ミツモアロゴ

フリーランスでも税理士は必要!相性の良い税理士の探し方と費用相場

見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2019年08月07日

フリーランスの仕事で煩わしいのは経理作業。本業に集中するために税理士に経理を依頼することは一つの方法です。

お金のプロである税理士に依頼することで、正確なお金の管理や節税対策になり、今よりもっと効率的に儲かる仕組みを作ることもできるのです。

フリーランスの方が税理士に依頼するメリットやデメリット、また税理士の探し方など詳しくご紹介していきましょう。

フリーランスが税理士に委託する仕事とは?

フリーランスが税理士に依頼する仕事とは?
フリーランスが税理士に委託する仕事とは?

フリーランスの方も税理士に経理関係を依頼することで、確定申告記帳節税がスムーズに行えます。お金のプロに相談しながら経理を進めることで、思わぬとことで節税できたり、本業がさらに儲かる仕組みが見えてくるでしょう。フリーランスが税理士に依頼できる仕事をご紹介しましょう。

確定申告の代行

フリーランスは本業をやりながら経理や確定申告提出までするのは意外と大変です。フリーランスは仕事と生活の境目が曖昧になりがちですので、税務処理に混乱してしまったり、税務署に目をつけられて、税務調査によって追徴課税されることも。フリーランスは事業のお金の流れをしっかりと把握していないと、節税できる部分を見逃したり、いざという時に対応しかねてしまいます。

また、確定申告をすることで、余計に払っていた税金が還付されたり、社会的信頼を高めることにもつながります。税理士に依頼することでお金の流れをより明確にしたり、第三者の意見を取り入れることで、無駄を省いてより事業を軌道に乗せることもできるのです。

さらに、確定申告には意外と時間を要します。フリーランスにとっては時間が何よりも貴重なものなので自分で確定申告をするよりもお金のプロである税理士に代行依頼することで、無駄なくスムーズに確定申告ができます。

月々の記帳代行

税理士は月々の記帳代行も引き受けてくれます。多くのフリーランスは日々の仕事や業務に追われていて、月々の記帳が溜まってしまっていることも..。溜めてしまった結果、売り上げはいくらだったのか、何のための経費だったのか、というようにお金の流れがわからないまま一年が過ぎ、結果的に事業の継続が難しくなってしまったり、多額の納税をしなければいけなくなることにも繋がるのです。

そうならないためにも、税理士に月々の記帳代行依頼をして、お金の流れを明確にしておくことはフリーランスにとってはとても大切なことです。

税務相談

フリーランスが税理士に依頼することで税務相談が随時できます。税金に関しては知らないと損してしまうことも多々あります。そんなことにならないように税理士をつけていれば、お金や税務に関してのアドバイスを受けることができるのです。

フリーランスが税理士に依頼するメリット

フリーランスが税理士に依頼するメリット
フリーランスが税理士に依頼するメリット

フリーランスは基本的に自分一人で何もかもこなさなくてはなりません。仕事に関しては一流でも、お金や税金に関しては苦手な方も多いです。自分の仕事に集中して、事業を継続するためにも税理士に依頼することで得られるメリットは様々にありますのでご紹介しましょう。

  • 確定申告に焦る必要がなくなる
  • 自分の業務に集中できる
  • 外部からの信用を獲得できる
  • 節税アドバイスを受けることができる
  • 正確な税務管理、確定申告が可能になる

確定申告に焦る必要がなくなる

確定申告書の提出には期限があります。日々仕事に手一杯のフリーランスにとっては、確定申告の期限が迫ると焦りが大きくなることでしょう。焦って確定申告をすれば、見落としから生じるミス、余計な税金を払ってしまうなど正確な確定申告ができずに泣きを見ることも..。

税理士に確定申告提出依頼をすることで、焦ることなく確定申告が済むメリットがあります。

自分の業務に集中できる

自分の業務に集中するためにも税理士にお金や税務関係を依頼することはメリットになるでしょう。忙しいフリーランスにとっては業務で手一杯で毎月のお金の管理がしっかりとできていないこともあります。税理士に依頼することで本業に支障をきたすこともなく、確実な経理処理ができます。

外部からの信用を獲得できる

税理士に確実な確定申告をしてもらうことにより、納税証明がきちんとできるので、社会的信用につながります。たとえば、今後銀行から融資を予定している時や住宅ローンを組む際にも、社会的信用を獲得しておくことはとても大切です。

節税アドバイスを受けることができる

フリーランスにとっては節税対策も重要です。不正はもちろん行わないことが大前提ではありますが、適切な節税対策として設備投資や報酬に回すなど経営上のメリットは大きくなります。どの範囲までが経費として計上できるのかを税理士に相談したりアドバイス受けることにより、節税できる場合もあります。

正確な税務管理、確定申告が可能になる

税理士に依頼することでより正確な税務管理や確定申告が可能になります。特に経費の内訳は容易ではありません。個人的な見解で経費として計上してしまうことで、税務調査が入ってしまうこともあります。税理士はその業務に対して、どこまでが経費なのかを見分けて正確な申告書を製作してくれます。

個人で行うよりもよりスムーズで正確な経理管理はフリーランスの未来にとってとても重要になってくるのです。

フリーランスが税理士に依頼するデメリット

フリーランスが税理士に依頼するデメリット
フリーランスが税理士に依頼するデメリット

フリーランスが税理士に依頼することはメリットだけではありません。依頼することのデメリットもしっかり把握しておくことも重要ですので、ご紹介しましょう。

顧問料が必要になる

フリーランスが税理士に依頼する場合、”顧問料”が必要になります。依頼する税理士によって、また内容によって料金の設定は変わりますが、自分でやればかからない費用/経費が必要になってきます。

ただ、税理士の顧問料も経費として計上できるので、理解しておきましょう。

税務に関する知識を学ぶ機会が減る

自分で経理をやることで得られる税務に関する知識ですが、税理士に全て任せることで知識を学ぶ機会はどうしても減ってしまうでしょう。税務の知識を学ぶことで、お金の流れや事業を継続することにつながるので、税理士に依頼しても自分でも税務知識を知っておくことはフリーランスにとっては重要です。

税理士に依頼した時の費用相場

税理士の費用相場
税理士の費用相場

フリーランスが税理士に依頼を考えるときに気になるのは費用の相場でしょう。できるだけ出費を抑えたいフリーランスにとっては自分でできる部分と税理士に依頼しておきたい部分を明確に分けておくことが必要です。

どの部分を税理士に依頼するのかを把握した上で税理士を探すようにしましょう。

税理士への依頼別費用相場

税理士に依頼したときの費用相場も変わってきます。できるだけ費用を抑えたいフリーランスは、帳簿をつけたり仕分け整理する部分は自分でやって、他を税理士にお願いすると費用を抑えられます。

毎月税理士顧問料のほか、記帳代行給与計算などに関してプラスで費用が加算されていくことが多いです。

依頼内容費用相場
税理士顧問料10,000~30,000円/月
訪問 5,000~10,000円/回数
記帳代行10,000~30,000円/月
決算申告・確定申告10,000~30,000円/月
年末調整基本料金2万円(従業員10人まで)

数名の税理士から見積もりを貰ってから考えよう

フリーランスにとって経費がかさむことは避けたいですよね。 だからこそ税理士選びは慎重に行いましょう。同事業の税務処理経験のある税理士から、数名見積もりをもらうと比べやすいですね。

その際にどこまでの処理を依頼できるかによっても見積もりが変わってくるので、細かい部分もしっかり聞いておくことが重要です。数名の税理士からの見積もりを比較しながら、自分の予算に見合った税理士を探すようにすると、無駄な経費削減になります。

ミツモアで見積もってみる

フリーランスが税理士をつけるタイミング

フリーランスが税理士をつけるタイミング
フリーランスが税理士をつけるタイミング

フリーランスでも無駄な経費は控えたい、自分でお金の流れを把握するために経理まで責任を持ってやりたいという方ももちろん多くいますが、事業で手一杯になったら税理士を探しましょう。

売り上げが増加した、いずれ法人化したい、今後のためにもしっかりと税務処理をするために、税理士を探すタイミングを解説しましょう。

経費がかかっても節税できることも多いので是非税理士さんにお願いすることをおすすめします。

  1. 売り上げが1000万円を超えた
  2. 課税所得が600万円を超えた
  3. 法人化する
  4. 銀行から融資を受ける

1.売り上げが1000万円を超えた

税理士をつけるタイミングとしては売り上げが1000万円を超えたら考えましょう。理由は売り上げが1000万円を超えると消費税課税業者になるからです。消費税分を納税する義務が出てきますので、確定申告が複雑になってきます。思いのほか確定申告に時間や労力を費やすことになってしまいますし、間違って申告してしまうと後で大変なことに..。

売り上げが上がってきたら税理士に依頼する方向で考えると良いでしょう。

2.課税所得が600万円を超えた

課税所得は所得金額によってパーセンテージが変わってきます。課税所得が600万円を超えると、本格的な節税対策が必要になってくるでしょう。税理士に依頼することで大幅な節税対策が可能ですので税理士をつける一つのタイミングになります。

課税される所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円超え 330万円以下 10% 97,500円
330万円超え 695万円以下 20% 427,500円
695万円超え 900万円以下 23% 636,000円
900万円超え 1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円超え4,000万円以下 40% 2,796,000円
4,000万円超え 45% 4,796,000円

3.法人化する

事業の売り上げが上がってくると、社会的信用や将来のことを考えて法人化を考えているフリーランスの方も多いでしょう。法人化した場合、社会保険加入義務非課税金額が増える、消費税免税などのメリットがあります。法人化することで税金などの手続きはより複雑になり、決算時には頭を悩ませるでしょう。この機会に税理士に依頼することをおすすめします。

4.銀行から融資を受ける

新しいことを始める時や事業を拡大する場合、自己資金が十分にあれば良いのですが融資を受ける方も一定数存在しています。銀行から融資を受ける場合には貸借対照表損益計算書等財務諸表の提出が必要になります。銀行からの融資を受けやすくするためにはこれらの書類を税理士に作成してもらうことで信頼性を上げることが重要です。融資を受けるタイミングで税理士を依頼することも考えましょう。

税理士を探す方法

税理士を探す方法
税理士を探す方法

フリーランスが税理士に依頼する場合にはどのように探せば良いのでしょうか。事業のお金に関しての業務を依頼することになるので、信頼の置ける税理士を探すことは重要です。税理士を探す方法をいくつかご紹介しましょう。

1.インターネットで検索する

今の時代インターネット検索で大量の情報が得られます。「税理士 探す」「税理士 (地域)」などで検索をかけてみるのも一つでしょう。事務所のホームページなどで、自分の要望にあった税理士が見つかったら見積もりを立てて比較してみて依頼することも可能です。

2.知り合いの税理士に頼む

知り合いの税理士がいれば依頼するのも良いでしょう。フリーランスの方は税理士にお金に関するすべてを任せるわけですから、全幅の信頼をおける税理士にお願いすることが一番です。ですから、知り合いの税理士ですとその信頼度ややりとりのしやすさという面でもメリットとなることが多いでしょう。

3.知人に税理士を紹介してもらう

フリーランスのつながりで税理士を紹介してもらうのも一つです。知人の紹介ということで安心感があったり、相談しやすいメリットがあります。税理士とは一時的な付き合いではなく、長期的な付き合いになるため他者からの評価・信頼のある税理士に依頼した方が将来的に良いでしょう。ただ一度お願いすると知人の紹介だけに、断りにくいというデメリットもあるでしょう。

4.税理士を紹介している会社に頼む

税理士を紹介してくれる会社もあります。数人の税理士から自分の条件や職種、居住地域にあった税理士を紹介してくれるメリットがあります。自分で税理士を探すのはなかなか難しく、時間がかかりますが、税理士の紹介会社には一人一人のデータがあるので、自分にあった税理士をマッチングしてくれるでしょう。

ミツモアで無料で見積もってみる

ミツモアで税理士に経理を依頼しよう!

ミツモアでプロを探してみよう!
ミツモアでプロを探してみよう!

ミツモアは日本最大級の税理士登録数を誇るお仕事マッチングサイトです。

それぞれの経理や税務処理に特化したプロを地域で絞ってマッチングすることが可能です。税理士に依頼したい時はミツモアでプロを探してみましょう。

簡単!2分でプロを探せる!

ミツモアなら簡単な質問に答えていただくだけで2分で見積もり依頼が完了です。

パソコンやスマートフォンからお手軽に行うことが出来ます。

最大5件の見積りが届く

見積もり依頼をすると、プロより最大5件の見積もりが届きます。その見積もりから、条件にあったプロを探してみましょう。プロによって料金や条件など異なるので、比較できるのもメリットです。

チャットで相談ができる

お気に入りのプロがみつかったら、依頼の詳細や見積もり内容などチャットで相談ができます。チャットだからやり取りも簡単で、自分の要望もより伝えやすいでしょう。

経理や税務処理をプロに依頼するならミツモアで見積もり依頼をしてみてはいかがでしょうか?

ミツモアで無料で見積もってみる