ミツモアロゴ

成人式で家族写真って撮る?おすすめの前撮りについて教えます!

見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2019年05月30日
成人式で家族写真って撮る?おすすめの前撮りについて教えます!
成人式で家族写真って撮る?おすすめの前撮りについて教えます!

家族みんなで一緒に、最後に記念写真を撮ったのはいつですか?すぐに思い出せない人が多いのではないでしょうか。

子供が生まれた時、子供の誕生日、七五三や入学式、家族揃って海や山にでかけたり、レジャーを楽しんだりした頃は家族写真を撮る機会も多かったのではないでしょうか。

しかし、子供が成長するにつれ、家族みんなで集合写真を撮ることも少なくなるように思います。

一生に一度の成人式は、家族みんなの思い出。晴れ着姿で、ご家族の写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

ここまで成長してくれた子供たちのために、20年間支えてくれたご両親のために、ご家族の想いを一生残る形にしましょう。

成人式で家族の写真は撮るべき?

成人式で家族の写真は撮るべき?
成人式で家族の写真は撮るべき?

成人式では、およそ3割から4割の方が家族写真を撮っています。身近な知人や友人が成人式の写真撮影の時に家族写真を撮ったという声を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

今では、七五三や入学式の折に写真スタジオで家族写真を撮影することが定着していますが、成人式でも同じように家族写真を撮り一生の記念にする方が増えています。

家族揃って写真を撮る機会はもう少ない

20歳のお祝いである成人式に際し、今一度、ご家族について振り返ってみませんか。

子供が成長するにつれて、家族写真を撮る機会はぐんと減るものです。ご両親や祖父母が元気なうちに家族写真を撮ることは、とても有意義なことではないでしょうか。

つい忘れがちですが、あなたのご両親も歳をとります。まだまだ大丈夫と思っていても、何があるかわかりません。気がつけば60代、70代…。あなたにとって人生の節目、そして家族にとっても一区切りとなる成人式に家族写真を残すことで、家族みんなの共通の思い出を作りましょう。

両親への感謝を伝える特別な言葉は恥ずかしくて出なくとも、カメラの前に寄り添って集まるだけで、不思議と温かい空気感を感じることができます。同じ緊張感を共有すれば、自然と昔のような雰囲気が戻ってくるかもしれません。

子供の晴れ舞台を家族全員で祝福しよう

成人式は20歳の大切な節目ですが、それだけではありません。オギャーと生まれてからの20年という歳月。家族にとって、その期間は決して短い時間ではありません。

その間、家族にとっては山あり谷あり、きっと辛いことも苦しいこともあったはずです。

でも、いくら苦しくても子供がいたからこそ困難に立ち向かい、壁を乗り越えることができたはずです。

赤ちゃんは一人で大人になることはできません、家族は子供と共に人生を歩み、常に温かく見守ってきました。

そんな家族を大切にするあなたに家族の20年の想いを家族写真という形にしてみてはいかがでしょう。

成人式の家族写真は前撮りがおすすめ

成人式の家族写真は前撮りがおすすめ
成人式の家族写真は前撮りがおすすめ

成人式の写真というと、昔は成人式当日に撮影することが多いものでした。写真に対する意識の高まりから、最近ではさまざまなバリエーションでたくさんの写真を撮影するようになり、時間を気にせずゆっくり撮影できる前撮りが人気となっています。

この写真の前撮り化が進んだことにより、より時間のかかる家族写真にも十分対応できるようになり、忙しい家族のスケジュールにも対応できるようになってきました。

どうして家族写真を前撮りすべきなのか

ここ数年の成人式では、今まで立派に育てて見守ってくれた家族に、感謝の気持ちを伝えたい、絆を深めたいという想いから、家族写真を撮ることが多くなっています。

成人式を、家族全員で共有するイベントとして捉えるようになってきているのです。家族写真の撮影は、その想いを形にするのに最もふさわしい方法ということです。

このように、成人式で家族写真を撮ることが増えてきていますが、成人式の家族写真は、次の3つの理由で前撮りすることをお勧めします。

1つ目の理由は、成人式当日は式典や同窓会などがあり、家族写真を撮る時間が取れなくなることが多いこと。

2つ目は、実家を離れて暮らしていたり、兄弟姉妹が実家を出ていたりする場合、帰省の時期に写真を撮るとなると、必然的に前撮りになること。

3つ目は、前撮りした写真データがあれば、家族写真で年賀状に使うことができることです。

前撮りはいつするべき?

成人式の前撮りを早めに済ませたいなら、早めの準備、できれば成人式の1年前から準備をしましょう。前撮りのタイミングに特に決まりはありませんが、振袖をレンタルする場合にはレンタル期間内に前撮りを済ませておく必要があります。

レンタル期間は数日のものから数か月のものまで業者によって様々なので、サービス内容や利用期間を事前によく確認しておきましょう。

成人式の数日前に前撮りを行うこともありますが、写真スタジオで撮影をお願いする場合はスタジオが混雑して、自分の計画通りにいかない場合もあるので、余裕を持って準備することが大切です。もっと早めに前撮りを済ませておきたいのであれば、レンタル期間の長い振袖を選びましょう。

成人式の記念撮影は、何かと時間がかかるもの。前撮りで事前に撮影を済ませておくと、成人式当日には、家族や友達同士で軽いスナップ写真を撮り合ったりする余裕が生まれますね。

前撮りはどこでするべき?

成人式の家族写真を写真館にお願いする場合は写真スタジオでの撮影が多いと思いますが、スタジオ以外の場所で撮るロケーション撮影もよいでしょう。

家族写真の場合は、家族全員が撮影場所まで行く、または撮影場所が変わるたびに一緒に移動しなければなりません。事前に、ロケハンと言って、撮影場所を自分の目で見て確認しておきましょう。

できれば、お陽さまの当たる位置や素敵な構図を考えた場所を事前にスマホカメラで試し撮りしておくと良いでしょう。前撮りであれば好きな季節と場所が選べます。

思い入れのあるご近所や自宅前も悪くはないのですが、ちょっと調べて、自然豊かな公園や、振袖が似合う日本庭園や神社などを探してみるのもいいのではないでしょうか。春に桜並木の下や、紅葉の綺麗な場所など、撮影地にこだわって撮ってみるのもどうでしょう。

ロケーション撮影は、陽の光の下で、スタジオよりも自然な表情や笑顔を多く残せるのが特徴なのです。

成人式の家族写真の撮り方

成人式の家族写真の撮り方
成人式の家族写真の撮り方

メイクやヘアメイク、振袖選び、成人式、同窓会…などなど、やることが盛りだくさんの成人式当日です。写真撮影まで手が回らないかもしれませんね。事前にちゃんと撮っておくと、想像以上に良い思い出になるものです。

せっかく撮るのであれば、細かなところまでこだわりぬいた写真に仕上げてみましょう!

家族の並び方ー主役は新成人

ここで成人式の家族写真の並び順を紹介します。

家族の人数や身長のバランスを考えつつ、成人式の主役であるお嬢様やご子息が真ん中に写ることが一般的です。主役の方を囲むことによって、家族みんながお祝いしている雰囲気を表現するのです。

すました表情だけでなく、リラックスした表情を含めできるだけ多く撮っておきましょう。カメラは主役を中心にピントを合わせ、写真サイズのことを考え構図はあまりきつきつにならない程度に背景部分に余裕を持った撮影を心がけましょう。

父母・祖父母の服装

お父様の服装としては、ブラックやダーク系のスーツが一般的です。タキシードやモーニングなどの礼服を着る必要はないので、お気に入りのスーツで撮影に挑んでください。

ネクタイの色味をさりげなくお嬢様の振袖に合わせるのもオシャレです。足元まで写す場合があるので、汚れを落としたきれいな靴を履くようにしましょう。

もちろん、着物をお召しになるお父様やおじい様もいらしゃいますので、着物を持っている場合はぜひ着用になって記念写真を撮られてください。

お母様の服装で多いのはワンピースやスーツです。柄を抑えたシンプルなものを選ぶとお嬢様の振袖の華やかさがより引き立ちます。

お嬢様の振袖の雰囲気に合わせて、パステル系の柔らかなカラーか、黒や紺などの引き締まるカラー、どちらが合うのかを考えて決めるのもおすすめです。

おばあさまも一緒に撮影される場合は、ワンピースやスーツなどでも問題ありませんが、母娘3代で着物姿の記念写真を撮れば素敵な思い出になりますね。

兄弟姉妹の服装

ご兄弟の服装としては、お父様と同様スーツが多いですが、中高校生の場合は学生服でも良いですし、Yシャツにベストなどを合わせた服装でも問題ありません。お嬢様の振袖に合わせ、ご兄弟が羽織袴を着ることもあります。

姉妹の服装として多いのは、お母様と同様にワンピースやスーツ、パーテイードレスです。スーツの場合は、フレアスカートなどの華やかな形を選ぶ方が多いようです。

ワンピースの場合は特にマナーやルールはありませんが、露出度の高いものや極端に派手な色味のものは避けたほうがいいでしょう。もし妹さんが中高校生なら、セーラー服やブレザーなどの学生服も正装となります。

未婚であれば、一緒に振袖を着て撮るのもおすすめです。揃って振袖姿で写れば、成人式の家族写真も一層華やかになりますし、何より記念になります。

家族写真をプロカメラマンに依頼

家族写真をプロカメラマンに依頼
家族写真をプロカメラマンに依頼

いかがでしたか?

成人式の家族写真。今一度、家族の絆を深めるためにも、素敵な写真に残しておきたいものですね。

のちのち記念に残る素敵な写真を撮影するためには、時間的な余裕のある前撮りをおすすめします。

撮影にはどんな写真にしたいのかを事前にイメージすることも大切です。

そのイメージを、イメージ通り、いやイメージ以上に撮影してもらえるのが、撮影の専門家であるプロカメラマンです。

人生の節目となる成人式に、家族揃っての素敵な写真を、経験豊かなプロカメラマンに撮ってもらってはいかがでしょうか。

家族写真をプロカメラマンに依頼したほうがいい理由

成人式の家族写真を知人や友人に撮ってもらう方法もありますが、のちのち大切な記念となる写真です。プロカメラマンならではの豊かな経験と撮影技術、光の読み方による、素人が普段撮る写真とは全く違った雰囲気の写真を撮ってもらうことができます。

普段はご両親がカメラマンをしているかもしれませんが、大切な家族写真を撮る時、プロカメラマンに撮影の全てを任せることで、家族みんなと大切な時間を共有することができます。

家族全員揃った写真は家族本来の自然な姿ですが、家族の誰かがカメラマン役に回ってしまうことになりがちなので、記憶には残っていても意外と写真として残すことはできません。

撮影してもらった写真は一生の宝物になります。そして、そんな写真は、どんなタイミングも逃さない第三者のプロカメラマンでなければ撮ることはできません。

プロカメラマンに撮影依頼した場合の価格相場

撮影料金の相場は、1時間1万円〜3万円と時間単位で刻んでいるところもあれば、3時間程度まとまった時間数で料金を設定しているところもあります。

そのほか、「納得するまで何枚でも撮影します」というところもあります。

写真の納品方法にはいくつかの種類があります。

・メールでの送付やCD-ROM、DVD-ROMに焼いて納品するデータ納品

・印刷したプリント納品

・プリントした写真をアルバムや台紙などに貼り付けての納品

データ納品は、データ代金が撮影料金に含まれていることが多いです。

プリント納品もしくはアルバムや台紙に貼り付けての納品の料金体系の場合、撮影料金と写真の納品料金は別になっていることが多いです。

例をあげると、

・撮影料金は3,240円+プリントした写真1枚あたり3,240円〜10,584円(写真サイズによって異なる)

写真2枚を台紙に付けて納品は17,928円、写真16枚をアルバムに付けての納品は40,932円

・撮影料金は写真2パターンで15,000円+写真プリント料金は1,944円〜8,748円

・撮影データ50枚、アルバム、ヘアメイク含む衣装レンタルの合計で53,600円

辺りが相場のようです。

家族写真は、ミツモアでカメラマンに撮影を依頼しよう!

ミツモアで見積もりを取ろう!
ミツモアで、家族写真・成人式の写真のカメラマンのお見積もりを!

家族写真や成人式の写真のカメラマンを探しているのなら、ミツモアで無料見積もりを取ってみましょう!

家族写真・成人式関連の写真撮影が得意なカメラマンや、自宅近くまで出張してくれるカメラマンなど、選択の幅が広いところが魅力です!きっとピッタリのカメラマンが見つかるはず!

ミツモアで簡単な質問に答えて見積もり依頼

ミツモアでは、簡単な質問に順序良く答えていくだけで、おすすめのカメラマンをピックアップしてくれます。完全無料、約2分で気軽に相談できるんです。

家族写真・記念写真のカメラマンを探す

成人式の写真撮影のカメラマンを探す

トップページの、「どんなサービスをご要望ですか?」から「家族写真」「成人式」「前撮り」「記念写真」などと入力して検索する方法もあります。

最大5件の見積もりが届くので手間なし

何人ものカメラマンに電話をかけたり、連絡を取り合ったりといった手間はありません。1回の見積もりで最大5件の見積もりが届くので、比較も簡単です。最大5人のプロから、専用の提案が送られてきます。

チャットで見積もり内容の相談ができる

提案で気になったプロ、実績やデビューで選んだプロと、チャットで連絡を取ることができます。

ミツモアなら、家族写真や成人式の写真にピッタリのカメラマンを見つけることができますよ!