2019/07/25
Cheriシェリ - 愛知県名古屋市熱田区
経験20年、1000名以上の婚礼着付けの実績を持つ。留袖、振袖、花嫁の着付けの大会に出場し優勝・入賞経験あり。美容師・管理美容師、西日本和装コンサルタント協会1級着付け講師、助教授、1級着付け技能士。
経験20年、1000名以上の婚礼着付けの実績を持つ。留袖、振袖、花嫁の着付けの大会に出場し優勝・入賞経験あり。美容師・管理美容師、西日本和装コンサルタント協会1級着付け講師、助教授、1級着付け技能士。

ミツモアで大人気の着付師・Cheriシェリさんは、2018年10月の登録から3カ月程で成約率32%ととても高い数字を達成されました。しかし、ミツモアとの出会いは、まだ始まったばかり。たまたまスマホで検索していてミツモアを知ったのだそうです。いわば、Webマーケティング初心者・Cheriシェリさんですが、どのようにすればこれほど高い成約率となるのでしょうか? 登録から成約まで、試行錯誤の中から見つけた工夫、Webを介してお客様とコミュニケーションをするコツ等を、率直にお聞きしました。

着物を着てお出掛けしたいお客様にたくさん出会えました

最初は「一人でも、お客様に出会うことができますように」と半信半疑で登録

ブライダル美容師・着付け師として実績を積み重ね、独立のタイミングと同時期にミツモアと出会い軌道に乗せたというCheriシェリさん

Q ミツモアに登録していただきありがとうございます。ご登録のきっかけは?

長年続けてきたブライダル美容師・着付けの仕事を、昨年独立し、Cheriシェリを立ち上げました。ですが、あまりにも同業の方が多くて驚きました。こんなに競争が激しかったら、私が参入するなんてとても無理かなと諦めかけていたのです。そんな折り、ふとスマホ検索をしていたらミツモアのサイトに出会いました。

Q ということは、ミツモアの名前も、どんなサイトかもご存じなかった?

ええ、そうです。ミツモアという名前もその時初めて知りました。Web上での専門家プラットフォームというのがどのようなシステムかについても、ほとんど知識がありませんでした。内容を吟味するよりも先に、ミツモアで一人でも多くのお客様に出会うことができますようにと半信半疑のまま登録してみました。

写真は選択の大切な手かがり。サンプル写真を変えて成約率32%に

ボディやウィッグを使ったサンプル画像を数多く見せることで依頼者とイメージを共有し成約率が格段に上がったそう

Q 登録してみてどうでしたか?

すぐに数件の見積もりのご依頼のメールが届きました。うれしくて即、見積もりのご返事をしましたが、最初はなかなかご成約できませんでした。それが少しずつ数人の方からご成約を頂けるようになってきました。本当にありがたいことです。ですが、ご成約いただけなかったお客様から、「プロフィール欄にある写真が希望と違う」というお言葉をちょうだいしたことがありました。このお言葉を次の糧にしようと考え、すぐに掲載する写真を見直してもう少し工夫してみようと思いました。

Q どんな風に変えられたのでしょう?

お客様からの見やすさを意識し、着付けやヘアセットはボディやウィッグを使い、同じアングルから撮影したものを並べる、といったことを心がけました。余計な情報が削られて、お客様にとって比較しやすく、情報が伝わりやすくなったと感じております。

素早い返信や丁寧な言葉選びetc. お客様を不安にさせないことがポイント

Cheriシェリさんが着付けを担当したお客様の例。お客様の要望を取り入れたモダンなアレンジも得意

Q Cheriシェリさんは成約率が32%と非常に高いのですが、秘訣はそのあたりに?

写真は、とても大切だと思います。お客様の選択の手かがりになるので、特にこだわっております。また、見積もりの返信は素早く、文面はとても気を遣います。丁寧でやさしい言葉遣いを心がけております。お客様は、どんなプロから見積もりが届くのかドキドキしながら待っていらっしゃいます。不安なお気持ちを想像して、できるだけ不安を払拭できるような表現をしようと心がけております。少しずつクチコミが増えていき、評価が見えるようになってきたことも、良い結果につながっているかもしれません。登録当初より成約率があがってきました。これから春にむけて、卒業式や入学式のご予約もミツモアを介して多くのお客様より頂戴しております。

ミツモアで出会えた、ミドルやシニアの着付けのニーズ

依頼者にとって着物を着るのは特別なこと。そのワクワク感に応えたいと話す

Q お客様はどんな世代の方が多いのでしょうか。成人式・婚礼の着付けだけではなく、ミドルやシニア層もいらっしゃいますか?

ミツモアで出会うお客様は成人式や婚礼だけでなくて、ミドル、シニアの方も多くいらっしゃいます。着物を着てお出掛けしたいという、私もワクワクするようなお客様方に、たくさん出会えました。「着物は大好きだけれどご自身では着られない」という方、成人式や結婚式という儀式だけでなく、日常生活の中での特別な1日、「歌舞伎に着物で出かけたい」「食事会やパーティーに和装で行きたい」という、とても素敵なシーンもあります。そうしたご要望に応える仕事が実現できるのもミツモアさんのお陰です。「自宅に出張して着付けてくれるのがとても助かります」というお客様のお声を聞き、着物が大好きな私自身とても幸せを感じます。お陰様で楽しく仕事をさせて頂いております。

仕事のポリシーは「親切」「丁寧」「安心」

帯や結び方、小物をアレンジするだけで印象がガラリと変わるのも和装の楽しさ

Q プロとしてのこだわりも教えてください。Cheriシェリさんの着付けの特徴は?

Cheriシェリのポリシーは「親切」「丁寧」「安心」です。

「親切」とはお客様の身になって思いやりを持って対応することです。お着物を御召しになる日は、お客様にとって特別な1日ですので、大切な1日を楽しんで過ごして頂けるようにお支度をするのがプロの仕事だと思っております。

「丁寧」については、お客様のお持ち物を丁寧に扱うのはもちろんですが、玄関を入ってから出るまでが1曲の音楽が流れるような心地よい時間を過ごして頂けるようなお支度をさせて頂く事です。落ち着いた接客を心がけております。

「安心」は、技術面でお客様を不安な気持ちにさせてしまわないことです。きつくない、着崩れしないお着付け、終日崩れないへアセット、1日中綺麗なメイク。プロにとって一番大切な部分でして、日々勉強です。

料金設定はプロのプライドを。極端に安い価格設定や値引きはしない

横浜・三渓園で撮影したCheriシェリさんの着付け例。今後はロケーション撮影用の和装したくにも注力していきたいそう

Q これまでの現場で遭遇したご苦労などは?

着付けやヘア・メイクは非常に細かなご要望も多いですし、とても繊細な神経を使います。予定していた時刻に着物が届かない、必要な着付け道具が足りない、といったことは多々あります。ヘアセットにしましても、全部作り上げた後に一からチェンジになったり、打ち合わせとは違うご要望が次々に出てきたりと、予想外のことが発生し、臨機応変に対応していかなくてはならない現場です。それが醍醐味でもあります。これまでに1000名以上の花嫁様のお支度をさせて頂いた経験を生かし、どんなに細かなご要望にもお応えできるようにしっかりと落ち着きながら対処して、お互いに納得できる結果に着地できるようにと常に願っております。

Q 料金設定についてはどんな方針を?

着付けという仕事は経験、技術、体力、知力、接客といった総合的な要素が必要とされます。ですのでプロとしてプライドを持って仕事をさせて頂いております。極端に安い価格設定や値引きはしないでおりますし、複数名のお着付けご予約の場合は割引、という業者さんもいらっしゃるかもしれませんが、私自身は自分の技術に対する対価をいただく、という考えで、あくまで着付け一件に対しての価格を設定するようこだわっております。適正な価格に応える、質の高いサービスを提供したいと思っております。

Q Cheriシェリという屋号にはどういう意味が込められていますか?

フランス語で「愛しい人、大切な人」です。出逢えた皆様は、私にとってのCheriシェリ、という意味を込めました。ミツモアさんのお名前の由来は、ミーツ(出会い)+モア(沢山)ですね。お客様との出会いがあって、それによって感動や歓びを共有する。とても素敵ですね!私の仕事の仕方と響きあうものがありますし、このご縁にとても感謝しております。

Q 成人式といえば昨年「はれの日」騒動がありましたが、今年の成人式で何か変化を感じられましたか?

母親や祖母からもらった振り袖を直して着る、という「ママ振」(ママの振り袖を着る)が増えてきております。今年の成人式の着付けの5件の中の3件が「ママ振」でした。20数年の時を経たお着物ですが、拝見するととても素敵なお色や柄で、お嬢様は可愛いく着こなしておられました。帯や小物だけレンタルをしました、というお客様もいらっしゃいました。帯や小物類を替えるだけで、ガラッと雰囲気が変わります。これは着物の魅力の1つです。着物は世代を超え伝えていくことができる素晴らしい文化だとしみじみ思いました。成人式をきっかけに、日本の着物文化がもっともっと浸透していく事を願います。

Q 今後の展望は?

これは横浜・三渓園でお支度をさせて頂いた時の写真です。ロケーションフォトだと背景の和建築やお庭と着物とが調和し、より美しく見せることができます。今後はスタジオや式場に限らず、ロケーションフォトの着付けの数も増やしていきたいです。何よりも、着物が好きな方たちがもっともっと着物に親しみ、着る機会が増えていけるようなサポートをしていけたらと思っております。また、さまざまなシーンで、もっと気軽に和装ブライダルを楽しんで頂けるように、色々工夫をしていこうと考えております。

ミツモアは、プロの皆さまと、そのワザを求めているお客様を結ぶお手伝いをいたします。そして、皆さまと一緒に成長していきたいと思っておりますので、ぜひ、ご登録のご検討をいただければ幸いです。