ミツモアロゴ

悔いのない一枚のために!結婚写真だけの費用、気を付けるポイント!!

見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2019年05月28日

結婚写真だけ撮るときの費用はどれくらい??

費用をできるだけ抑えて、シンプルにミニマムに。

結婚式をあげずに写真だけを撮影する『フォトウェディング』が静かなブームとなっています。

一生に一度の思い出となる記念すべきフォトウェディングを成功させるにはどうすればいいか、かかる費用はどれぐらいなのか。

あらゆる疑問にひとつずつお答えしていきましょう。

みんなのフォトウェディングの費用は大体10万!

フォトウェディングとひとことで言っても、実は2通りあることをご存じでしょうか。

フォトスタジオで写真撮影を行う『スタジオ撮影』と、海や神社・教会などスタジオ以外の好きな場所で写真撮影を行う『ロケーション撮影』です。

どちらのフォトウェディングを選択するかで費用は大幅に変わってきます。

一般的なフォトウェディングの相場は10万円前後と言われています。

しかし『スタジオ撮影』『ロケーション撮影』どちらにするかだけでも費用は変動しますし、撮影時間や写真の枚数、オプションや衣装などでもかなり変動します。

もちろん、最終的な写真のクオリティでも価格は変動すると思っておいてください。

フォトウェディングにかかる費用はまさに『ピンキリ』です。

とにかく安くとすれば2~3万円程度でも写真撮影を行うことは可能です。

ですがこれはあくまでも写真撮影をするだけのものになる可能性があります。

せっかくの結婚写真、ある程度のクオリティは保ちたいものです。

費用の内訳

一般的なフォトウェディングの撮影プランには以下のものが含まれています。

  • 撮影料金
  • 衣装
  • 着付け
  • アクセサリー
  • 小物一式
  • ヘアメイク
  • 写真データ

これはスタジオ撮影の場合の一般的な費用の内訳で、ロケーション撮影の場合は移動のための交通費や、撮影場所によっては使用許可をもらうために費用が発生するケースも出てきます。

和装、ドレスの費用はそれぞれどれくらい?

衣装を和装(着物)にするか洋装(ドレス)にするかでも発生する費用が変化します。

和装の場合……10,000円~100,000円

洋装の場合……10,000円~ 80,000円

プランによっては和装も洋装も両方可能なプランもあります。

その場合の相場は60,000円~80,000円程度です。

この場合でも衣装のグレード次第ではこれ以上の費用が上乗せされると思っておいてください。

ロケーション撮影の場合は、屋外に持ち出せる衣装となりますので、管理やメンテナンスのこともあり少し費用が高くなる傾向にあります。

和装か洋装どちらかを一着……20,000円~150,000円

和装と洋装を両方一着ずつ……30,000円~250,000円

【結婚写真だけ】費用を抑えるコツとは?

結婚式はあげないけれど、結婚写真だけは撮影したい。

でもできれば費用はおさえられたら嬉しいという場合、どうすればフォトウェディングの費用を抑えることができるのでしょう。

費用を抑えるあまりにクオリティを下げるのではなく、無駄を省いたり目先を変えることで素敵なフォトウェディングを成立させることが可能です。

外じゃなくてスタジオで撮る!

最も手軽に、クオリティを下げずにフォトウェディングの費用を抑えたいのであれば、『スタジオ撮影』にすることをおすすめします。

ロケーション撮影の場合、どうしても交通費や出張費などが発生することが避けられません。

これがスタジオ撮影ともなれば、交通費も出張費も発生しませんので、その分費用を抑えることが可能になります。

また、スタジオ撮影のほうが撮影枚数が少なく設定されることから、費用が安くなる傾向にあります。

ロケーション撮影の場合は撮影ポイントが1か所に固定されませんので、スタジオ撮影よりも撮影枚数を多く設定されるのです。

ロケーション撮影の場合は、衣装のチェンジができないことも多々あります。

ですがスタジオ撮影だとロケーション撮影よりもリーズナブルな価格で、衣装チェンジや背景のチェンジが可能なことも珍しくありません。

スタジオ撮影ですと天候や気温などにも左右されませんので、必要以上に時間がかかることもありません。

そういった意味では体力面でも無駄がないということになります。

少しでもリーズナブルな価格帯で結婚写真を撮影したいのであれば、ぜひスタジオ撮影を選択するといいでしょう。

平日に撮る!

フォトウェディングにかかる費用を抑えるのであれば、撮影する日にちに注目してみるのもありでしょう。

多くのカップルがお仕事などの都合から土日や祝日に撮影をおこないます。

それを逆手にとって平日に撮影をする方法はいかがでしょう。

フォトウェディングを手がけている写真スタジオなどによっては、割安でお得感のある平日限定プランを設定している場合もあります。

それらのお得なプランを利用することで、費用を抑えても素敵な結婚写真を撮影してもらうことも可能です。

アルバムは自分たちで手配!

費用を抑えるうえでネックとなるのが、撮影データに関するものです。

せっかく写真撮影して貰ったのだから、オプションのアルバムや台紙を申し込む方が多いのですが、これがなかなかの金額になるオプションとなっています。

つまり、このアルバムや台紙のオプションになる部分をうまく省くことができれば、フォトウェディングの費用を無理なく抑えることができるのです。

撮影データを受け取ったら、オプションのアルバムを依頼せず、自分たちでアルバムを手配してみましょう。

そのほうが費用を抑えられます。さらには自由度がアップしますのでお好みのものを選択することができます。

そうすることで『自分たちらしさ』を演出することができるでしょう。

アルバムの作成は街の写真屋さんでもおこなっていますし、ネット上でデータを送るだけでアルバムを依頼することもできます。

世の中にあふれる便利なサービスやツールをうまく利用することで、無駄なく素敵なアルバムを手にすることができます。

ネット上のサービスを利用すれば、忙しい方でも気軽に申し込んで、希望の日に受け取ることも可能です。

リーズナブルで画期的、そして無駄がない。

費用を抑えるためには、自分たちでできることは自分たちでするのが一番です。

費用以外も見て!~結婚の写真だけを撮る場合~

クオリティを下げずに費用を抑えようとすることは決して恥ずかしいことではありません。

ですが費用を抑えることだけに意識がいってしまうと、他の大切なことを見落としてしまいかねません。

写真だけしか撮らないのですから、後悔しないためにも費用面以外に注意したいポイントについてお話ししましょう。

プランに入ってるものを確認すること!

フォトウェディングを後悔しないものにするためには、写真撮影のプランをしっかりと把握しておくことです。

予算内でリーズナブルに抑えられたと喜んでいたのもつかの間、安いプランにはアクセサリーが含まれていなかったり、選べる衣装のデザインの選択肢がかなり少ないケースもあります。

少しでも何かしたいと思うと、次々とオプション料金が発生してしまうこともあります。

できればいろいろな写真スタジオのプランを比較して、じっくりと吟味し、納得してから申し込みをするようにしましょう。

どこまでは基本料金なのかを知ること。

そしてどこからがオプション料金となるのかをしっかりと確認しておきましょう。

もちろん、男性だけ、女性だけが把握している…ではなく、お二人ともがきちんと理解していることも後悔しないためのポイントです。

言われるがまま、妥協はしないこと!

人生においてスタジオで写真撮影をする機会は多くはありません。

ましてや結婚の写真撮影となると尚更です。

そうなるとついつい勧められるままにオプションを追加してしまう可能性が出てきます。

曲者となるキーワードは『せっかくだから』や『一生に一度だから』のような言葉です。

女性にとっても男性にとっても、結婚写真を撮影するということは非日常的なことです。

そのせいでついつい浮き足立ってしまい、あれもこれもと欲が出るのは当然です。

ですがそのオプション、本当に必要でしょうか?

みんなが付けているオプションであっても、お二人にとって本当に必要かどうかは分かりません。

逆にお二人にとって大切な物であっても、他の人には必要のない物の可能性だってあるのです。

だからこそ、勧められるままに撮影プランを選んだり、オプションを付けるのではなく、よく考えて結果を出すようにしましょう。

一生懸命考えて吟味しても後悔することもあるのですから、考えないで後悔するのはできれば避けたいですよね。

あくまでも主役はご夫婦となるお2人です。

外野の言葉に惑わされず、妥協することなく、自分たちで取捨選択することを忘れないでください。

文字として残るメールでやりとりするのも一つの手!

大切な思い出に残せるフォトウェディング。

絶対に後悔しないようにしたいものですよね。

そこで提案したいのはスタジオの方とのやり取りを、文字として残せるようにメールなどでやり取りしておくことです。

フォトウェディングの申し込みをしたり、プランを決めるために話を聞きにいったりすると、どうしても口頭でのやり取りになりがちです。

その場で一度にいろいろな情報を聞き取り、取捨選択しないといけなくなると大変です。

一度に情報を整理し取捨選択していくと、どうしても『言った』『言わない』のトラブルが起こってしまいがちです。

そうならないためにも、事前に確認のメールを送り文字として確認をする、申し込んだ内容をメールや書類できちんと残しておくことが大切です。

後から聞いてなかったと後悔することをできるだけ避けるためにも、このような証拠として残るものがあるといいでしょう。

疑うためにではなく、お互い気持ちよく後悔しないフォトウェディングを成功させるための大切なものだと考えればいいのではないでしょうか。

フォトウエディング・前撮りのご依頼はミツモアへ!

ミツモアは、お近くの登録プロの中から、ご要望にピッタリのカメラマンとマッチングし見積もりが届くサービスです。

『フォトウエディング・前撮り』のサービスページでは、ミツモア内でのフォトウエディングの料金分布やカメラマンへのQ&A、他の方がどんな風に依頼を出しているか等を見ることができます。

依頼を迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

こだわりや希望をクリックすると、その地域対応のカメラマンやスタジオ、最大5社から見積もりが届くようになっています。

利用料はもちろん無料です。ぜひ、お気に入りのカメラマンを見つけ、一生の記念となる素晴らしい写真を手に入れてください。

とっておきの前撮りカメラマンを、ミツモアで探してみませんか?