2019/07/25
原・久川会計事務所平塚橋事務所 - 東京都品川区東五反田
税理士開業11年、税理士開業前は東京国税局に27年勤務していた国税OB税理士。麹町税務署、麻布税務署などの名門税務署と、税務署を統括する東京国税局、国税庁にも勤務。国税OB税理士として、税務調査や税務署対応については安心しておまかせください。引き受けする業務分野は 1.中小企業や個人事業者の記帳・経理代行、決算・税務申告、確定申告 2.相続税対策、相続税申告など 3.国際税務、富裕層の個人の方の、財産や国外転居、非居住者の税務・租税条約。特徴的で付加価値の高い記帳代行、相続税対策以外では 1.相続した土地の有効活用で、会社を設立する方式によるマンション経営を提案実施 2.貸しビルの建替えでの法人化、多額の消費税還付 3.富裕層の海外への転居、資産移動に関するアドバイス 4.税務調査対応 他
税理士開業11年、税理士開業前は東京国税局に27年勤務していた国税OB税理士。麹町税務署、麻布税務署などの名門税務署と、税務署を統括する東京国税局、国税庁にも勤務。国税OB税理士として、税務調査や税務署対応については安心しておまかせください。引き受けする業務分野は 1.中小企業や個人事業者の記帳・経理代行、決算・税務申告、確定申告 2.相続税対策、相続税申告など 3.国際税務、富裕層の個人の方の、財産や国外転居、非居住者の税務・租税条約。特徴的で付加価値の高い記帳代行、相続税対策以外では 1.相続した土地の有効活用で、会社を設立する方式によるマンション経営を提案実施 2.貸しビルの建替えでの法人化、多額の消費税還付 3.富裕層の海外への転居、資産移動に関するアドバイス 4.税務調査対応 他

ミツモアには優秀な税理士が多数登録してくださっています。その中で、驚異的なコストパフォーマンスで成約件数を増やしているのが「原・久川会計事務所」です。「原・久川会計事務所」がミツモアで獲得した報酬は登録から9カ月を経過した時点で500万円以上。案件への応募数が月に数10件、多い時は100件近くとなったこともあるにも関わらず、案件獲得にかかった手数料は得られた顧問報酬(1年分)に対して1割〜2割程度。顧問報酬は翌年以降も続くことを考えると相当にコストパフォーマンスが高い。今回は、そんな「原・久川会計事務所」の代表税理士・久川秀則さんに、“ミツモアの使いこなし術”をずばりお聞きしました。

税理士には打って付けのプラットフォームだと思います

国税OBが「地元に貢献したい」思いから税理士事務所開業。

国税庁OBとしての経験も踏まえ税務の面から経営支援を行なっている

Q 久川さんは、税理士事務所開業前は、東京国税局にお勤めされていたとか?

はい、そうです。麹町税務署、麻布税務署などの名門税務署と、東京国税局、国税庁などに勤務していた、国税OB税理士です。国税の組織や税務行政の内部事情を知っている分、より依頼者の力になれると自負しています。

Q 税理士として開業されたきっかけは?

いわゆるライフシフトを考えた時、「地元に貢献したい」「経験を生かして誰かの役に立ちたい」という思いから、税理士事務所の開業というネクストステージに挑戦することを決めました。

開業後は、いろいろな方と出会い、さまざまなご相談に乗り、成果を出せたことを喜んでいただけました。また、日々挑戦であり、やりがいを感じています。

ミツモアは、税理士を探している人とピンポイントでコンタクトがとれる場。見積もりという形でのアプローチが、お客さまとの出会いに繋がります

Q ミツモアに入会されて、使い勝手はいかがでしょうか?

ミツモアの訴求ポイントに「あなたにピッタリの事業者が見つかる」とありますが、まさに税理士は打って付けの分野だと思いました。

なぜかというと業種や世代は違えども、みなさん税理士を真剣に探していらっしゃる。一方、税理士のほうからお客さまを探すのは時間も労力も限られます。ネットを利用することで、ベストな出会いが可能になる現代ならではのツールですね。

Q 久川さんは応募数が月数10件、多い月は100件近く。他の税理士先生は2~3件です。なぜそんなに沢山応募を?

他の方は2~3件ですか!?それは、もったいないですね。私は他にも3つほどマッチング・プラットフォームを使っていますが、案件数が少なくてほとんど利用していません。その点、ミツモアさんはとにかく案件数が多い。でも、自分の業務の特徴や人柄、能力を理解し、評価して依頼してくれる人と出会うためには、まず応募してみないとわかりません。

私は税理士を必要としている人と直接コンタクトできる場があるというのが有難くて、何か力になれればと思い、また自分と相性の良い方と出会えることを信じて応募しています。自分の業務や人柄を知ってもらいたくて、見積り・メッセージという形でアプローチしているわけです。

独自の料金体系により、コストパフォーマンスの高さを実感

信頼感、安心感といった事務所の方針をしっかりアピールしつつ、ミツモア向きの親しみあるコミュニケ―ションにも取り組んでいるそう

Q ミツモアは応募1件ごとに料金が発生する仕組みですが、コストパフォーマンスの点はいかがですか?

コストパフォーマンスは非常に良いですね。この点も、ミツモアを使って驚いたことの一つです。高額案件も成約できるので手数料率は15、6%だと思います。他のマッチング・プラットフォームを利用した時は、成約手数料として70%ぐらい払う所もありましたから。

Q なるほど。成約するために工夫されていることはありますか?

久川 税理士というと敷居が高いと感じてしまう方もいらっしゃるので、なるべく柔らかい文章にしたり、メールにビックリマークを使ったりといった工夫をしています。

後はホームページで、自分の強みをPRしつつ、提供できるサービスやメッセージをきちんと伝えるようにしています。

その上で、私のやり方を気に入ってもらえ、能力や経験を評価してもらえるお客さまと出会えれば幸いですね。

 Q 複数の税理士が応募する、ミツモアのやり方はいかがですか?

最初は戸惑いました。予算感も違っていたりしますしね。そのため最初はあまり応募しませんでした。そのうち、どんな方が成約されているのか、見積もりの価格帯はどのぐらいなのかなどを踏まえた上で、どんどん応募するようにしました。成約する時はお客さまとフィーリングが合った時。まさに“出会い”ですよね。

相談しやすく頼れる税理士としてお客さまの経済活動を支えるパートナーに

「まずは気軽に相談してほしい!」という思いから、来所された依頼者様にはコーヒーでのおもてなしも心掛けているという

Q 成約にはアプローチも大切ですが久川先生はどんな事をされていますか?

お客さまとの出会いは縁だと思っていますから、誠心誠意で臨んでいます。

また、ITツールに強いことや他所にないユニークなサービスをアピールすること、税理士としての実績だけでなく私自身の人となりが伝わるようにしています。

実は、事務所に直接来られた方には“超おいしい”こだわりのコーヒーでおもてなしをしています。お客さまが到着される10分前にミルで挽くんですよ。水はミネラルウォーターです。ウェッジウッドの素適なカップでお出しします。どうぞ、お気軽にご来所ください

Q 最後に今後の抱負をお願いします

ミツモアでいろいろなお客さまと出会えて感謝しています。私にとっては新しいお客様と出会える、非常に頼れるプラットフォームです。ミツモアを利用する方がもっと増えて、さらに活気のあるサイトになればいいと期待しています。

突然の取材にもかかわらず、きさくに対応してくださった久川先生。時にユーモアを交えたお話しぶりに、これまで何件もの相談に乗り、お客さまと信頼を築いてきたことが伺えました。

「原・久川会計事務所」の次なるステージがどんな素晴らしいものになるのか、ミツモア一同、期待しております。