ミツモアロゴ
プロについて

北海道札幌市豊平区
佐藤将平

佐藤将平

価格を相談する
プロフィール写真撮影
無料でご相談いただけます

プロについて

自己紹介(事業内容・提供するサービス)

前職で3年9ヶ月、広告代理店のカメラマンとして年間1000人以上撮影をしてきました。 主にポスター・web広告などの商業写真を撮影してきました。 現在はフリーで業種はブライダルのビデオグラファー、幼稚園のスチール、YouTubeのカメラマンとドローン撮影、ホステスやホストの宣材写真などを撮影しております。 特に人物撮影のコツは心得ており、撮影目的に応じて写真表現のアレンジすることも習熟しております。 モデルにあった表情、ポージング、背景、ライティングに合わせて撮影をしていきお客様のご要望を沿った撮影を心がけております。 人物撮影でしたら外撮影やスタジオ撮影がメインとなります。

これまでの実績

■2016年5月~2020年1月 [株式会社イング北海道 写真事業課 カメラマン] ■2019年8月~現在 [スタジオアリス カメラマン] ■2020年2月~現在 [株式会社ライクネス ブライダル ビデオグラファー] ■2020年2月~現在 [株式会社Share-G YouTube事業部カメラマン ドローン撮影] ■2020年2月~現在 [株式会社K.E.G カメラマン兼レタッチ] 【使用機材】 sony a7III ゴドックス スピードライト 他撮影機材全般 【経験分野】 ・クライアントに対しての商品、人物撮影 ・雑誌の表紙、グラビアおよび企画ページの撮影 ・webサイトの主な素材撮影(人物撮影)、バナー撮影 ・スタジオ撮影 ・クライアント先内観撮影 ・夜のポートレート撮影 ・野外撮影 ・ドローン撮影 (国土交通省許可証取得済み) ・YouTubeカメラマン ・ブライダルビデオグラファー ・幼稚園の撮影 (運動会、節分) カメラマンとして、人物中心に業務を行っております。 前職では編集担当・クライアントと撮影の流れやご希望のカットについて事前のお打合せ。撮影の中でモデルの魅力などを引き出していき希望カット以外にもプラスαで目に止まるような写真など撮るように心掛けております。 若輩者ではありますがフォトグラファーとしての基本的な業務や撮影 お客様への対応なども身に付いております。 カメラマンは撮影技術や経験なども大事ではあると思います。私の中で大事なものは人と人とのコミュニケーションが特に大事だと思っております。 撮影の雰囲気や被写体との距離感などで撮り方、話し方を変えてお互い協力し合う関係性になっていけば表情、ポージングの幅も広くなり、より良い作品ができると私は思っております。 撮影スタジオにいらっしゃるモデルに満足いく写真を撮影し尚且つ、その広告写真を誰から見ても目に止まるような写真を撮影する そういった思いを常に持ちながら、撮影業務を行っております。

アピールポイント

特に良い作品を作るには被写体とのコミュニケーション、撮影の雰囲気を意識しモデルと一緒にクオリティを上げていくことが一番ではないかと思っております。上記のことをふまえて必ずお客様のご満足できる撮影をさせていただきます。

基本情報

創業4

営業時間

日 - 木
金~土
8時〜23
定休日
価格を相談する
プロフィール写真撮影
無料でご相談いただけます