神奈川県川崎市多摩区
大悟

大悟

事業者確認済み
価格を相談する
無料でご相談いただけます

プロについて

自己紹介(事業内容・提供するサービス)

徳武大悟と申します。 ウェディングの2次会をメインとしてイベント撮影全般の業務を行っております。 一人で仕事を請け負っていますので、いろいろな要望に答えることができます。 モットーは「皆さんの幸せの瞬間切り取ります!!」です。 誠実・着実に業務を遂行させていただきます。宜しくおねがいします。

これまでの実績

●個人向け イベント会社の依頼で年間で50クライアントくらいのイベント写真撮影を行っています。 特に、結婚式の2次会の撮影を得意としています。

アピールポイント

特に結婚式の2次会の撮影業務に精通しています。 低価格で丁寧な仕事を心がけますので宜しくおねがいします。 撮影を通じてクライアント様の幸せな愛情あふれる波動を受け取らせていただくことができ、大変感謝しています。 また、FB等のSNSに顔出し可能であれば、報酬から20%のディスカウントをさせていただきます。

基本情報

経験年数5
従業員1

営業時間

全日 10時〜21時

写真と動画

写真6件と動画0件

よくある質問

挙式・披露宴の撮影で、親族写真や集合写真も撮影していただけますか?

問題ありません。 集合写真撮影の際のノウハウを持っています。 色々なポーズを撮っていただき、数カット撮影さていただきます。

挙式・披露宴の撮影をお願いした場合、写真データは何枚くらいもらえますか?

同じようなカットも撮影しているので、一概に何枚とは言えませんが、2時間程度の撮影で、だいたい400枚位は撮影します。 そのなからから良いものを200枚前後セレクトしてお渡ししています。

結婚式の撮影を、式場で頼む場合と外注する場合のメリットやデメリットを教えてください。

式場の専属カメラマンを頼む場合、その式場での証明や、式進行上の撮影ポイントに関しては熟知されている方が、アサインされる可能性が高いです。ただし、式場のコミッション+カメラマンのギャラが加算されるので料金は高めになります。 外注はその式場特有の経験は少ない可能性もありますが、経験豊富なかたを選ぶことができます。 また、ご自身の考え方、予算にあったカメラマンをフレキシブルに選ぶことができます。 ※式場によっては外注カメラマン排除のため、別費費用がかかる事がありますので、その確認が必要です。