ミツモアロゴ
プロについて
写真(3)

神奈川県横浜市中区
Yokohama dog academy

Yokohama dog academy

事業者確認済み

プロについて

自己紹介(事業内容・提供するサービス)

犬は、私たちの生活に深く関わり、人生を豊かにしてくれる大切なコンパニオンアニマルです。家族の一員です、なんて方もいらっしゃると思います。 しかし、犬は初めから人間の言葉や価値観を理解できるわけではありません。 家庭の中で受け入れられることは楽しく体験させ、受け入れられないことにはきちんとした教育をしていきましょう。家族として犬を迎えたら、根気よく教育していくことが大切です。 ■Yokohama Dog Academyではどんなことをしているの? Yokohama Dog Academyでは犬の問題行動の修正や改善を目的とした行動治療、および問題行動の予防を目的とした予防行動学によるトレーニングをお伝えするサービスを提供しています。 ​英国の大学機関や欧州各国で培われた犬の行動の専門的知識と技術をもとに、国際的なCPDTドッグトレーナーによる犬のしつけ方に飼い主の皆さんと共に楽しく取り組みます。​ ■問題行動って何? おしっこを失敗してしまう・・・ ケーブルやテーブルの足を噛んでしまう・・・ 呼んでも来てくれない・・・ 無駄吠えをしてしまう・・・ お手やお座りをなかなか覚えてくれない・・・などなど クライアントが犬と一緒に生活していく上で困っている犬の行動のことを指します。適切なトレーニングやしつけを行うことで、こういった問題行動を減らしていくことができます。 また咬む、食糞などなかなか人に相談しにくいわんちゃんの行動も大歓迎です。 飼い主さんとワンちゃんにとってよりよい生活が送れるようアドバイスします。 ■どうやって改善していくの? まずはクライアントにカウンセリングを行います。問題行動そのものだけでなく、ご家庭でのしつけの仕方、どのようにいつも過ごしているのかなど、詳細を伺いますので、およそ2時間かかります。 詳細な行動カウンセリングをもとに、問題とする行動の原因究明、および行動分析と説明(Behaviour diagnosis and explanation)をし、それぞれの症例に応じた行動修正プログラム(Behaviour modification programme)を組み、行動治療計画を設定します。 クライアントとともに、犬へのトレーニングを基礎とした行動修正プログラムを開始したら、行動的症状の予後を見ながら行動治療計画を継続していきます。 また、行動カウンセリングにおいて問題とする行動が見られない場合や、問題行動以外で犬との生活におけるアドバイスが必要な場合には、将来的に起こり得る問題行動の予防に努めながら犬との生活をより楽しくするためのアドバイスを行います。 カウンセリングが終わったら、いよいよプライベートレッスンに移ります。 ■プライベートレッスン 行動カウンセリングにより問題行動の原因究明と診断がなされたら、クライアントとともに犬へのトレーニングを基礎とした行動修正プログラムを開始します。好ましくない行動的症状を減少させ、その予後を確認しながら行動治療計画を継続していきます。 主な問題行動の症状が見られない場合は、将来的に起こり得る問題行動の予防に努めながら犬と飼い主のより良い関係性の構築を目指してトレーニング(しつけ)をおこないます。 毎回クライアントと相談し、クリッカーを使って社会化トレーニング(例:見知らぬ人、犬、環境に慣れる)やベーシックトレーニング(例:オスワリ、マテ、オイデ)のプログラムを進めていきます。問題行動の予防にも、改善にも、これらのトレーニングは必須です。 ■グループレッスン ベーシックトレーニングが終わったら、いよいよグループレッスンに入ります。他の犬がいても落ち着いてトレーニング結果を発揮したり、仲良くする練習をしていきます。参加者同士もトレーニングのやり方について共通の認識を持った状態で、飼い主同士の情報交換、犬の社会化促進などができるクラスです。 ※こちらはプライベートレッスンを受講した方の中で、希望者のみを対象としています。 ■犬の問題行動の改善の全体の流れとかかる期間 お申込みいただいた後の流れを改めてまとめます。 ①カウンセリング(2時間x1回)   ↓ ②プライベートレッスン(1時間x週一回)   行動修整プログラムに則ったベーシックトレーニング   ↓ ③(希望者のみ)グループレッスン 【ご注意】 ・個々の環境に応じて進捗は異なりますが、ベーシックトレーニングが完了し、問題行動が改善するまで平均で約3~4か月かかります。 ・プライベートレッスンはクライアントのご都合に合わせて予定を調整しますので、毎週でなくともだいじょうぶです。 ・グループレッスンに参加いただくには、プライベートレッスンで基礎的なトレーニングが終わっている必要があります。犬同士のトラブルを避けるためにもご理解ください。 ■料金 カウンセリング:6,000円 (税抜) 約2時間/回 └動物病院からの紹介で50%割引 プライベートレッスン:35,000円(税抜) 1クール6回(1回約1時間) └交通費、自宅訪問料金、オンラインでのサービス提供含む まずはカウンセリングだけやってみたい!という方も大歓迎です。

これまでの実績

■ドッグビヘイビアリスト(行動治療カウンセラー)とは? ドッグトレーナー同様に、犬の訓練を行っていきますが、さらに「問題行動が発症してしまった犬」のトレーニングも行う専門家です。ドッグビヘイビアリストなどとも呼ばれています。 問題行動の要因に基づく行動修整計画を立て、トレーニングによって改善させていく、より専門的な分野です。 ■ドッグトレーナー資格CPDTとは? 日本では聞き馴染みがないかもしれませんが、世界でもっとも大きなドッグトレーナー組織であるAPDTにより企画され、CCPDTに運営されている国際的な家庭犬のドッグトレーニングにおけるプロ資格です。日本ペットドッグトレーナー協会でも、推奨されています

アピールポイント

犬のしつけにお悩みの方 カウンセリング受付中! 問題行動を専門としていますが、実は犬には行動学習のステージがあります。犬の月齢2~3か月目は非常に重要な「社会化期」という時期で、この頃に学習した環境には適応を示しやすく、それ以外に対しては警戒心が強く出やすいなんてことがわかっています。 例えば、いきなり雷の音が大きく響いたとき、犬はどのような反応を示すでしょう?社会化期にこの音に触れていたら、不安になったりすることはありません。今の音はなに?という興味が強い状態です。が、4か月以降のワンちゃんは徐々に新しいものを警戒しだしますので、雷の音がしたら「吠える」「逃げる」「パニックになる」なんていう行動に出ます。 つまり、社会化期にワンちゃんがこれからの人生で出会うすべての刺激にできるだけ触れさせてあげる必要があるんです。 パピーの時期にしかないこの大事な「社会化期」をいかに過ごすかということが、犬の行動傾向を決めていくといっても過言ではありません。この社会化期の過ごし方やパピーならではの問題行動にお困りの方は、特別プログラムを用意しますので、まずはお問合せください。

基本情報

経験年数2

営業時間

日, 土
月 - 金
8時〜9
定休日

写真と動画

写真3件と動画0件

Yokohama dog academy
Yokohama dog academy
Yokohama dog academy
すべて見る

対応サービス

おすすめ記事