ミツモアロゴ
プロについて
クチコミ(3)
写真(2)
アルソス行政書士事務所

アルソス行政書士事務所

大阪府大阪市旭区
4.7
3件)
本人確認済み
価格を問い合わせる
会社設立に強い行政書士
成約時のプロへのお支払い以外、無料でサービスをご利用頂けます。

プロについて

自己紹介(事業内容・提供するサービス)

原子力関連メーカーで官庁への許認可業務を担当していましたが、エンジニアという限られた分野から、広く世の中の様々な方のお役に立ちたいと思い、「行政書士」になりました。他の行政書士事務所で貴重かつ幅広い実務経験を積ませていただいた後、当事務所を開業致しました。 原子力業界での厳しい許認可業務実績、行政書士事務所での各種実務経験に基づいて、官公庁及び関係機関、金融機関などとの適切な交渉、法令や規定類の正確な理解、必要とされる書類の迅速な作成など、様々な事例に対応可能です。 ものづくりに関する各種支援(先端設備導入計画認定、補助金申請、外国人ビザ取得)から、一般的な許認可(建設業、民泊、貨物運送業、自動車登録など)、遺言書作成・遺産相続手続き、法人関係業務まで幅広く対応させていただきます。

これまでの実績

・許認可:建設業、宅建業、民泊認定、貨物運送業、自動車登録、風俗営業、薬店営業など ・法人関係:株式会社、社団法人、宗教法人、医療法人、事業協同組合などの設立支援や許認可など ・一般民事:遺言書作成、遺産相続手続き、土地の賃貸借契約など ・国際業務:就労ビザ、永住・帰化申請など ・補助金申請:ものづくり、省エネ、ロボットなど採択実績多数

アピールポイント

原子力業界での厳しい許認可業務実績、行政書士事務所での各種実務経験に基づいて、官公庁及び関係機関、金融機関などとの適切な交渉、法令や規定類の正確な理解、必要とされる書類の迅速な作成など、様々な事例に対応可能です。
経験3
従業員1

クチコミ

4.7
3件のレビュー
5
66%
4
33%
3
0%
2
0%
1
0%

岩根

車庫証明・自動車登録に強い行政書士

1日前

4.0

丁寧に対応頂きました

プロからの返信さっそくのご投稿ありがとうございます。お役に立てて良かったです。

NK

許認可に強い行政書士

6か月前

5.0

滋賀県で貨物利用運送業の許認可手続きをお願いしました。 必要な証明書類の取り寄せや申請書類の作成、実際の申請などすべてお任せして、思ったより早く許可が取れ助かりました。 その後も、実績報告書など必要な手続きでお世話になり、感謝しています。

MT

遺産相続手続きに強い行政書士

11か月前

5.0

20年以上前に亡くなった父名義の不動産の相続手続きを依頼しました。以前から気になっていたのですが、母が亡くなったのをきっかけにお願いしました。 父の相続手続きなしに母が亡くなったので、どうなるか心配でしたが、何の問題もなく私の弟への名義変更ができました。あわせて母の預貯金や保険の相続手続きも短い期間でしていただき、感謝しています。

写真と動画

写真2件と動画0件

よくある質問

会社設立の為の電子定款には、定款内に記載する人物のすべての住基カードが必要なのでしょうか?

電子定款では、定款内に記載する「発起人」の代表者1名が電子署名する必要がありますので、その方の住基カード(現在ではマイナンバーカードが主流)が必要です。しかし、電子定款の作成や認証を行政書士に依頼した場合には、そのようなカードは不要です。 なお、いずれの場合でも、発起人の印鑑証明書は必要です。

会社設立の代行をお願いしたいのですが、専任の行政書士の方が設立完了まで担当してくれますか?

はい、専任の行政書士が設立完了まで担当します。ただし、法務局への設立の登記申請だけは行政書士が行えないため、提携する司法書士が行います。

定款の作成に関してアドバイスをいただきたいのですが、サポート内容を教えてください。

定款に記載すべき事項のうち、特に重要な「事業目的」(どのような事業を予定されているか)、「資本金」についてアドバイスさせていただきます。建設業、労働者派遣業など役所の許認可が必要な事業をされる場合には、「事業目的」の書き方、「資本金」の必要な金額などが決まっていることが多いので、アドバイスさせていただきます。その他、会社の組織体制、決算時期、発行可能株式数など、全般的な記載内容もサポートいたします。

古物商の許可申請をしようと考えていますが、何日くらいで許可がおりるのでしょうか?

古物商の許可申請先は所轄の警察署になります。許可にかかる期間ですが、警察署に申請が受理されてから、およそ1から1.5か月です。

自筆証書遺言と公正証書遺言はどちらを選べば良いでしょうか?

それぞれのメリット、デメリットをご理解いただいた上で選んでいただければ良いと思いますが、当事務所では確実・安心な公正証書遺言をおすすめしています。 自筆のメリット:費用が安い、内容を秘密にしやすい。デメリット:すべて自筆という手間、追記や修正がやりにくい、無効になる可能性がある、相続時に家庭裁判所の手続きが必要。 公正証書のメリット:公証役場で作成されるため有効性が確実、紛失の心配なし。デメリット:公証役場の手数料が余分にかかる、内容が第三者(公証人、証人)に知られる。

営業時間

日曜日
定休日
月曜日
9時 〜 19時まで
火曜日
9時 〜 19時まで
水曜日
9時 〜 19時まで
木曜日
9時 〜 19時まで
金曜日
9時 〜 19時まで
土曜日
定休日
価格を問い合わせる
会社設立に強い行政書士
成約時のプロへのお支払い以外、無料でサービスをご利用頂けます。