ミツモアロゴ
プロについて
写真(1)

福岡県福岡市中央区
さゆり税理士事務所

さゆり税理士事務所

価格を相談する
顧問税理士
無料でご相談いただけます

プロについて

自己紹介(事業内容・提供するサービス)

福岡市中央区にあるさゆり税理士事務所では、福岡市内全域をサポート対象とし、企業相談、記帳代行・記帳指導、税務申告・決算処理、経営計画策定・経営アドバイス、税務調査立会などを行なっています。 当事務所のモットーは「人と人とのつながりを大切にする」。女性の税理士が丁寧なヒアリングでしっかりお話させていただいた上で、御社の経営のサポートをさせていただきたいと考えております。 まずはお客様がどのような内容でお困りなのか、当事務所からどのような提案ができるかを判断したうえで、納得いただける費用・報酬にできるよう心がけております。

基本情報

創業11
従業員1

営業時間

月 - 金
日, 土
10時〜18
定休日

資格・免許

写真と動画

写真1件と動画0件

よくある質問

顧問税理士を変更した際の会計データはどのような形で引き継ぐのがいいのでしょうか?

自計化しているのであれば、税理士事務所と当社のデータが完全に一致していることを確認すること。 記帳代行を依頼しているのであれば、総勘定元帳と勘定科目内訳、決算書、申告書を、最低でも過去3年分回収すること。

会社を始めました。顧問税理士を探す際、一番見るべきポイント、判断基準は何でしょう?

まずは、面談をして、話しやすい、相談しやすそうだと感じられる税理士であることが大切だと思います。 「気軽に相談できる先」になりそうかどうかで判断されるのが良いかと思います。

顧問税理士の月次訪問の際、確認しておいたほうがいい数字、項目は何ですか?

現金、預金の残高が合っているか。売上高の計上は漏れがないか。 分からない箇所のピックアップ。新たに発生した事項や、イレギュラーの支出などがある場合それに関連する資料等。

父が他界しました。相続の手続きは税理士と行政書士のどちらにお願いすればいいのでしょうか?

遺産の額が基礎控除以下であるならば、相続税がかからないので、行政書士でよいですが、相続税申告が必要な場合は、申告書の作成及び税務申告は行政書士は職域外ですので、依頼できません。 また不動産登記は税理士も行政書士も職域外ですので、司法書士に別途依頼が必要ですが、こちらは、税理士・行政書士ともにそれぞれで連携があると思います。

相続税の手続きを全て自分でやることのメリットとデメリットを教えてください。

メリット ・・・士業に報酬を払わなくてよい。 デメリット・・・煩雑である。特例等知らないが故に相続税を多く計算してしまうかもしれない。
価格を相談する
顧問税理士
無料でご相談いただけます