴったりのレコメンドエンジン探しをミツモアで

Webサイト上でユーザーに合わせたおすすめを表示し、自動で接客してくれるレコメンドエンジンは、ECサイトだけでなく情報サイトやブログなど幅広いWebコンテンツで収益の向上に役立ちます。また効果測定を行うことでWebサイトの改善点が見つかり、より良いコンテンツ作成に繋がるでしょう。


ただし、全てのレコメンドエンジンが自社にとって最適とは限りません。商品数の少ないECサイトでは大規模向けのレコメンドエンジンを導入しても望む効果を得るのは難しく、小規模に適した施策が必要になります。さらに業種によって向いている製品が異なるため、多くの製品の中から最適なレコメンドエンジンを選ぶ必要があります。


多種多様なレコメンドエンジンから自社にぴったりな製品を見つけるために、最短2分でできる無料のい自動診断を試してみてはいかがでしょうか。業種や企業規模など簡単な質問に答えるだけで、自社の条件にマッチするレコメンドエンジンが見つかります。

レコメンドエンジンについて

無料で利用できるレコメンドエンジンはありますか?

複雑なアルゴリズムを使うレコメンドエンジンには、無料で提供されているものはありません。レコメンドエンジンにあまり費用を使えない場合は、比較的安価で使える「EC RECOMMENDER」や「Suggest AI」を検討してみると良いでしょう。

レコメンドエンジンを利用するメリットは何ですか?

レコメンドエンジンは自動でユーザーの望む商品やサービスを提示するため、購買意欲の向上や追加購入が期待できます。リマインドやメール配信機能を併用すればリピーターの獲得も見込めるため、長期的な収益アップに繋がります。

サービス提供事業者さま向け
ミツモアにサービスを
掲載しませんか?
ミツモアにサービスを掲載しませんか?

ミツモアは依頼者さまと事業者さまをつなぐマッチングサイトです。貴社サービスを登録することで、リードの獲得及びサービスの認知度向上が見込めます。 さらに他社の掲載サイトとは違い、弊社独自の見積システムにより厳選されたリード顧客へのアプローチが可能です。 もちろん登録は無料。 ぜひミツモアにサービスをご登録ください。