ミツモアロゴ

税理士法人タックス・ケア:地域の方の困りごとを解決に導く税金のプロ集団

無料で税理士の仕事を受け取る
顧問税理士
最終更新日: 2018年10月15日

税金は社会を支える大切なものですが、その仕組みは複雑です。消費税など身近なものはともかくとして、事業税や不動産税など、一般の人では難しくて計算できないものもあります。そんな時に頼りになるのが税理士です。複雑な税金の計算はもちろん、税金にまつわるあらゆるアドバイスに乗ってくれる頼れる存在です。ミツモアにも、そんな頼れる税理士さんが登録してくださっています。今回は、先日登録してくださった「税理士法人タックス・ケア」の土屋崇之さんにお話しをお伺いします。 

ミツモアのマッチング・システムは斬新ですね。顧客獲得の新しいカタチではないでしょうか

Qミツモアに登録していただき、ありがとうございます。登録のきっかけは?

一言で言うと、新しい縁を大切にしたいと思ったからです。ミツモアのことは、ネットを何気なく見ていて初めて知りました。

「お困りごとのある利用者と、プロとのマッチング・システム」というキャッチが気に入ったし、縁を感じたので試しに登録しました。「困りごとをかかえている方の力になりたい」というのは、まさに当社のモットーです。それに、現代ではインターネットの宣伝効果は大きい。いくら、仕事をしたい、お客さまのためになりたいと思っていても、まず私たちを知ってもらわなければ話になりませんからね。

Q利用してみていかがですか?

最初は、ポイント制や見積もりを出すというやりかたに少し戸惑いましたが、慣れると意外と簡単でした。登録してから早々に、あるお客さまの確定申告を受注しました。チャットで大まかなやりとりをした後に、お電話でお話しをさせていただきました。「ああ、ネットを利用して、こんなこともできるのだ」と感心しましたね。

さまざまな専門家と力を合わせてサポート

専門家とも連携し、ワンストップのサービスで地域のみなさまの味方に!

Qタックス・ケアの特徴を教えていただけますか?

まず、私たちの事務所は、会社というより誰もが相談しやすい「クリニック」をイメージしています。お金に関する相談は、とても慎重を要する案件です。それだけに相談する時に敷居が高いようではうまくコミュニケーションがとれません。どんなお困りごとにも、まずはお話しをお聞きすることから良いおつきあいができると思っています。

2つ目として、10年以上の業界経験者が対応し継続的なサポートを心がけていますので、安心してご相談ください。

3つ目は、地域に根差した税金のプロフェッショナル集団であるということです。地元出身のスタッフや、多数の専門家と連携していますから、会社設立や創業融資、社会保険など、ワンストップでサービスできます。

Q具体的にはどんなサポートを?

お客様の要望に合わせたキメ細かなサポートをしています。たとえば融資のご相談なら、銀行担当者とのセッティングをし、当日は同行して一緒に話をお聞きします。提出資料もサポートさせて頂くので、融資が初めての方でも安心して受けられるようサポートしています。

また、税務申告のご相談では、法人の方なら、まず、会社の現状把握と今後の展望をお聞きします。つまり、納税負担のない会社としていくのか、利益を出して会社の価値を高めていくのかをお聞きし、寄り添ったサポートをしていきます。

個人のお客様も、事業所得、譲渡所得、相続、事業承継等、さまざまな悩みに対応しています。

Qパックによる提案をしていますね?

はい。お客さまがわかりやすいように、ご要望別に業務を5つに分けてご提案しています。たとえば個人事業主さまのお手伝いをする「創業パック」。これは、設立の登記から税務署への届け出までお引き受けしますから、お客さまは創業時の忙しい時期に経営に専念できます。

社内の経理強化の仕組みづくりを提案するのが「自計化パック」。税務申告のみの「税務顧問」や、資金の入出金、請求書作成などを行う「経理代行サービス」、事務負担や人件費の削減に対応する「トータルサービス」となっています。

Q IT化への相談はいかがですか?

もちろんITにも明るいので、おまかせください。さまざまな会計ソフトにも精通していますから、どんな悩みでもご相談に乗らせていただきます。

土屋さんは地域で講師活動も

大学時代から、経営の専門家になりたいと思っていました

Q土屋さん自身が税理士を志したのは?

もともと経営や経済に興味があり、大学では経営を先行するなど経営の専門家を目指していました。学生時代の6年間を大阪で過ごし、大学院では会計学を専攻。経営学修士(MBA)を取得しました。実は公認会計士の資格も持っており、個人で会計事務所も開いています。税理士や公認会計士の資格を目指したのは、経営のスペシャリストとして人の役に立てる仕事だと思ったからです

タックス・ケアには、2014年から加わりました。税理士の仕事も困りごとのある方の手助けをして問題解決に導くものですから、とてもやりがいを感じています。

Q税理士の仕事の魅力何でしょうか?

一言では言い尽くせないですね。お客さまがお困りの問題を解決できたときの達成感、起業家の方の経営サポートにもやりがいを感じます。

また、お客さまとして、さまざまな業界や年齢の方にお会いできる所も魅力ですね。問題が解決し、お客さまから「ありがとう」と感謝された時は、税理士冥利につきますよ。

タックス・ケアは地域のみなさまの力になります

相続・企業の相談なら「タックス・ケア」と、名指しされるように

Q今後の抱負は?

税理士法人タックス・ケアは、昔ながらの会計事務所と、若手税理士の事務所が合併した後に設立した税理士法人です。そのため新旧のいいところを出して、お客さまの要望に応えられると思っています。

たとえば、ネットは利用せず手書きで帳簿作成をするといった、昔ながらのやり方にも対応できます。一方、インターネットやメール、クラウドソフトを駆使したやり方でも対応できます。

今後は、ますます地域に貢献することで、みなさまから「相続・起業の相談ならタックス・ケアがいいよ」と、お声をかけていただけるようになりたいと思っています。

また、この仕事に縁はつきもの。良い出会いのために、今後もミツモアを大いに活用したいと思っています。

Q最後に土屋さん自身の今後の展望は?

会計士としては、監査法人トーマツでの銀行監査の経験を活かし、地域の皆さまの事業をさらにサポートしていきたいと思っています。また、ミラサポ1の専門家としての仕事も充実させていきたいですね。

本日は、お忙しい中、取材に応じていただきありがとうございます。ミツモアは、利用者さまにとってもプロにとっても、使いやすいサイトをめざしていますので、これからもよろしくお願いします。

*1:公的機関の支援情報・支援施策(補助金・助成金など)の情報提供や、経営の悩みに対する先輩経営者や専門家との情報交換の場を提供する、中小企業・小規模事業者の未来を支援するサイト

【取材したプロ】

税理士法人タックス・ケア

〒254-0033 神奈川県平塚市老松町3-22

代表社員 :大木雅佐代 税理士 /土屋崇之 公認会計士 税理士

  • 税理士法人としての設立は平成25年だが、前身は老舗会計事務所で数十年の歴史を持つ。
  • 地元商店街のお客様に数十年寄り添った経験と、目まぐるしく変わる会計・税務の知識を織り交ぜながらサポート。
  • 事務所は、JR平塚駅から徒歩5分。幅広いエリアに対応。

【土屋崇之 プロフィール】

平塚市出身。ミラサポ専門家。 県指定管理者評価委員、平塚市大磯町指定管理者評価委員、平塚法人会主催講師。ティーアンドティー会計事務所代表。

ミツモアは、「顔の見えるプロ」を見つけられる、地域密着型サービスの見積もりプラットフォームです。ミツモアには、税理士だけでなく、カメラマン、水道工事業者、花屋、自動車修理工場、翻訳家、行政書士な、多種多彩なプロがたくさん登録しています。

何かお困りごとがあった時、解決してくれるプロを簡単に見つけることが可能なサイトです。忙しい方でも、シニアの方でも、ビジネスで利用したい方でも、誰もが安心価格で地域の事業者を見つけられます。

今後も事業者数を拡充し、利用者様、プロの方ともに使いやすいサイトを目指していきますので、ぜひよろしくお願い致します。

日本全国、クリックするだけで見積りが届く「スマート一括見積り」を、ぜひ、みなさんもご利用ください。