ミツモアロゴ
プロについて
口コミ(2)

東京都練馬区北町
行政書士高田芳一事務所

行政書士高田芳一事務所

5.0
2件)
事業者確認済み
価格を相談する
遺産相続手続きに強い行政書士
無料でご相談いただけます

プロについて

自己紹介(事業内容・提供するサービス)

こんにちは。行政書士の高田と申します。東京都練馬区で行政書士高田芳一事務所を開業しております。遺言書作成・相続や共有土地・空き家の問題、金銭の貸し付けに関する契約書や離婚協議書などの各種契約書、内容証明郵便、会社設立のサポートなどを主な業務としております。

営業時間

全日 9時〜18時

資格・免許

行政書士 18081058

口コミ

5.0
2件のレビュー
5
100%
4
0%
3
0%
2
0%
1
0%

福島

1か月前

5.0

とても親切に対応していただきました。

戸崎容子

離婚に強い行政書士

1か月前

5.0

弁護士も付けず、分からない事だらけで心細かったのですが、質問にも丁寧に答えて下さり、どのようにして良いかの判断の後押しとなり大変助かりました。 打ち合わせ後の書類作成も直ぐにして頂けました。

よくある質問

会社設立の為の電子定款には、定款内に記載する人物のすべての住基カードが必要なのでしょうか?

現在では住基カードに代わりマイナンバーカードが必要となります。ご自身で手続きされる場合、代表となる方1名のみ電子署名を行います。電子署名には別途ソフトウェアやハードウェアが必要でそれなりのコストがかかりますので、省く為にも専門家にお任せ下さい。

会社設立の代行をお願いしたいのですが、専任の行政書士の方が設立完了まで担当してくれますか?

はい、当事務所で完了まで担当させて頂きます。登記手続きに関しては専門職である司法書士が手続きを行います。

定款の作成に関してアドバイスをいただきたいのですが、サポート内容を教えてください。

株式会社・合同会社などのメリット・デメリットをお話します。次に事業内容を伺い定款の中核を成す事業目的の条項を事業の幅や将来も見据えてご提案します。許認可が必要な事業の場合は事業目的に的確な文言を入れなければ許認可が頂けない事もあります。その他、資本金・社員の形態・組織体系・決算期なども考える必要があります。

自筆証書遺言と公正証書遺言はどちらを選べば良いでしょうか?

公正証書遺言をお薦めしています。 自筆証書遺言も目録部分の作成方法が緩和され、令和2年7月10日より法務局による預かり制度も開始されて可成り利用し易くなりましたが、法務局では【法的様式に沿って作成されている】事を確認してくれるのみで、【内容が正確で民法に合致している】かは自己責任です。使えない遺言書となる可能性もあります。 公正証書は法の番人である『公証人』の文案の再確認を経て公的お墨付きを頂けるので、無効(使えない遺言書)となる事が全くと言って良いほどありません。

遺言書を作成したのですが、添削等の相談はできるのでしょうか?

メールかFaxでお送り頂ければ法的様式に沿っているかを確認致します。その他、付加したい内容の文案サポートや財産目録作成のお手伝いもいたしますので、何なりとご相談ください。

おすすめ記事

価格を相談する
遺産相続手続きに強い行政書士
無料でご相談いただけます