ミツモアロゴ
プロについて
写真(14)
PineValley.jp(松谷あきお)

PineValley.jp(松谷あきお)

大阪府大阪市北区
経験4
従業員1
本人確認済み
価格を問い合わせる
ドローン空撮・測量
成約時のプロへのお支払い以外、無料でサービスをご利用頂けます。

プロについて

自己紹介(事業内容・提供するサービス)

ドローングラファーの松谷です。TV番組や企業PV、建物や人物、風景など、ドローンを使った空撮映像を行います。小型折り畳みドローンMavic Proから大型ドローンInspire2まで撮影場所や内容に応じて空撮をしております。ドローンによる静止画、動画を承ります。また、ドローン空撮とムービーを組み合わせた動画編集も承ります。

これまでの実績

情報番組やドキュメンタリー番組、企業PV、TVCMなど映像ディレクターとして35年以上の実績があります。その中で様々なドローン空撮も自身で担当しています。(現在も情報番組のディレクターを務めます) ドローン空撮歴は4年超、100時間に達します。DJIスペシャリスト、ドローン検定2級を取得。 コレまでのドローン作品はAirVazサイトにて見ていただく事ができます。 また万が一の事故に備えて、対人対物1億円の自賠責保険にも加入済みです。

アピールポイント

国交省の無人航空機飛行/全国包括申請(阪空運第1591号/阪空検第607号)済み、都市部など人口集中地区での飛行許可を持っており、急な空撮の要望にも比較的スムーズに対応いたします。

写真と動画

写真2件と動画12件

すべて見る

よくある質問

ドローンによる空撮で、もしもの事故などがあった場合の保険はどうなっていますか?

対人・対物 1億円の自賠責保険(三井住友海上火災)に加入済みです 。安心してご依頼ください。

結婚式での集合写真をドローン撮影する場合の相場はどのくらいですか?

1フライト(10分程度)5万円〜お引き受けいたします、ただし撮影場所の許可取りや出張費など別途必要となります

ドローン撮影、許可がいるのはどんな場合ですか?また、許可申請をサポートいただけますか?

飛行許可が必要なケースは 1.空港の周辺での飛行 2. 150m以上の高さでの飛行 3. 都市部など人口集中地区での飛行、そのほか夜間飛行、目視外飛行、人や建物から30m未満の飛行などは許可が必要です。このうち1や2のケースは事前申請が必要ですが、それ以外は日本全国での包括申請済みですので事後申請の許可を得ています。ただし多くの場合、ドローンを飛行させる土地所有者の許可などが必要となります。諸々の許可申請は事前にサポートしますが、場合によっては別途、許可申請費用が必要です。

営業時間

日曜日
8時 〜 18時まで
月曜日
8時 〜 18時まで
火曜日
8時 〜 18時まで
水曜日
8時 〜 18時まで
木曜日
8時 〜 18時まで
金曜日
8時 〜 18時まで
土曜日
8時 〜 18時まで
価格を問い合わせる
ドローン空撮・測量
成約時のプロへのお支払い以外、無料でサービスをご利用頂けます。