ミツモアロゴ
プロについて

大阪府堺市堺区
ライフウィズ行政書士事務所

ライフウィズ行政書士事務所

価格を相談する
遺産相続手続きに強い行政書士
無料でご相談いただけます

プロについて

自己紹介(事業内容・提供するサービス)

大阪府堺市を拠点に活動しております、ライフウィズ行政書士事務所の坂本です。 取扱業務として、「交通事故」「遺言書」「相続」「離婚」「建築関係」等の案件を取り扱っています。 特に民亊法務の分野では深い知識と経験を要しております。 遺言書の作成では、お客様が作成した文面を確認し、不備を指摘するだけ! 相続では、銀行口座の手続きだけ! 交通事故では、物損事故の事故報告書だけ! といったように、できるだけ安くしたいお客様のご要望にお応えできるように委任内容も細かく設定することも可能です。 また、初回相談料のみでなく、委任を前提としたご相談であればいつまでも無料としておりますので、納得いただけるまでご相談させていただきます。

アピールポイント

交通事故、後遺障害認定に関して、特に高い知識を持っております。 私自身交通事故にあった経験がありますので、ご相談者様の立場になることができます。

基本情報

創業1
従業員2

よくある質問

自筆証書遺言と公正証書遺言はどちらを選べば良いでしょうか?

自筆証書遺言のメリットとして、金額が安いことがあげられます。 しかし、公正証書遺言と比べると紛失、偽造のリスクが大きくなります。 私は、遺言書とは自己満足ではなく、ご遺族やお世話になった方への最後のメッセージだと考えているので、その方達の負担を少なくするためにも公正証書遺言をおすすめしております。

遺言書を作成したのですが、添削等の相談はできるのでしょうか?

可能です。事前に確認が必要ですが、ほとんど対応してくれると思います。 書き方を間違っていると、ただの作文となってしまうのでご自身で作成される場合は添削を依頼したほうが良いでしょう。

車庫証明を依頼した場合、委任状など何か書類は必要ですか?

結論から申しますと、委任状は必要ありません。警察署への提出は誰でも可能だからです。しかし、委任状がない場合は書類に不備があった場合にご本人様以外訂正することができません。行政書士であったとしても基本的に訂正してはいけません。委任状なしで訂正することを警察署が黙認している場合がほとんどですが、本当はダメです。ですので極力委任状の作成をお勧めします。

第三者に譲った自動車の名義変更を、元の持ち主が行政書士に依頼して行うことは可能ですか?

可能です。しかし、新しい持ち主様の管轄の自動車検査登録事務所に行く必要がありますので、遠方の場合は新しい持ち主様の近所の行政書士に依頼する必要があります。その場合、元の持ち主様⇒行政書士A⇒行政書士Bという流れになりますのであまり違いはありません。

単身赴任で一時的に住所が変わっています。住民票以外の場所で原付を登録したいのですができますか?

住民票を移動させずに引越しをしたとして回答致します。125cc以下であればその住所に届いたあなた様宛の郵便物など、住んでいることが証明できれば対応してもらえると思います。しかし、市役所によって対応が異なりますので事前に確認していたほうがいいでしょう。
価格を相談する
遺産相続手続きに強い行政書士
無料でご相談いただけます