ミツモアロゴ
ミツモアメディア

絶対おすすめ!可愛いドレスでマタニティウエディングフォトを撮ろう!

最終更新日: 2019年04月24日
マタニティウェディングフォト

「結婚」と「妊娠」のダブルの喜びをマタニティウエディングフォトとして残してはみませんか。「マタニティウエディングは大変なのでは?」「ドレスを着ても大丈夫?」などと疑問や不安を感じているならお任せください。

ここでは、マタニティウエディングに関する基礎知識をご紹介いたします。 ドレスの選び方かたポージングまで知っておきたいポイントが満載です。

迷ったらマタニティウエディングフォトは撮った方が良い!

迷ったら撮ろう!

初めての体験は誰でも疑問や戸惑いを感じるものです。マタニティウエディングフォトに興味はあるけれど不安や心配を感じている方も多いことでしょう。まずはマタニティウエディングフォトとがどんなものなのか知ってみませんか。マタニティウエディングフォトの魅力や撮影するメリットをご紹介いたします。

マタニティウエディングフォトって何?

「ウエディングフォト」をご存知でしょうか。「ウエディングフォト」とは、結婚式や披露宴を行なわない代わりに写真だけを残すものです。

「マタニティウエディングフォト」も同様で、妊娠中の妊婦さんがウエディングドレスを着て記念撮影を行なう結婚スタイルを指します。

マタニティウエディングフォトを撮るメリット

①準備期間が短くても可能

マタニティウエディングフォトの魅力の一つが準備期間の短さです。結婚式や披露宴を行なう場合には、通常1年前後の準備期間が必要ですが、マタニティウエディングフォトな1ヶ月前後の準備期間があれば実現できるでしょう。
妊娠中は、体調が不安定な事も多くあります。マタニティウエディングフォトなら打ち合わせ回数も少なく済むので妊婦さんの体に負担をかけません。

②低予算で実現

妊娠期から出産、育児とこれから必要になる様々な出費が気になるという方も多いはず。マタニティウエディングフォトなら費用を抑えて思い出を残すことができます。

③ウエディングフォトとマタニティフォトを同時に撮影

昨今は妊娠中の姿を写真に残す「マタニティフォト」も人気です。お腹の中に赤ちゃんがいる期間はとても短く、かけがえのない時間でもあります。マタニティウエディングフォトなら、同時ににウエディングとマタニティの両方の幸せを写真に残すことができるでしょう。

マタニティウエディングフォトおすすめポーズ

おすすめポーズ!

マタニティウエディングフォトにチャレンジするなら、お洒落な仕上がりにしたいものです。ここではマタニティウエディングフォト向けのおすすめポーズをいくつかご紹介いたします。妊娠中の時期だからこそ撮影できるオリジナルポーズにチャレンジしてはいかがでしょう。

旦那様と2人で幸せを表現

これから「パパ」「ママ」として力を合わせて子育てをしていくお二人。息の合ったコンビネーションポーズは欠かせません。

①お腹の上で「手」を重ねたり、ハートを作ったポーズで幸せを表現してはいかがでしょう。

②「パパ」が「ママ」のお腹にキスをしたり話かけたりするポーズは、これから生まれてくる赤ちゃんを愛おしく思う気持ちが伝わります。

③公園やソファなどで寝そべったり、寄り添ったりといった「リラックスしたポーズ」も自然な二人の姿を撮影できるのでおすすめです。

赤ちゃんグッズでハッピーな気分を盛り上げて♡

ファーストシューズやベビークラウンなど誕生する赤ちゃん用に、様々なベビーグッズを揃えているならぜひ撮影に取り入れましょう。
「生まれてくることを楽しみに準備しているよ」というお二人の気持ちが溢れる写真となります。

アルファベッドグッズを上手に使おう

アルファベッドオブジェやガーラントなどを使った演出も人気です。「HELLO」や「WELCOME BABY」などの赤ちゃんへ愛情一杯のメッセージをおくりませんか。

マタニティウエディングフォトのドレスの選び方

ドレス選びのポイント!

最後に欠かせないのがマタニティウエディングフォト用のドレス選びです。昨今はマタニティ用のドレスもバリエーションが豊富にあるので、イメージや理想に合ったドレスを見つけてはいかがでしょう。妊娠中はデリケートな時期なので、体調を考慮しながらあなたらしい一着を選びましょう。

お腹を締め付けないドレスを選らぼう

「妊娠中は胃がムカムカする」「トイレが近くなる」といった妊娠期特有の症状があるので、マタニティウエディングフォトで着用するドレスは「お腹を締め付けないタイプ」がおすすめです。胸の下に切り替えがある エンパイアラインのドレスならお腹周りに負担をかけません。

目立たせたくない・エアリーが好きな人はふんわりドレスを

「できればお腹のふくらみは目立たせたくない」「ふんわりとした雰囲気のドレスが好み」という方はオーガンジーやチュール素材で作られた優しくボリューミーなドレスがおすすめです。生地が軽いので体に負担をかけることもありません。

スッキリクール系のドレスはお腹のシルエットが綺麗に見える

「お腹のシルエットを目立たせたい」「クールな印象のマタニティウエディングフォトを撮影したい」という方には、マーメイドラインのドレスをおすすめします。マーメイドラインのドレスなら大人っぽい雰囲気も演出できるでしょう。

マタニティフォトは一生の思い出

マタニティフォトは、数ある記念写真の中でも自由度が高く、アイデア次第で「オンリーワン」の写真撮影が可能です。

パパママの思い出はもちろん、生まれてくる赤ちゃんが大きくなった時に「この中にあなたが居たんだよ」なんてお話ができることが幸せですよね。

ミツモアでは、マタニティフォトを考えるママたちの要望にきめ細やかにお答えするプロのカメラマンがいます!

最高の1枚を、ミツモアカメラマンに依頼してみませんか?