プロについて
口コミ(42)
写真(141)

東京都台東区橋場
ざおう行政書士法務事務所
オンライン

ざおう行政書士法務事務所

4.9
42件)
事業者確認済み
価格を相談する
ビザ申請・入管業務に強い行政書士
無料でご相談いただけます

プロについて

自己紹介(事業内容・提供するサービス)

「そうだ!行政書士に相談しよう」 これは行政書士会の理念として掲げられた公式のスローガンです。 私もこの理念のもと、これまで 個人様や、法人様が抱えておられる、下のような課題や、問題の解決に取り組まさせて頂きました。 【個人様】 ・金銭等トラブル(内容証明郵便の作成・発送代理) ・金銭債務の時効の通知(借金・NHK受信料など) ・離婚協議書、離婚公正証書案の作成 ・契約・合意書(借用書・金銭消費貸借) ・外国人のビザや永住許可の申請書の作成 ・成年後見制度や、介護問題についての相談 ・生活保護の相談、申請代行(門前払いへの対処) 【法人様】 ・設立時定款(ていかん)の作成 ・定款の変更 ・株主総会(定時・臨時)議事録の作成 ・社団法人の設立サポートや社員総会議事録の作成 ・契約書(売買・業務委託・実用新案使用許諾など) ・営業の許可申請書(建設業・貨物業・古物商・飲食店等) など 法的な書類や、行政の手続きは、知っていればシンプルだけれど、知らなければ難儀する、というものが少なくありません。 2度あるかどうかわからない、見慣れない書類や手続きのために、貴重なお時間を投資する必要はありません。 「ミツモア」を通じて是非『時間を購入」いたければと存じます。 ぜひ【時間を購入】していただければと存じます。 【 登録済み 】 日行連 第16081893号 (特定行政書士/出入国在留管理局登録済み)  社会福祉士 第231409号 日本ファイナンシャルプランナーズ協会 第51170167号 宅地建物取引士 登録 第54256号 日本敷金診断士協会 敷金診断士 裁判外紛争解決手続 日本不動産仲裁機構 ADR調停人第1903091161号

これまでの実績

行政書士は、最も多くの法的書類や手続きごとに精通した資格者集団で、その数は数千種にも及びます。 一人の資格者が全ての専門家となることは不可能ですが、法律・行政手続きの見識の整った事務所へご相談頂ければ、ほとんどの場合は問題ありません。 私の強みは、自己紹介のとおりとなりますが、その他の業務も、同僚の行政書士に相談したり、紹介したり、行政書士業務でない場合も、弁護士その他の資格事務所をご案内することも可能です。 どのような困りごとも気兼ねなくお問い合わせ頂けたら幸いです。 ご連絡を心よりお待ちしております!

アピールポイント

◆受任歴 【個人様】 ・金銭等トラブル(内容証明郵便の作成・発送代理) ・金銭債務の時効の通知(借金・NHK受信料など) ・離婚協議書、離婚公正証書案の作成 ・契約・合意書(借用書・金銭消費貸借) ・外国人のビザや永住許可の申請書の作成 ・成年後見制度や、介護問題についての相談 ・生活保護の相談、申請代行(門前払いへの対処) 【法人様】 ・設立時定款(ていかん)の作成 ・定款の変更 ・株主総会(定時・臨時)議事録の作成 ・社団法人の設立サポートや社員総会議事録の作成 ・契約書(売買・業務委託・実用新案使用許諾など) ・営業の許可申請書(建設業・貨物業・古物商・飲食店等) など

基本情報

経験年数5
従業員2

営業時間

月~土
10時〜20
定休日

資格・免許

行政書士 16081893

口コミ

4.9
42件のレビュー
5
92%
4
7%
3
0%
2
0%
1
0%

岡田尚也

離婚に強い行政書士

6日前

5.0

お世話になりました。知識が豊富で親身になってくれて良い先生です。

渡邉

債権債務問題・内容証明に強い行政書士

20日前

5.0

素早く丁寧な対応でした。こちらの質問、疑問に対してもプロの観点から的確なアドバイスをしてくださいました。

abe

会社設立に強い行政書士

22日前

5.0

非常に迅速に対応いただき、大変助かりました。

プロからの返信ご用命頂き誠にありがとうございました!

債権債務問題・内容証明に強い行政書士

23日前

4.0

対応が早かった。

G・U

債権債務問題・内容証明に強い行政書士

27日前

5.0

内容証明郵便の時はお世話になりました。 丁寧に対応して下さり、安心致しました。ありがとうございました。

写真と動画

写真141件と動画0件

ざおう行政書士法務事務所
ざおう行政書士法務事務所
ざおう行政書士法務事務所
すべて見る

よくある質問

自分で手続きを行う場合と比較して、依頼することでビザ取得までの日数が短縮されることはありますか?

通常では見慣れない、数多くの申請書類のスムーズな作成、入管や場合によっては大使館・領事館や市町村役場との連絡を代行する手間や効率の面だけ短縮されます。ご自身でも行うことは可能ですが、プロフェッショナルな書類作成というのは存在しますし、お勤めの傍らでの作業の負担をご考慮いただければと思います。

外国人の契約社員なのですが、ビザ取得は可能でしょうか?

このご質問だけですと、現在お持ちの在留資格や期限、職種などによってケースバイケースとしか申し上げられませんが不可能ではありません。雇用主のご協力が必要となる場合もありますので、詳しくはお問い合わせください。

古物商の許可申請をしようと考えていますが、何日くらいで許可がおりるのでしょうか?

行政書士のような代理人の場合でも申請から40日前後を標準として見ております。 申請先は許可予定地を管轄する警察署(公安委員会)ですので、ご本人申請の場合であっても、事務所等に依頼される場合でも、ご参考にして頂ければ幸いです。

民泊の許可を取ろうと考えています。申請者自身の住所地とは違う地域でも許可はおりますか?

可能性はあります。日本でもAirbnbの普及で近年、民泊新法がスタートしました。 かたくるしい言い方をすると民泊新法では民泊で使用できる施設は「人の居住の用に供されていると認められる家屋(第2条第1項第2号)」です。 具体的には「現に人の生活の本拠として使用されている家屋、随時その所有者、賃貸人又は転用人の居住の用に供されている家屋(民泊新法施行規則第2条)」です。 あくまでの現在の自分が所有する部屋や戸建てを利用することが要件となりますが、事前に届け出をすることで可能性はあるといえます。

建築士の事務所の登録手続きを行政書士へ依頼する場合、自身で準備する書類は何がありますか?

都道府県によって多少の差異はございますが、共通的に必要となる 業務概要書、所属建築士の略歴書、誓約書等の作成まで委託する場合には丁寧な打ち合わせが必要ですが、ご自身でしかご用意できないものは特にございません。 その他には登録手数料は18,000円前後必要となります。

対応サービス

おすすめ記事

価格を相談する
ビザ申請・入管業務に強い行政書士
無料でご相談いただけます