ミツモアロゴ

カメラマン笠谷和也 未知の魅力を引き出す、返り咲きのポートレートカメラマン

無料でカメラマンの仕事を受け取る
結婚式の写真撮影
最終更新日: 2018年12月04日

今回インタビューにご協力いただいたのは、神戸の人物撮影カメラマンの笠谷さんです。

プロカメラマン歴11年の間には様々な紆余曲折があり、今どのような思いでカメラを構えているのか、お伺いしました。

幼少期からすぐそばにカメラがあった

お父様の影響でカメラを始めた笠谷カメラマン。

中学・高校では写真部に所属し、高校在学中にはモデル撮影会の写真が朝日新聞社賞を受賞する腕前でした。

東京の写真専門学校でカメラを学び、プロカメラマンの道へ進みます。

テレビドラマや情報番組等の宣伝用の写真や、タレント・芸能人のポートレート写真の撮影を担当していました。

笠谷様のブログページより抜粋

そんな笠谷カメラマンですが、独立したのち、営業の壁にぶつかり一度はカメラを置くこととなります。

インターネットの普及が、もう一度カメラを構えるきっかけに

Q笠谷さんがもう一度カメラを構えようと思ったきっかけはあるのでしょうか?

「きっかけというか、またやってみようと思ったのはFacebookが始まりでした。カメラ仲間がFacebookやホームページなどインターネットでの集客を成功させているのを知って、その手があったかと」

Qインターネットがない頃の営業は個人の集客力に限界がありますものね

「はい、インターネットを利用することで営業の壁は越えられますし、自分の子育ても落ち着いたので、またカメラマンとして動き出そうと思いました。」

写真撮影を通して人の可能性を広げたい

Q笠谷さんは人物撮影を得意とされていますが、笠谷さんの思う人物撮影の楽しさを教えていただけますか?

「自分の魅力を分かっていない方がとても多いんですよね。とても素敵な方なのに、いまいち自己評価が低い。そんな人が、撮影が進むにつれて『あ、自分はこんな顔もできるんだ』『こういう一面もあるんだ』とドンドン自信を付けていく。そんなところが、人物撮影の楽しさでやり甲斐です。」

Q本人も知らなかった魅力を引き出す写真撮影のコツは何ですか?

「コミュニケーションに尽きますね。緊張感って伝染してしまうものなので、まずはこちらがリラックスをして、余裕をもって被写体に向かいます。そうして、撮った写真を見て色々と話ながらポージングを変えたり表情を変えたりして、良い写真を撮っていきます。その点はカメラから離れて接客業をしていた頃の経験が生きていますね。」

Q何事も糧になるんですね。笠谷さんは、普段どんな依頼が多いのでしょう?

「家族写真が多いですね。七五三やお宮参りや、子供との写真を撮っておこうと思う親御さんはたくさんいらっしゃいます。」

Q家族写真を撮ろうと思ったきっかけなどがあれば教えてください。

「僕の母が亡くなったときに、写真を整理したんです。その時に僕が赤ちゃんの頃の写真を見つけまして。その時の母の表情が非常に良かったんです。それが家族写真を撮ろうと思ったきっかけです。」

テレビや芸能関係の撮影を行っていた腕で、現在はたくさんのご家族を撮影する笠谷カメラマン。

プロの技術力もさることながら、人々の自然な表情を映し出すコツは、笠谷カメラマン自身のお人柄と家族写真と向き合う真摯な姿勢があってこそなのでしょう。

撮影の基本はコミュニケーション、その人らしさを掴む

Q家族写真以外にも、プロフィール写真やお店の方の写真なども撮影されていますよね。

「そうですね。今はインターネットでの信頼度向上の為にプロフィール写真を撮影される方がたくさんいます。」

Qミツモアのプロフィールページを拝見していると、皆さんすごく自然な笑顔で撮られています。

「はい、ああいうのは、本当に会話をしながら撮影しています。プロフィール写真やお店の方の写真ですと、臨場感のようなものが大切になってきますから。実際にどういうお人柄なのかは、動いている時の表情が一番伝わりますからね。」

Qなるほど。家族撮影とこういったプロフィール撮影では意識することは違いますか?

「いえ、いつでも基本はコミュニケーションです。良い人物写真を撮るには、その人に心を開いてもらわないと始まりませんから。」

Q最後に、笠谷さんのカメラマンとしての強みをPRしていただけますか?

「僕の強みは打ち解けやすい性格にあると思います。人物撮影を行う者として、何よりも会話と、撮影される方との関わりを大切に思っています。そうして、自分でも知らない本当の魅力を知って、自信を持ってもらえるような写真が撮影できれば最高です。」

インタビューを通して、笠谷カメラマンの気さくなお人柄と話しやすい雰囲気が伝わり、こちらもドンドン質問を重ねてしまいました。

そのお人柄の裏には、人物撮影に対する熱い想いを持っていらっしゃいます。

「自分の魅力を分かっていない人が、写真を通して自信をもってくれる様子が人物撮影の楽しさだ」と語っている時には、本当に熱量を感じました。

笠谷カメラマン、お忙しい中インタビューにご協力くださり、ありがとうございました。

笠谷和也
笠谷和也
大阪府大阪市此花区
27件)

兵庫県神戸市東灘区のフリーカメラマン。撮影歴カメラマン歴は11年になり、気さくな人柄と確かなクオリティでミツモアでも高評価を得ている。

クチコミ
細見
23時間前

最初から迅速、丁寧に対応していただきました。当日も細やかな気配りと的確な指示を出して頂いてスムーズに撮影していただきました。非常に満足しております。ありがとうございました。

もっと読む

甲斐
9日前

お宮参りの神社での撮影をして頂きました。依頼してからの返信や相談も丁寧かつ迅速でスムーズに予定が組めました。 現地の撮影箇所も熟知していらっしゃったので素敵な写真が沢山とれました。 また機会があれば依頼したいと思います。ありがとうございました。

もっと読む

山中
19日前

天候が不順な中日程の変更など柔軟に対応いただき助かりました。よいカメラマンの方だと思います。奈良市内で撮影しましたが土地勘もお持ちでスムーズに終えることができ良かったです。納品も迅速でした。機会があればまたお願いしたいです。 依頼した背景は、自分ではうまく撮影できないと思ったのでおもいきってプロの方にお願いしてみました。ホームページやお見合いなど写真が人生を左右する場合もあると真剣に考え、思い切って初めての経験でしたが依頼してよかったと思います。 選んだ決め手は、価格設定が安かったことが一番です。ホームページでお仕事の写真が公開されていて、個人のポートレートが多かったところもポイントでした。どんな撮影が得意かよくわかるようにアピールされていたので選びやすかったと思います。

もっと読む

ミツモアでプロを探す