背景画像

広島の

鍵交換・紛失・修理

広島の鍵交換・紛失・修理

玄関から車まで、鍵の交換・修理はお任せください。あなたにぴったりの業者を見つけます!
どの地域でお探しですか?
依頼者数
70万人以上
平均評価 4.90
依頼総額
325億円以上
見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

鍵交換・紛失・修理業者登録数、日本最大級!

広島県の鍵の交換・紛失・修理はミツモアで。

広島県の皆さん、鍵に関するご相談、なんでも聞かせてください!

鍵の交換・修理はスピードが命。

「玄関のドアの鍵が入りづらくなったので交換したい」「防犯のため窓に鍵を取り付けたい」「車の鍵を紛失してしまい、至急鍵を作ってほしい」「店舗の引き戸の鍵が古くなったので交換したい」などなど、防犯のためにも日々の生活のためにも、一刻を争うのが鍵のお悩みです。

その鍵の交換・修理にはいったいいくらかかるのでしょう?

ミツモアならすぐに答えが見つかります。

かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

どの地域でお探しですか?

鍵交換の相場

鍵交換にかかる費用は交換する鍵の種類、メーカー、型番などによって大きく変動します。ここでは鍵の種類ごとにおおよその相場をご紹介します。


ギザギザキー
(ピンシリンダー・ロータリーディスクシリンダー)
10,000~15,000円
ディンプルキー
15,000~25,000円
プッシュプル錠
20,000~50,000円
電子錠
25,000~100,000円(鍵の種類により大きく変動)
ドアノブ錠
12,000~22,000円
引き違い戸錠
8,000~20,000円
補助錠(取り付け)8,000~15,000円

鍵交換・紛失・修理業者の選び方

鍵交換をしている業者

鍵交換・紛失・修理業者を選ぶ際に気を付けるべき6つのポイントをご紹介します。ポイントをしっかり抑えて業者選びに失敗しないようにしましょう!

1. 料金のわかりやすさ

鍵交換・紛失・修理では鍵の種類や修理内容によって料金が大きく変動します。そのため実際に現場を見てみないと料金が決められないケースがあることも事実。しかし、しっかりとした業者であればチャットや通話でのやり取りを通しておおよその見積りを出してくれることがほとんどです。そのため見積りや上限金額を一切提示せずに、「実際に作業してから料金を伝える」とだけ伝えている業者には注意するようにしましょう。


2. 即日対応可能か

鍵を紛失した時や鍵が壊れて使えない時はできるだけ早く対応してもらいたいですよね。このような緊急性のある依頼をする場合は対応の速さを売りにしている鍵交換業者に依頼すると良いでしょう。業者によっては特定のエリアに常駐し、すぐに出動できるよう待機している人もいます。このような業者であれば最短30分以内に現場に到着してくれることも。依頼内容に応じて対応の速さを気に掛けると良いですね。


3. アフターフォローや保証の有無

鍵の交換や修理は非常に繊細な作業なので、施工後すぐには問題がなくても、しばらくしてから不具合が発生する場合があります。この際アフターフォローや施工に対する保証がサービス料金に含まれている業者であれば、無料で再度修理してくれるので安心でしょう。施工後に業者とトラブルにならないためにも、事前に具体的な保証期間を確認しておくことが大切です。


4. スムーズにやり取りできるか

鍵の交換や修理を依頼するとチャットや電話を通して業者とやり取りすることになります。ここでは鍵のメーカーや型番などを細かく伝えなければなりません。そのためチャット機能が充実していることや電話応対が迅速であることは非常に大切。スムーズにやり取りを進めたい方や丁寧にやり取りしたい方は、オペレーターが多数待機している会社やチャット機能を上手に活用している業者に依頼すると良いでしょう。ミツモアでは見積りを送ってくれた業者とチャット機能を使ってやり取りすることができます。


5. 扱っている鍵の種類

最新の電子錠を多数用意している業者や、特定のメーカーの鍵を中心に取り扱う業者など、扱っている鍵の種類は業者によって異なります。自身が希望するタイプの鍵を多種取り扱い、その在庫が豊富な業者に依頼すると良いでしょう。ミツモアでは依頼の際に希望する鍵の種類を指定した上で、対応可能な業者最大5名から見積りを受けることができます。鍵交換業者をお探しの際はぜひ利用してみてください。


6. キャンセル料の有無

先ほども述べたように、鍵の交換や修理にかかる費用は実際の現場を見てみないと判断が難しいケースが多いです。この際「現場見積り無料」と公言していない業者ですと、見積りを聞いて依頼を取り消そうとしても出張料などをキャンセル料として請求してくることがあります。そのため事前に正確な見積りを出さず、現場見積り後のキャンセル料についても言及していない業者には注意しましょう。

鍵交換・紛失・修理の流れ

1. 依頼

鍵の紛失や故障などのトラブルが発生してしまったら、鍵業者に依頼しましょう。依頼は「電話」「FAX」「問い合わせフォーム」「メール」などから行えますが、急ぎの依頼であれば「電話」で依頼すると素早く対応してもらえますよ。

ミツモアでは予算や希望条件に関するいくつかの質問に回答していくだけで依頼することができます。依頼者の要望に対応可能な業者を簡単に見つけることができますよ。

見積書

2. 見積もり

現場に到着後、状況確認を行い正確な見積もりを出してくれます。ただし作業内容によっては依頼時の電話やメールで見積もりを提示してくれるところも。電話での見積もりを希望する際は、扉の厚さや鍵の型番などを調べておきましょう。メールや問い合わせフォームを通じて依頼する場合は、写真を添付し、その写真をもとに型番を確認してもらうことができます。

鍵交換をしている業者

3. 作業

見積もりの条件に納得・合意したら、プロに作業をお任せ。鍵の紛失・作製では作業前に本人確認を行う場合があるので、身分証明書を用意しておきましょう。また依頼内容以外にも鍵に関する困りごとや悩みがある方は、気軽に相談してみるといいですね。

施工確認をしている業者

4. 作業内容の確認

作業が終了したら、施工に不備がないかプロと一緒に確認します。施工に対して何か疑問や不満があればこの時に解決しておきましょう。鍵の使い方や注意点なども確認しておくと良いですね。

支払うお金

5. 支払い

確認が終わったら、作業料金を支払って終了です。その場で現金で支払う方法が一般的ですが、プロによっては「クレジットカード」「銀行振り込み」「後払い」に対応しているケースもあります。

鍵の種類

自分に合った鍵に交換するためにはいくつかの鍵のメリット、デメリットを知っておくことが大切です。ここでは現在よく使われている鍵をそれぞれのポイントとともに紹介します。

ピンシリンダー

ピンシリンダーのイラスト

鍵の片側がギザギザしているタイプのシリンダーです。防犯性能はあまり高くないものの、価格が安いため交換しやすいでしょう。費用を抑えて鍵を交換したい方にピッタリです。

ロータリーディスクシリンダー

ロータリーディスクシリンダーのイラスト

鍵の両側にギザギザがあるものが特徴。費用を抑えつつピンシリンダーよりも高い防犯性が欲しい方におすすめです。

ディンプルシリンダー

ディンプルシリンダーのイラスト

鍵の先端が丸く、表面にはデコボコとしたくぼみがあります。防犯性能が高く、複製には専用の機械が必要。他のシリンダーと比べて価格は高いですが、防犯性を重視して鍵を交換したい方にはおすすめです。

電子錠

電子錠のイラスト

電子錠は電池によって動くタイプのキーレス錠です。電気工事が不要のため簡単に取り付けられることがメリット。ただし電池切れの心配があるため、電池残量が少なくなった際には電池を交換する必要があります。

電気錠

電気錠のイラスト

電気錠は電気配線によって動いており、電池切れの心配がありません。ただし停電時に操作ができなくなってしまう恐れがあるため、非常用のシリンダーや予備電源が備わっているものを選ぶと良いでしょう。設置には電気工事が必要で、防水性が低く雨に弱いため設置場所に注意する必要があります。

キーレックス

キーレックスのイラスト

電気を使わない機械式の鍵で、電池切れや停電の心配がない点が魅力。暗証番号で開錠するタイプが一般的です。

補助錠

補助錠のイラスト

補助錠は通常の鍵とは別に補助的に取り付ける鍵のことを指します。補助錠があると侵入に時間がかかるだけでなく、「補助錠がついている」と認識させて犯行を諦めさせることもできます。ドアに小さな穴をあけて取り付けるものが一般的ですが、工事不要で簡単に取り付けられるタイプも増えています。

スマートキー(電気錠・電子錠)の種類

暗証番号式

暗証番号式の鍵

メリットデメリット
  • 鍵がないので、紛失・盗難の心配がない
  • 複数人で共有する場合、合鍵を作る手間がない
  • 暗証番号の変更が容易

  • 複数回間違えると、ロックがかかる
  • 暗証番号が外部に流出すると鍵としての意味がなくなる

指紋認証式

指紋認証式の鍵

メリットデメリット

  • 鍵がないので、紛失・盗難の心配がない
  • 両手がふさがっていても簡単に解錠できる

  • 状況によって(雨・汚れなど)は反応しにくい場合がある
  • 指紋が薄い人は登録しにくい

タッチ式ICカード・スマートフォン(Felica)式

スマートフォンで鍵を解錠している様子

メリットデメリット

  • かざすだけで解錠できる
  • カードの有効・無効の切り替えが容易
  • 普段使っているスマートフォン・ICカードが使える場合もある

  • 通常の鍵(金属鍵)同様に紛失や盗難のリスクがある
  • 磁気が弱まる・割れるなど、劣化すると使えなくなる

差し込み式カードキー

差し込み式カードキー

メリットデメリット

  • 財布に鍵を収納できる
  • オートロック機能がついている

  • 磁気が狂うと使えなくなる
  • カードキーの複製に時間と費用がかかる
  • インロックが起きてしまう可能性がある

リモコンキー

リモコンキー

メリットデメリット

  • ドアノブに触れるだけで解錠できるタイプなら、鍵を取り出す手間がない
  • 手がふさがっている時に便利

  • 設置費用・合鍵作成費用ともに高額
  • インロックが起きてしまう可能性がある

実際の依頼例

鍵交換・紛失・修理を探しています
M様

希望
補助鍵をつける
鍵タイプ
引き戸錠
鍵の所在
一軒家
時期
決めていない
プロの方へのメッセージ
安全なカギを付けたい

2人の鍵交換・紛失・修理業者から見積もりが来ました

平均価格
24,800円
鍵交換・紛失・修理業者A
はじめまして、Aです。 今回は、鍵交換等のお見積もり希望をしていただきありがとうございました。 交換の場合は提示した金額より安く交換は可能です。 ちなみに、 2カ所目の交換の場合は提示させていただいた金額より多くなります。 電子錠の取り付けは格安で承っておりますので、現地での下見をさせていただければいくつかのご提案は可能です。 お時間の開く時の訪問予定も可能です。 どうぞよろしくお願いいたします。
鍵交換・紛失・修理業者B
お世話になります。 Bと申します。 鍵交換のお問い合わせありがとうございます。 引き戸タイプで、安全性の高い鍵になりますと、現在の扉の寸法などがわからないため、概算になってしまいますが、おおよそ、〇〇円~〇〇円ぐらいで作業可能かと思います。 取り付けの際、穴開け工事等が必要になれば、工事費〇〇円~〇〇円追加でかかります。 現地にて無料見積りができますので、是非ご検討よろしくお願い致します。
どの地域でお探しですか?

ミツモアが選ばれる理由

ミツモアは暮らしからビジネスまで、色々なプロと出会えるサービスです。

あなたの地域のプロたちに、かんたん・無料で気軽に見積もりを依頼できます。

品質アイコン

1. 安心品質

ミツモアのプロは顔の見えるプロ。

実績や口コミ、資格を確認できます。

見積もりアイコン

2. 無料の一括見積もり

何回も電話をかける手間はもうなし。

無料で複数人から見積もりがとれます。

プライバシー保護アイコン

3. プライバシー保護

電話番号の公開・非公開を選べるので、

過度な営業の心配がありません。

どの地域でお探しですか?