ミツモアロゴ

カーライル行政書士事務所:ミツモアは新規顧客との良き架け橋。さまざまな仕事と出会いキャリアアップにつなげたい

無料で行政書士の仕事を受け取る
車庫証明・自動車登録に強い行政書士
最終更新日: 2019年05月10日

“お店を開業したい”、“ビザを取得して日本で働きたい”など、依頼者の人生にかかわるような局面で法務の知識を武器に手助けをする行政書士。その仕事は多岐にわたり、さまざまな仕事に携わることで、さらに専門知識が広がります。

最近ミツモアに登録してくださった藤井恵子先生も、ミツモアに登録したことで、これまでとは異分野のお客さまに出会えたそうです。

実は、それまで仕事のマッチングや、プラットフォーム的なサイトに登録したことがなかったという藤井先生。さて、ミツモア・デビューの影響はいかに?

顧客拡大の一助になればとミツモアに登録。すぐに手ごたえがあり驚きました

藤井先生は独立して4年目、東京で「カーライル行政書士事務所」を開業しています。特殊で複雑な許認可や外国人雇用(ビザ)を中心に活躍していて、経営は安定しつつも新規顧客の開拓も熱心に行っています。

その藤井先生がミツモアに登録したのは、当社の外国人社員が許認可申請でお世話になったのがきっかけでした。

Q登録のきっかけはミツモアの社員と仕事で関わりがあったからとか?

そうです。ミツモア様との外国人社員の方のビザ取得の仕事で、ミツモアのサイトを知り、興味を持ったのがきっかけです。

実は、これまでそういったマッチング・サイトのことは知らなくて…。ミツモアさんの仕組みを知り、「なるほど、こういう集客方法もあるのだ」と感心しました。それから他のサイトも調べたのですが、ミツモアさんのやり方は独特で、見積もり提案時に料金が発生する仕組みというのに納得し、思いきって登録しました。

Qミツモア・デビューですね。登録されていかがでしたか?

正直、のんびりかまえていました(笑)。ところが、ネットのスピード感はすごいですね。それこそ案件がたくさんあって驚きました。仕事の移動の時などにスマホで案件を確認しているのですが「あっ、これやってみたい」というのがあってあせりました。

ただ、見積もりを出してみたい案件があっても、「今、ちょっと仕事が立て込んでいるからな」と、残念ながら諦めた案件もありましたね。

Q見積もりを出すのは難しくなかったですか?

サイトはとても使いやすくて、スムーズでした。チャットでお客さまとコンタクトも良好にとれますね。

ミツモアを使ってみて改めて感じたのは、行政書士を必要としているのに、どこに頼んでいいのかわからない方が大勢いるのだなということです。

もっというと、困っていることを誰に頼んだら解決できるのか悩んでいる方が大勢いらっしゃる。だから、ミツモアのサイトで出会った方には“ご縁”をすごく感じますね。

もともと私の仕事は、紹介がほとんどです。一方、ミツモアのお客さまには、チャットを使って、「はじめまして。」と自分をPRすることから始める。それも新鮮でしたね。

マッチングの奇跡!報酬度外視でやってみたいという案件が進行中です

 Qこれまで成約になった案件はどういったものがありますか?

行政書士をしていて、それこそ報酬を度外視してでもやってみたいと思う案件があるものです。たとえば海外のアーティストが来日する時の手続き関連などですね。でも、そういう仕事とはなかなか巡り会えないのが現状でした。

ところが、ミツモアでそんな案件があったのです。依頼者の方は海外からある方を呼ぼうとしていて、それに関連する法務のプロを探しているところでした。もう、すぐに見積もりを出して、ありがたいことに成約できました。

Qそれは、すごいですね。お仕事はどんな感じだったのですか?

依頼者にお会いしたところ、実は依頼者の方も法務関係をどこに頼んだらいいかわからず、あれこれ模索していたことがわかったのです。

「あなたにぴったりのプロが見つかるサービス」というミツモアさんのキャッチフレーズ通りですね!ミツモアに登録していなかったら出会えなかった仕事で、とても感謝しています。

Q行政書士の顧客拡大にマッチングサイトは合っている、ということでしょうか?

そう思います。私たちは、まずお客さまに“知ってもらうこと”が必要ですが、ミツモアならピンポイントに訴求できるので良いと思います。

前述もしましたが、お客様はに日常生活で、本当にいろいろな法務関係や書類関係の問題に直面しています。ミツモアは、そんな困っているお客さまと、私たち行政書士をつなぐ架け橋のような存在だと感じています。

見積もりではまず実績をPR。定型文ではなく自分の言葉で伝えるよう工夫

 行政書士の写真

Q見積もりを出す際、何か工夫されていますか?

とにかく、まずは実績をお伝えしています。外国人ビザの仕事は、3年半で400件ぐらいの実績を誇っています。

後はチャットでのやりとりですね。私は最初、定型文を使っていたのですが、やはり自分自身の言葉で伝えようと思いやめました。ていねいに仕事をしていることを、なるたけわかりやすく伝わるように努力しています。

 Q藤井先生のPR点として、どのようなことを訴求していますか?

私は、開業前から長く、法務実務の経験があります。また、他士業の先生方とチームで仕事をすることも得意で、弁護士、税理士、司法書士などと提携していますので、どのような相談もおまかせください。

行政書士は自分の天職だとも思っています。これからも出会いを大切に仕事をしていきたいです。

Q今後の展望をお聞かせください

昨年から、許認可申請にも力を入れていて、NPO法人の立ち上げの仕事なども行いました。外国のお客さまだけでなく、国内のクライアントも増やしたいと思っています。

真摯に仕事に向き合えば合うほど、ステップアップしていけるのが行政書士という仕事の魅力のひとつだと思っています。

また、行政書士としてキャリアを積むには、さまざまな仕事に出会うことが重要。ミツモアではそれが可能です。これからも、いろいろな案件を成約していきたいですね。

Q最後に、ミツモアへの要望がありましたら。

ミツモアを利用してみて、今後、ますますミツモアを利用するお客さまは増えるのだろうなと感じました。だから、ミツモアの魅力をどんどん発信してほしいですね。

取材を通して、行政書士としての実績はもちろん、人情味あふれる藤井先生のお人柄にひきこまれました。

「人との出会いが、次のステージにつながる」とおっしゃる藤井先生。新しいお客さまと出会える場所として、ミツモアを選んでくれたことに感謝。今後も最大限に利用してくれることを願っています。

【取材協力していただいたプロ】

カーライル行政書士事務所/藤井惠子 - 東京都港区

独立4年目。約10年の法務実務経験を持ち、許認可申請、国際業務(外国人ビザ、海外企業の支社設立、日本から海外への事業進出等)および企業法務一般(契約書作成、法務アドバイザー等)が主要業務。すべての業務は英語対応も可能。人柄と仕事のていねいさでミツモアでも高い信頼を得ている。<許認可申請> 飲食店、旅館業等の一般的な申請はもちろん、他事務所様では取扱の少ない、資金移動、第三者型発行者登録申請/自家型発行者届出等の金融庁への申請業務を専門家チームとともに行っている。<国際業務> 就労ビザは日常的に多数取り扱っており、海外10数ヶ国からの日本支社設立も。さらに、海外企業との契約業務等も適切な提案を行い成功事例多数。<法人設立> 会社設立、NPO法人、一般社団法人等の設立を提携の司法書士とともに多数行っている。