京都府京田辺市田辺中央
フロンティア税理士事務所

フロンティア税理士事務所

4.9

(口コミ14件)
事業者確認済

フロンティア税理士事務所について

自己紹介(事業内容・提供するサービス)

京都府京田辺市の税理士事務所です。「相談しやすさNo.1」を目指し、顧問先様とのコミュニケーションを大切にしています。 創業支援、会社設立、法人成りを得意としています。融資サポートに定評があり、創業融資、銀行融資、保証協会付き融資から保証なしへ切替、返済が難しい場合の相談までお任せ下さい。「税務調査が回避できる可能性のある書面添付」「お金の残る節税対策」など税理士としてのサポートも万全です。お忙しい社長様に業績UPに専念いただけるように記帳代行を無償又は低額でサポートしています。 税理士を超えた頼れる経営パートナーをお探しの社長様にはオススメの税理士事務所です。

これまでの実績

○顧問先の黒字決算比率が80%超の経営サポート力 ○日本政策金融公庫の融資決定率は99%以上 ○令和2年度の日本政策金融公庫の融資支援額は5億円超 ○税務調査による解約はゼロ!

アピールポイント

年商200万円台から100億円超まで幅広い規模と業種に対応しており、「まずはフロンティアさんに連絡してみよう」と気軽に連絡がある話しやすい税理士事務所です。 中小企業の社長の経営パートナーとして顧問先様の成長を支援していきます。

基本情報

経験年数10
従業員11

営業時間

月 - 金
日, 土
9時〜20
定休日

資格・免許

税理士 108836

フロンティア税理士事務所の口コミ

4.9

14件のレビュー
5
92.9%
4
7.1%
3
0.0%
2
0.0%
1
0.0%
14
小山

5.0
会社設立・起業開業に強い税理士
1年前
今回、ご紹介のみになってしまいましまが、丁寧かつ素早い対応で早く会社の設立ができそうです。 ありがとうございました。 顧問税理士を検討する際は、第1にご相談致します。

プロからの返信

口コミありがとうございます。 無事に会社設立ができそうで良かったです。 提携先の司法書士は親身な対応をしてくれる先生なので安心してお任せ下さい。 顧問税理士が必要になったときは是非弊社でお願いします!

依頼したプロフロンティア税理士事務所
(株)晃西 西山

5.0
法人税の節税に強い税理士
2年前
丁寧な分かりやすい説明をしていただいて 是非お願いしょうと思いました👌

プロからの返信

口コミありがとうございます。 限られた時間でちゃんとご説明できたかな?と思っておりましたが安心しました。 これからは税務や会計に限らず全てお任せ頂けたら大丈夫です! 今後とも宜しくお願いします。

依頼したプロフロンティア税理士事務所
株式会社ライズウィン

5.0
法人税の節税に強い税理士
2年前
誠実で信頼できる税理士さんだと思います。お話しやすいお人柄で、いろんな相談にのって頂きました。特に創業間もない会社にとって、大変有難い税理士事務所さんですね。

プロからの返信

口コミありがとうございます。 事業の夢をお聞かせ頂き、こちらもワクワクしながら聞いていました(笑) 金融機関のご紹介や相乗効果のありそうなお客様とマッチングなどもさせて頂きます。 今後とも宜しくお願いします。

依頼したプロフロンティア税理士事務所
西山

5.0
顧問税理士
2年前
対応、 気軽に相談等もできて 大変良かったです。 宜しくお願い致します。

プロからの返信

口コミありがとうございます。 西山様が事業を拡大していけるように、先日のご相談にあった融資や補助金なども含めてサポートしますのでご安心下さい。 今後とも宜しくお願いします。

依頼したプロフロンティア税理士事務所
久下

5.0
顧問税理士
2年前
初対面ではありますが、とても丁寧かつ分かりやすくご説明頂き、心配りをして頂けました。 事業の状態やこちらの希望などもしっかり汲み取って下さり、信頼をおける税理士さんに出会えたと思っております。 今後も末永いお付き合いをさせて頂きたいと思える事務所さまでした! 引き続き、どうぞよろしくお願い致します。

プロからの返信

口コミありがとうございます。 お客様の状況やご希望をしっかりつかむことが、私たちの提案業務の始まりです。 税務に限らずお困りのことは何なりとご相談ください! 今後とも宜しくお願いします。

依頼したプロフロンティア税理士事務所

フロンティア税理士事務所の写真と動画

写真6件と動画0件

フロンティア税理士事務所のよくある質問への回答

Q

会社を始めました。顧問税理士を探す際、一番見るべきポイント、判断基準は何でしょう?

A

税理士も得意不得意もあれば、経験値も様々です。 正直なところ、税理士の実力や経験値はホームページを見てもわかりません。 基本、何でも出来ると書いていますから(笑) 私は、親身に相談にのってくれるか、お客様が相談しやすい税理士かで選ぶことをオススメします。 お客様の様々な問題は会話の中で発見できるからです。 その際に発生した問題を親身になって解決してくれる税理士か、専門外や困難なことから逃げる税理士かでお客様の会社の未来は大きくかわります。

Q

顧問税理士の月次訪問の際、確認しておいたほうがいい数字、項目は何ですか?

A

会社によっても違いますが、影響の大きい売上高、売上総利益、原価率、人件費などを前期や予算と比較して確認してください。 また、売上高も部門別、店舗別、商品別、担当者別など細分化して比較検証すると問題点が発見しやすいです。 本業の儲けを表す営業利益、利息なども考慮した経常利益も重要です。 赤字の場合、どうして赤字なのか、どう改善すべきか税理士に相談しましょう! お金の流れを示すキャッシュフローも重要で、この仕組みを間違うと黒字なのに資金不足になります。 税理士に確認しましょう!

Q

顧問税理士を変えるか迷っています。引き継ぎなども心配なのですが変更の際に気を付けることはありますか?

A

まずは契約書をご確認いただき、何ヶ月前に解約通知が必要かをお確かめください。 税理士を変える決断は迷われて当然ですが、迷われる段階でご満足されていないと思いますので、サービス改善をお願いするか、難しそうであったり、言えない関係なら変更した方が良いと思います。 良くも悪くも税理士も色々です(笑) 当然納品される決算書、申告書、総勘定元帳などがあれば基本は大丈夫です。 参考までに弊社で前税理士より口頭や書面で引き継ぎを受けたのはたった2%程度ですが、特に問題はありません。