ミツモアロゴ

入学式写真を撮ろう!自分で?スタジオで?出張カメラマンにお願い?

見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2019年07月17日

小学校の入学式は子どもの成長の中でも一つの区切りとなる記念です。

その成長した子どもの姿をどのように写真に残していきますか? 

「ママやパパが撮る」「写真スタジオで撮る」「出張カメラマンに依頼する」

3つの方法のメリットや違いなど詳しくご紹介します。

入学式写真をスタジオや写真館で撮る

桜の下で入学式写真

小学校の入学式の記念として残す写真は、スタジオなどで撮影しようと考えるご家庭はもはや珍しい時代ではありません。

節目節目のイベントごとにスタジオ撮影をされている方もおられるようですね。

スタジオ撮影のメリット

スマートフォンやデジタルカメラが高性能化し、素人でも簡単に美しい写真が撮れる時代になっても写真スタジオや写真館がなくならないのはなぜでしょう? 

それはプロの手で撮影する写真は特別で需要があるからです。

我が子のベストショットがどのような表情や仕草か、ママやパパのほうがよく知っているかもしれません。

しかしその瞬間を確実に写真として切り取って残す方法に長けているのはプロのカメラマンです。

また、思わぬ魅力的な表情を引き出す方法もプロのカメラマンは知っています。

お子さんと初めましてとなるのになぜそのようにベストショットを引き出せるのか。

それはこれまでの豊富な経験と知識のたまものです。

スタジオや写真館は室内ですので、天候や時間に左右されることなく一定の良い条件で撮影が行えます。

またもう一つのメリットは「家族での集合写真撮影」ができることです。

これまでも節目のイベントごとに家族写真を撮ってきたのならなおのこと、小学校の入学式でも家族の集合写真を撮影しておいてあげてください。

家族全員が集合した写真は、この先撮影する機会がどんどん減っていくかもしれません。

小学校の入学式を終えると、次のタイミングは卒業式か中学校の入学式です。

今しか見ることのできない・残せない写真こそ、家族全員で撮っておけば、お子さんもママやパパにとっても成長を楽しめる大切な記念となることでしょう。

これが自分たちで入学式に撮影となると多くの場合、ママかパパが撮影することとなりますので、家族の集合写真としては成立しなくなってしまいます。

そのためにも写真館や写真スタジオでの撮影があるのです。

家族全員そろってプロのカメラマンに撮影してもらうことで、クオリティの高さも約束されます。

入学式写真のおすすめ時期

スタジオや写真館で小学校の入学式の記念写真を撮影するのであれば、入学式の当日である必要はありません。

むしろ入学式当日にしてしまうと、お子さんだけでなくママやパパも入学式で疲れたまま写真撮影になってしまいます。

せっかくプロのカメラマンに小学校入学の記念写真や家族の集合写真をお願いするのに、はなから疲れていてはクオリティも下がってしまいかねません。

そこで小学校の入学式を記念した写真撮影は、断然「前撮り」をおすすめします。

ランドセルと、入学式に来ていく予定の服・小学校の制服などが揃っていればタイミングはいつでもOKです。

揃っていない場合でも、スタジオで一式を貸し出しているケースもありますので確認してみましょう。

写真スタジオは3月4月は行事が目白押しで大変混雑します。

混雑する前にに撮影しておけば混雑に泣きこまれることなく撮影が可能です。

スタジオ撮影の料金・キャンペーン期間

小学校の入学式の写真撮影をフォトスタジオなどで検討されている方は、年が明けた1月ごろからキャンペーンが発表されていないかをこまめにチェックしておきましょう。

大手のフォトスタジオなどの場合は1月中旬から2月下旬にかけて小学校に入学されるお子さん向けの写真撮影キャンペーンが開催が目立つようになります。

キャンペーン期間に撮影をおこない、一定金額以上の写真を購入すると特典が付くなど、スタジオによってサービスはさまざまです。

年中いつでも「入学式パック」なるものを設定している写真スタジオもありますので、価格や内容を比較して検討してみるといいでしょう。

時期が早くても入学式をイメージするヘアメイク、衣装、背景などが大手スタジオの場合は豊富に用意されていますのでその点は安心です。

予算の目安は少なくとも1万~2万円程度は必要となります。

中小規模のスタジオの場合はあまり背景や衣装がない代わりにさらに安価にあげられるケースもあります。

入学式当日の撮影の心得

入学式写真をプロに撮ってもらおう!
Photo by 宮内良美

パパやママが小学校に入学するお子さんの写真を入学式当日に撮影する場合、どのようなことに注意しておけばいいのでしょう?

親の服装はどうする?

小学校の入学式の保護者の服装は地域差や学校の雰囲気で左右されるケースもありますが、ママの服装については少し華やかなお色使いのセレモニースーツが望ましいでしょう。

ベージュ・ピンク・サックスなどのセミフォーマルで、パンツスーツではなくひざ下丈のスカートのスーツ、もしくはワンピースにジャケットがおすすめです。

入学式が行われる体育館などが寒い可能性がありますが、タイツはNGとなりますので肌色に近いストッキングを着用しましょう。

コサージュなどを上手に使って、お祝いの日らしい服装を演出すればOKです。あくまでも主役は子どもたちですので、華美な装飾品やブランドロゴが目立つようなバッグ、ヒールの高い靴は避けるようにしてください。

パパの服装はシンプルなスーツスタイルがおすすめです。

小学校の入学式に礼服で出席される方もおられますが、小学校の入学式は礼服を着る「冠婚葬祭」とは異なります。

セミフォーマルな黒や紺のきれい目スーツスタイルにしましょう。

入学式などお祝いの場ですので黒や紺だけではなくグレーなどの明るい印象の持てるカラーやデザインも最近では目立つようになりました。

ママの服装と同じで、子どもが主役であることを忘れないように派手に、華美にならないようにだけ十分注意してください。

中に着るシャツやネクタイも落ち着いたカラーを選びましょう。

男性の場合はヒゲにも注意が必要です。

オシャレのつもりでも周囲の印象が悪くなる可能性もあります。

入学式当日はできればヒゲは剃っておくことをおすすめします。

式当日、いつ写真を撮れば良い?

小学校だけでなく入学式となると撮影したくなるのは正門に飾られた「入学式」の看板前での写真撮影です。

しかし入学式の前に撮影しようとしても恐らく長蛇の列になっていますので、入学式の前に看板と撮影することはおすすめできません。

並んでいるうちに入学式の開始時刻が近づいてしまっては、いい写真も撮れなくなってしまいますので、終わってからゆっくり並ぶなりして撮影するといいでしょう。

またはかなり早い時間に到着して撮影するかのどちらかです。

入学式の当日は、ご自宅で出かける準備中の子どもの姿や、家の前での記念撮影もおすすめです。

入学式へ向かう通学路では撮影ポイントを探しながら、帰り道に撮影しようと子どもに話しておくと楽しみが増えますね。

おすすめのシチュエーションは?

入学式の当日しか撮影できないシチュエーションをまずは優先しましょう。

入学式の看板や、おめかしした姿での桜の木の下や正門の前、校庭の遊具や花壇の前などもおすすめです。

校舎や校庭の入り口など、これから始まる新生活をイメージさせる写真も魅力的です。

気を付けなければならないこと

小学校、入学式ということを問わず、学校関係での写真撮影では学校側の指示に従うようにしてください。

校内での写真撮影が禁止されているケースもあります。

撮影が禁止されていなくても、入学式の最中や教室に移動してからの写真は極力控えるようにしましょう。

できれば入退場時程度に留めておくことがベターです。

フラッシュ撮影については、緊張している子どもたちに不用意に刺激を与えかねませんので避けるようにしてください。

入学式写真をきれいに撮るコツ

「入学式」と書かれた看板と写真を撮る場合は、「入学式」の文字に人物が重ならないよう撮影をする人が指示をしてあげましょう。

校舎や正門、桜の木などと撮る場合は、全体が入るように少し離れた位置から撮影するのもおすすめです。

子どもを撮影するときの最大のポイントは、「子どもの目線に近づく」ことです。

小学校に入学するいまだからこその子どもの視線で見た世界はとても貴重です。

お子さんの腰の高さぐらいにカメラのレンズが来るようにして撮影してみてください。

いつもとは一風違った写真が撮れることでしょう。

低い高さで子どもたちを後ろから撮るのも躍動感が出ていい写真になりそうですね。

当日撮影を出張カメラマンに頼む

入学式写真はミツモアで

小学校の入学式など子どものイベントではママパパどちらかが写真撮影、どちらかがビデオ撮影をする光景をよくみかけますが、そのせいでなかなか子どもの晴れ姿に集中することができないですよね。

そのようなときに力強い助っ人となってくれるのは「出張カメラマン」です。

出張カメラマンに依頼するメリット

出張カメラマンに小学校の入学式で撮影をお願いできる最大のメリットは、ママやパパがカメラマンをしなくていいことです。

当たり前のように思えますが、これがかなり重要なことです。

常にママかパパが写っていない写真になったり、カメラに集中するあまりに子どもの雄姿をその目で見ることができなかったりなどが、出張カメラマンに依頼することでなくなります。

また自分たちで撮影するのとはまた違った雰囲気の写真が撮影できる点も好評です。

カメラマンは式の様子も撮影してくれる?

昨今の小学校などの防犯意識はかなり高くなっているため、家族以外の小学校敷地内への立ち入りが禁止されているケースもあります。

できれば学校の外敷地外や通学路、近くの公園などで撮影をお願いするほうが無難です。

そもそも入学式の最中は親御さんの写真撮影もあまりお勧めできませんので、出張カメラマンにも同様に入学式の様子の撮影はお願いせず、その他の部分でお願いするといいでしょう。

学校敷地内に入ってもらえても、カメラマンと一緒だとかなり目立ちます。

今後のお子さんの生活を考えるとあまり目立つことは避けるほうがベストです。

出張カメラマンの料金はいくらくらい?

学校・幼稚園の写真撮影の価格分布

25,600

標準

19,300

リーズナブル

34,700

プレミアム

出張カメラマンに小学校の入学式の写真撮影をお願いした場合の料金は、移動距離や拘束時間、撮影枚数などだけでかなり金額は変動します。

安ければ1万円を下回るケースもあるようですが、一般的な目安として2万~3万程度と考えておくといいでしょう。

ミツモアでもプロのカメラマンに出張撮影をお願いすることができます。

料金は撮影時間や人数、カメラマンの繁忙期かどうかなどで決まります。

どんなシーンを撮影して欲しいのか、何時間くらい撮影に時間がかかるのかを明確にしてから依頼を出すと、対応可能なカメラマンから見積もりが届きます。

参考:【全国対応】出張撮影カメラマン凄腕50選・商品撮影・料理写真・店舗

まとめ 家族全員で入学式写真を撮ろう!

入学式写真を撮ろう! 

小さいお子さんの一大イベントとなる小学校の入学式。

素敵な写真を撮って大切な記念にしたいものです。

出張カメラマンに撮影をお願いできればママやパパが撮影するいつもの写真とは違ったお子さんの新しい一面が垣間見れることでしょう。

家族写真撮影について「どんなシーンを撮ってもらえるのか?」「カメラマンの口コミが知りたい」「どんな風に依頼を出すの?」そんな疑問がある方は『家族写真撮影のサービスページ』をご覧ください。

ミツモア登録カメラマンの作品なども見ることができますよ!

簡単!2分で見積もり依頼

ミツモアなら簡単な質問に答えていただくだけで2分で見積もり依頼が完了です。最大5件のカメラマンから無料で見積もりを取ることが可能です。

最大5件の見積りが届く

見積もり依頼をすると、プロカメラマンより最大5件の見積もりが届きます。その見積もりから、条件にあったカメラマンを探してみましょう。カメラマンによって料金や条件など異なるので、比較できるのもメリットです。

チャットで相談ができる

お気に入りのカメラマンがみつかったら、撮影の詳細や見積もり内容などチャットで相談ができます。チャットだからやり取りも簡単で、自分の要望もより伝えやすいでしょう。

学校行事写真の撮影をプロのカメラマンに依頼するならミツモアで見積もり依頼をしてみてはいかがでしょうか?

学校行事のカメラマンを探す!