ミツモア
【2024年】検索順位チェックツールおすすめ7選!導入メリットや製品を比較

検索順位チェックツールおすすめ7選

平均2分、質問に答えるだけ!ぴったりの製品とプランを診断します
事業形態はどちらですか?
見積もりアイコン
2分で診断

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に診断できます

提案アイコン
結果が届く

事業規模や目的に合う、複数のソフトウェアが表示されます

プロアイコン
サービスを選ぶ

金額やサービス内容を比較して、ぴったりのサービスを選びましょう

検索順位チェックツールとは

検索順位チェックツールとは特定のキーワードを検索した際に、どの順位で掲載されるか測定できるツールです。ツールを使うメリットとしては、手動で検索順位を確認する手間や時間の短縮、どのようなSEO対策を取るべきかの把握ができる点にあります。


自社のSEOを強化したいと考える場合、すでにおこなったSEO対策が成功したかの調査、まだ流入のない特定キーワードの選定する必要があります。検索順位チェックツールを利用することは、SEO対策に必須のツールの1つといえるでしょう。

おすすめの検索順位チェックツール7選

GRC

GRC

有限会社シェルウェア

4.0
レビュー数
1
円
495円~
  • 競合サイトの検索順位も追跡可能です
  • 順位変化をカラー矢印で表示など簡潔で視覚的
  • メモ機能や順位履歴レポートの出力といった多彩な機能

検索順位チェックツールGRCは2004年から配布され、長年使われている検索順位チェックツールです。(※)スタンダードな機能は軒並み入っており、ボタン1つですぐに特定のキーワードの順位を知ることができます。競合の検索順位も追跡可能などSEO対策に有用です。

順位が変化した検索キーワードのみを一覧で表示したり、変化幅で並び替えたり多様なデータ表示が可能です。特定のキーワードの直近の順位変化をカラー矢印で表示するなど、視覚的に捉えやすいデータ表示ができます。

Webページの修正内容をまとめておくことができるメモ機能があり、順位変化と合わせて確認することで、修正による変化を捉えることができます。順位履歴のレポート印刷も可能です。

(※)有限会社シェルウェア(2023年8月現在)
更新日:2023-08-23
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
職種
職種名
その他
業種
業種
IT・インターネット
企業規模
企業規模
小規模企業(100%)
非公開ユーザー

簡単にキーワード毎の検索順位を追える、ブロガーに必須なツール
キーワードファインダー

キーワードファインダー

株式会社ディーボ

0
レビュー数
0
円
55000円~
  • 細かな競合分析キーワードの分類
  • SEOスコアで対策がどれだけできているかチェックできる
  • ロングテールキーワードや流入キーワードも確認可能

キーワードファインダーは自動でキーワードを細かく分類できます。カテゴリごとのキーワードを探す場合などに便利です。β版ではCPCも毎日自動取得するので検索順位や関連度を測定しながら、最適なSEOキーワードを探せます。


作成したコンテンツが選んだ特定のキーワードに対してどこまでSEO対策できているかSEOスコア機能で簡易的にチェックできます。100点満点で点数を表示してくれるので、今後の目標設定や目安として活用可能です。

1週間から1カ月、全期間など期間ごとに最大7サイトの競合と比較したグラフを見ることができます。自サイトと競合サイトの双方の想定流入数も表示されるため、サイト規模の把握などに役立ちます。
更新日:2023-08-23
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
GMO順位チェッカー

GMO順位チェッカー

GMOソリューションパートナー株式会社

0
レビュー数
0
円
0円~
  • メールアラートでサイト順位が変動するたび通知する設定が可能
  • サイトやキーワード、順位をまとめてレポートで出力
  • キーワードごとのSEO難易度を高、中、低の3段階で表示

GMO順位チェッカーはクラウド型の検索順位チェックツールで、専用PCもメンテナンスも不要です。クラウドなのでOSに左右されることなく、PCでもスマホでも場所を問わずに検索順位をチェックできます。


また100キーワードあたりの料金は月額407円と比較的安価となっています。(※)より安価なサービス情報の提供やツールの改善点の要望を受けつけているため、使用者の意見が反映されやすいサービスと言えます。

登録した特定キーワードの順位を毎日自動で取得する機能があり、手動での再取得も可能です。キーワードの順位を確かめながら順位レポートを作成し、今後のSEO対策を練るのに役立ちます。

(※)GMOソリューションパートナー株式会社(2023年8月現在)
更新日:2023-08-23
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Nobilista

Nobilista

株式会社IIP

0
レビュー数
0
円
990円~
  • 完全自動のクラウド型検索順位チェックツール
  • PLPに使える優先URL機能を実装している
  • 導入や操作方法を安心して相談できるサポート体制

NobilistaはOS環境に左右されないクラウド型の検索順位チェックツールです。PCを起動することなく自動で検索順位をチェックし確認できます。過去の検索順位変化を時系列グラフで表示するなど、現在と過去の比較も可能です。


スマホやタブレットにも対応しているため、Web担当者が出先で更新したり、ちょっと検索順位を確認したりする場合も活用できます。リマインド機能があるため、次にする予定のSEO施策を通知してくれます。

オリジナルのカスタマイズや導入方法、アカウント開設後の使い方などをサポートしてくれる体制が整っています。SEO初心者や欲しい機能がある担当者などは頼ってみるといいかもしれません。
更新日:2023-08-23
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
PowerSuite SEO Rank Tracker

0
レビュー数
0
円
0円~
  • 世界に200万人以上のユーザーがいるインストール型ツール(※)
  • 競合サイトのキーワード戦術の分析、成果を測定
  • 地域ごとの検索順位に対応

毎月約20,000人のユーザーにサービスを提供するグローバルな検索順位チェックツールです。(※)特定のキーワードを制限なしで順位測定し、デスクトップやモバイルのSERP内での順位確認やキーワード調査もできます。

デスクトップとモバイルで切り替えて検索順位チェックをおこなうことができます。検索者の半数以上はスマホなどのモバイル媒体から検索するため、モバイル検索機能を使うと効果的なSEO対策が可能です。

自分のいる場所だけでなく、複数の場所での検索順位を測定します。国や州、都市など選択した位置で地域ごとの順位を明らかにします。地域に合わせた検索順位の最適化ができるようになります。

(※)SEO PowerSuite社(2023年8月現在)
更新日:2023-08-23
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
ジャイロン順位検索ツール

ジャイロン順位検索ツール

株式会社ユニヴァ・ジャイロン

0
レビュー数
0
円
500円~
  • 検索結果ページの入れ替わりをアラート
  • 最大18カ月のデータをCSV出力可能(※)
  • 毎朝8時に最新データを更新して表示

Gyro-n SEOは1サイト、10キーワードで月額500円から測定できるクラウド型の検索順位チェックツールです。(※)順位変動や検索結果ページに入れ替わりがあった際はアラートで教えてくれます。


検索順位だけでなく、検索キーワードがランクインしているページタイトルとURLを表示します。また優先すべきキーワードである検索ボリュームの多いキーワードの測定も可能です。

ブラウザ版のGoogleとYahoo JAPAN!、Googleスマホ検索の3つの検索順位を測定できます。またGoogle検索の順位変動幅を記録して、棒グラフで表示することも可能。検索エンジン側のアルゴリズム更新などを把握するのに便利です。

(※)株式会社ユニヴァ・ジャイロン(2023年8月現在)
更新日:2023-08-23
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Google Search Console

Google Search Console

Google合同会社

0
レビュー数
0
円
0円~
  • 使いやすいGoogle検索に特化した無料ツール
  • Google検索でページがどのように表示されるか確認できる
  • コンテンツの基本情報を調べられるので、他ツールとの併用に最適

検索順位チェックツールとして特化したものではないものの、無料でGoogle内でのコンテンツ掲載順位や問題を検知してくれるツールです。Googleそのものが促す改善のため、最適なコンテンツの作成に適しています。


各ページのクロールやインデックス登録、検索結果に関する詳細情報をGoogleから直接入手できます。ページがどのように表示されるのか確認することが可能です。

どのようなユーザーがどのような処理要件でサイトに訪問しているのか確認できます。掲載順位や平均クリック数の分析も可能なため、他ツールと併用してGoogle検索内でのSEO対策精度を高めるのに向いています。
更新日:2023-08-23
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。

検索順位チェックツール選び方

対応検索エンジンやキーワード数など、必要な機能を明確にする

検索順位チェックツールの中には対応検索エンジンが多いものからGoogleクラウドだけのもの、グループ設定やレポート表示、インポート、履歴の分析に必要な機能も備わっているものなどさまざまなものがあります。


事前にSEO対策の目的や効率化したい作業を明確にしておくとよいでしょう。たとえば測定したいURLや特定キーワードの数が膨大な場合は、登録できるキーワード数が多く、自動で検索結果のレポートを生成できるものや、検索順位を自動取得できるものを選ぶと業務を効率化できます。


地域ごとのSEO対策をおこないたい場合は、地域別に検索順位を測定できる機能があるものを選ぶ必要があります。このように目的と作業効率を念頭に置いて、必要な機能を明確にして選びましょう。


インストール型とクラウド型を比較する

インストール型はPCなどに直接、ツールをインストールして使うもので特定のキーワードを大量に測定するのに適しています。また比較的費用が安い点も魅力です。一方で、使用できるデバイスが限られ、複数人での管理が難しい点がデメリットになります。


クラウド型はブラウザ上で使えるツールです。測定したデータをパソコンやスマホ、タブレットなどさまざまなデバイスで閲覧でき、複数人で管理できます。難点は比較的費用が高いことが多く、有料ツールを使うことが前提となる点です。管理の仕方やかけられる費用の上限を鑑みて、どちらが向いているか選ぶことをおすすめします。


導入実績やサポート体制を確認する

優秀で機能の多い検索順位チェックツールでも、使いこなせなければ意味がありません。導入予定のツールが自身のサイトと似たような形式や規模のサイトで使われているのか、導入実績が何件ほどあるのかを確認する必要があるでしょう。


またSEOに対して初心者であったり、ツールを導入すること自体がはじめての場合は、相談窓口や導入前の事前説明があるかなどサポート体制が整っているか確認しておくことが大切です。気軽にできるような体制が整っていれば、もし使い方や機能に疑問があってもすぐに解決することができます。

検索順位チェックツール導入のメリット

SEO対策の効果検証ができる

特定のキーワードでのサイトの掲載順位のほか、どのような経路からサイトにアクセスしてくることが多いか、検索エンジンからの流入数などをデータ収集ができます。収集したデータを参考にSEO対策をおこない、その変動を分析することで対策がどのような影響を与えたのか効果を検証できるようになります。


たとえば特定のキーワードを選定して、そのキーワードに対してコンテンツを最適化し、検索順位があがっていれば対策は有効だったと検証することができます。このようにSEO対策の方向性と効果をわかりやすく追うことができるのはメリットと言えるでしょう。


既存コンテンツ改善のヒントとなる

検索順位チェックツールの多くはSEOスコアや順位レポートを表示するなど、既存コンテンツがどれだけSEOに最適化しているかを明確に表す機能を持っています。最適化のためには改善点はどこか、どのような改善策が必要か示されるため、次にはどのような対策をとればいいのか考えるヒントとなります。


たとえば特定のキーワードに対して掲載順位が低く、コンテンツが十分な情報や付加価値を提供していないと判断されているとわかれば、より情報量を増やす、掲載情報を正確なものに更新するという対策をとることができます。


モバイルとPCで検索順位が異なる場合などは、よりモバイルに適したサイトデザインに改修するという策をとれるでしょう。既存コンテンツの状況を正確に把握することが、コンテンツ最適化の1番のヒントとなるのです。


競合サイトとの比較ができる

競合サイトとの比較にも検索順位チェックツールは役に立ちます。同じ業界やキーワードで競合するサイトを選び、特定キーワードでの順位を比較すると競合サイトの強みや成功要因が見えてきます。


競合サイトとは何が違うのか、自社にはどんなコンテンツが必要かまたは不要かを割りだすことができます。比較することで、市場動向や既存コンテンツの立ち位置の把握も可能でしょう。


また検索順位チェックツールの中には競合サイトのキーワード戦術を分析、成果を測定してレポートを作成してくれるものもあります。このようなレポートを使うことで、よりわかりやすく明確に競合サイトとの違いを把握することもできます。


順位取得の自動化で業務を効率的にできる

SEO対策を続けていく上で業務効率化は欠くことができない視点となります。たとえば、複数のキーワードやサイトを対象に順位の測定をおこなう場合、結果をすべて手動で取得すると多くの時間と手間がかかります。


さらにSEOの動向は常に変化しているため、早急な対策が肝となるでしょう。多くの検索順位チェックツールには自動で検索をおこなったり、アラートメールを設定して順位変動を知らせる機能があります。


過去の検索順位との違いなども含めて自動でレポートを作成する機能を持つものも少なくないため、レポートで指摘された部分を中心にSEO対策をおこなうことで対策案を考える時間を短縮することもできます。

検索順位チェックツール導入時の注意点

習得までにどれだけの手間や時間が必要か

新たに検索順位チェックツールを導入して業務をはじめる場合、その業務フローに慣れるまでどの程度の手間や時間が必要か考えておく必要があるでしょう。


操作に慣れていない場でも、どれだけの機能を使えるか、トラブル時にはどんな対策をするべきか、必要となる作業や時間についてトライアル期間に確認しておくとよいです。


PC以外で閲覧したい場合はタブレット対応の可否、見やすさを確認する

検索順位チェックツールは、種類によって専用PC以外では使うことができないものがあります。またスマホやタブレット端末で閲覧と順位の測定ができたとしてもその見やすさや操作性は実際に確かめておく必要があるでしょう。視覚的にわかりやすいか、操作しやすいかは導入前に確認しておくべき事項です。

ぴったりの検索順位チェックツール選びはミツモアで

ミツモアロゴ

検索順位チェックツールは製品によって特徴や機能もさまざま。「どの製品を選べばいいかわからない・・・」といった方も多いのではないでしょうか。


そんなときはミツモアにおまかせ。最短1分の自動診断で、ぴったりの検索順位チェックツールが見つかります。


ぴったりの検索順位チェックツールを最短1分で無料診断

従業員数や欲しい機能などの項目を画面上で選択するだけで、最適な検索順位チェックツールを最短1分で自動診断。もちろん費用はかかりません。


ぴったりの料金プランも一緒にお届け

希望条件に沿った料金プランも製品と一緒に診断します。概算金額を見積もりからチェックして、理想のプランを探してみましょう。


診断結果は最大5製品!比較・検討で最適な検索順位チェックツールが見つかる

最大で5製品の診断結果をお届けします。検討していた製品だけでなく、思わぬ製品との出会いもあるかもしれません。


ミツモアなら、ぴったりの検索順位チェックツールがすぐに見つかります。

サービス提供事業者さま向け
ミツモアにサービスを
掲載しませんか?
ミツモアにサービスを掲載しませんか?

ミツモアは依頼者さまと事業者さまをつなぐマッチングサイトです。貴社サービスを登録することで、リードの獲得及びサービスの認知度向上が見込めます。 さらに他社の掲載サイトとは違い、弊社独自の見積システムにより厳選されたリード顧客へのアプローチが可能です。 もちろん登録は無料。 ぜひミツモアにサービスをご登録ください。