2019/08/20
進藤智裕税理士事務所 - 東京都新宿区大久保
生命保険会社のセールス、会計事務所、税理士法人、不動産会社の経理といったキャリアを歩み、進藤智裕税理士事務所を開設。顧問税理と相続税関連に力を入れている。不動産関係の現場感覚を持つのが強み。現場の相場感覚でアドバイスするなど相続税対策の相談件数も増えている。
生命保険会社のセールス、会計事務所、税理士法人、不動産会社の経理といったキャリアを歩み、進藤智裕税理士事務所を開設。顧問税理と相続税関連に力を入れている。不動産関係の現場感覚を持つのが強み。現場の相場感覚でアドバイスするなど相続税対策の相談件数も増えている。

税理士として独立し事務所を開設した際、いかに営業活動を展開していくのかは大きな課題となるでしょう。進藤智裕税理士の場合は、ミツモアに登録後たった1ヶ月間で150万円以上の案件を成約されました。上手にミツモアを使いこなす秘訣とは、いったいどこにあるのでしょうか? 税理士として見積もりを出す工夫や、自分の強みを生かしていくための戦略とはーー。ズバリ、進藤さんにうかがいしました。

これから新規営業を開始するタイミングでのミツモアとの出会い。感謝しています!

緊急性の高い依頼もヒアリングや提案を丁寧に。信頼を得ることが成約の近道

Q ミツモアに登録されたきっかけは?

―2018年10月に事務所を開業し、開業当初受託した大型の案件が一段落して、これから新規で仕事を獲得していこうというタイミングで丁度良くミツモアさんから「士業として登録しませんか」というお声がけをいただいたのがきっかけでした。個人的には良いタイミングでお声がけを頂き、とても感謝しております。これから外部の仕事を増やしていければと考えて、ミツモアさんに登録をしました。

Q 登録後たった1ヶ月の間にミツモアを介して10件、150万円以上の成約を達成されましたが、成約の秘訣はどのあたりにあったでしょうか?

―私が登録したのはちょうど確定申告のさなかでした。申告期限がじりじりと迫ってきている時期で、営業を開始するタイミングが良かったのだと思います。ご依頼の内容としては、昨年まで頼んでいた税理士事務所にお願い出来なくなってしまって、急ぎで新しい税理士の先生を探しているという方や、今年から青色申告にしたが、帳簿の作成が複雑で手に負えない、といったような、緊急性が高く、かつ比較的ボリュームのあるものが多かったですね。

成約に至る過程では、事前の訪問による相談や、電話相談をご希望されるお客様が多く、その際に的確に必要な情報をヒアリングしたり、確定申告の手続きについて丁寧に説明し、節税に関するご提案も漏れなくするように心がけたことがお客様に信頼を頂くこと、ひいては短期間にたくさんの成約・売り上げを達成することにつながったのではないか、と考えております。

期間限定価格など、自分で柔軟に見積もりを出せるのもミツモアの魅力

Q 進藤さんが得意とされている領域は?

―いくつか得意な領域があるのですが、ミツモアさんと親和性がある、という観点ですと相続税の申告業務ですね。今は不動産会社や建設会社と協業関係にあり、不動産の評価にあたっては不動産のプロと日常的にやり取りをしています。土地建物の評価や、不動産からの収益の最大化を見据えたご提案までできることが私の強みの一つですね。ミツモアさんではすでに相続税申告の案件を複数、成約させていいただきました。

Q 相続関連の案件を見積もりする際に何か工夫していることなどありますか?

―今後相続に特化したサイトの作成を予定しているのですが、そのサイトにお客様の声を掲載したいと考えていました。しかし、開業間もなかったこともあり掲載できる実績がありませんでしたので、ここだけの話ですが、申告業務についての感想を頂くことを条件に、採算度外視の格安にてお見積もりを出していました。もう当初予定していた数を超えましたので今後格安で見積もりを出すことはありませんが、こういった一種のキャンペーンのような見積もりの出し方ができる自由さも、ミツモアさんの魅力の一つだと思います。

メッセージの内容を毎回変えて、どんなメッセージの反応が良いのか試行錯誤

Q 現在の営業活動は、Webが中心ですか?

―現時点ではWEBを中心に活動しています。税理士によっては人脈を駆使して紹介で仕事を獲得されているという方もいらっしゃるようですが、私の場合は、自分の専門性を発信し、お客様から手を挙げて頂くやり方が合っていると感じていますので、今後もWEBに力を入れていく予定です。

Q ミツモアを使ってみた印象はいかがでしょうか?

―お客様から反応がダイレクトに返ってくる、というのがとても良いと思います。見積もりの際は最初にこちらからメッセージを送る設計になっていますが、例えばメッセージの内容を毎回変えてみて、どういうメッセージが反応が良いのか、といったお客様の生の反応を得られるのが、税理士として営業を始めたての私にはとても役立ちました。

Q ミツモアに対して「もっとこうした方がいいのでは」と感じたことなどあれば教えてください。

―そもそも税理士の仕事の場合、確定申告のように比較的内容が共通していてシンプルな案件と、相続や顧問税理士のようにご依頼の内容が複雑で高度な案件とでは、ずいぶん内容に違いがあります。だから、仲介の仕方も現在のようなシンプルなスタイルだけではなく、もっとバリエーションがあってよいのかもしれませんね。依頼者にとっても、また事業者にとってもより使いやすいプラットフォームサービスになるよう、今後のミツモアの進化に期待しています。

進藤さんありがとうございました。ミツモアは、プロの皆さまと、そのワザを求めているお客様を結ぶお手伝いをいたします。そして、みなさまと一緒に成長していきたいと思っておりますので、ぜひ、ご登録のご検討をいただければ幸いです。