ミツモアメディア

EC-CUBEの評判・口コミを紹介!ユーザーが実際に感じた機能や料金の特徴

最終更新日: 2022年09月21日
EC-CUBEは、株式会社イーシーキューブが運営する「オープンソース」のEC構築システム。ECサイトに不可欠な機能が網羅されており、新規で立ち上げるのにもとても便利と言われているEC-CUBE

現段階でも公式HPを見るとさまざまな利点が掲載されていますが、導入するなら公式発表の利点だけでなく、実際の使用感なども気になるところですよね。本記事では実際にEC-CUBEを導入したユーザーの評判・口コミから、メリットデメリット、おすすめしたい企業などを分析。リアルな声からわかるEC-CUBEの利便性・注意点をご紹介いたします。

EC-CUBEのよい評判・口コミ【ユーザーが実際に感じたメリット】

EC-CUBE | 公式ページ

EC-CUBEの評判は、大きく分けて3つの良い口コミが目立ちました。

「コスパが良い」「デザインの自由性が高い&拡張力が高いUIが優れているの3つです。

実際の口コミを業種・従業員数と一緒に紹介します。

コスパが良い

【ユーザーの声】
自前でショッピングカートを構築できる為、出品手数料やサイト管理費などは最小限で抑える事ができます。
EC-CUBEもバージョンが上がってきた事で、”レスポンシブサイト”や”デザインに凝ったサイト”など、様々なテンプレートが増えてきました。
オプションを導入する事で、クーポンやポイント制度、SNS連動など様々な機能を導入する事もできます。
【業種】

プラスチック製品

【従業員数】

50-100人未満

簡単に運用開始できる、ECサイトとしてちゃんと機能が揃っている、無料である、ことがありがたいです。 【業種】

情報通信・インターネット

【従業員数】

20人未満

無料でありながら、ECサイトに必要な機能(商品管理、顧客管理、受注仮)やコンテンツ編集などの機能が実装されています。そのため、特別なカスタマイズがないのであれば、デザインも調整でき、比較的すぐにオープンすることが可能かと思います(インフラ、決済の審査、SSLの申請などは別途必要) 【業種】

ソフトウェア・SI

【従業員数】

100-300人未満

デザインの自由性が高い&拡張力が高い

【ユーザーの声】
ECに必要なほぼすべての機能が備わっていて、管理画面からのそれぞれのメニューの操作性も良い。インターフェイスも見やすく、ストレスが少ない。ブロックという概念で、サイトの構成をドラッグ&ドロップで直感的に組み立てることができ、すぐにプレビューで確認ができるので、試行錯誤が気軽にできる点も良い。 【業種】

広告・販促

【従業員数】

1000人以上

プラグインが豊富なので、知識があまり無くとも概ね必要な機能は付ける事が出来る。
マニュアルもあり、カスタマイズ情報もネット上に豊富にある。(※バージョンに要注意)
担当者が不慣れであっても、覚えやすい画面構成だと思う。EC-cubeに慣れれば、楽天の運営もスムーズに出来る様になる。
【業種】

デザイン・製作

【従業員数】

20人未満

EC-CUBEを社員録として使用しています。
カート機能を使わず、部署などの所属を商品カテゴリとし、従業員を商品として設定することで、比較的管理しやすく安価な社員録が作成できます。EC-CUBEというとECサイトの構築にばかり目が行きますが、このような使い方もできるのでシェアしたいと思います。
【業種】

医薬品・化粧品

【従業員数】

300-1000人未満

UIが優れている

【ユーザーの声】
HTMLやCSSが少しわかれば、結構センスあるページが作れる。 【業種】

日用雑貨

【従業員数】

20人未満

まずUIが非常に分かりやすく、マニュアルとにらめっこをしなくても、それなりに操作ができる点は高く評価できます。
特に、急にECショップ運用の担当になった場合など、マニュアルがないと操作が全くできないような複雑なシステムだと、ショップの運用に差し障るので、この分かりやすさはありがたいです。
【業種】

ソフトウェア・SI

【従業員数】

50-100人未満

UIが使いやすく操作性は良い。売上を見る、在庫を確認する等も画面の見やすさはわかりやすかった。
カスタマイズもやりやすく追加機能も割と多く追加できた。
【業種】

広告・販促

【従業員数】

20人未満

EC-CUBEの悪い評判・口コミ【ユーザーが実際に感じたデメリット】

EC-CUBEの評判は、大きく分けて3つの悪い口コミが目立ちました。

システムを理解するのに専門性がいる」「使い方の簡素化」「脆弱性が気になるの3つです。

実際の口コミを業種・従業員数と一緒に紹介します。

システムを理解するのに専門性がいる

【ユーザーの声】
今となっては簡単に利用できていますが、開設当初はHP作成の基礎知識がなく、お客様側のサイトを作るのに少し苦労しました。
商品写真を差し替えたいだけでも少し手間取っていましたので、知識のないものでも簡単にサイトを組み替えられるようになると有り難いです。
【業種】

その他小売・卸売

【従業員数】

20人未満

バージョン管理がたくさんあるので、少しわかりずらいと思いました。
マニュアルもとくにないので、専門的に理解されている方のブログなどにお世話になりました。
細かい一定のプラグインなど、豊富にありますがやはり知識が必要になると思います。
【業種】

総合卸売・商社・貿易

【従業員数】

20-50人未満

運用中に発生するカスタマイズ対応に苦労しました。
既に多く(頻繁に)カスタマイズされている機能はネット上での情報で助かりましたが
そうではないのはEC-CUBEシステムをちゃんと研究して、理解しないと難しかったので
その部分が大変でした。
【業種】

情報通信・インターネット

【従業員数】

20人未満

一部拡張機能やテンプレートの値が張る

【ユーザーの声】
テンプレートが異常に高い。
営利目的のCMSなのでもちろんその傾向があるのは分かるが、テンプレートを換えようと思うと10万近い価格で販売されていて驚かされる。
プラグインは数百円〜1,000円、2,000円の安価なものも少なくないが、テンプレートは5万円以下というものはまず見かけないため、最初の自由性の部分で早速つまずいてしまいそうになる。
【業種】

通信販売

【従業員数】

20人未満

プラグイン、テーマが高額すぎて、中小にはとにかく負担が大きい。新バージョンアップデートできる様にして欲しい。
複数のバージョンが存在し、バージョン毎の買い切りなので、せっかく購入した5万円以上のプラグインをリニューアルする度に買い替える必要が出てくる。
【業種】

デザイン・製作

【従業員数】

20人未満

脆弱性が気になる

【ユーザーの声】
導入そのものの難易度はそれほど高くない一方、保守運用の難易度は高くなりがちです。また複数人が関わって構築やカスタマイズを行う場合、しっかりと情報共有を行い、適切な方法で行わないと保守運用が困難となります。 【業種】

ソフトウェア・SI

【従業員数】

20人未満

オープンソースのため、セキュリティ事故が起こっている事象などが多々聞くため、本格的にセキュリティ系の会社と連携して欲しいです。
経済産業省からもセキュリティ関連で注意を受けているので、早急に改善が必要だと思います。
【業種】

ソフトウェア・SI

【従業員数】

100-300人未満

脆弱性の問題がよく取り沙汰されているので、もっと安定するようになると安心して使えるようになると思います。
EC-CUBE自体のデメリットではないが、プラグインによっては脆弱性に難があるものもあるので、インストールするときはよく気を付けておいたほうがいいです。
【業種】

不明

【従業員数】

20人未満

EC-CUBEがおすすめのケース

EC-CUBEはECサイト立ち上げるなら必ず検討に入るソフトウェアでしょう。どんなECサイトを立ち上げたいかによって選ぶソフトウェアは変わってくるため、こんな時にEC-CUBEを利用すべきというシーンを挙げました。

できるだけ簡単にECサイトを立ち上げたいケース

EC-CUBEはありとあらゆるECサイトの機能を備えています。主に以下の機能が手軽に実装できるでしょう。

  • 売り上げ集計
  • 商品レビュー
  • クーポン
  • おすすめ商品管理
  • 関連商品
  • メルマガ
  • メーカー管理

初めてECサイトを立ち上げる場合や、ECサイトに明るくないエンジニアが開発する場合でも非常に使いやすいと言えます。

できるだけ多くの機能を搭載したいケース

EC-CUBEの最も評価の高いポイントが、様々なプラグインを利用できることです。

マイページやカート周り、ショップ機能もカスタマイズをでき、非常に便利。アップデートの方法もネットに落ちているため、簡単にカスタマイズできるでしょう。

サブスクリプションやレンタルなどの料金システムが複雑なECサイトでも、カスタマイズしやすそうです。

EC-CUBEの導入実績

EC-CUBEはECサイトの立ち上げにはぴったり。ただし、なかなか利点だけでは自信が立ち上げる時にイメージできないこともあると思います。そこで、EC-CUBEを活用し成功を収めた例を3つご紹介。ご自分のケースに当てはめてイメージしてみてください。

オーダースーツのEC販売【ONLY ONLINE STORE】

「ONLY ONLINE STORE」はオーダースーツのECサイト。EC-CUBEを基幹に構築を行っています。

お店に来て、スーツを仕立てることを大事にしていたため、オンライン化するにはユーザーのニーズに応えるためWeb上のシュミーレーターが必須でした。

そこで、身長体重からおおよその平均値を割り出す機能や生地を選択すれば、簡単にシュミレーションできる機能を搭載。

カスタマイズ性の高いEC-CUBEだからこそできた希望の仕様を実現しました。

レトルト食品のEC販売【ごちそうレトルト】

宮城県のレトルト食品メーカー「にしき食品」自社ブランド「NISHIKIYA KITCHEN」のECサイト構築にEC-CUBEが用いられています。

特定の原材料を含まない食品を検索できる「アレルゲン検索」機能やメッセージカードを添えられる機能など、ユーザーファーストな機能が盛りだくさん。

購入に関しての機能は追加しすぎると、複雑になりやすいという欠点を克服し使いやすく便利なシステムを実現しました。

平均2分!CMSの比較はミツモアで

ミツモアロゴ

自社の運用体制にあったCMSを導入すれば、WEBサイトの管理に手間がかからず、質の高いコンテンツ発信に力を注げるでしょう。

ただし自社にあったソフトウェアを導入するにも、多くの会社に資料を請求したり、自身で調べて比較検討したりするのは時間も手間もかかってしまいますよね。

そんな時はミツモアがおすすめ。簡単2分の質問項目に答えていくだけであなたの会社にぴったりのプランをご提案します。

CMSの比較が2分で完了

ミツモアなら簡単な質問に答えるだけで見積もり依頼が平均2分で完了します。CMSの導入目的や欲しい機能等の質問に答えることで、あなたの会社に最適なプランが必ず見つかります。

質問はパソコンやスマートフォンからお手軽に答えることが可能です。

あなたにぴったりの見積もりが届く

見積もり依頼をすると、あなたの条件に合った最大5件の会社から概算金額、おすすめプランの見積もりが届きます。その見積もりから、条件にあったプランを探してみましょう。もちろん見積もり費用は無料です。

ミツモアでCMSを比較する