ミツモアロゴ

新横浜の

確定申告の税理士

新横浜の確定申告の税理士

確定申告の時期をみきわめて準備は万全に!確定申告の税理士を探しましょう。
どの地域でお探しですか?
依頼者数
7万人以上
平均評価 4.90
依頼総額
60億円以上
見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

確定申告に強い税理士登録数、日本最大級!

確定申告の税理士探しはミツモアで。

確定申告の時期が近づくと、法人の方はもとより、申告に慣れていない個人事業主やサラリーマンも、面倒な手続きにストレスを感じるものですよね。

そんなときには、専門の税理士に、確定申告の代行を相談してみましょう。

基本的な確定申告の相談から、株や仮想通貨の扱いまで、面倒な確定申告の手続きを、スムーズに正確に全て行ってくれます。

還付金も、税理士におまかせすれば、しっかり受け取ることができますよ。

確定申告を丸投げしたいと思ったら、気軽に見積もりを取ってみましょう。

かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

確定申告の税理士の価格分布

86,400

標準

56,200

リーズナブル

133,600

プレミアム

ミツモアでの見積もり価格の分布です。

価格を左右する要素:

  1. 月間売上(月間売上から算出される年間売上によって、価格が変動します)
  2. 月間の仕訳数(記帳から依頼する場合、仕訳数によって価格が異なることがあります)
  3. サポート範囲(確定申告書の作成のみ依頼するか、記帳代行から依頼するかで、価格が変わります)

photo by 津村良樹

photo by 幹夫

photo by 高野健一

どの地域でお探しですか?

確定申告の税理士 おすすめプロ 3選

税理士田中聡一事務所

税理士田中聡一事務所

神奈川県横浜市鶴見区
こんにちは、2010年に横浜市で開業した税理士の田中聡一と申します。 税理士として9年間、個人様の所得税確定申告、相続税申告、相続対策。 法人様向けには顧問から税務調査対応まで様々な実績がございます。 私の強みは ・IT(エクセルとワードの資格も持っています) ・FP資格も持っていて幅広い業務に対応可能です。 ・40代で税理士としては比較的若い方ですので、気さくに話が出来ます。
土屋雅資税理士事務所

土屋雅資税理士事務所

神奈川県横浜市港北区
土屋雅資税理士事務所では、代表税理士・土屋雅資が直接、お客様とお会いして税務相談、節税対策に対応します。 相続税、贈与税の対策並びに申告には、ネッワークを駆使して、司法書士、不動産鑑定士、弁護士と連携しスピーディに対応します。 また、お客様のクライアントに税務調査が入った場合には、納税者であるクライアントの立場で税務上のグレーゾーンには税務当局との折衝にあたります。 ●得意分野 ・創業支援・給与計算・節税提案・記帳代行・経営アドバイス・調査立会い 様々な業界や業種を経験させていただいていますが、特に、不動産・医療・相続関連に関しては強みをもっております。何でもご相談ください。 私たちはノウハウや技術を提供するだけではなく、お客様の精神的な支えにもなりたいと願っています。 困ったことがあれば、まず相談してみよう、と思っていただけるような存在になれるよう心掛け、いかなるご相談にもお応えできるよう、各方面の専門家とのネットワークを構築しています。
大埜治仁

大埜治仁

神奈川県横浜市神奈川区
事業内容 1.税務代理業務 税務官公署に対する租税に関する法令若しくは行政不服審査法の規定に基づく申告、申請、請求若しくは不服申立てにつき、又は当該申告等若しくは税務官公署の調査若しくは処分に関し税務官公署に対してする主張若しくは陳述に関する代理又は代行業務。 2.税務書類の作成業務 税務官公署に対する申告等に係る申告書、申請書、請求書、不服申立書その他租税に関する法令の規定に基づき、作成し、かつ、税務官公署に提出する書類を作成する業務。 3.税務相談業務 税務官公署に対する申告等、主張若しくは陳述又は申告書等の作成に関し、租税の課税標準等の計算に関する事項について相談に応ずる業務。 4.記帳代行業務 他人の求めに応じ、税理士業務に付随して、財務書類の作成、会計帳簿の記帳の代行その他財務に関する事務。 5.行政書士業務 他人の依頼を受け報酬を得て、官公署に提出する書類の作成及び提出業務。主に、許認可等に関する書類の作成、代理、相談業務。
税理士田中聡一事務所

税理士田中聡一事務所

神奈川県横浜市鶴見区
こんにちは、2010年に横浜市で開業した税理士の田中聡一と申します。 税理士として9年間、個人様の所得税確定申告、相続税申告、相続対策。 法人様向けには顧問から税務調査対応まで様々な実績がございます。 私の強みは ・IT(エクセルとワードの資格も持っています) ・FP資格も持っていて幅広い業務に対応可能です。 ・40代で税理士としては比較的若い方ですので、気さくに話が出来ます。
土屋雅資税理士事務所

土屋雅資税理士事務所

神奈川県横浜市港北区
土屋雅資税理士事務所では、代表税理士・土屋雅資が直接、お客様とお会いして税務相談、節税対策に対応します。 相続税、贈与税の対策並びに申告には、ネッワークを駆使して、司法書士、不動産鑑定士、弁護士と連携しスピーディに対応します。 また、お客様のクライアントに税務調査が入った場合には、納税者であるクライアントの立場で税務上のグレーゾーンには税務当局との折衝にあたります。 ●得意分野 ・創業支援・給与計算・節税提案・記帳代行・経営アドバイス・調査立会い 様々な業界や業種を経験させていただいていますが、特に、不動産・医療・相続関連に関しては強みをもっております。何でもご相談ください。 私たちはノウハウや技術を提供するだけではなく、お客様の精神的な支えにもなりたいと願っています。 困ったことがあれば、まず相談してみよう、と思っていただけるような存在になれるよう心掛け、いかなるご相談にもお応えできるよう、各方面の専門家とのネットワークを構築しています。
大埜治仁

大埜治仁

神奈川県横浜市神奈川区
事業内容 1.税務代理業務 税務官公署に対する租税に関する法令若しくは行政不服審査法の規定に基づく申告、申請、請求若しくは不服申立てにつき、又は当該申告等若しくは税務官公署の調査若しくは処分に関し税務官公署に対してする主張若しくは陳述に関する代理又は代行業務。 2.税務書類の作成業務 税務官公署に対する申告等に係る申告書、申請書、請求書、不服申立書その他租税に関する法令の規定に基づき、作成し、かつ、税務官公署に提出する書類を作成する業務。 3.税務相談業務 税務官公署に対する申告等、主張若しくは陳述又は申告書等の作成に関し、租税の課税標準等の計算に関する事項について相談に応ずる業務。 4.記帳代行業務 他人の求めに応じ、税理士業務に付随して、財務書類の作成、会計帳簿の記帳の代行その他財務に関する事務。 5.行政書士業務 他人の依頼を受け報酬を得て、官公署に提出する書類の作成及び提出業務。主に、許認可等に関する書類の作成、代理、相談業務。

よくある質問

定年退職後、年金の他に株取引で20万以上の収入がありました。申告の方法を教えてください。

公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所
公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所 神奈川県横浜市

公的年金等以外の所得が20万円を超える場合には確定申告が必要です。この場合、所得の内容が公的年金等と配当所得だけの場合には、確定申告書Aを利用して確定申告を行います。 一方、株式の譲渡所得がある場合には、株式取引口座の種類により異なります。特定口座で源泉徴収ありの口座を利用している場合には、源泉徴収により納税が完了しているので、確定申告を別途する必要はありません。一般口座や特定口座だが源泉徴収がされない口座を利用している場合は、確定申告をする必要があります。

自宅オフィスの家賃、高熱費等を経費とする場合の計算方法と領収書はどうすればいいですか?

佐々木智恵税理士事務所
佐々木智恵税理士事務所 神奈川県横浜市

使用面積や使用量に応じた割合で計算しますが、常識の範囲内であれば問題ありません。領収書は保存する必要があります。

公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所
公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所 神奈川県横浜市

自宅オフィスの家賃は、まず、事業用・自宅用のそれぞれに利用している面積の比率で按分した金額を算定し、事業用部分の家賃を経費とすることができます。 光熱費も同様に合理的な基準で按分したうえで、事業用に概要する費用を経費とすることができます。例えば電気代であれば、利用しているコンセントの口数を按分基準とするなどの方法があります。領収書は青色申告であれば7年間、白色申告であれば5年間は保存する義務があります。

渡辺会計事務所
渡辺会計事務所 神奈川県厚木市

いくらでも計上して構いませんが、税務調査において否認されます。家賃は、周囲の相場より多少高くても問題ないでしょう。光熱費は、支払った経費から一般家庭が費消する額(月額1万円から2万円を控除した金額)が妥当と考えます。振込にすれば領収書は不要です。そうでなければ、領収書を作成してください。

確定申告をしたいのですが、源泉徴収票がない収入があります。どうすればいいですか?

佐々木智恵税理士事務所
佐々木智恵税理士事務所 神奈川県横浜市

その収入から税金が引かれていなければ添付の必要はありません。税金が引かれている場合でどうしても源泉徴収票がもらえない時は引かれた税金分を諦めるか、税務署への「源泉徴収票不交付の届出」というものがあります。

大原政人税理士事務所
大原政人税理士事務所 神奈川県川崎市

以前の勤務先などに再発行をお願いいたします。それが不可能な場合には給与明細を12ヵ月分ご用意ください。

公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所
公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所 神奈川県横浜市

 源泉徴収票は、給与や報酬の支払う者が支払いを受ける者に対して交付することが法律で義務付けられています。したがってまずは、会社の担当者に源泉徴収票の交付を要求することになります。会社に要求しても交付されない場合には、自分の住所地を管轄する税務署に「源泉徴収票の不交付の届出書」を提出します。これにより、税務署から会社に源泉徴収票を交付するように働きかけが行われます。なお、源泉徴収票の代わりに給与明細を利用できる場合もありますが、税務署に相談する必要があります。

渡辺会計事務所
渡辺会計事務所 神奈川県厚木市

源泉徴収票がない収入は、メモにして相手先の名称と住所を明確にすれば足ります。税金を引かれていたとすれば、今からでも源泉徴収票を発行してもらうように頼んでください。

確定申告の期日に間に合いませんでした。遅れて申請することはできますか?

佐々木智恵税理士事務所
佐々木智恵税理士事務所 神奈川県横浜市

遅れても申告は可能ですが、場合によっては加算税や延滞税など余計な税金を負担することになったり、青色申告特別控除額が65万円→10万円になるなどの不利益があります。

トノヤマ税務会計事務所
トノヤマ税務会計事務所 神奈川県川崎市

期限までに確定申告書を提出することができなかったとしても、後から提出することは可能です。ただし、本税とは別に延滞税などが課税される可能性もあります。

大原政人税理士事務所
大原政人税理士事務所 神奈川県川崎市

はい、可能です。場合によっては延滞税などの利息がかかる場合もありますが、放置してあとから指摘を受けた場合はそれ以上に罰金がかかりますのでご注意下さい。

公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所
公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所 神奈川県横浜市

 原則として、確定申告は期日までに完了する必要があります。しかしながら、様々な事情により確定申告の期日までに完了するこができないケースが散見されています。

今年初めて確定申告をしようと思うのですが、過去の処理が正しいものであったか不安です。過去の処理が間違っていた場合、何か罰則はあるのでしょうか

公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所
公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所 神奈川県横浜市

誤りの結果、支払べき税金が増える場合と減る場合で必要な対応が異なります。 増える場合には「修正申告」により改めて正しい申告を行い、不足していた税金を追加納付します。 減る場合には「更生の請求」により税金の還付を請求することができます。ただし、申告期限から5年以内のものに限定されます。

ネットで調べて確定申告をしていますが正しいやり方なのか不安です。今の進め方でよいのか確認してほしいのですが、相談の費用はどのぐらいでしょうか

公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所
公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所 神奈川県横浜市

相談の内容にもよりますので、まずはお気軽にお問合せください。 初回の相談は無料でお受けしておりますので、ご安心ください。

確定申告のみを丸投げしたいと考えています。税理士報酬はどうやって決められるのでしょうか。

公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所
公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所 神奈川県横浜市

一般的には、所得の種類、必要工数及び申告の難易度により算定することになります。 お客様によって条件は様々なので、ご希望予算などを踏まえてお気軽にご相談いただければと思います。

今年から青色申告を始めようと思います。白色申告に比べてかかる手間はどの程度増えるのでしょうか。

公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所
公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所 神奈川県横浜市

青色申告を適用する場合には、正規の簿記(複式簿記)の方法で会計帳簿を作成し、それに基づいて税務申告を行う必要があります。一方、白色申告の場合には、いわゆる「どんぶり勘定」的な経理を行っていれば大丈夫です。 青色申告を行うためには簿記の知識が不可欠となります。もしくは、市販の青色申告用のパソコンソフトなどを利用すれば、簿記の知識が少ない場合でも申告書を作成することが可能です。 手間という面では、簿記の知識がない方にとっては、かなりの負担感を感じることになるでしょう。

年の途中で会社を辞めたのですが、確定申告をしないと何が起こるのでしょうか。

公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所
公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所 神奈川県横浜市

退職前の会社で源泉徴収により税金を納付していれば確定申告をしなくても問題はありません。 ただし、確定申告を行うことによって払いすぎた税金を取り戻すことができるケースがあるため、確定申告を行わない場合には税金を支払いすぎる結果になります。したがって、確定申告を行い払いすぎた税金を取り戻すことが望ましいです。

税理士を変える場合はどのような理由の方が多いのでしょうか

大原政人税理士事務所
大原政人税理士事務所 神奈川県川崎市

①顧問料が高い ②税理士が対応しない(無資格者が対応) ③税理士が高齢(年齢が離れすぎている) ④レスポンスが悪い(対応が遅い) ⑤態度が悪い、横柄 ⑥相性が悪い 意外と料金だけではない部分が多いのではないでしょうか

公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所
公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所 神奈川県横浜市

主な理由としては、 ・レスポンスが遅い ・会社のビジネスの理解が不足している ・コミュニケーションがスムーズでない ・専門知識が不足している などが、挙げられます。 当事務所は、お客様に寄り添った誠実な対応を心がけておりますので、お気軽にお問い合わせください。

2019年以降、さらにマイナンバーによる課税制度が整備される聞いております。以前よりも副業を会社に隠れて行うことは難しくなるのでしょうか?

公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所
公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所 神奈川県横浜市

難しくなることはありません。 会社は社会保険や税金等の手続きを行うために従業員のマイナンバーを把握する必要があります。ただし、本来の目的以外でこれを利用することはゆるされていません。したがって、個別の従業員が税金をいくら納めているかといった情報を税務署や国税当局に問い合わせることはできないため、副業がばれることはありません。 ただし、副業により住民税の支払額が増加すると、会社に副業が発覚する可能性がある点は、従来と同様に注意する必要があります。

競馬の外れ馬券は経費に認定されるのでしょうか。今後変わる可能性があれば合わせておしえてください

公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所
公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所 神奈川県横浜市

外れ馬券が経費に認められるためには、継続的に馬券の購入をしており、当たり馬券から得られる収入が「営利を目的とする継続的行為から生じた所得」と認められる必要があります。ある程度大規模に継続して馬券に投資している場合には経費認定されますが、たまに娯楽として馬券を買う程度の場合には、経費認定されません。 この点について国税庁からは「いわゆる一般の競馬愛好家の方につきましては、従来どおり一時所得に該当し、外れ馬券の購入費用は必要経費として控除できませんのでご注意ください。」との見解が示されています。

税務調査の対象になりやすい事業者の傾向(売上・事業年数・規模など)があれば教えてください。

公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所
公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所 神奈川県横浜市

事業規模が大きい法人は、事業規模が小さい法人に比べて税務調査の対象になりやすいです。また、設立から数年(3~4年)が経過して一度も税務調査の対象になったことが無い法人も同様です。 その他には、決算数値(申告内容等)が過去と比較して大きく変化している会社や、世間で注目を集めている会社なども、税務調査の対象になりやすいと考えられています。 売上高に関しては一概にいくら以上ということは言えませんが、売上高が少ない会社よりも多い会社の方が税務調査の対象になりやすいです。

個人事業主が屋号をつけるときのコツや注意点、チェックポイントがあれば教えてください。

公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所
公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所 神奈川県横浜市

個人事業主が屋号をつけることにより、自分の事業をアピールできるとともに、取引における信用度が上がるといわれています。屋号をつけるときには、自分がどのような事業を行っているのかを直接的にアピールできる分かりやすいものにするとよいでしょう。屋号は会社の商号とことなり商業登記をする義務はないので変更することは容易ですが、変更を繰り返すと信用を低下させることにもなりかねないので、当初からよく吟味して決める必要があります。その際、他社の商標権などを侵害しないようにするという点にも注意する必要があります。

個人事業主として、自宅を事務所にしています。最大で家賃の50%程度までは経費として認められるという記事を拝見しました。逆に経費として認められないケースや、認められるためのコツがありましたら教えてください。

公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所
公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所 神奈川県横浜市

自宅家賃を事業経費に参入することは可能です。ただし経費に算入できるのは事業の用に供している部分に限られます。一般的には、自宅のうち自らの生活のために利用している部分と事業に利用している部分の面積の割合を算定し、この割合にもとづき家賃を按分することで事業のための家賃を算定します。 ここで重要なのは客観的な基準で按分する必要があるということです。最大5割程度までなら経費として認められるという考え方もありますが、明らかに不合理な場合には経費として認められない可能性があるため注意が必要です。

個人事業主です。独立したばかりで売上が不安定なため、アルバイトをしています。アルバイト先で年末調整を受けてから確定申告をする場合と、すべて自分で確定申告をする場合、どちらの方が手間がかかるでしょうか?

公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所
公認会計士・税理士 宮澤明宏事務所 神奈川県横浜市

アルバイト先に年末調整をしてもらえれば、その時点で税金の申告及び納付は完了します。一方、自分で確定申告する場合には、税務申告書を作成したうえで税務署に出向く必要があります。 ただし、個人事業者の場合には、アルバイトで得た給与所得と個人事業で発生した赤字を「損益通算」により通算することで、アルバイト収入から控除された源泉所得税を取り戻すことができる可能性があるため、個人事業で損失が発生している場合は、自ら確定申告をする方が税金負担を減らすことができる可能性があります。

実際の依頼例

確定申告の税理士を探しています
K様

重視するもの
スケジュールが合うかスケジュールが合うか
事業形態
個人・個人事業主
業種
教育・医療・福祉
具体的な業種
○○
確定申告の経験
ある
現在の税理士の有無
いない
月間の売上
1000万円~5000万円
月間仕分数
XX以上(月間の仕分数をご記入ください)
希望のサポート内容
確定申告書作成
希望業務
特にない
税理士探しの状況
いい人が見つかれば契約したい
コミュニケーション方法
電話・メールなどでの相談を希望する
プロの方へのメッセージ
仕事が忙しすぎて、確定申告に関する知識をつける暇がありません。確定申告ですが、対応頂ける税理士さんを希望します。

5人の確定申告に強い税理士から見積もりが来ました

どの地域でお探しですか?

ミツモアが選ばれる理由

ミツモアは暮らしからビジネスまで、色々なプロと出会えるサービスです。

あなたの地域のプロたちに、かんたん・無料で気軽に見積もりを依頼できます。

品質アイコン

1. 安心品質

ミツモアのプロは顔の見えるプロ。

実績やクチコミ、資格を確認できます。

見積もりアイコン

2. 無料の一括見積もり

何回も電話をかける手間はもうなし。

無料で複数人から見積もりがとれます。

プライバシー保護アイコン

3. プライバシー保護

電話番号の公開・非公開を選べるので、

過度な営業の心配がありません。

photo by 今村

photo by 緒方

photo by 冨岡秀樹

どの地域でお探しですか?