ミツモア
背景画像製品掲載(無料)をご希望の方はこちら

スケジュール管理ツールを比較する

平均2分、質問に答えるだけ!ぴったりの製品とプランを診断します
事業形態はどちらですか?
依頼者数
200万人以上
平均評価 4.83

依頼総額
750億円以上
見積もりアイコン
2分で診断

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に診断できます

提案アイコン
結果が届く

事業規模や目的に合う、複数のソフトウェアが表示されます

プロアイコン
製品を選ぶ

金額や機能を比較して、ぴったりの製品を選びましょう

スケジュール管理ツールとは

スケジュール管理ツールとは、オンライン上のカレンダーで日々の予定やTODOの確認ができるツールです。紙やエクセルと比べて予定の登録や管理が簡単にできる上、情報共有に優れています。

スマホから登録・編集ができるものも多く、PCを持ち込みにくい現場からでもカレンダーへのアクセスが可能です。相談したいスケジュールがある時は、コメント機能を使ってカレンダー上で意見を交わすことできるので、スケジュール調整をスムーズに行えます。

おすすめのスケジュール管理ツール一覧

  • シンプルな管理画面で同僚の空き時間がすぐわかる
  • 予定重複の場合はアラート表示
  • 直感的なUIにシンプルなインターフェース

rakumoカレンダーはGoogle WorkspaceやSalesforceの機能を拡張し、より使いやすく便利にするクラウド型サービスです。直感的なUIで見やすく使いやすいため、参加してほしいメンバーの日程が一目で確認できます。部署単位での調整はもちろん、プロジェクト単位で構成されたメンバーや会議室で構成されたメンバーとの予定調整も楽です。メンバーとの予定調整や会議室の空き時間の確認、予約を同時に行えます。
更新日:2022-05-23
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
MeetsOne
株式会社ミツモア
基本プラン要お問い合わせ
株式会社ミツモア
MeetsOne
基本プラン要お問い合わせ
  • 空調設置・電設系工事・造園業などの短期工事の事業者様に特化したサービス
  • 案件の振り分けやスケジューリング、作業報告などをわかりやすい画面でかんたんに実施可能
  • 当日の急なスケジュール変更にも柔軟に対応可能


業界特化のシステムだからこそ、スケジュールの管理はお任せください。


複数の案件を複数の担当者に割り振るカレンダー機能が搭載されています。


現場への到着、次の現場への出発などもかんたんに共有できるので急な変更にもチームの他のメンバーが対応可能です。


お客様をおまたせすることなく、効率よく業務を実施可能です。


更新日:2022-06-22
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
  • スケジュール管理における機能が充実
  • 用途別に複数カレンダーが作成できる
  • 天気予報やスポーツの試合情報がわかるイベントカレンダー
  • 予定変更をマウス1つでできる使いやすさ

Yahoo!カレンダーはスケジュール管理やタスクメモ、カレンダーの共有といったさまざまな機能を搭載したサービスです。仕事用やプライベート用、共有用といった用途にわけて複数カレンダーを作成できます。個人の利用にもおすすめの製品です。

用事別に色分けして管理できるため、仕事とプライベートのスケジュールを一緒に管理しても識別しづらくなりません。週ごとに表示したり、縦方向にリスト表示したりできるので自分の見やすい形で利用できます。

プロ野球やJリーグ、海外サッカーといったスポーツの試合日程を表示できるイベントカレンダー機能があります。ヤマト運輸や佐川急便からの荷物配達の予定を管理でき、宅配物の受け取り日時の変更が可能です。他にも天気予報がカレンダー上に表示されるので出張時の天候を確認しやすくなります。
更新日:2022-06-29
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
利用したお客様の口コミ
スタンダードコースユーザ / 月 550円~
プレミアムコースユーザ / 月 880円~
サイボウズ株式会社
サイボウズ Office
スタンダードコースユーザ / 月 550円~
プレミアムコースユーザ / 月 880円~
  • ワンアクションで会議の日程変更ができる使いやすさ
  • スケジュール管理に関する機能が充実
  • 候補日を自動検索できる予定調節機能

サイボウズ Officeは個人の予定管理や、チーム内での予定共有ができるクラウド型サービスです。視覚的でビジュアルに優れた画面設計なので会議に参加するメンバーや会議室の空き状況が一目瞭然でわかります。スケジュール管理における機能が豊富に揃っているので、登録済みの予定に資料を添付したり、コメント欄でアジェンダを事前に共有したりできます。

メンバーのスケジュール情報や、会議室の予約情報から自動的に候補となる日時を検索できる予定調節の機能があります。部署単位やプロジェクト単位で利用する中小企業におすすめです。
更新日:2022-09-15
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
利用したお客様の口コミ
Microsoft Outlook
日本マイクロソフト株式会社
Microsoft 365 Business Basicユーザ / 月 594円~
Microsoft 365 Apps for buseinessユーザ / 月 990円~
Microsoft 365 Business Standardユーザ / 月 1498円~
Microsoft 365 Business Premiumユーザ / 月 2398円~
日本マイクロソフト株式会社
Microsoft Outlook
Microsoft 365 Business Basicユーザ / 月 594円~
Microsoft 365 Apps for buseinessユーザ / 月 990円~
Microsoft 365 Business Standardユーザ / 月 1498円~
Microsoft 365 Business Premiumユーザ / 月 2398円~
  • メールやタスク、スケジュールをまとめて管理可能
  • ファイルを貼り付けられるタスク機能
  • Officeアプリとの連携に秀でている
  • Microsoftの堅固なセキュリティ

Microsoft Outlookはスケジュール管理にくわえ、メールやタスク、連絡先の管理が無料でできるサービスです。チームでの利用を想定された設計になっているため、メンバーの状況を確認してから、予定表に会議を設定し、メールで連絡するといった流れを一貫して行えます。

TO DOリストなどを作成できるタスク機能があります。開始日時や期限を設定できるだけでなく、進捗状況を記録できるため、優先度を考慮したタスク管理が実現します。ファイルを添付しておけば、開いた際にすぐに作業に着手できる点も便利です。他のメンバーのメールアドレスを入力すればタスク依頼も手軽に行えます。

Microsoft社のOfficeアプリとの相性が良い点も特徴の1つです。例えばOutlookアカウントから直接Skypeのリアルタイムチャットを利用したり、Teamsの予定表タブに予定を自動反映したりできます。普段からOffice製品を利用している方におすすめです。
更新日:2022-06-29
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
利用したお客様の口コミ
ミニマムユーザ / 月 220円~
ベーシックユーザ / 月 385円~
プレミアムユーザ / 月 605円~
TOWN株式会社
Aipo(アイポ)
ミニマムユーザ / 月 220円~
ベーシックユーザ / 月 385円~
プレミアムユーザ / 月 605円~
  • メンバーの予定と会議室の状況が一目でわかる
  • マニュアルを必要としない簡単な操作性
  • 社外との日程調整も楽
  • スケジュール重複を防ぐアラート機能

Aipo(アイポ)はチーム内でのスムーズなスケジュール共有を実現するサービスです。ひとつの画面内でチームのメンバーの予定や会議室の空き状況を確認できます。すでに予定がある時間帯に登録しようとするとアラート表示がされるので、スケジュールが重複する心配は必要ありません。

社外の日程調整も手軽に行えます。取引先の相手がaipoを利用していない場合でも、カレンダーから日程を選択してもらうだけで日程調整が可能です。さらにマニュアルを必要としない直感的な操作性で好評のツールなので、ネットに不慣れな社員がいる企業でも手軽に利用できるでしょう。

導入実績
TBSアナウンス部、銀だこ、健生など
更新日:2022-06-30
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Business Starterユーザ / 月 748円~
Business Standardユーザ / 月 1496円~
Business Plusユーザ / 月 2244円~
Enterprise要お問い合わせ
Google合同会社
Google カレンダー
Business Starterユーザ / 月 748円~
Business Standardユーザ / 月 1496円~
Business Plusユーザ / 月 2244円~
Enterprise要お問い合わせ

  • マウス1つで予定の設定、変更ができる直感的な操作性
  • グループ内で予定を共有できるから日程調整がしやすい
  • Googleの他ツールとの相性が抜群
  • スマホやタブレットでもPC同様に利用可能


Google カレンダーは、スケジュール管理に関するさまざまな機能が無償で使えるクラウド型スケジュール管理ツールです。会議やタスクの予定を設定できるだけでなく、リマインダーを設定したり、不在時には会議への招待を自動的に辞退したりできます。他にも予定欄に場所や説明の追加、コメントが可能です。


検索欄にチームのメンバーの名前を入力すれば、メンバーの予定を自分のページに反映できます。会議室の空き状況もカレンダー上に表示。そのため会議の設定における日程調整が簡単です。また公開範囲を設定したり、予定のリマインド通知する時間を1分単位で決めたりできるので、会議忘れを防げます。


Googleの他サービスとの連携が優れています。例えばGoogle Meetを使った会議を設定する際はわざわざMeetのアプリを開かずに、カレンダー上でURLが作成可能です。連携設定をすればZoomでも同様に使えます。

更新日:2022-06-29
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
  • LINEのように話せるチャット機能
  • 複数カレンダーを作成できるから使い分けが可能
  • 自由自在に書き込めるメモ欄
  • 最大200人と予定を共有できる

TimeTreeはスケジュール管理だけでなく、共有メンバーとコミュニケーションが取れる機能を備えた無料のサービスです。共有を前提に作られた設計なので、家族や友人、職場の同僚とスムーズにカレンダーを共有できます。カレンダーは仕事用や家族用、個人用など用途別にいくつでも作成できる点も魅力です。

カレンダーに登録された各予定ごとにチャット機能が備わっています。そのためどの予定に関する話題なのかを考える必要はありません。普段からチャットでのコミュニケーションを多く利用する方におすすめです。

自由自在に好きなことを書き込めるメモ欄があります。プライベートにおいてはお買い物リストやウィッシュリストとして活用したり、仕事においてはTO DOリストとして活用したりできます。作ったメモは手軽に共有できるので家族や同僚との確認作業も簡単です。

TimeTreeのカレンダー共有では、招待された人だけが見れる方法と誰でも見れる方法、期限がすぎると自動で削除される方法の計3種類が利用可能です。家族間で共有するプライベート利用はもちろん、プロジェクト単位などで進めるビジネス利用にも対応しています。招待は最大200人まで可能なので、大規模なプロジェクトでも不便なく進められるでしょう。
更新日:2022-05-23
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
  • シンプルなデザインと簡単な操作
  • 案件や項目別で色分けできる
  • Googleカレンダーと同期可能

Ucカレンダーはシンプルな画面設計と動作の軽快さが特徴のスケジュール管理ツールです。余計な機能がなくシンプルで使いやすい仕様なので、ツールに不慣れな方でもマニュアル無しで使えます。案件や項目別に色分けしたり、週開始日を日曜と月曜のどちらかに指定したりできるので、ぱっと見で予定を把握できるでしょう。
更新日:2022-06-29
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Lifebear
株式会社ライフベア
株式会社ライフベア
Lifebear
  • 予定の種類別に色分けして管理できる
  • タスクにデッドラインを設けられる
  • 通知機能を活用すれば予定忘れを防げる
  • PCやスマホ、タブレットからアクセス可能

Lifebearはスケジュール管理とタスク管理を同時に行えるサービスです。予定の重要度を意識してリマインド通知設定できるので予定忘れを防止できます。ノート機能やメモ機能が搭載されているので、資料の画像やメモを残したり、日々のちょっとした記録をしたりできる点が魅力です。
更新日:2022-05-31
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。

  • 紙手帳のような使いやすさ
  • GoogleカレンダーやiOSカレンダーと連携可能
  • イベントカレンダー機能で見逃しを防ぐ
  • 日本語をはじめとする計27カ国後に対応


Jorteは紙手帳のような使いやすさにこだわって作られたサービスです。予定を登録するカレンダー機能はもちろん、TO DOリスト作成や画像を貼れる日記機能といった豊富な機能を備えています。GoogleカレンダーやiOSカレンダーといった外部のカレンダーとも手軽に紐づけられ、ジョルテに入力した内容は連携カレンダーにも自動で反映されます。


イベントカレンダー機能を活用すれば、興味のあるコンテンツの見逃しを防げます。例えばテナントビルのゴミ出し日や宅配物の受け取り日といった情報を事前に登録しておけば、自動的にカレンダーに追加されます。


また地域の情報を簡単に収集してカレンダーに反映、連携できるので、地域密着型の企業のスケジュール管理や、学校法人での生徒やその家族へのスケジュール共有に特に役立つでしょう。

更新日:2022-05-30
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Zoho Calendar
ゾーホージャパン株式会社
ゾーホージャパン株式会社
Zoho Calendar
  • Googleカレンダーなど外部カレンダーと連携・同期が可能
  • オフラインでもスケジュールを確認できる
  • タイムゾーン設定機能で各国のメンバーのスケジュールを把握

Zoho Calendarは無料で使えるカレンダーツールです。個人用とビジネス用を分けて管理でき、カレンダー共有も可能です。リマインダー機能を設定すれば事前にアラート通知するため、計画の失念防止やフォローアップに役立つでしょう。モバイル端末にダウンロードしておけば、オフライン環境でもスケジュールを確認できます。

メンバーのスケジュールは一画面で把握でき、会議やイベントのスケジュール調整に便利です。オプションのタイムゾーン設定機能を活用すれば、地理的に離れているメンバーのスケジュールも不都合なく確認できます。

GoogleやMicrosoft Outlookなど、外部カレンダーツールと同期して情報をZoho Calendarに集約できる機能が便利です。業務上、複数のカレンダーを使っている方に特におすすめできます。
更新日:2022-06-29
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。

スケジュール管理ツール導入のメリット

スケジュールを効率的に共有できる

スケジュール管理ツールを利用すると、メンバー間で効率的に共有できるカレンダーが作成できます。

自分の予定はもちろん、相手の予定まで簡単に見える化できるため、ヒアリングする手間が省けます。また、スマホ対応していれば外出先でも気軽にスケジュールを確認することが可能です。更新通知や事前アラートを設定することでうっかりミスも防げます。

社内でスケジュールの可視化と共有化が簡単にできれば予定が組みやすくなるため、より無駄のない業務サイクルを実現できるでしょう。

スケジュール作成・編集の負荷を軽減できる

スケジュール管理ツールでは予定の登録や編集作業の負荷を軽減できます。

口頭やメールで予定を共有するには、関係者の日程調整や決定の連絡が不可欠です。しかし変更するには再び調整したり、会議室を押さえなおしたりと上手くいかないこともあるでしょう。

スケジュール管理ツールにはテキストに加えスタンプを使って入力できるものや、定期的な予定を繰り返しできる機能など、入力作業の負荷を軽減する機能が豊富に揃っています。予定が変更になった場合は、カレンダー上でドラッグ&ドロップで別の日時に移すだけなので、再入力する手間がかかりません。

カレンダーを通してコミュニケーションできる

コミュニケーションを取る機能を備えたスケジュール管理ツールの場合、カレンダー1つで相談や調整が可能です。

例えば、1つの予定に対してチャットのようにやり取りできるコメント機能があり、日時の確認や変更した理由などをその場で伝えることができます。カレンダー上に履歴が残ることでチャットの中に埋もれてしまう心配がなく、「何を伝えたいか」が見えやすくなります。

また、カレンダーからそのまま会議招集メールを送付できる機能では、出席・欠席の返信がワンクリックでできるため、会議ホストにとってもゲストにとっても負担になりません。

スケジュール管理ツールの10つの基本機能

スケジュール作成・共有

シンプルな操作で簡単にスケジュールを作成できます。また、メンバーと共有することでお互いの業務状況が可視化され、より効率的に仕事を回せるようになります。

スタンプ機能

予定をイラスト化したスタンプを貼るだけで入力できるため、入力作業の負担がありません。また、文字よりも視覚的に分かりやすいスケジュール表になります。

カラー設定

社内/外部の予定、チーム/個人の作業など、個々の予定を色分けすることで視覚的に判別しやすくなる機能です。

コメント作成・共有

共有カレンダーの予定にコメントを投稿し、コミュニケーションを取ることができます。詳細を伝えたい時やシフトの調整などに役立ちます。

通知設定

スケジュール開始前の自動アラートや、予定が変更された時に通知を設定できる機能です。予定を忘れてしまう恐れや、取りこぼしを軽減します。

カレンダー内検索

タイトルや場所などのキーワードからカレンダー内を検索でき、予定を探す手間がかかりません。予定が見つからない時や、過去スケジュールを把握したい時に便利です。

招待メール

会議などのスケジュールを他のメンバーにメールで知らせて出欠を確認できます。参加者のカレンダーでは内容が自動追加されるので、連絡ミスといった心配がありません。

アクセス権限設定

自分のスケジュールの詳細をどこまで公開するのか設定できるため、機密性の高い会議やプライベートな予定を入れたい時に役立ちます。

マルチデバイス対応

カレンダーの作成・共有がPCやスマホ、タブレットで利用できる機能です。スマホやタブレットなら、よりカンタンに扱えるので場所や人を選びません。

外部連携

例えば招待メール機能がないツールでもLINEから通知できる、Todoリストと連携してタスク管理ができるなど、外部サービスとの連携で利便性が向上します。

比較ポイントと選び方

料金プランの違い

まずは自社で使用する範囲を具体的にし、過不足ない料金プランを選びましょう。

代表的な料金プランは以下の3つです。

①すべての機能を無料で利用できる
②基本機能無料だが課金あり
③有料(月払い/年払い)

注意点としては、①はカレンダーに広告が表示される場合があること、②は広告費表示やスタンプの追加などで課金制になっていることがあげられます。ユーザー毎に料金がかかるツールでは年払いは月払いより割安ですが、メンバーの増減に対応できない可能性があります。

機能と操作性のバランス

スケジュール管理ツールにはさまざまな機能が搭載されているため、機能と操作性のバランスを考えることが重要です。

例えば、豊富な機能を揃えていてもPCからの入力が必要になるツールでは、外出先からの対応ができません。アルバイトスタッフなどPCを持っていない人もいるでしょう。それなら、スマホだけで完結できるツールの方が合っていると言えます。

便利な機能に目を奪われがちですが、自社にとって必要な機能を絞り込みましょう。

スマホ端末でのデータ引き継ぎ

スマホをメインに利用する場合は、機種変更の際にデータの引き継ぎができるかがポイントになります。スマホが古くなった時や破損してしまった時、大事な予定を詰め込んでいたカレンダーが消えてしまうのは避けたいものです。

もしデータの引き継ぎが明記されていなくても、共有カレンダーに招待されることで前と同じものが利用できる場合や、アカウントを作成することでデータ移行ができる場合があります。導入前に確認しておくことをおすすめします。

他のサービスとの連携

他のサービスと連携することで、スケジュール管理以上の機能と効果が得られます。

例としてチャットツールと連携できるツールでは、チャット内で予定を立てることや、スケジュールの変更通知を受け取ることができます。業務上のやり取りとスケジュール確認が、チャット1つで済むのでとても便利です。

そのほか、メールから予定を自動登録して入力の手間を省いたり、Todoリストと連携してタスク管理を円滑にしたりと、より効率を上げられます。


関連記事:プロジェクト管理ツール

平均2分!ミツモアでスケジュール管理ツールを相見積もり


リモートワークや時短勤務など働き方が多様化する中で、どこにいてもスケジュールの確認や登録ができるだけでなく、情報の共有に優れたスケジュール管理ツールの必要性が高まっています。

ニーズが高まる一方で、無料やサブスク制、課金制などのさまざまな料金プランや、幅広い機能が数多く登場しています。この中から、自社のニーズを満たすツールを比較なしで選ぶのは難しくなるでしょう。

そこで、平均2分でできる無料の相見積もりを試してみましょう。事業形態や業種、必要な機能などの質問に回答すると、自社とマッチするスケジュール管理ツールを見つけられます。

SaaS・ソフトウェア事業者さま向け
ミツモアに製品を
掲載しませんか?
ミツモアに製品を掲載しませんか?

ミツモアは依頼者さまと事業者さまをつなぐマッチングサイトです。貴社製品を登録することで、リードの獲得及び製品の認知度向上が見込めます。 さらに他社の掲載サイトとは違い、弊社独自の見積システムにより厳選されたリード顧客へのアプローチが可能です。 もちろん登録は無料。 ぜひミツモアに製品をご登録ください。