ミツモアロゴ

確定申告で申請した所得税の還付金はいつ返ってくる?

見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2019年02月17日

確定申告や還付申告をした結果、払いすぎていた税金が返還される「還付」。申告後、いつ還付金が返ってくるのでしょうか。

本記事では還付金が還ってくる時期や、還付のタイミングが少しだけ早くなるテクニックについて解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

確定申告後に還付金が還ってくるのはいつ?

確定申告 還付金 いつ
確定申告の還付金が返ってくるのはいつ?

確定申告や還付申告をして払いすぎていた税金が還付されることになった場合、実際に銀行口座に還付金が振り込まれるのは、いつになるのでしょうか。

実は、還付される時期は確定申告や還付申告を行った時期によって異なるのです。

本項では、以下の通り

  1. 確定申告期間中に申告した場合
  2. 確定申告期間以外の時期に申告した場合

それぞれのケースに分けて還付金が振り込まれる時期について解説します。

1.確定申告期間中に確定(還付)申告した場合、いつ還付される?

確定申告時期(2月16日~3月15日)に確定申告および還付申告を行った場合、還付金の振り込み時期は概ね以下のようになります。

  • 2月16日~2月2月28日に行った場合:3月下旬(約1か月後)
  • 3月1日~3月10日に行った場合:4月中旬(約1か月半後)
  • 3月11日~3月20日に行った場合:5月中旬(約2か月後)

確定申告の期限が近づくにつれて、振り込み時期が遅くなっていますね。
その理由としては、単純に税務署の業務が忙しいことがあげられます。

確定申告は、毎年2月16日~3月15日の約1か月間に行われますが、この時期には日本全国の個人事業主や確定申告する必要がある会社員が税務署に殺到します。

数多の還付申告の内容をチェックしているわけですから、確定申告や還付申告による還付金の振り込みは、確定申告期以外よりも時間がかかるのです。

e-Taxで確定申告した人は還付まで約3週間に!

還付金の振り込みを少しでも早くしたい方におすすめなのが、e-Taxを使って確定申告・還付申告を行うことです。

e-Taxというのは、簡単にいうとインターネットを使った申告・納税をいいます。国税庁のHPがありますので、こちらから申告・納税を行います。

e-Taxで確定申告を行うと、紙の申告書を提出した場合に比べて還付の申告書が受理されるタイミングが早くなるのです。

必然的に還付金の支払い時期も紙の申告書を出した場合に比べると早くなり、平均で申告後約3週間で振り込みになるケースが多いです。また、e-Taxのサイト上で行った還付申告の処理状況や、具体的な還付金額を確認することもできるので大変便利です。

ただし、e-Taxを使った電子申告を利用するためには、マイナンバーカードやICカードリーダが必要になりますから、事前に準備しておきましょう。

2.確定申告期間以外の時期に還付申告した場合、いつ還付される?

「還付申告」であれば、確定申告期間(2月16日~3月15日)以外に行うこともあるでしょう。

確定申告期間以外(4月~翌年1月頃)は税務署の業務もやや落ち着いた状況になっていますから、1カ月弱で還付金が振り込まれることが多いようです。

還付金が返ってこない?注意点を確認しよう

確定申告 還付金 いつ
還付金が返ってこない場合のチェック項目

還付金の振り込み時期が過ぎても、還付金が振り込まれないという方もいらっしゃるかもしれません。

「相手は税務署だから間違いはないはず」

との思いから、催促するのも気が引けますよね。そこで、通常であれば還付金が振り込まれる時期を過ぎても還付されない場合、次のポイントをチェックしてみてください。

注意点①還付金は申請者本人の口座にしか振り込まれない

還付金の申請者と振込先口座の名義が異なると、還付金は入金されません。

次のような場合には還付金の振り込みがされない可能性がありますから、注意しておきましょう。

  • 家族名義の銀行口座
  • 自分の口座だが、名義が旧姓のままになっている
  • 個人事業の屋号で作った銀行口座

申告書に記載した名称と銀行口座のカタカナ読みが一致しているかどうかも事前に確認しておいてください。

振込口座を間違えたので変更したい場合は?

もし指定する口座を間違えたという場合には、税務署に電話をして変更できます。

振込口座の変更を電話で行う場合の流れは、以下の通りです。

  1. 申告書を提出した税務署に電話する
  2. 交換ダイアルのアナウンスが流れたら、受話器の「2」を押す
  3. 自動メッセージではなく、税務署員に直接繋がるので、要件を伝える
  4. 住所や氏名などの個人情報と共に振込先を伝える

なお、振込先口座を間違えたまま気づかなかったという場合、自宅に税務署から通知が届くと思われます。

注意点②一部のインターネットバンクでは還付が受けられない

楽天銀行やジャパンネット銀行など、インターネットバンクを還付金の受け取り口座として指定している場合には注意が必要です。
一部のネットバンキング(店舗のないネット専用の銀行)では振込が受けられないことがあります。

ご自分が利用しているインターネットバンクが還付金の受け取り可能かどうかは必ずチェックしておきましょう。

上記いずれでもない場合は税務署に直接確認を

上で見たいずれの理由にも該当しない場合には、こちらも税務署に直接状況を確認するようにしましょう。

税務署といっても人間が運営している組織ですから、思わぬ業務ミスで還付の手続きが遅れている場合があります(これは意外によくあるケースです)

まとめ 確定申告時の還付金の振り込みは時間がかかる!

確定申告 還付金 いつ
確定申告の還付金振込には時間がかかる

確定申告・還付申告後の還付金がいつ振り込まれるのか?について解説してきましたがいかがでしょうか。

上述した通り、確定申告の時期は還付されるまで時間がかかるので、この時期を外して還付申告を行うのがベターでしょう。

2018年分の還付申告は2019年1月から行えるので、e-Taxの利用も含めて検討してみてください。

また、こちらの記事ではミツモアに登録している税理士の紹介と、依頼に必要な費用や選び方を解説していますのであわせてご確認ください。>>個人事業主にお勧めの税理士55選と税理士の選び方