東京都武蔵野市吉祥寺本町
内田税理士事務所

内田税理士事務所

5.0
(口コミ2件)
事業者確認済み

プロについて

自己紹介(事業内容・提供するサービス)

プロフィールをご覧いただきまして、ありがとうございます! 武蔵野市吉祥寺の税理士の内田智弘と申します。 相続税申告専門部署(約300件以上関与)での経験、事業承継コンサルティング専門部署(約200件以上関与)の経験を皆様に還元いたします。 長年の様々な規模の税理士事務所での、勤務税理士としての豊富な実務経験を活かした税務サービスを提供してまいります。 宜しくお願い致します。

これまでの実績

【略歴】 2007年4月 個人会計事務所で税務業務に従事 2014年4月 辻・本郷税理士法人で中堅~大規模の税務業務に従事 2014年12月 税理士試験合格(簿記論・財務諸表論・法人税法・相続税法・消費税法) 2015年9月 中堅税理士事務所 (個人資産課税部門)    個人資産課税部門では、専門業務として相続税申告業務(通算300件以上関与)及びその他関連業務 2018年1月 大手税理士事務所系のコンサルティング会社 (事業承継部門)    事業承継部門では、専門業務としてがオーナー企業の事業承継対策や相続の生前対策業務、不動産管理会社設立コンサルティング、事業承継及び生前対策コンサルティング、株主対策コンサルティング、事業承継税制コンサルティング 等、コンサルティング業務としては300件以上に関与 2020年1月 武蔵野市吉祥寺にて個人事業として独立(内田税理士事務所開業) 現在に至ります。

基本情報

経験年数15

営業時間

全日 9時〜24時

資格・免許

税理士 131505

口コミ

5.0
2件のレビュー
5
100%
4
0%
3
0%
2
0%
1
0%

守屋

生前贈与に強い税理士

2年前

5.0

事業承継に関する悩みの相談者を探していました。 オーナー経営者にとって、法人(中小企業の事業承継スキーム)、会社分割などの事業再編スキーム(従業員譲渡のスキームなど)、及びオーナー(個人)の相続対応までワンストップで相談ができそうな稀有な方。と思います。

鈴木

生前贈与に強い税理士

2年前

5.0

とても親切に相談に乗っていただきました。 説明もわかりやすく、また、こちらの希望をきちんと聞いてアドバイスをいただきました。 初めて税理士さんに相談するので緊張していたのですが、安心して進めることができました。

よくある質問

「相続税は相続専門の税理士さんにお願いすべき」と聞きました。相続税に強い税理士さんかどうか、見極めるには何を見ればよいのでしょうか?

税理士のプロフィールから専門部署での経験の有無を確認された方がよろしいと思われます。 相続税の申告はなかなか経験できるものではありません。 税法を読み込んでいたとしても、実際は実務能力が物を言う世界です。 相続専門の税理士事務所、または専門部署経験のある税理士に依頼をすることをおすすめします。

父が他界しました。相続の手続きは税理士と行政書士のどちらにお願いすればいいのでしょうか?

財産の分割方法によっては納税額が大幅に変わりますので、まず税理士に相談することをおすすめします。 税理士に相談すると、分割シミュレーションから納税額を試算しますので、様々な納税額シミュレーションの結果、ご相続人様の取得財産を決めるのがベストかと思います。 その後、税理士からの紹介でもインターネット検索でも、行政書士と連携して相続手続きをするのが損しない手続きの流れとなります。

生前贈与を検討中です。税理士さんに相談する費用は何が目安になりますか?時間給?総財産額?

不動産がある場合には、評価報酬が必要となりますが、それ以外の場合は、税理士により様々です。 相談料として請求する税理士もおりますし、無料相談をしている税理士もいるのが現状です。 ただ、有料と無料で特別に差が出るかどうかという点については、特段ありません。 それよりも、税理士の仕事経験による判断をおすすめします。 相続税専門部署や事業承継専門部署での勤務はなかなか出来るものではありませんが、実務経験が物を言う業界となりますので、有料無料問わず経験を指標としていくのが、賢明な判断となります。

相続税が発生しないのは、どのような場合ですか?その場合は、何もしなくてよいのですか?

相続税が発生しないケースとして、大きくは2つあります。 1つ目は、そもそも、課税される相続財産額が基礎控除以下の場合です。基礎控除額は「3,000万円+600万円×法定相続人の数」となりますので、事前にご確認されることをおすすめします。こちらは申告不要です。 2つ目は、特例を適用した結果、課税される相続財産額が基礎控除以下の場合、または納税が発生しない場合です。相続税申告において代表的な特例は「配偶者の税額軽減」「小規模宅地等の特例」がありますが、こちらは申告することが必須要件となります。

相続申告期限までもうあまり時間がありません。書類作成や申告は最速でどれくらいの時間がかかりますか?

資料さえ整っていれば、3日で対応可能です。 ただ、質問のご回答をすぐにいただく必要もあります。 資料収集出来ていない場合、1週間~3週間程度ではないでしょうか。
無料でご相談いただけます