ミツモアロゴ

フォトウェディングは安いだけじゃない!大満足する撮影のコツ5つ!

見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2019年07月17日

「フォトウェディング」と呼ばれるウェディングのスタイルは、式を挙げたり、人を呼んで披露宴をしないカップルが、写真だけの結婚式を行うことを言います。

写真だけだから、好きな場所で撮ってみたい!好きなドレスを着たい!出来るだけ安価にしたい!など自分たちの好みにアレンジできるのも人気の秘密かもしれませんね。

これからフォトウェディングを考えているあなたに、大切な記念の写真にするために、衣装からカメラマン、スタジオ選びまで覚えておきたいポイントなどをご紹介します。

フォトウェディングの料金相場

フォトウェディングの料金相場

フォトウェディングを行うにあたって、撮影する場所選びが重要になります。「撮影」とひと言で言っても「スタジオ撮影」と「ロケーション撮影」の2種類があります。それぞれの相場料金やメリットデメリットを見ていきましょう。

フォトウェディングの予算比較

■スタジオ撮影 インドアのスタジオの中で背景などを変えながら撮影すること

・料金相場 10~15万円程度

屋外なので移動も無く、料金も抑えることができるが、背景が似たようなものばかりになってしまう可能性も。

■ロケーション撮影 公園や教会、海、花畑などアウトドアで撮影をすること

・料金相場 15~20万円

外の景色ならではの写真(紅葉、夕陽、桜、新緑など)が撮れるが、移動があるため料金が高め。天候にも左右されやすい。

この他にも、どんなドレスや衣装を選ぶかで料金がかなり変わってきます。和装は洋装に比べて高めなので、覚えておきましょう。

フォトウェディングの内訳詳細

フォトウェディングでは次のような費用がかかります。

・撮影代
・衣裳代(和装か洋装かでも料金が大きく変動)
・小物・アクセサリー代
・ヘアメイク代(外での撮影ではヘアメイクも同行する為、料金がアップすることも)
・スタジオや照明などの設備代
・写真データ代、アルバム代

これらは基本のパックとして最初から料金設定がされている場合もあります。基本パックに設定されていないものは、オプション料金で追加をすることが可能です。

安く撮影する方法その1:撮影場所をスタジオにする

撮影場所をスタジオにする

なるべく出費を抑えて、他のことに使いたい。だからフォトウェディングを選びました。という方には、フォトウェディングの中でもさらに「スタジオ撮影」をおすすめします。

外に出るロケーション撮影では相場が10万から30万ほどにもなるところに対して、スタジオ限定の撮影では安いところでは2万円代から、平均でも5万から10万円代くらいで抑えられるそうです。この差は大きいですね!

撮影場所をスタジオにするメリット

費用が安いのはもちろんのこと、女性に嬉しいのは、室内であるということ。写真撮影専用のスタジオですから、照明や空調など完璧に調整されて撮ってもらえることです。

気温や湿度に左右されることなく、お肌の状態が綺麗に見えるスタジオ撮影は、ポイントが高いですね。また、天候を気にせず準備が進められるのもメリットと言えるでしょう。

撮影場所をスタジオにするデメリット

外の景色に比べてどうしても人工的な感じになってしまい、背景が似たようなものばかりになることも考えられます。そのため自然な雰囲気が出しにくいのがデメリットと言えるかもしれません。

安く撮影する方法その2:衣装を持参する

衣装を持参する

過去に家族や親戚が着たドレスが保管してある方、またはどうしても思い出のドレスを着たいという方は、衣装を持参するのも良いでしょう。持ち込み料を取られる場合もありますが、レンタルするよりは費用がかからないでしょう。

手持ちの衣装を持参する

お気に入りのドレスや、お母様、お姉様、親戚などが着ていたドレスを持ち込んむ場合もありますよね。「持ち込み料」を取るところもありますが、だいたい数千円ほど。場所によっては持ち込み料無料のところもあります。

手持ちのドレスがあるならば、思い切って持ち込んだ方が費用を抑えることができそうですね。

撮影スタジオに衣装のレンタルがあるか確認しよう

フォトウェディング専門のスタジオならば、衣装のレンタルは用意してあるか、または提携会社からレンタルすることが可能でしょう。しかし「撮影のみ、衣装の準備は全て自分で。」というスタジオも存在します。フォトウェディングをする場合は、衣装のレンタルの有無を事前に確認しておくことが大切です。

思い切って衣装を購入しちゃおう

「一生に一度だから自分だけのドレスを着たい!」というのであれば、ネットで探すのも1つの手です。安いウェディングドレスなどは1万円ほどで購入できることも。

また、結婚式を挙げないのであれば、お気に入りのドレスを買って撮影をすることも可能です。ロケーション撮影のような外での撮影では、長いウェディングドレスよりも、カジュアルなドレスの方が動きやすくて便利な場合もありますね。

フォトウェディングで費用を浮かせた分、ドレスにはこだわりたいというのもアリです。いずれにしても、自分だけの衣装購入は、結婚式の実感をわかせてくれますね。

衣装替えはなしで一着だけで撮影しよう

フォトウェディングの費用を抑えるのに一番効果があるのは、やはり衣装替えを少なくすることでしょう。衣装を一回変えることで、数万円のお金がかかり、女性の場合ならヘアスタイルやメイクもドレスに合わせて変えなければなりません。

一着だけの衣装で済ませるならば、その分費用がかからず、背景を変えたり、場所を移動したりしてゆっくりと撮影することもできます。

安く撮影する方法その3:アルバムを購入せずに、自分たちで作る

アルバムを購入せずに、自分たちで作る

フォトウェディングでは、撮った写真の中から自分たちの気に入った写真を選び、それらをアルバムにしてもらうのが一般的です。ウェディングのプランの中にアルバム代も入っていますが、実際に選ぶとなるとあれもこれもとなり、アルバム代が数万円の高額になることも。

これらを節約するために、アルバムは購入せず自分たちで作ってみるのも良いですね。このことによってかなり費用を浮かせることが可能になるのです。

アルバムを購入せずにデータだけ貰う

フォトウェディング用に撮影した写真は、データで保存されます。これを購入すれば、自宅で自分たち好みに編集したり、スマホなどの端末に転送することもできるわけです。

しかし、これらのデータを全て無料でもらえることは、ほとんどありません。撮ったデータは購入しなければならないのです。一般的に5000円前後、さらにたくさんのデータを必要とする場合は、追加で料金がかかってきます。

ただし、中小規模のフォトスタジオでは、もともとのフォトウェディングのプランにデータが付いてくる場合や、撮影した写真は全てデータでもらうことが可能なサービスを行っている所もあります。

まずはデータ料がいくらなのかを確認すること。データだけもらうのと、アルバムも込みで作成してもらうのと、どちらがお得か見極めることが肝心です。

ネットで安く簡単にアルバムを依頼する

手に入れたデータや自分たちで撮った写真、友人や家族が撮ってくれた写真全てをまとめてアルバムを作るなら、ネットで簡単に依頼できる以下のものがおすすめです。

my book

結婚式用に撮ったスタジオでは、アルバムは高額で一冊しか作れなかったとか、撮影用のよそ行きの顔だけでなく、友人が撮った写真なども取り入れてアルバムを作りたいなどの要望に応えてくれるのがこちらのサイト。

デザインやテンプレートも好きなものを選べて、ハードカバーの表紙のアルバムが一冊¥2,100から作れるというお得なものです。スタジオのアルバムにはない自然な表情や手作り感が、見る人を幸せにしてくれそうですね。

photoback

まるで写真集のようなアルバムを作りたいのならこちら。旅行の写真をまとめてフォトブッックを作るサイトで、フォトウェディングのアルバムも作ってみませんか?

こちらの特色はアルバムのサイズが豊富なことと、文字もたくさん入れられること。そしてページをめくりやすい書籍用紙を使っていることです。一冊¥3,000代から作成可能で、オリジナリティ溢れるアルバムを作る過程も楽しめそうですね。

手作りでオリジナルアルバムを作る

フォトスタジオでのアルバム作りも、ネットでのアルバム作りもせず、自分達で好きな写真を選んで、自分たちらしいテイストのアルバムを欲しい数だけ作る。これが手作りのオリジナルアルバムの良さでしょう。もちろん値段も一番抑えることが出来ますね。

お金をかけなくても、今ではいろんな工夫で、おしゃれで温かみのあるアルバムを作ることが可能です。「手づくりアルバム」と検索すると、アルバム作りのアイデアがたくさん紹介されているので、それらを参考にしながら自分たちオリジナルのアルバムを作ってみましょう。

安く撮影する方法その4:安い時期を狙って撮影する

安い時期を狙って撮影する

フォトウェディングなので、大安でなければ!という縛りはあまりありません。けれど真夏にタキシードを着たりするのは誰もが避けることなので、そんな時期は少し格安になることも。うまく狙えば数万円から数十万円の節約になるそうですよ!

土日ではなく平日に撮影しよう

写真だけとはいえ、準備から着付け、撮影まであるのでフォトウェディングは1日がかりで行われます。どうしても土日に予約が多くなり、その日は割高になることも。思い切って1日休みを取り、平日に撮影をしてみませんか?平日限定で割引があるスタジオや写真館も多いようです。

平日ならば次に待っている人がいるということも少なく、ゆっくりと自分たちだけの撮影を楽しむこともできて、しかも安いとなれば使わない手はないですよね。

真夏や真冬はキャンペーンをしている可能性が多い

ギラギラ太陽の輝く真夏に長袖のタキシードを着たり、白無垢の打掛を着たり。これらは体力的にもキツくて、特に真夏のアウトドアの撮影は敬遠されがちです。また、真冬に肩を出したウェディングドレスで撮影する花嫁さんもかなり厳しいもの。

こういった人が避けるような時期や季節に、安く撮影をするキャンペーンがおこなわれています。撮影自体は大変でも、値段が抑えられるなら結局はお得かもしれません。気になったらフォトスタジオに問い合わせてみましょう。

安く撮影する方法その5:フリーランスカメラマンに頼む

フリーランスカメラマンに頼む

スタジオでカメラマン代も込みのプランだと、実際にどのくらいカメラマンにお金がかかっているのか不透明ですよね。その点、自分好みの写真を撮ってくれるフリーランスのカメラマンにお願いすると、1万円以内から依頼可能というところもあるようです。

時間内であれば一律料金のカメラマン

フリーのカメラマンの良さは、枚数などでなく、決められた時間内であれば、料金が一律の場合が多いので、カット数などをあらかじめ相談しておくとかなりお得に進められます。

ただし、カメラマンはあくまでも写真を撮る専門家。カメラマン以外のスタッフは同行しないので、メイクや着付けやその他の手配は自分たちでしっかり行いましょう。

撮影データを全てもらえる

大手の写真スタジオなどは、カット数を増やすごとに追加料金がかかってしまうもの。フリーカメラマンの場合は、撮影データを全てくれるカメラマンもいるのでかなりお得になります。事前にデータの受け渡しがどのくらいの料金なのかを確認しておくのは必須ですね。

細かい要望にも対応してもらえる

フリーランスのカメラマンの良さは、自分達の求めている事を伝えれば柔軟に対応してくれることです。フォトウェディングは、写真のみのウェディングなので、撮った写真が自分達の好きなテイストかどうかということが一番重要になります。

インスタグラムなどで好みの写真のカメラマンを探し出し、実際に依頼する人もいるように、フォトウェディングのフリーランスカメラマン選びは、料金の比較より、自分好みの写真の風合いで撮ってくれる人を探すと成功するようです。

その場合も、しっかりと事前に撮ってほしいイメージを伝え、打ち合わせをすることが大切ですね。

安さのみを求めることには注意しよう

安さのみを求めることには注意しよう

フォトウェディングなので、少しでも安く済まさなくては!と安さばかりに重点を置くと、一生の記念が残念なことになってしまうことも。

安さだけではなく、自分達のオリジナリティを追求するのがフォトウェディングの良さと言えるので、後々後悔しないためにも気をつけたいポイントをご紹介します。

安っぽい仕上がりになってしまう

安上がりにすることを一番に考えると、節約するところはまず衣装ではないでしょうか。しかし、一生に一度の結婚式。将来アルバムを見返すこともあるはずです。安いドレスはやはり素材やデザインなどの金額を抑えているため安っぽく見えてしまうもの。

またカメラマンにこだわらずに値段を抑えてしまうと、出来上がりの写真も安っぽく見えてしまうこともあります。カメラマンの腕は人それぞれ。どんなに安くても、最初に写真の出来栄えをチェックして自分たちの好きなイメージかどうかを検討することは大切です。

事前にイメージを固めて、打ち合わせをしよう

何もかも「おまかせ」では、スタジオやカメラマン主導のフォトウェディングになり、出来上がった写真を見たときに「こんなはずじゃなかった」と思うこともあるかもしれません。

大切な結婚式の写真ですから、まずはしっかりと自分たちの写りたい、撮られたいイメージを固めておきましょう。その上で打ち合わせを行えば、相手にも伝わりやすいし、撮った後に思った通りの写真にしてもらえますね。

数社で見積もりしてもらい、検討しよう

フォトウェディングにしようと決めたら、まずは比較検討が大切です。1社のみの見積もりではなく、数社から同じ条件で見積もりを出してもらい、1番最適な業者を選ぶのが安心で納得のいく写真が撮れるポイントでしょう。

参考:【フォトウエディングスタジオ・カメラマン50選】料金相場と口コミ

ミツモアでカメラマンの撮影を依頼しよう!

ミツモア
ミツモアで見積もりを依頼しよう!

ミツモアは日本最大級のカメラマン登録数を誇るお仕事マッチングサイトです。それぞれの撮影に特化したカメラマンを地域で絞ってマッチングすることが可能です。カメラマンの撮影依頼はミツモアで見積もり依頼してみましょう。

簡単!2分で見積もり依頼

ミツモアなら簡単な質問に答えていただくだけで2分で見積もり依頼が完了です。最大5件のカメラマンから無料で見積もりを取ることが可能です。

最大5件の見積りが届く

見積もり依頼をすると、プロカメラマンより最大5件の見積もりが届きます。その見積もりから、条件にあったカメラマンを探してみましょう。カメラマンによって料金や条件など異なるので、比較できるのもメリットです。

チャットで相談ができる

お気に入りのカメラマンがみつかったら、撮影の詳細や見積もり内容などチャットで相談ができます。チャットだからやり取りも簡単で、自分の要望もより伝えやすいでしょう。

フォトウェディングの撮影をプロのカメラマンに依頼するならミツモアで見積もり依頼をしてみてはいかがでしょうか?

フォトウェディングのカメラマンを探す!