ミツモア
【2024年】エンジニア人材紹介サービスおすすめ7選!導入メリットや製品を比較

エンジニア人材紹介サービスおすすめ7選

平均2分、質問に答えるだけ!ぴったりの製品とプランを診断します
事業形態はどちらですか?
見積もりアイコン
2分で診断

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に診断できます

提案アイコン
結果が届く

事業規模や目的に合う、複数のソフトウェアが表示されます

プロアイコン
サービスを選ぶ

金額やサービス内容を比較して、ぴったりのサービスを選びましょう

おすすめのエンジニア人材紹介サービス7選

レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテック株式会社

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • 取引実績5,000社以上と実績豊富(※)
  • 開発状況に合わせて採用要件の整理から相談できる
  • 完全成果報酬制で利用でき面接調整なども任せられる

レバテックキャリアは人材登録者数20万人を越える人材紹介サービスで、その数は日本のIT人材の5分の1であると言われています。数多くの登録者のなかから自社の開発課題にあった即戦力人材を採用できます。大手企業との取引実績が豊富です。


自社に採用ノウハウが無い場合も採用課題の整理から専任の担当者に相談可能です。担当者はIT業界やWeb業界の知見が豊富であるため、技術理解のうえ最適な人材を紹介しています。

レバテックは利用料無料で利用でき、候補者の参画が決定した時点で費用が発生します。面談や選考の案内などもサービス側が代行するため採用業務の負担も軽減できるでしょう。

※ レバテック株式会社(2023年8月時点)
更新日:2024-06-26
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Geekly

Geekly

株式会社Geekly

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ

  • 自社にカルチャーフィットする専門性の高いIT人材を紹介
  • 入社後早期活躍が期待できる即戦力人材に直接アプローチできる
  • 初期費用が発生しないため低リスクで利用できる


ギークリーではIT、Web、ゲーム職種の領域特化型の人材紹介サービスです。情報量や業界知識が豊富なエージェントのサポートにより、専門性の高いスキルを持ったIT人材と企業の高精度なマッチングを実現しています。


また約7万人超のIT人材の登録データを保有しています。データベースから直接気になる求職者にアプローチでき、毎月5,500名以上のITの即戦力人材を集客しているため採用の母集団形成に貢献するでしょう。(※1)


初期費用0円、成約が決まり次第報酬が発生する完全成功報酬制で利用できるため、経費を抑えて中途採用が可能です。内定者が早期退職にいたった際は、入社後3か月以内の退職は手数料を一部返金するなどの保証制度も充実しています。(※2)


※1、2 株式会社Geekly(2023年8月時点)

更新日:2024-06-26
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Jellyfish

Jellyfish

株式会社JELLYFISH

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • 初期費用0円で利用でき返金保証もあり
  • 最先端技術をもつ若手のエンジニアを雇用できる
  • 転職潜在層までSNSを駆使してアプローチが可能

Jellyfishは、採用が決定するまで手数料が発生しない成功報酬の外国人エンジニアの紹介サービスです。内定辞退にいたった場合は返金保証制度を利用できます。

日本の転職市場では採用難易度が高いIoT、ブロックチェーンなどの特定の領域の専門スキルをもったエンジニアを紹介可能です。エンジニアは外国人であるものの日本語レベルが高い人材が多く登録しています。

独自のノウハウでSNSを活用したダイレクトリクルーティングを実行し、転職顕在層、潜在層まで幅広くアプローチします。エンジニア採用に困っている方は検討してみるとよいでしょう。
更新日:2024-06-26
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
パソナ

パソナ

株式会社パソナ

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • 採用ターゲットの明確化から業界専門チームがサポート
  • エンジニア向けスキルアップ研修を用意しているため人材育成不要
  • 中途採用の母集団形成や応募者フォローを実施

IT業界に精通している専門チームが最新の市場動向や他社の求人要件などを踏まえて、事業課題をヒアリングのもと採用ターゲットの明確化からサポートしています。担当者は知識が豊富で求職者が経験してきた業界への理解も深いため、双方に齟齬が無いマッチングが実現できるでしょう。

新卒から即戦力となるIT人材まで幅広く紹介が受けられます。エンジニア職種の内定者には随時スキルアップ研修として、eラーニングや資格取得支援などを用意しているため自社で研修を用意する必要もありません。

パソナが保有するWebメディアやWeb広告を活用した母集団形成や採用イベントの実施、採用戦略、面接日程調整などアウトソーシングが可能です。採用業務の負担も低減できます。
更新日:2024-06-26
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
マイナビエージェント

マイナビエージェント

株式会社マイナビ

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • マイナビの採用ノウハウを活用できる
  • 紹介手数料が成約まで発生せずリスクを抑えられる
  • 求人要件に合わせて非公開求人の掲載もおこなえる

自社に採用力がない場合もマイナビが蓄積している採用ノウハウを活用して、求人要件にマッチする人材を発掘できます。業界で業務経験がある専任担当者による採用サポートがあり、求職者側への企業理解のための説明などが不要で採用活動の工数削減が可能です。

初期費用0円、完全成功報酬制で利用できるため、企業にデメリットが少ないでしょう。内定者が入社後3か月以内に退職する場合は一部保証金が支払われるという制度も設けられています。

新部署の初期メンバーなど他社に知られたくない求人は非公開で掲載できます。求人要件に合わせて相当の経験を持つターゲットを絞ったうえで周知が可能です。
更新日:2024-06-26
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
doda人材紹介サービス

doda人材紹介サービス

パーソルキャリア株式会社

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • 豊富な転職希望者と高品質なマッチングを実現
  • 高いスキルをもつエンジニアの確保も可能
  • キャリアアドバイザーが内定承諾にむけてサポート

日本最大級クラスのdoda会員の中から新卒から中途採用まで自社の求人要件に合う人材を探せます。専任の転職エージェントによるサポートでミスマッチを防ぎつつ、自社の採用活動の工数を大きく削減できます。完全成功報酬で一部返金保証も利用可能です。

中途採用支援として即戦力人材に特化したハイキャリアサーチも利用できます。SE、インフラ、Webエンジニアで業界経験豊富な中堅層の人材をお探しの企業におすすめです。

面談当初は候補者本人に応募意思がなくても、ハイクラス層専任のキャリアアドバイザーによるカウンセリングを利用して、企業の魅力を伝えることができるため応募意思獲得につながります。採用難の企業は利用してみましょう。
更新日:2024-06-26
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
リクルートエージェント

リクルートエージェント

株式会社リクルート

0
レビュー数
0
円
要お問い合わせ
  • 豊富な人材に無料で直接アプローチ可能
  • 要件に合う人材にのみ募集できる
  • 初期費用不要、低リスクで利用できる

リクルートエージェントには、年間登録者数135万4,000名とさまざまな業務経験のある方が登録しています。(※)企業はリクルートエージェントとリクナビNEXTのデータベースから直接スカウトが可能です。

自社が希望している要件に合う人材にのみ的を絞り募集が可能です。リクルートに蓄積されたノウハウを活用して、求人作成や面接日程の調整などの煩雑な採用業務も専任の担当者が代行するため手間がかかりません。

サービス利用にあたって初期費用はかかりません。半年以内に内定者が自己都合により退職、または解雇にいたった場合は契約時規定により全額返金も可能です。

※ 株式会社リクルート(2023年8月時点)
更新日:2024-06-26
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。

エンジニアの採用動向

デジタルビジネス推進企業を中心にAIなどのデジタル技術を活用した事業に貢献できるIT人材や、インフラ整備スキルをもった即戦力人材を採用できる人材紹介サービスは近年需要があります。


IPAが提供するDX白書によると、IT職種にニーズが高まっている傾向です。(※)IT職種とは、主にさまざまなシステム管理をおこなうエンジニア、PM職や、デジタル事業に関するスキルや経験が豊富なテックリードなどです。


組織でDXを推進するうえでは、IT部門以外の人材を含めたITリテラシーの向上が必要になります。しかし事業推進に外部の技術が必要な場合は、外注を含めて採用を検討する企業が多いようです。


※ IPA提供 DX白書2023調べ(2023年8月時点)

エンジニア人材紹介サービスの主な種類

マッチング型人材紹介サービス

マッチング型人材紹介サービスは、自社で求人広告を掲載するよりも求職者と手軽にマッチングでき、エンジニア人材の採用が効率的におこなえます。求人広告は掲載開始から手数料が発生しますが、マッチング型人材紹介サービスは成約しなければ料金はかからないため、低リスクで利用できます。


また求職者データベースの中から、自社の人物像やスキル要件を満たした人材の選定や面接調整を代行していることも多いです。それにより自社の採用業務の負担軽減にもつなげられるでしょう。


派遣型人材紹介サービス

派遣型人材サービスは、自社のシステム開発に必要な特殊なスキルを持つITエンジニアからテクニカルサポートなど、各業務領域の経験が豊富な即戦力人材の採用、急な欠員対応、増員など幅広いニーズに応えます。求職者の希望を考慮したうえで自社の要件に合わせた人材の紹介が受けられます。


スキル特化型人材紹介サービス

特定の職種やスキル、専門知識に特化した人材紹介サービスです。企業が必要としているスキルを持つ人材をマッチングし、紹介をおこないます。


たとえばITスキルに特化した検索フィルター機能や、求職者の技術力を可視化する機能などを搭載しているサービスが便利です。さまざまな分野のプロジェクトに対して、柔軟に対応できるスキルを持った人材とのマッチングが可能です。

エンジニア人材紹介サービスの選び方

紹介会社の担当者から十分なヒアリングやサポートが受けられるか

人材要件のヒアリングが十分に受けられるか、人材が入職した後のフォロー体制が整っているかを確認したうえでサービスを選定するとよいでしょう。人材紹介会社と自社で認識を統一しておくことで、条件と異なる人材とマッチングしてしまうことも抑えられます。


料金体系を確認し、予算との兼ね合いも考慮する

多くの人材紹介サービスは成約後にはじめて料金が発生する完全成功報酬制であることが多いです。採用手数料はサービスによって異なるためサービスの質や予算に鑑みて検討しましょう。また料金は固定給のほか時間単位支給、変動料金など予算やプロジェクトに合わせて選べるサービスがおすすめです。


内定者の辞退や早期退職があった場合の返金保証はあるか

職場環境とのミスマッチなどの理由で内定者が内定辞退や早期退職にいたるケースもあるでしょう。サービスによっては、入社数か月以内の退職であれば成約手数料を返金する制度を設けています。事前に返金保証の有無について確認しておくとよいでしょう。


エンジニア系人材紹介会社の多くは取引社数や紹介数、ユーザーの満足度など、さまざまな実績をWebサイト等で公開しています。また若手人材、即戦力人材など人材紹介サービスが強みとしている特徴があるため、これらを考慮に入れてサービスを利用するとよいでしょう。

エンジニア人材紹介サービスを利用するメリット

採用活動における時間的労力の削減できる

サービスを利用することで、人材紹介会社が保有する膨大な人材データベースの中から、希望に沿った転職希望者を推薦できます。人事や採用担当者が「母集団形成」に工数をかけることなく採用活動ができます。


専門的な知識が必要な仕事の場合、人材紹介サービスの活用は非常に有効な手段です。また求人の作成や面接実施まで代行しているサービスも多く、自社の採用プロセス削減につながります。


求めるスキルを持った人材を効率的に見つけられる

人材紹介会社は膨大な人材データベースを保有しているため、専門スキルや特定の実務経験を持った人材をそのなかから探せます。自社に採用ノウハウがない場合でも、さらに業界知識が豊富なエージェントによるマッチングサポートが受けられるため、採用後のミスマッチ軽減にもつながります。


企業の状況に合わせて短期間でも利用できる

エンジニア人材紹介サービスでは契約後、求人票を作成すればすぐに採用活動を開始できます。またエージェント側でスクリーニングを実施し、求人の要件に合う候補者のみ紹介が受けられるため、短期で採用が可能です。プロジェクトの期間に合わせてあるいは、急な欠員補充に短期間でも利用できます。


成功報酬型の場合、初期費用が発生しないためチャレンジしやすい

一般的な人材紹介サービスは初期費用や求人作成などの費用が発生せず、採用後にはじめて費用が発生することが多いです。内定後早期退職にいたった場合は、手数料が返金されるサービスもあります。


一方、求人広告は広告掲載開始から手数料が発生するため、求める人材が採用できなかった場合でも採用費がかかります。その点において、採用後に費用が発生する完全成功報酬型のサービスは、チャレンジしやすいでしょう。

理想のエンジニア獲得のために整理しておくべきこと

どのような分野のエンジニアが必要かを考える

システムの実装やインフラ構築、保守、運用、セキュリティなど、どの分野の人材不足を解消したいかを考えましょう。人材紹介サービスは、豊富な人材データベースで幅広い分野をカバーできるので、必要性次第で公募よりも素早く即戦力を採用できます。


自社が求めるエンジニアのスキルレベルを明確にする

人材紹介サービスにはあらゆる業務経験がある人材が登録しているため、自社に必要とされるITスキルを明確化したうえでエージェントに相談するとよいでしょう。


転職市場の動向を踏まえて自社に合った候補者の推薦が受けられます。サービスによりますが希望によっては非公開求人の掲載も可能です。


複数のサービスを比較し、待遇や条件を検討する

エンジニア人材紹介会社によって登録者の傾向が異なります。若手が多いか中堅の経験者が多いか、全国に拠点があるか都心に案件が集中しているサービスかなどサービスそれぞれに特徴があります。


ほかには、直近の転職市場に精通している専門エージェントのサポートを利用できるかどうかも重要ポイントです。自社の要望に合わせてサービスを選び、人材会社の採用ノウハウを活用して求人条件を見直しましょう。自社の採用力強化にもつながります。

エンジニア人材紹介サービス利用時の注意点

プロジェクトの期間やエンジニアの採用人数によっては高額費用になる

一般的に人材紹介は採用決定者の理論年収30%程度が手数料として発生するため、大量採用には不向きです。採用後内定者が早期退職にいたった際の返金保証など契約時に詳細条件を確認したうえで利用しましょう。


必ずしも自社の求める人材が見つかるとは限らない

人材紹介サービスは豊富な求職者プロフィールを保有していますが、自社の状況や要件を完全に満たした人材採用は困難です。


しかしほとんどのサービスでは、成約後のミスマッチを低減するためのスクリーニングや面接がおこなわれているため、最新の転職市場に精通している専門エージェントに相談するのも1つの手です。


自社に採用ノウハウが蓄積することが難しい

自社の採用活動が人材紹介サービスに依存してしまうとノウハウを蓄積しにくくなります。しかしノウハウがない段階では、サービスを利用したほうが知見を増やせるでしょう。


またフリーランスエンジニアを雇用した場合は企業に命令権がなく、スキルや知見を吸収できなかった場合、企業側はそのエンジニア無しにはプロジェクトを進められなくなるため注意が必要です。

ぴったりのエンジニア人材紹介サービス選びはミツモアで

エンジニア人材紹介サービスは事業者によって特徴や機能もさまざま。「どのサービスを選べばいいかわからない・・・」といった方も多いのではないでしょうか。


そんなときはミツモアにおまかせ。最短1分の自動診断で、ぴったりのエンジニア人材紹介サービスが見つかります。


ぴったりのエンジニア人材紹介サービスを最短1分で無料診断

従業員数や欲しいサービスなどの項目を画面上で選択するだけで、最適なエンジニア人材紹介サービスを最短1分で自動診断。もちろん費用はかかりません。


ぴったりの料金プランも一緒にお届け

希望条件に沿った料金プランもサービスと一緒に診断します。概算金額を見積もりからチェックして、理想のプランを探してみましょう。


診断結果は最大5サービス!比較・検討で最適なエンジニア人材紹介サービスが見つかる

最大で5サービスの診断結果をお届けします。検討していたサービスだけでなく、思わぬサービスとの出会いもあるかもしれません。


ミツモアなら、ぴったりのエンジニア人材紹介サービスがすぐに見つかります。

サービス提供事業者さま向け
ミツモアにサービスを
掲載しませんか?
ミツモアにサービスを掲載しませんか?

ミツモアは依頼者さまと事業者さまをつなぐマッチングサイトです。貴社サービスを登録することで、リードの獲得及びサービスの認知度向上が見込めます。 さらに他社の掲載サイトとは違い、弊社独自の見積システムにより厳選されたリード顧客へのアプローチが可能です。 もちろん登録は無料。 ぜひミツモアにサービスをご登録ください。